芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

二階堂ふみ

1: なまえないよぉ~ 2019/06/03(月) 17:40:36.86 ID:aK0mMPdD9
NHKは3日、2020年春から放送されるNHK連続テレビ小説第102作『エール』のヒロインに、
女優の二階堂ふみ(24)を起用することを発表した。二階堂は連続テレビ小説に初出演となる。

同作は2月に俳優の窪田正孝(30)が主演を務めることを発表した会見で、主人公の妻となるヒロインを、
3月からのオーディションで決める意向であることを明かしていた。
求めるヒロイン像について、制作統括の土屋勝裕氏は「金子さんは明るく元気な女性だったようです。
積極的に自分が思ったことを発言していました。なので、活発なイメージのある方がいいですね」と話していた。

二階堂は「この作品を朝ドラでやると聞いたときから、携われたらいいなと思っていました」と話し、
「実は、きのう結果を聞いたばかりで…。うそなんじゃないかな」と冗談交じりに笑いながら
「(窪田を)1年間、明るく元気に支えられたら」と力を込めた。
窪田の印象については「すごく誠実で真っ直ぐな方。それでいて繊細さもあり、
大胆なところもある方。今回の裕一さんはピッタリなんじゃないかな」とべた褒めした

3日前にヒロイン決定を聞いたという窪田は「彼女の描く芝居の繊細さ、キャラクターの入り方が魅力的。
1年間できることが幸せ。2人にしかできない化学反応が起こったら」と気合十分。
互いに深々とおじぎし、協力と誓うと「結婚式みたい」と苦笑いした。

同作は、全国高等学校野球大会の歌「栄冠は君に輝く」をはじめ、「六甲おろし」(阪神タイガースの歌)
「闘魂こめて」(巨人軍の歌)など スポーツシーンを彩る応援歌など数々を作曲した
福島県出身の作曲家、古関裕而(こせき・ゆうじ)氏と妻で歌手としても活躍した
金子(きんこ)氏をモデルに音楽とともに生きた夫婦の物語を描く。

 二階堂は1994年9月21日生まれ、沖縄出身。2009年に『ガマの油』でスクリーンデビュー。代表作は映画『ヒミズ』『地獄でなぜ悪い』『オオカミ少女と黒王子』『翔んで埼玉』、ドラマ『西郷どん』『ストロベリーナイトサーガ』など。2011年に『ヒミズ』で第68回ベネチア国際映画祭「マルチェロマストロヤンニ賞 (最優秀新人俳優賞)」を受賞、14年に『私の男』で日本アカデミー賞主演女優賞を受賞。

◆ヒロイン関内音(せきうち・おと)の役柄
豊橋市内で馬具の製造販売を行う関内の三姉妹の次女。将来はプロの歌手として舞台に立つことを夢見ていた。
ある日、福島に住む青年の古山裕一(窪田)が英国の作曲コンクールに入賞したことを新聞で知り、
手紙を送り文通を始める。二人は結婚し、音は本格的に歌を学ぶために音楽大学に入学。
夫の才能を誰よりも信じて叱咤激励し、時代の流れの中でさまざまな困難に遭遇しながら、
自らも歌手になる夢を追いかける――。

◆NHK連続テレビ小説第102作『エール』物語
日本が生糸輸出量世界一となった明治42年、急速に近代化がすすむ福島の老舗呉服店に、
待望の男の子が誕生する。のちに多くの名曲を生み出すことになる天才作曲家・古山裕一である。
 
老舗の跡取りとして育てられた裕一だが、少々ぼんやりしていて、周りには取り柄がない子どもだと思われていた。
しかし音楽に出会うと、その喜びに目覚め、独学で作曲の才能を開花させてゆく。
青年になった裕一は家族に内緒で海外の作曲コンクールに応募。このことが裕一の運命を変えてしまう。
なんと応募した曲が上位入賞したのだ。そしてそれをきっかけに、裕一は歌手を目指しているという女学生と知り合う。
福島と豊橋―遠く離れた地に住みながらも、音楽に導かれるように出会った二人は、結婚。上京すると、
二人には個性豊かな人々との出会いが待っていた。そして不遇の時代を乗り越え、二人三脚で数々のヒット曲を生み出していく。
 
