芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

乃木坂46

1: なまえないよぉ~ 2018/11/20(火) 07:15:04.98 ID:CAP_USER9
人気アイドルグループ・乃木坂46の生田絵梨花(21)が、3年ぶりとなる2nd写真集(タイトル未定・講談社)を来年1月22日に発売することが19日、明らかになった。
アメリカ・ニューヨークでの全編ロケで、乃木坂46イチの“お嬢様”が衝撃のランジェリー姿に初挑戦し、グラマラスで女性も憧れる抜群のスタイルを披露した。

ドイツ・デュッセルドルフで生まれ、ピアノの腕前も抜群でグループきっての才女とも言われる生田。
乃木坂46の活動と並行して多数のミュージカルに出演し、昨年には『第8回 岩谷時子賞 奨励賞』も受賞するなど、洗練された上品な雰囲気で高い人気を集めてきた。
今回の写真集では、そんなこれまでのイメージを一新。
自身初のランジェリーショットや、過去最高のスペシャルカットなどさまざまな“初挑戦”で、21歳の大人の魅力を打ち出した。

撮影の舞台となったのは、ミュージカルの本場といえるニューヨーク。
ミュージカル女優でもある生田の希望も反映され、ブロードウェイやタイムズスクエアなどでも撮影が行われた。
本場のエンターテインメントに刺激を受けて成長し、ニューヨークの街並みを舞台にいきいきと躍動する姿が多数収められている。

生田は念願の地での撮影について「人生の思い出になるような、とても印象的な写真が撮れました!」と大感激。
さまざまな“初挑戦”を体験し「ここまでの表現をするのは、本当に初めてなので、みなさんがどういう反応をするのか、ちょっぴりドキドキしていますが、とてもステキな作品になったと思うので、楽しみにしていてください!」と胸を弾ませている。

軒並みヒットを続ける乃木坂46メンバーの写真集だが、生田は2016年1月に発売した1st写真集『転調』が同年のオリコン上半期写真集ランキングで1位を獲得した、乃木坂46の“初代写真集女王”。
今作では、発売から約2年が経過した今もヒットを続ける白石麻衣写真集『パスポート』を手がけたカメラマン・中村和孝氏が撮影を担当しており、新たな傑作が誕生しそうだ。
本作の公式ツイッター【@erika_newyork】もこの日スタートし、写真集の最新情報を発信予定。

■生田絵梨花(いくた・えりか)
1997年1月22日生まれ。A型。ドイツ・デュッセルドルフ出身。
2011年、乃木坂46の1期生として活動開始。
10thシングル「何度目の青空か?」でセンターを務めるなど、常にグループの中心的メンバーとして活躍。
アイドルとしての活動以外に、『レ・ミゼラブル』や『ロミオ&ジュリエット』など多数のミュージカル作品にも出演。
ピアノの腕前も抜群で、乃木坂46イチの才色兼備であり、天真爛漫な魅力で多くの人々を魅了している。
個人として『第8回 岩谷時子賞 奨励賞』受賞。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181120-00000302-oric-ent

生田絵梨花セカンド写真集より
アパートの一室で抜群のスタイルを披露
no title

no title

no title


乃木坂46 生田絵梨花
no title

no title

no title

【【乃木坂46】“お嬢様”生田絵梨花、3年ぶり写真集発売!衝撃のランジェリー姿に初挑戦 抜群のスタイル披露】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/18(日) 16:41:01.06 ID:CAP_USER9
新ビジュアル雑誌『WHITE graph』(12月4日発売/講談社)で表紙・巻頭を飾る乃木坂46白石麻衣の撮影時のオフショットが同誌の公式ツイッター(@white_graph)で公開された。

