芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

久慈暁子

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/10/31(火) 15:01:05.20 ID:CAP_USER9
フジテレビが社運を懸けて乗り出したのが女子アナのアイドル化計画だ。
かつて同局アナとして人気を支えた内田恭子(41)や高島彩(38)、加藤綾子(32)らに匹敵する人気女子アナを育成するという王道路線だ。
今回、白羽の矢が立ったのがクジパンこと久慈暁子アナ(23)だという。

「久慈アナは青山学院大時代にスカウトされタレント経験もある。2014年には旭化成のキャンギャルとして活躍し、ファッション誌『non―no』(集英社)の専属モデルまで務めていた。局内で一番、期待されている女子アナです」(フジ関係者)

もっともフジ局内における久慈アナの評判はあまり褒められたものではないという。

「スター候補と言われていたわりに、正直、オーラがないなど訳のわからない話が飛び交う。トークが下手なため制作関係者のなかにも久慈アナを嫌っているスタッフがかなり多いというんです。それも、久慈アナがあまりにかわいいため、やっかみ半分で、あることないことを噂として流されているためじゃないかとも言われていますが…」(事情通)

“大型新人”と期待され、入社後わずか3か月でMCに抜てきされた「クジパン」も9月をもって終了。
放送開始からわずか3か月足らずという打ち切り劇だった。

「局内でも『ポストカトパン(昨年退社した加藤綾子アナ)なんて10年早い』とか、『スター性があるならモデル時代にとっくにブレークしているはずだ』とか耳にしたりする」(同事情通)

それでも久慈アナ不要論がフジ局内に飛び交っているわけではない。
むしろ真逆だというのだ。

「フジの上層部は安売りをしないという方針にしたんです。中途半端な実力のまま冠番組を持たせたり、ゴールデンタイムの番組にちょこちょこ出したりしないように、編成に申し入れたというんです。当然、育成のためです。1、2年間ほど、情報番組や報道系で基礎を押し込む。しっかりアナウンサーとしての基礎固めができた後に、バラエティー番組にもデビューをさせようという方針なんです」とある制作会社関係者。
現在は早朝の情報番組「めざましテレビ」(月~金)にレギュラー出演している。

確かに高島にしても加藤にしてもしっかりしたアナウンス技術があってこそ、フジの看板アナとして活躍してきた過去がある。
「クジパン」の打ち切りも見捨てたのではなく、再教育するための強硬手段だったというわけだ。
果たして久慈アナは期待通りのポジションに座ることができるのか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000014-tospoweb-ent

久慈暁子アナ
no title

【「クジパン」打ち切り フジ大型新人、久慈暁子アナを再教育へ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/10/18(水) 09:23:05.98 ID:CAP_USER9
フジテレビの久慈暁子アナウンサーが北海道日本ハムファイターズの大谷翔平を「取材してきた」と番組で発言し、衝撃が走っている。
大谷を取材できるのは、原則的にスポーツ担当で日本ハムの番記者ぐらいだ。それをスポーツ担当でもない久慈アナができたのだという。

「昨年、フリーアナウンサーの加藤綾子が大谷に単独取材をした際、恋愛話まで聞き出そうとしたことで、加藤は球団から出入り禁止措置をとられました。
それとともに、日本ハムも女子アナの取材に関して厳しくなったのです」(スポーツ紙記者)

久慈アナは10月10日放送の『めざましテレビ』のスポーツコーナーで大谷を取材したと明かした。

「久慈アナは今季の日本ハムの最終戦があった9日に取材したようです。
取材をしたことを口にしたのは、うっかりしていたのか、それともほかの女子アナをけん制するためなのか、その真意は分かりません。
しかし、スポーツアナでもないのに、よく取材できたなというのが感想です」(同・記者)

「大谷に手を出すな」

久慈アナは、めざましテレビではトレンドを中心としたコーナーの司会を担当しており、スポーツニュースの担当ではない。

「久慈アナは番組では表向き『ファッションが好きなので流行ものを扱いたい』と言っています。でもそれは嘘で、彼女は新人歓迎会の席で『スポーツ担当になりたいです』と言っていました。
その理由は“大谷担当”になりたいということです」(フジテレビ関係者)

久慈アナは大谷と同じ岩手県奥州市出身。大学時代には同市の公式広報誌上で奥州市長を囲み3人で対談をしたこともある。

「めざましテレビで大谷を取材したことをあえて明かしたのは、
今後は自分が“大谷番”になると宣言したようなものでしょう。現在、民放キー局の女子アナで大谷をまともに取材できる人はいません。
新人とはいえ、自分だけはできるということのアピールなのでしょう。
他局の先輩アナに対しても『大谷に手を出すな』という意味合いもあるはずです」(同・関係者)

自局のみならず他局の先輩アナウンサーから恨みを買わなければいいが…。

http://dailynewsonline.jp/article/1366335/
2017.10.17 21:00 まいじつ

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【フジテレビ・久慈暁子アナが大谷翔平に突撃取材敢行!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: なまえないよぉ~ 2017/10/06(金) 08:32:57.44 ID:CAP_USER9
フジテレビ新人アナウンサーの久慈暁子アナがMCを務めた同局の「クジパン」が9月末に終了した。

フジの有望な新人女子アナが担当する「アナパンシリーズ」を7月から引き継いだ同番組。
入社からわずか3カ月という久慈アナの同シリーズへの“最速起用”で注目を集めたものの、わずか3カ月足らずで打ち切りとなった形だ。

歴代「パンシリーズ」史上で“最速終了”となってしまった同番組について「かつての『アヤパン』『カトパン』『ヤマサキパン』のように
“新人アナイジリ”の要素もなく、正直、見どころの乏しい内容でした」と語るのは、さる放送作家だ。続けて言う。

