芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

久慈暁子

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/01(土) 05:12:38.38
 「めざましテレビ」などで活躍するフジテレビの久慈暁子アナウンサー(25)が31日までに自身のインスタグラムを更新。ミニ丈のワンピース衣装を着用したショットをアップし、「綺麗な脚」と注目を集めている。

 久慈アナは「ハートがいっぱい。ちなみに丈も珍しく短めでした」とコメント。「ワンピース」「衣装」とハッシュタグを付け、ハート柄のミニワンピでポージングしたショットをアップした。

 インスタのフォロワーが41万人を超える人気ぶりの久慈アナ。今回のオフショットには「確かに短い…ドキドキです」「足細過ぎじゃないですか!!」「なんてかわいいんだ!」「モデル経験あるだけに、美脚だねえ」「めちゃくちゃ脚が綺麗すぎ」「それ生足?ミニスカートワンピースに生足って最高でしょ」などのコメントが続々と寄せられている。

フジ久慈暁子アナ、ひざ上ミニワンピのオフショットに反響「美脚」「それ生足?」「ドキドキです」 
2020年1月31日 12時23分スポーツ報知 
https://hochi.news/articles/20200131-OHT1T50095.html 

インスタグラムより@kuji_akiko 
no title


【フジ久慈暁子アナ、ひざ上ミニワンピのオフショットに反響】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: なまえないよぉ~ 2019/07/27(土) 15:01:17.94
フジテレビの〝クジパン〟こと久慈暁子アナの影が、最近めっきり薄くなった。「はずれアナ」の声まで聞かれる始末だ。2017年の入社なので、まだ2年数カ月の社歴だが、去る5月には、写真誌が東京ヤクルトスワローズの投手・原樹理との〝ほぼ同棲〟状態を激写。意外な軽さを露呈した。

「写真誌が現場を押さえたのは4月のこと。今年になって原のマンションにいるところを、複数回確認したといいます。ということは、入社から2年もたたずに半同棲に至ったということになります。恋愛ですから仕方ないのかもしれませんが、彼女に期待していた局やファンもガッカリでしょう」(女子アナライター)

久慈アナは青山学院大時代に、ファッション誌の専属モデルとして活躍。鳴り物入りの入社だった。

「目がクリッとしてかわいい系でスタイル抜群。フリーになった加藤綾子の後継者とみられました。ところが、ブレークする前の、あまりに早い野球選手との熱愛でしょ。『完全にハズレ』の見方が圧倒的になりました」(同・ライター)

原はヤクルトの2016年入団。1年目から先発投手として出ているが、今年7月までの通算成績が14勝33敗と大きく負け越している。

「先発の柱として毎年期待されるものの、ここ一番で打たれる。負け癖がついているという厳しい評価もあります。加えて、最近はコンディション不良で二軍で調整中。『女子アナとイチャついている場合じゃない』とヤクトルファンから〝喝!〟を言い渡されています」(スポーツ紙記者)

エースの器じゃなかった
久慈アナは、3月まで同局の出世番組『めざましテレビ』に週5日出演。しかし、4月から出番が減り『めざましどようび』兼任となった。

「『――どようび』は、不要になったフリーアナを回す〝フリー切り番組〟ともいわれています。彼女を兼任にさせたのは、原との同棲をうすうすと知っていた局が、ポスト・カトパンではないというメッセージを発したものだと評判になっています」(前出の女子アナライター)

久慈アナといえば、平昌五輪から羽生結弦が帰国した際、「向こうでおいしかった料理は何ですか?」とアホな質問をして無視された〝伝説的逸話〟の持ち主。

「もはやビジュアルだけの人という見方に変わっています。いい人を見つけてサッサと辞めるパターン。画面を見ていると、ただニコニコしゃべって、それで終わり。アドリブで盛り上げることもなく、必要最低限のことしか言わない。というか言えない。ひたむきさやオーラってのも全然感じないんです。男性週刊誌も彼女があまりにつまらないので、もう記事にもしません」(フジテレビ関係者)