今回公開されたのは白いタンクトップ姿の白石が頬杖をついて微笑むショット。
逆光のなか輝く白石の美肌が印象的な1枚だ。

このオフショットにネットでは「美白すぎる!」「透明感がハンパない」「まさにWHITE」「発光してる!」と絶賛のコメントが寄せられた。

『WHITE graph』創刊号で白石麻衣が表紙に

同誌は“バズ・ガールズ・マガジン”をテーマに、いま最も注目を集める女の子を写真集クオリティーで撮り下ろし。
12月4日発売の創刊号では白石を表紙&巻頭50ページで掲載する。

公式ツイッター(@white_graph)では、白石のオフショット動画も公開されすでに約20万回再生され話題を呼んでいる。
白石以外の掲載ラインナップも今後ツイッターなどで順次公開して行く予定とのことで注目を集めそうだ。

WHITE graph 001 (ホワイト・グラフ) 概要
【発売日】2018年12月4日(火)
【出版社】講談社
【体裁】オールカラー144P/ソフトカバーA4版変形
【刊行ペース】年間3~4回程度刊行予定

http://mdpr.jp/news/detail/1805380

『WHITE graph』オフショット動画 白石麻衣
http://video.twimg.com/ext_tw_video/1064054504771833856/pu/vid/640x640/IOBhZShQsR4XKoAF.mp4

『WHITE graph』より 白石麻衣
no title

no title


乃木坂46 白石麻衣
no title

no title

no title

no title

【【乃木坂46】白石麻衣の“美白すぎる”オフショット公開に絶賛の声】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/16(金) 21:03:29.37 ID:CAP_USER9
『乃木坂46』の白石麻衣に“辞め辞め詐欺”の可能性が囁かれている。彼女は、すでに「卒業を考えている」とテレビなどでも発言しているが、一向にその気配はない。

「“AKBの出身者は大成しない”というジンクスがあることは確かで、前田敦子しかり、板野友美しかり。
例えば大島優子は米国留学し、この11月に帰国後の会見をしましたが、取材陣からは『そういえば、まだ居たんだ』の完全に忘れ去られた存在。
白石だって、そんな先輩たちを見ていたら、簡単に卒業はできないでしょう」(AKBライター)

白石は現在26歳。『HKT48』の指原莉乃、AKB48グループ総監督の横山由依は同学年。
取り立てて焦る必要もないはずだ。

「いつまでに辞めるというルールはないのですが、やはりアイドル集団ですから25歳前後だと卒業話が出るのは仕方がないでしょう。
白石は卒業をほのめかしてはいますが、現実には辞めたくないのだと思いますよ」(AKBライター)

何しろ昨年2月に出した写真集『パスポート』(講談社)は異例のロングヒット。
現在も増刷中で、累計発行部数33万部に至ったことが先ごろニュースにもなった。

「正直、白石がソロならこんなに売れなかったと思います。やはりグループの組織買いという見方が有力。
ここ2、3年は写真集ブームですが、ヌードでも30万部は難しい。白石の場合、多少セクシーショットがあるだけ。
普通なら5万部いけばオンの字。本人だって、こんなおいしい仕事は辞めたくないでしょう」(同・ライター)

まいやんは辞めへんでーっ!!
実は、卒業をニオわせ、いつまでも辞めなかったという前例がある。

「白石は小嶋陽菜を目指しているという話もあるのです。小嶋は辞める辞めるといいながら、29歳の誕生日までAKBにいた。
その間、通販下着のCMやグラビアでしこたま稼いだ。しかも卒業した途端、仕事はガタ減りですが、
ちゃっかりIT企業社長と同棲していることがバレた。辞め時を見計らったのです」(アイドル雑誌編集者)

一部ファンは、小嶋のことを“辞め辞め詐欺”なんて呼んでいたことも確か。

「白井は卒業したら何をするのか。女優になるにせよ、これまでソロでは単発出演だけで実績はないに等しい。
それを考えると、小嶋同様に影でこっそりカレ氏キープの可能性もありますね」(同・編集者)

まだ正式に卒業の時期を発表していないということは、白石のカレ氏になれるチャンスは万人に残されているのかも!?

