芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

二階堂ふみ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/11/25(日) 11:54:23.69 ID:CAP_USER9
 元SMAPで俳優の稲垣吾郎(44)がこのほど、都内で行われた主演映画「ばるぼら」(来年公開)の製作発表に出席した。

 各スポーツ紙によると、同作は生誕90年を迎えた漫画家の故・手塚治虫さんによる異色の大人向け作品を、日・英・独の共同製作で実写化。

 稲垣は異常性欲に悩む売れっ子小説家を演じ、二階堂ふみ(24)演じるヒロインの自堕落な謎の女性・ばるぼらに翻弄される姿が描かれるという。

「見どころの1つは稲垣と二階堂の濡れ場です。稲垣といえば、福山雅治主演映画『SCOOP!』(16年)で福山とのベッドシーンを演じましたが、後日、福山は『彼女は最高だったよ!』と絶賛していたそうです。推定83センチのEカップはすっかり福山を虜にしてしまったようです」(映画業界関係者)

 おそらく、稲垣も二階堂にメロメロになってしまったに違いないが、二階堂といえば、直近では元モデルのイケメンクリエイターとの交際が報じられていた。

 「彼氏との交際は順調なようですが、ベッドシーンは仕事としてしっかり割り切っているようです。今や若手で数少ない“脱げる女優”。かつて染谷将太、新井浩文、星野源ら今やすっかり売れっ子となった俳優と浮名を流して来ましたが、今やすっかり魅惑ボディーとなった二階堂との破局を元彼たちはくやしがっているはずです」(芸能記者)

 今後も二階堂のボディーは“進化”を続けそうだ。

https://wjn.jp/article/detail/8298450/
no title

【売れっ子になった元彼たちに磨かれてきた二階堂ふみの魅惑のボディーwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/07/14(土) 19:37:33.44 ID:CAP_USER9
女優二階堂ふみ(23)水曜日のカンパネラのコムアイ(25)が14日、都内で、写真集「月刊コムアイ・嘘 写真 二階堂ふみ」発売記念会見に出席した。

二階堂撮影でのコムアイ初写真集は、ヌードもある芸術性の高い作品となった。
初写真集でヌードを披露したコムアイは「ふみちゃんにケンカを売られたような感じ」とほほ笑み、「ふみちゃんじゃなければ、脱いでいない。ふみちゃんの前で隠すのは格好悪いから、さらけ出してしまいました。ふみちゃんに脱がされました」と話した。

写真集の感想を「ナショナルジオグラフィック的な、動物を見ているような感覚」と表現した。
「生き物としての生命力には自信はあるけど、セクシーとは思わない」と笑った。

二階堂は、「コムアイちゃんは個性的でポップだけど、私はもっとシンプルで、潔くて、ピュアで、真っすぐコムアイちゃん、素のコムアイちゃんを撮りたかった」と話した。

コムアイは、アイルランド人の彼と付き合っていること明かしている。
交際は順調だが、結婚については「全然考えていない。結婚願望があまり無くて、ピンとこない」と話した。その彼は「いいね!」と称賛してくれた。
「撮影前だったら何か言われたかもしれないけど、撮影後だったので。写真を見せたら、喜んでくれました」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00268263-nksports-ent

コムアイと二階堂ふみ
no title


写真集『月刊コムアイ・嘘 写真 二階堂ふみ』(小学館)より
no title

no title

no title

no title

【「水曜日のカンパネラ」コムアイ、初写真集でヌード披露 二階堂ふみに「脱がされました」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/03/17(土) 09:17:06.06 ID:CAP_USER9
「昨年の試写会時、二階堂のヌードシーンに関して一部ネットメディアが言及したこともあり、配給元は週刊誌記者の試写会参加を拒否するなど、異例の厳戒態勢だった」(映画雑誌ライター)