「“即戦力エース”として入社した久慈アナにスタッフが遠慮して無難な内容になったのかもしれませんが、結果として彼女が気の毒な形になってしまいました」

久慈アナについて「このままだと、せっかくの逸材がフジテレビに潰されてしまうのではと危惧しています」と語り、さらにこう続ける。

「『めざましテレビ』にも新人女子アナとして最速となる7月から抜擢されていますが、これもいつまで続くかわからない。成長のためには安定的な起用が必要なのは言うまでもありません。
今後、こういった『使い捨て起用』が続くなら、局に見切りをつけてフリー転身を考えたほうがいいとさえ思いますよ」

“最速抜擢”の後、“最速打ち切り”の憂き目にあった久慈アナ。同局の起用法が問われているのではないか。

http://news.livedoor.com/article/detail/13710581/
2017年10月6日 5時59分 アサ芸プラス

no title

【フジ新人・久慈暁子「クジパン」“最速打ち切り”に「局に潰される」の声!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title


1: なまえないよぉ~ 2017/08/13(日) 21:15:34.11 ID:CAP_USER9
フジテレビの“救世主”と呼ばれている新人アナ、“クジパン”こと久慈暁子アナ(23)が“100円サンダル”で出社。上司から大目玉を食らったという。
 「いくら早朝出社、猛暑だったとはいえ、“100均のビーサン”でご出勤とは、ちょっといただけません。あまりにもカジュアルすぎます」(フジテレビ関係者)

 久慈アナは青山学院大学経済学部在学中の'14年、旭化成グループのキャンペーンモデルに選ばれ、水着姿(B80・W58・H83)を披露。
また同大学卒業まで、女性ファッション誌『non-no』の専属モデルとしても活躍した。

 「実は彼女、日本テレビからも内定をもらっていたのですが、あえて低迷しているフジテレビを選んだという“男気”ならぬ“女気”の持ち主。
ですから、今回のビーサンの件も、伝えられているほどのお叱りはなかったと思われます。あまりキツく言いすぎて、彼女に“じゃあ、辞めます”
なんて言われたら大変ですからね」(女子アナライター)

http://npn.co.jp/article/detail/90720314/

【フジテレビ久慈暁子 100円サンダル出社で大目玉喰らった超大型新人アナ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title


1: なまえないよぉ~ 2017/07/23(日) 09:22:25.17 ID:CAP_USER9
 フジテレビの久慈暁子アナ(23)が窮地に…。
 新人とは思えないほどの場慣れと、芸能経験が早期のレギュラー起用に繋がったと評価する人たちもいることは確かなのだが、ただ入社わずか3カ月強での抜擢というあまりの厚遇ぶりにフジ局内から怒りの声が噴出している。なんと、“ワレメ&ハミ毛”画像流出の危機まで囁かれているのだ。
 「久慈アナの特別扱いは異様です。入社して間もないのに、完全にエース級の扱い。同期の海老原優香アナ(23)は超名門の“ミス学習院”で才色兼備なのに局この推しはなし。噂では、偏った局の対応にすっかりヤル気をなくし、すでに年内退職説も出ている」(フジテレビ関係者)

 久慈アナは、7月3日から冠番組『クジパン』の司会者として登場。“パンシリーズ”は、看板アナへの登竜門と言われている。
 「先輩の“カトパン”こと加藤綾子が、“クジパン”就任発表のときに応援で登場すれば、番組にも初回ゲストとして出演し、後押しも万全です。しかし、その露骨な売り出し方に、かえって局内では冷ややかな声が上がっています」(同)

 さらに驚くのは、7月10日から、朝の情報番組『めざましテレビ』のレギュラーに抜擢されたことだ。
 「入社3カ月でのめざましレギュラーは、これまでの女子アナ歴史の中で最速。フリーに転身した高島彩やカトパンも成し得なかったことです」(芸能記者)

 嫉妬渦巻くフジ。宮澤智アナ(27)も久慈アナの躍進に苦虫をかみ潰している。
 「宮澤アナは民放で数少ないスポーツアナ。プロ野球界で、もっともガードが厳しい日ハムの大谷翔平をも根気よく取材したことで、認めてもらえるようになりました。しかし、久慈アナの登場で暗雲が漂い始めている。理由は、久慈アナと大谷が同じ岩手県出身で実家も近所ということ。すでに大学時代に市長を挟んで対談したこともある間柄です。新人歓迎会で久慈アナが“スポーツを担当したい”と抱負を語ったことで、“大谷番”にする動きまである。これまで一生懸命やってきた宮澤アナからすれば、たまったもんじゃない」(同)

 しかし、久慈アナにとってはいいことばかりではない。なんと今、報復の危機が迫って来ているという。
 「久慈アナは『旭化成グループキャンペーンモデル』時代に、数多くのビキニ写真を披露している。その中に、股間に食い込んだワレメショットとハミ毛写真が存在しているとされ、彼女をよく思わない輩がネットに流出させるのではないかと囁かれているのです。彼女の太くて濃い眉毛を見れば剛毛なのは間違いないだけに、ハミ毛写真が残っていても何ら不思議はありません」(ネットライター)

 ハミ毛どころか“具”まで見えてるとの噂も出ている。
 出る杭は打たれるというが、久慈アナよ、打ち込むことができない高見まで行ってしまいなさい。

http://wjn.jp/article/detail/3809601/

【フジ・久慈暁子アナに“妬み報復”? キャンギャル当時のハミ毛写真が拡散】の続きを読む