しかし時代は戦争へと突入し、裕一は軍の要請で戦時歌謡を作曲することに。
自分が作った歌を歌って戦死していく若者の姿に心を痛める裕一……。 戦後、混乱の中でも復興に向かう日本。
古山夫妻は、傷ついた人々の心を音楽の力で勇気づけようと、新しい時代の音楽を奏でていく――。

2020年前期朝ドラ『エール』ヒロインは二階堂ふみ 主演・窪田正孝の妻役 
2019-06-03 17:02 

 ORICON NEWS https://www.oricon.co.jp/news/2136771/full/
2020年前期朝ドラ『エール』で主演を務める窪田正孝(左)と妻役の二階堂ふみ
no title

no title

【2020年NHK前期朝ドラ「エール」、ヒロインは二階堂ふみ 主演・窪田正孝の妻役】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/29(金) 07:04:22.43 ID:S9oW5ptN9
小山健原作による実写映画「生理ちゃん」のキャスト、場面写真、主題歌情報が解禁された。

「生理ちゃん」は生理痛の原因となる存在を擬人化し、キャラクターとして表現した作品。主演は二階堂ふみが務め、出版社の編集部で働く仕事もプライベートも充実した女性・米田青子役を演じる。
また青子の彼氏で、2年前に妻を亡くした久保勇輔役を岡田義徳、久保の11歳の一人娘・かりん役を豊嶋花が担当。さらに青子の後輩・山内裕役を須藤蓮、上司の渋谷誠役を藤原光博(リットン調査団)、
青子の職場で清掃の仕事をしている山本りほ役を伊藤沙莉、青子の妹で受験生のひかる役を松風理咲、ひかるの幼なじみ・ゆきち役を狩野見恭兵が務める。併せて二階堂のコメントも到着した。

映画「生理ちゃん」は年内に公開。監督は品田俊介、脚本は赤松新が手がけ、主題歌はthe peggiesの「する」に決定した。

「生理ちゃん」はWebサイト・オモコロにて「ツキイチ!生理ちゃん」の題で公開されて話題を呼び、2018年6月に単行本化。現在は月刊コミックビーム(KADOKAWA)にて連載されている。



二階堂ふみコメント

思わずクスッと笑ってしまうシュールな世界観と、多くの女性が共感する身体の変化や人生のタイミングについて描かれている原作に惹かれました。実写版の生理ちゃん、楽しみにして頂けたらと思います!



映画「生理ちゃん」

2019年公開
原作:小山健「生理ちゃん」(ビームコミックス/KADOKAWA刊)
脚本:赤松新(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
監督:品田俊介(フジテレビジョン)
企画:稲葉直人(フジテレビジョン)
制作プロダクション:フィルムメイカーズ
制作:よしもとクリエイティブ・エージェンシー、フジテレビジョン
製作:吉本興業

出演者:二階堂ふみ、伊藤沙莉、松風理咲、須藤蓮、狩野見恭兵、豊嶋花、信太昌之、藤原光博(リットン調査団)、中野公美子、鈴木晋介、広岡由里子、笠松伴助、小柳津林太郎、八木橋聡美、安藤美優、竹村仁志、田宮緑子、飯田愛美、岡田義徳

(c)吉本興業 (c)小山健/KADOKAWA

https://natalie.mu/comic/news/325807
no title

【「生理ちゃん」主演は二階堂ふみ!岡田義徳、須藤蓮、伊藤沙莉らも出演】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/06(水) 07:28:52.56 ID:/OTMjdRP9
 女優の二階堂ふみ(24)、島崎遥香(24)、歌手で俳優のブラザートム(63)が5日、都内で映画「翔んで埼玉」(監督武内英樹)の大ヒット舞台あいさつに登壇した。

 徹底した“埼玉ディスり”が話題となり、先月22日の公開から2週間で早くも興行収入10億円を突破。二階堂は「まさかこの映画が大ヒットするとは。うそかなと思っていた」と驚きの表情。埼玉県出身の島崎も「生きてる中でこんなに埼玉がヒットすることはもうないと思います」と笑みを浮かべた。


2019年03月06日 05:30
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/03/06/kiji/20190306s00041000035000c.html
no title

