芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

久慈暁子

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/05/10(金) 07:15:23.89 ID:qtk6d15d9
神宮球場のスタンドからマウンドの原に熱視線を送る久慈アナ。粘りの投球むなしく、この日はカノ女の前で勝ち星は飾れなかった。
久々の女子アナとプロ野球選手のビッグカップルが誕生した。

4月23日のヤクルトvs巨人戦。ヤクルトの先発・原樹理(25)は、巨人の猛攻を粘りの投球でしのいでいた。何度もピンチを迎える原。そんな彼を、スタンドから不安気な表情で見守る美女がいた。フジテレビの久慈暁子(24)アナである。

「久慈アナは、ポスト加藤綾子と目される人気アナです。局の期待は大きく、4月からは入社3年目としては異例の『めざまし土曜日』のメインキャスターに抜擢されています。一方の原は、ドラフト1位で’16年にヤクルトへ入団。入団当初はプロの壁にぶち当たりましたが、今季は先発ローテの一角を担っています」(スポーツ紙記者)

現在、久慈アナは、原とほとんど半同棲状態のようで、FRIDAYは原のマンションに入っていく彼女の姿を幾度となく目撃してきた。

たとえば、新元号の発表に日本中が沸いた4月1日。番組収録を終えた久慈アナは、夕方4時頃から、出勤ギリギリの2時40分まで原の部屋に滞在。4月2日は原の今シーズン初登板の日だっただけに、”開幕前夜”をどうしても一緒に過ごしたかったのだろう。

「ヤクルトとフジの女子アナはつながりが深く、古くは古田敦也と中井美穂、石井一久と木佐彩子、最近でもライアン小川と三上真奈など、多くのカップルが生まれています。久慈アナも、フジの先輩アナからヤクルトの選手を紹介され、原と知り合ったんでしょう。交際は昨年からで、まだ1年は経っていないはずですよ」(久慈の知人)

ドラ1としてヤクルトに入団した原は、「素質はピカイチ」と称されながら、これまでなかなか結果が伴わなかった。それが今季は早くも2勝をあげ、ヤクルトの新エースとまで呼ばれるまでの活躍を果たしている。大きく成長を遂げた陰には、忙しい合間を縫って健気にせっせとマンションへと通う、久慈アナの献身愛があったのかもしれない。

5月10日発売のFRIDAY最新号では、そろってマンションから出てくる久慈暁子アナと原樹理投手の姿や、横浜デートの様子を掲載。高級ブランドショップを見て回る様子や、原のアウディの中で軽食を食べるツーショット等、二人の熱愛について4ページにわたり詳しく報じている。


5/10(金) 7:04配信 FRIDAY
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190510-00010002-friday-ent
no title

【【計算通り】フジ・久慈暁子アナ&ヤクルト・原 樹理投手の「ほぼ同棲生活」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/04/22(月) 11:40:58.56 ID:eNY8D6KN9
フジテレビの〝クジパン〟こと久慈暁子アナが、すでに次期エース候補から外れたという見方が出てきた。
久慈アナは2017年、青山学院大学卒業後に入社。学生時代にファッション誌の専属モデルとして活躍していたこともあり、鳴り物入りだった。

「モデル出身だけあってビジュアルは抜群だし、母親が地方局のアナウンサーという毛並みのよさ。しかも大谷翔平と共通の知人がいて、学生時代に対談もしたことがあるほど。
プラスアルファの〇印がいくつもあって、女子アナとして申し分のない素材でした」(女子アナライター)

17年の7月にエース候補の登竜門、〝パンシリーズ〟の『クジパン』に登場。歴代パンでは最速デビューとなった。

「『クジパン』の第1回目にOBである〝カトパン〟こと加藤綾子を呼んだり、過保護がアリアリでした。
そのせいか『クジパン』は、さして人気も話題性もなく、3カ月で終了。通常の〝パンシリーズ〟は半年続くのが普通。彼女の場合、打ち切り説もありました」(同・ライター)

お膳立ては十分だったが…
『クジパン』と同時に、これもエリート番組『めざましテレビ』にも17年10月より出演。お天気キャスター、情報キャスターを経て、スポーツの担当になった。