写真誌は「ビッグカップル」の文言を使っていたが、その点に関しては〝誤報〟だったようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1940549/
2019.07.27 10:32 まいじつ

【フジテレビ久慈暁子アナに「オーラなしでヤル気もなし」の酷評噴出!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: なまえないよぉ~ 2019/05/28(火) 22:24:52.35 ID:cziMV/KA9
フジテレビの久慈暁子アナに「来年3月退社でフリーになる」というウワサが囁かれている。先ごろ発売の写真誌報道によると、現在、彼女は東京ヤクルトの原樹理投手と〝半同棲〟中だという。

「写真誌は、原投手のマンションに通う久慈アナの姿をキャッチ。野球選手は遠征があり、ヤクルトも、いつも東京にいるわけではありません。久慈アナは、原投手が不在のときは自分のマンションにいるのかもしれませんね。だから〝半同棲〟なんてワケありに書いただけで、事実上の同棲みたいなものでしょう」(女子アナライター)

女子アナが野球選手と交際するのは、よくある話だ。

「国内ではサッカー、野球は2大スポーツといわれますが、国内のサッカー選手で〝億〟は一握り。そこいくと巨人など1軍の平均年俸は1億円超。日本野球はメジャーより底辺には手厚いといわれ、やはり日本はサッカー選手より野球選手なんですね」(スポーツライター)

?

クジパンとは何だったのか?
原投手は25歳。東洋大卒で、今年4年目。過去3年間で11勝26敗と成績はイマイチだ。しかし、それでも今季の推定年俸は4000万円というのには驚く。

「フジテレビだって4000万円いくのは取締役以上。昔、アナウンス部長でエグゼクティププロデューサーだったA氏は1回20万円の結婚式司会を毎週のようにやって年収2800万円と言っていました。いかに原投手が高いか分かるでしょう」(スポーツ紙記者)

原投手は2015年のドラフト1位。契約金は1億円、年俸1500万円での入団だ。

「大卒生涯年収が2億2000万円という昨今、原投手はすでに7~8割方稼いだでしょう。しかもヤクルトは温情球団で知られ、ドラ1なら30歳ぐらいまでダメでも現役可能。その後はコーチや職員で残ることができる。かつてのドラ1・岡林洋一や伊藤智仁が好例でした。原投手も通算で20勝でもすれば、将来的にも安泰。付き合っても損はない選手です」(同・記者)

久慈アナは、一時期の局の〝エース候補〟としてスポーツ担当になり、会見などに出席。しかし、そのヤル気のない態度が問題になり、スポ坦を外されたとされる。

「本命の原投手がいるから仕事に執着心もないのでしょう。久慈アナは局内でも『無気力アナ』と呼ばれ、言われたことしかやらない。だから、平日番組から『めざましどようび』に回された。年内に結婚。来年はフリーでのんびりやるんじゃないですか」(フジテレビ関係者)

久慈アナが鳴り物入りで入社したとき、まさかこんなことになるとは誰も思わなかっただろうに…。

http://dailynewsonline.jp/article/1846907/
2019.05.28 19:00 まいじつ

【フジ“元エース候補”久慈暁子アナの落日…年内結婚で来年フリーの噂】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: なまえないよぉ~ 2019/05/15(水) 07:07:58.20 ID:R3/ta+aO9
5月10日発売の「FRIDAY」で初スキャンダルが報じられたフジテレビの“クジパン”こと久慈暁子アナ。彼女の熱愛の相手はプロ野球・ヤクルトの原樹理投手だった。
記事ではマスクをつけた両者がデパートでデートする様子のほか、神宮球場のスタンドで応援する久慈アナの写真を掲載。すでに「半同棲生活」だというふたりの交際を詳しく報じている。