人気女優・二階堂ふみ(23)が、2月16日に公開した最新主演映画『リバーズ・エッジ』でフルヌードを披露している。

映画監督で俳優の榊英雄氏(最新作『生きる街』が3月3日公開)は、自身の監督デビュー作品のオーディション時、彼女に強い印象を持ったという。

「12歳の彼女は数百人の中でも、すでに圧倒的にオーラが違っていました。この作品ではご一緒できませんでしたが、『リバーズ・エッジ』は企画段階から彼女も関わっていたと聞いています。まさに彼女自身本気の企画で、覚悟の演技を披露されたのでしょう」

以前から演技について「リアルだから出せる空気や息づかいは確実にあると思っています。自分がやれる限りのことはやりたい」と語っていた二階堂。

原作・岡崎京子という “青春漫画の金字塔” の実写化に挑む “覚悟” を、映画批評家の前田有一氏はこうみる。

「二階堂演じる主人公の女子高生ハルナは、どうしようもない彼氏(上杉柊平)とのホテルでの事後、ベッドを出て後ろ姿を見せます。お尻もバストトップもきれいなボディラインで観客をも魅了。ピンと背筋を伸ばした静かな座り姿勢は非常に美しかった」

体当たりは、これにとどまらない。

「濡れ場で印象的なのは、川沿いの藪の中での青姦場面です。気持ちは彼氏から離れているのでセックスには無反応ですが、彼を受け入れ、野外で美巨乳が揺れ動く様子が映し出されます。この映画の二階堂のヌードシーンには、静と動のふたつの見せ場があるのです」

【二階堂ふみ「小悪魔女優」ヒストリー】

●1994年9月21日 沖縄県那覇市生まれ

●2006年 沖縄でスカウトされ12歳でモデルデビュー。「nicola」専属モデルに

●2011年 園子温監督『ヒミズ』に主演。染谷将太とキスシーンを披露。第68回ヴェネツィア国際映画祭新人賞を日本人初受賞

●2013年 『ヒミズ』で共演した年齢差15歳の新井浩文と熱愛報道

●2014年 映画『ほとりの朔子』で水着姿に。映画『私の男』で実父と性的関係を持つ少女の役を熱演。映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』ではセーラー服姿で男を誘惑

●2015年 本誌でロックバンド『OKAMOTO’S』のオカモトレイジとの「朝まで渋谷ツーショット」をスクープ。俳優・星野源や俳優・菅田将暉とも熱愛報道が。『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気コーナー「ゴチになります!」でコーナー史上最年少の新メンバーに

●2016年 映画『蜜のあわれ』では擬人化したセクシーな金魚を演じる。「週刊プレイボーイ」でバニーガール姿を披露

●2017年 元メンズノンノモデルで映像作家の米倉強太氏と交際報道。「演技に専念したい」という理由で『ぐるぐるナインティナイン』を卒業

●2018年 映画『リバーズ・エッジ』でオールヌードに挑戦
(週刊FLASH 2018年2月27日号)

http://news.livedoor.com/article/detail/14443788/

二階堂ふみ
no title

「リバーズ・エッジ」
no title

no title

【二階堂ふみ、『リバーズ・エッジ』のフルヌードで観客を魅了】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/02/23(金) 05:05:01.66 ID:CAP_USER9
小説家・赤川次郎さん原作の「探偵物語」(角川文庫)が、テレビドラマとして約34年ぶりに映像化されることが23日、明らかになった。テレビ朝日が4月に新設する日曜午後9時の「日曜プライム」枠の作品第1弾で、ドラマスペシャルとして放送される。ドラマは俳優の斎藤工さんと女優の二階堂ふみさんが主演を務める。

 「探偵物語」は、ドジの連続で崖っぷち状態の探偵・辻山秀一と、彼がボディーガード兼監視役を務めるお嬢さま・新井直美が織りなす5日間のミステリーラブロマンス。ある殺人事件に巻き込まれた2人が真犯人を捜し、距離を縮めていく……という展開で、1983年に薬師丸ひろ子さんと松田優作さんで映画化、84年にTBS系で渡辺典子さんと柄本明さんが出演してテレビドラマ化され、人気を博した。