http://dailynewsonline.jp/article/1572660/
2018.11.16 10:30 まいじつ

no title

【写真集爆売れ『乃木坂46』白石麻衣に囁かれる「こじはると同じニオい」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/17(土) 11:39:02.74 ID:CAP_USER9
 アイドルグループ乃木坂46の中田花奈が、大好きな麻雀で出現率の低い最高役である役満の国士無双をテンパイしたものの、待ち牌だった1筒(ピン)が来なかったことで「1筒が嫌いになりました」と、残念な思い出を笑顔で振り返った。

 中田は11月11日、麻雀ニュース番組「熱闘!Mリーグ」にゲスト出演。早くも3回目の出演ということもあってか、中田の麻雀熱は日に日に増しているようで「麻雀を打つ回数が、この番組に出てから増えたんです。雀荘で国士無双をテンパったんですけど、アガれなくて残念でした」と最近の麻雀ライフについて語った。MCを務める爆笑問題・田中裕二から「乃木坂46が雀荘で国士無双ってすごいね」と突っ込まれると、「1筒待ちだったんですけど…嫌いになりました」と苦笑いした。

 最近では、女性芸能人による麻雀勉強会にも参加しており、スタジオに訪れたMリーガーでグラビア活動もするKONAMI麻雀格闘倶楽部・高宮まり(連盟)には「美しくて、麻雀も強くて、憧れです」と目を輝かせていた。

◆大和証券Mリーグ2018 7チームが各80試合を行い、上位4チームがプレーオフに進出するリーグ戦。開幕は10月で翌年3月に優勝チームが決定する。優勝賞金は5000万円。ルールは一発・裏ドラあり、赤あり(各種1枚ずつ)。また時間短縮のために、全自動卓による自動配牌が採用される。

11/17(土) 11:01配信 AbemaTIMES
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181117-00010005-abema-ent
画像 麻雀ライフを語る中田花奈
no title

【【乃木坂46】中田花奈、雀荘で麻雀満喫 役満・国士無双が未遂にwww】の続きを読む

5Y

1: なまえないよぉ~ 2018/11/16(金) 10:46:08.93 ID:CAP_USER9
乃木坂46の白石麻衣と松村沙友理が、22日発売の雑誌『CanCam』1月号に登場。
初めて2人でファッション誌の表紙を飾った。

乃木坂46白石麻衣&松村沙友理“さゆまい”が超密着

「出会って7年経つけど、年月が経てば経つほどまいやんのことが好きになっている!」(松村)、「まちゅと同じ現場のときはすごく落ち着くし、安心感がある」(白石)というように、プライベートでも仲が良く、“さゆまい”コンビとしてファンからも親しまれている白石と松村。
念願の撮影は、スタッフもドキッとするくらい密着度高めで、LOVEにあふれるものとなった。

誌面では、ディオールやグッチといった憧れのブランドの“ふたごコーデ”を披露。
「言葉にしなくてもわかり合えるようになってきた」(白石)というように撮影でのふたりの息はピッタリ。
仲良しのあまり密着しすぎてキスし合うシーンも掲載されている。

乃木坂46白石麻衣&松村沙友理、初対面エピソードを明かす

白石と松村は、ともに乃木坂461期生で年齢も同じ。

「楽しいことも辛いことも、誰よりも共感してくれる存在」(白石)という2人のインタビューでは、「(乃木坂46の)オーディションの帰りに、私が駅で知らない人にからまれているのをまいやんが助けてくれたんだよね」(松村)、「そうそう、駅でナンパ?されてて。まちゅはオーディションのときからかわいかったから覚えていたの。私も人見知りだから声をかけるのは勇気がいったんだけど、『一緒に帰ろう!!』って」(白石)などと初めて出会ったときのエピソードも語っている。

http://mdpr.jp/news/detail/1804772

『CanCam』1月号 白石麻衣&松村沙友理
no title

no title

no title

no title


乃木坂46 白石麻衣
no title

乃木坂46 松村沙友理
no title

【【乃木坂46】白石麻衣さんの超密着キス画像wwwwww】の続きを読む