17年の入社当時は「フジテレビ」の救世主とまで評された久慈アナだが、果たして熱愛発覚による局の反応は──。

「彼女に近い一部の同僚は原投手との熱愛を知っていたそうですが、驚きの声のほうが大きいですね」と明かすのはさるフジテレビ関係者。
中でも、彼女の初スキャンダルを巡り、「上層部にとっては『当面はオトコの影を見せずに仕事に励むだろうと』の思い込みがあったことで、大きな衝撃が走っている」(前出・フジ関係者)のだという。

同局上層部は「今年度のブレイクを見据えて抜擢した『めざましどようび』のMC就任から1カ月でのスキャンダル発覚に頭を抱えている」とも同関係者は言う。
さらには「我々の判断が悪かったせいだ」と“反省の弁”を述べる役員までいると明かすのだ。
ではいったい、どんな点を反省しているのか──。

「入社当初はやたらチヤホヤしておきながら、その後は冷遇していたことですね。
久慈アナとしては冠番組の『クジパン』をすぐに打ち切られ、目立った起用もなくガッカリしたはず。
上層部が『判断ミス』と感じるのも理解できます」(前出・フジ関係者)

覆水盆に返らず、か。

http://news.livedoor.com/article/detail/16460000/
2019年5月15日 5時59分 アサ芸プラス

【フジ久慈暁子「熱愛発覚」に「フジ上層部が反省している」ポイントとは?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/05/10(金) 07:15:23.89 ID:qtk6d15d9
神宮球場のスタンドからマウンドの原に熱視線を送る久慈アナ。粘りの投球むなしく、この日はカノ女の前で勝ち星は飾れなかった。
久々の女子アナとプロ野球選手のビッグカップルが誕生した。

4月23日のヤクルトvs巨人戦。ヤクルトの先発・原樹理(25)は、巨人の猛攻を粘りの投球でしのいでいた。何度もピンチを迎える原。そんな彼を、スタンドから不安気な表情で見守る美女がいた。フジテレビの久慈暁子(24)アナである。

「久慈アナは、ポスト加藤綾子と目される人気アナです。局の期待は大きく、4月からは入社3年目としては異例の『めざまし土曜日』のメインキャスターに抜擢されています。一方の原は、ドラフト1位で’16年にヤクルトへ入団。入団当初はプロの壁にぶち当たりましたが、今季は先発ローテの一角を担っています」(スポーツ紙記者)

現在、久慈アナは、原とほとんど半同棲状態のようで、FRIDAYは原のマンションに入っていく彼女の姿を幾度となく目撃してきた。

たとえば、新元号の発表に日本中が沸いた4月1日。番組収録を終えた久慈アナは、夕方4時頃から、出勤ギリギリの2時40分まで原の部屋に滞在。4月2日は原の今シーズン初登板の日だっただけに、”開幕前夜”をどうしても一緒に過ごしたかったのだろう。

「ヤクルトとフジの女子アナはつながりが深く、古くは古田敦也と中井美穂、石井一久と木佐彩子、最近でもライアン小川と三上真奈など、多くのカップルが生まれています。久慈アナも、フジの先輩アナからヤクルトの選手を紹介され、原と知り合ったんでしょう。交際は昨年からで、まだ1年は経っていないはずですよ」(久慈の知人)

ドラ1としてヤクルトに入団した原は、「素質はピカイチ」と称されながら、これまでなかなか結果が伴わなかった。それが今季は早くも2勝をあげ、ヤクルトの新エースとまで呼ばれるまでの活躍を果たしている。大きく成長を遂げた陰には、忙しい合間を縫って健気にせっせとマンションへと通う、久慈アナの献身愛があったのかもしれない。

5月10日発売のFRIDAY最新号では、そろってマンションから出てくる久慈暁子アナと原樹理投手の姿や、横浜デートの様子を掲載。高級ブランドショップを見て回る様子や、原のアウディの中で軽食を食べるツーショット等、二人の熱愛について4ページにわたり詳しく報じている。


5/10(金) 7:04配信 FRIDAY
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190510-00010002-friday-ent
no title

【【計算通り】フジ・久慈暁子アナ&ヤクルト・原 樹理投手の「ほぼ同棲生活」】の続きを読む