「トントン拍子の出世であることは確か。スポーツ担当は、大谷への取材要員といわれたほどです。
彼女はソツなくしゃべるのですが、言葉に抑揚がないのがマイナスポイント。
気持ちが前面に出てこないで、ただしゃべって終わりというだけ。スポ担として共同会見でピントのズレた発言ばかりするので、勉強不足も露呈しました」(フジテレビ関係者)

久慈アナは、今年4月より『めざましどようび』のMCに就任。『めざましテレビ』と平行して出演している。

「『――どようび』はMCということになっていますが、デスクに座ったままの進行役みたいな出番。
『――どようび』は出演者にフリーアナが多く、格落ち番組。久慈アナは両番組に出ているハンパな状態。
どう見てもエース候補から脱落した感じですね」(同・関係者)

学生時代の実績は、社会人には関係なしのようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1788659/
2019.04.22 07:31 まいじつ
no title

【フジテレビ久慈暁子アナ「鳴り物入りエース候補」わずか2年で脱落 ← まんさんの嫉妬かなwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: なまえないよぉ~ 2019/03/15(金) 08:35:42.04 ID:27XS2JuX9
フジテレビの将来のエース候補と期待されていた〝クジパン〟こと久慈暁子アナの株が急落している。
彼女には「ポスト・加藤綾子」という声も確かにあったが、今や「買いかぶりだった」という見方さえ出ている。

「美女度は申し分ないのですけれど、何か覇気のようなものがない。言われた仕事をこなし、それで終わりという雰囲気。
頑張っていい仕事をしたいとか向上心や努力を感じないんです」(女子アナライター)

2017年、青山学院大を卒業後に入社。大学時代にティーン誌の専属モデルだったことから、鳴り物入りでの入社だった。

「16年にエースのカトパンがフリーになって、新エース作りが急務となった。そこで人気モデルの久慈に白羽の矢が立った。
彼女の母親もローカル局の元アナウンサーで血筋もいい。しかも女子アナ界でのブランド・青学大の出身。
後継者としては最高の素材だったのです」(フジテレビ関係者)

しかも、久慈アナには他の女子アナもうらやむ特記事項があった。
あの大谷翔平と同郷で、地元の広報誌の企画で市長を囲んで対談をしたり、共通の知人もいることから「大谷に最も近いアナ」として注目を集めてきた。

「大谷は高卒プロ入り2年目で通算勝利10勝、通算本塁打10本を超えるというトンデモない数字を記録。4年目はパ・リーグのMVPも獲得した。
女子アナの結婚相手として断トツの人気者になりました。久慈アナは大谷番を想定して採用されたともいわれたのです」(同・関係者)

久慈アナがまさかの左遷!?

現在、久慈アナは朝の情報番組『めざましテレビ』に出演中。局のスポーツ担当として共同会見に出席していたこともあった。

「番組の最初のアイサツは後部2列目の左端が定席。番組の主力ではない完全な証明です。
スポ担も、ボケた質問やヤル気のない態度が局内外からブーイング。すでに外されたようです」(同)

久慈アナは、来る4月6日より『めざましどようび』のMCに就くことが決定。『めざましテレビ』との兼務になるかどうかは不明だが、土曜日が本業になる。

「『――どようび』のMCを降板することになった宮澤智アナも、元スポ担なんです。やはり共同会見で変な質問ばかりするので外れ、土曜日行きとなった。
宮澤アナは大学時代に水着ギャルとして活動。久慈アナも多くの水着をこなしてきた。2人とも共通項が多く、久慈アナも左遷と見られます」(女子アナライター)

クジパン、踏ん張れるか!?

http://dailynewsonline.jp/article/1732186/
2019.03.15 07:30 まいじつ

【左遷!? 久慈暁子アナ『めざましどようび』MC就任の裏事情】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/03/09(土) 08:20:42.49 ID:cbvv+3WC9
フジテレビの久慈暁子アナウンサーが、4月6日の放送より佐野瑞樹アナとともに『めざましどようび』(毎週土曜あさ6時~8時30分)のメーンキャスターを務めることが分かった。同番組の歴代女性キャスターでは最年少、24歳での抜てきとなる。

今回、メーンキャスター就任にあたり「“え!私が!?”ととにかく驚きでした。『めざましどようび』には出演させていただいたことがなく予想もしていませんでしたが、大変うれしく思っております」と驚きと喜びを語った久慈アナ。
「週末の番組ならではの、チャレンジしてみたいこと」を質問されると、「週末に家族で楽しめるレジャースポットの紹介や週末のランチにぴったりな簡単、栄養たっぷり、おしゃれな一品を紹介するなどチャレンジしてみたいです」と明かした。