 今回は斎藤さんが探偵、二階堂さんがお嬢さまを演じる。二階堂さんが同局ドラマに出演するのは、2010年7~9月に放送された「熱海の捜査官」以来、約8年ぶり。直美を見守る家政婦・長谷沼君江役で夏木マリさん、殺人事件を追う刑事・高峰清人役で吹越満さん、辻山の元妻で殺人事件の重要参考人・本宮幸子役で長谷川京子さん、幸子の命を狙う大物フィクサー・国崎成道役で國村隼さんが出演する、

 斎藤さんは「“進行形の『探偵物語』”を生み出そうという思いで参加しました」と意気込みを語り、二階堂さんは「赤川先生の作品ならではのスリルやコメディー感を自分なりにかみ砕いて表現できたらな……そう思って、今回は撮影に取り組みました」とコメントを寄せている。

 斎藤さん、二階堂さん、赤川さんのコメントは次の通り。

 ◇斎藤工さんのコメント

 「探偵物語」は映画版で見たラストシーンがとても強烈で印象深く、僕自身も大好きな作品。大好きだった作品に演者として関われることに幸せを感じると同時に、複雑な気持ちになったのも事実でした。ですが、ふと、今回再び映像化することで、皆さんに映画版をまた見ていただける可能性もあるんじゃないかな、と思ったんです。シェークスピアしかり、普遍的なテーマは設定をどんどん現代に置き換えて継承していくべきだという考えも相まって、今回は“進行形の「探偵物語」”を生み出そうという思いで参加しました。撮影前には、映画版で辻山を演じた松田優作さんの墓前にご報告に伺うと同時に、奥さまの松田美由紀さんにもご連絡し、自分の等身大の芝居を出したいと伝えました。

 撮影中は「辻山には2枚目な瞬間が極力ない方がいい。唯一、自分より誰かを優先するときに、まっとうな何かが見えたらいいな」と思い、“抜け感”を意識しました。作品に華やかな彩りを添えてくれる二階堂さんをはじめ、共演者の皆さんのキャッチャーに徹しながら取り組む中、皆さんのスパイシーでコクのあるお芝居に触発され、僕自身からもいろんなものが出てきましたし、刺激的な現場でした。

>>2以降につづく)

2018年02月23日 

探偵物語:テレビドラマとして34年ぶりに映像化 斎藤工、二階堂ふみが主演 

 
ドラマ「探偵物語」に出演する斎藤工さん(右)と二階堂ふみさん=テレビ朝日提供
no title

https://mantan-web.jp/article/20180222dog00m200045000c.html

【探偵物語 テレビドラマとして34年ぶりに映像化 斎藤工、二階堂ふみが主演】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/02/06(火) 05:12:01.19 ID:CAP_USER9
女優の二階堂ふみ(23歳)が、2月5日に放送されたバラエティ番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演。 最近激変したという生活について語った。

「ヘルスィーな生活」になってきたという二階堂。20歳になってからは夜遊びが好きで、クラブなどで楽しんでいたそうだが、犬を2匹飼うようになってから朝早起きするようになり、夜10時くらいになると眠くなる生活に変わってきたという。

また、以前は肉が大好きだったが、「魚を食べると次の日気持ちイイ、お野菜だけだともっと気持ちがイイ。身体が喜んでいるかも」と嗜好の変化を語る。さらに湯葉や生麩が大好きで「生まれ変わったら湯葉工場や生麩工場の娘に」という願望を語った。

そして男性の好みも広くなり、昔は不良系が好きで「女と遊んでられねぇから」というような硬派な人に憧れていたというが、今では「つばを吐かなければいい」「前髪を気にしすぎなければいい」とコメントした。

Twitterなどネットでは「二階堂ふみ、気さくで想像以上に面白いw」「二階堂ふみ初めて観たけどかわいいしおもろいから今日からファンになるわ」「ちょっと雰囲気変わった? 落ち着きが出てきたのかな」「かわいいし面白い」といった反応があるようだ。

2018/02/06 00:23 Written by Narinari.com編集部 

二階堂ふみ、生活激変で男の好みも変わる 



no title

http://www.narinari.com/Nd/20180247968.html

【"二階堂ふみ" 生活激変で男の好みも変わる】の続きを読む