【二階堂ふみ“翔んだ”驚き 映画「翔んで埼玉」2週間で興収10億円wwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/22(火) 05:09:44.76 ID:U5mmAbpu9
 作家・太宰治氏の傑作で俳優の小栗旬が主演を務める映画『人間失格』(9月13日公開)に、女優の宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみの出演が22日、発表された。

 太宰が死の直前に発表し、遺作となった『人間失格』は、累計1200万部以上を売り上げた日本文学史上最高の傑作。同映画では、その誕生秘話を太宰(小栗)と彼を愛した3人の女たちの目線から、事実をもとにしたフィクションとして初めて映画化。写真家・蜷川実花氏がメガホンを取り、太宰の恋と生涯をサスペンスフルに、スキャンダラスに、エロティックに描く。

 太宰の正妻・津島美知子役に宮沢、太宰の愛人で弟子でもある作家・太田静子役に沢尻、さらに、太宰の愛人で最後の女・山崎富栄役に二階堂ふみが演じる。

 2人の子どもを育て3人目を身ごもりながら、奔放な夫を支えて家庭を守り作家の妻の鑑と称される、芯が強く凛とした包容力あふれる女性像を、圧巻の演技力で魅せる宮沢は「いつか、いつかと話していたミカさんとの作品作りが実現してとてもうれしいです。映画の中の世界とはいえ太宰治の妻として生きる時間はとてもエネルギーを必要とする時間でしたが、役を生きる事に誠実な小栗さんと子供の役である素晴らしい3人の存在、才能あるスタッフが、太宰治の妻として母としての息吹を与えてくれたような気がします」。

 太宰から才能を認められ、彼の創作のために自分の日記を提供し、妻があることを知りながら彼の子どもがほしいと願う、一途で天真爛漫な資産家の娘を可憐に演じ切る沢尻は「蜷川監督作品に帰って参りました。今回は恋に生きる女性を全力で演じてみました。実花さんが作り出す世界観と小栗さん演じる太宰治の魅力で、ウキウキが止まらない撮影で夢みたいな体験をする事が出来ました」と回顧。

 「たくさんのすてきなキャストと最高のスタッフが集結しているので、どんな仕上がりになるのか期待しかありません。皆さんもきっと「人間失格」の太宰治に魅了されるでしょう。それでは、劇場でお会いしましょう」とメッセージしている。

 そして、戦地から戻らない夫を待ちながら美容師として真面目に働いていたが、太宰と恋に堕ち共に死にたいと思いつめていく若き未亡人を体当たりで熱演した二階堂は「とうとうこの作品に出会ってしまいました。美しく儚い、そんな夢を見ていたような現場でした。小栗さん演じる修治さん(※太宰治の本名)は、私が何処かで求めていた“太宰治”のような気がします。きっと観る人其々の中にある“太宰治”に会える作品だと思います。実花さん、しあわせでした」とコメントを寄せている。


映画『人間失格』に出演する(左から)宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみ (C)2019 『人間失格』製作委員会
no title

1/22(火) 5:00 オリコン 
小栗旬主演映画『人間失格』 宮沢りえ×沢尻エリカ×二階堂ふみが出演 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190122-00000307-oric-ent

【小栗旬主演映画『人間失格』 宮沢りえ×沢尻エリカ×二階堂ふみが出演】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/03(木) 05:02:40.65 ID:CAP_USER9
 女優の二階堂ふみが自身のInstagramにて、まるで女神のような“イノシシ姿”を披露し、話題となっている。

 同投稿で二階堂は、「あけましておめでとうございます!! 今年もよろしくお願い致します」と新年の挨拶。それと同時にイノシシになりきった自身の姿を披露した。

 そんな二階堂の投稿にファンからは、「いや、ふみシシ可愛すぎて朝から発狂です」「流石のセンスすぎます。超可愛いです」「クオリティー高いですね」「神々しい。かわいすぎます」「豚鼻でもくそかわいいです」「私の女神????」「こんな美人な猪八戒おっていいんですか?」「猪八戒、、、美しすぎる、、、」など絶賛するコメントが続々と寄せられている。


[fumi_nikaido]
no title

2019.01.02 18:34 
二階堂ふみ、女神のような“イノシシ姿”に絶賛の声「美人な猪八戒」「かわいすぎ」の声 

https://abematimes.com/posts/5500889

【二階堂ふみさんの女神のような“イノシシ姿”に絶賛の声】の続きを読む