久慈暁子アナ起用に「視聴者の皆様にも注目」
久慈アナは2017年に入社し、同年7月から深夜の新人アナウンサーの登竜門的人気バラティー番組『クジパン』に抜てき。
同時期から『めざましテレビ』にも出演中。

久慈アナの起用について、渡邊貴チーフプロデューサーからは、「『めざましテレビ』では誰からも慕われる”愛されキャラ”の久慈アナ、初のメーンキャスター就任になります。モデル出身でインスタのフォロアー数などが注目される彼女ですが、意外にも素顔は地味で真面目。これまで着実に成長してきた久慈アナがメーンキャスターとなってさらに化けるのか?視聴者の皆様にも注目していただけるとありがたいです」とコメントが寄せられている。

『めざましどようび』歴代女性メーンキャスター
八塩圭子:2003年10月4日~2008年3月29日
杉﨑美香:2008年4月5日~2011年3月26日
皆藤愛子:2011年4月2日~2014年3月29日
長野美郷:2014年4月5日~2018年3月31日
宮澤智:2018年4月7日~現在
西山喜久恵:2018年10月6日~現在

(全文はコチラ)
http://mdpr.jp/news/detail/1826389

久慈暁子アナ
no title

no title

【「クジパン」久慈暁子アナ、「めざましどようび」メーンキャスター抜擢 歴代女性で最年少】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: なまえないよぉ~ 2019/02/14(木) 09:03:09.10 ID:i7IHS5VF9
フジテレビの“クジパン”こと久慈暁子アナの評価が急降下だという。久慈アナは、MLBのア・リーグ最優秀新人選手賞を獲得した大谷翔平に「最も近い女子アナ」と注目を集めてきた。

「久慈アナは大谷と同い年で、同じ岩手県奥州市の出身。郷土の誇りということで、2014年、同市の広報誌の企画で顔を合わせ、対談したことがあります。
同席した小沢昌記市長が『絵に描いたような美男美女』と大絶賛するなど、ロマンスの予感さえ漂ったほど。お互い共通の知人がいるということで、その新密度も話題になりました。
しかし、そんな華やかな話も、今や完全に過去話です」(スポーツ紙記者)

メジャー1年目の凱旋であり、当然ながら大谷には久慈アナが“単独インタビュー”するものと思われた。しかし、いつまでたってもその気配はない。

「どうやら大谷側が、久慈アナの取材を嫌がったといいます。取材を受ければ2人の関係を騒がれる。2人は付き合っていないようですし、取材を受けた時点で“交際話”が独り歩きする可能性大。
そのため、逆に大谷は久慈アナの取材だけは受けないと判断したそうです」(同・記者)

アナウンサーとしての実力不足が露呈

久慈アナは2017年の入社。青山学院大時代に、ファッション誌のモデルなどで活躍。美貌は折り紙付きだった。現在、フジテレビの出世番組とされる『めざましテレビ』に出演中だ。

「一時、フジテレビのスポーツ担当として共同会見などに来ていました。大谷番として、スポ担に抜擢されたという話です。
でも、最近は全く顔を見掛けない。スポ担記者の間では『使えないから降ろされた』というのが定説です」(同)

フィギュアスケートの羽生結弦やサッカーの元日本代表キャプテン、長谷部誠の共同会見に出席してトンチンカンな質問を連発。取材陣を呆れさせたのは有名な話だ。

「最近、共同会見にもいませんね。どうも、あまりの評判の悪さに、局はこっそりスポ担から外したというのが、水面下情報です」(同)

すでに1月の時点で、今後、局のスポ担は鈴木唯アナが就くと報じたところもあった。

「2月1日のプロ野球のキャンプインで、鈴木アナは多くの球団が始動した沖縄に取材に来ていました。鈴木アナは英語が堪能で、海外の有名人などの取材も上手。
ただ好みが分かれるクセ顔。久慈アナは誰もが認める美人なので、惜しい気もします」(女子アナライター)

クジパンの復活に期待したい。

http://dailynewsonline.jp/article/1691633/
2019.02.14 07:31 まいじつ


【久慈暁子アナ『大谷翔平』単独取材に失敗で“スポ担失格”が確定!?】の続きを読む