芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

乃木坂46

1: なまえないよぉ~ 2020/01/19(日) 20:18:26.06
『乃木坂46』の人気者、生田絵梨花が、白石麻衣に続いて卒業するのはでないかとウワサされている。

「白石は乃木坂で紛れもないエースでした。でも生田は写真集の話ばかり取り上げられ、いまいち存在感がない。むしろ齋藤飛鳥の方が、顔が小さいとかクールキュートとかいわれて、何かと話題になります。それでも白石ほどの支持はない。生田はなおさらです」(アイドルライター)

白石の卒業は年齢的にも潮時とみられていた。しかし、生田は昨年1月に発売した写真集『インターミッション』の累計刷り部数が38万部と、白石のロングヒット写真集『パスポート』の37万部を抜いている。

「生田の写真集がバカ売れしても、さほど話題にならないのは、アイドル性よりカラダで売れているからと陰口されています。身長160センチ、推定バストサイズ86センチのDカップ巨乳。スバラシイことに違いありませんが…」(同・ライター)

カラダは折り紙付きだが、ビジュアルの評判もパッとしないようだ。

「乃木坂に入っていなければ、どれほど活躍ができたのか疑問。これは芸能サイトでも書かれていることで、どうもルックスに引き付ける魅力が乏しい。不美人ではないのですが、どこにでもいそうなタイプ。〝惜しい顔〟なのかもしれません」(同)

写真集の売り上げはエース級だが…
そこで出てきたのが、白石同様の限界説だ。

「やはり、これ以上は人気が伸びるとも思えません。実際、今は後輩の方に注目が移っている。生田は正直、下降モードです」(アイドル雑誌編集者)

とりわけ、この1月に成人式をお披露目した山下美月、大園桃子あたりが、将来のエース候補だという。

「白石の後は、まずは飛鳥が後継という感じでしょうか。続く山下は美人系の正統派がウリ、大園は鹿児島弁を使う独特なキャラで人気急上昇中です。それでも、同じ秋元康氏プロデュースの『欅坂46』『日向坂46』も出てきて、もう乃木坂の時代というわけでもありません」(同・編集者)

それだけに、生田の存在は微妙なようだ。

「早い段階で卒業し、別なタレント業を模索する方が賢明でしょう。豊乳を生かしたグラドル転身が有力です」(同)

写真集で魅せたような〝エッチなアイドル〟でナンバーワンを目指してほしいものだ。

2020.01.19 17:31
https://myjitsu.jp/summary/archives/105421
20200120003

【生田絵梨花も『乃木坂』卒業!? 次期エース候補続々で“カラダだけ”限界か…】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2020/01/19(日) 12:37:05.31
大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK総合)が、本日1月19日よりいよいよスタート。
その事前特番『「麒麟がくる」まで待てない!戦国大河ドラマ名場面スペシャル』『カウントダウン大河ドラマ「麒麟がくる」』に乃木坂46の山崎怜奈が出演。
『麒麟がくる』放送開始に合わせて、山崎のテレビ露出もより増えている状態だ。

『カウントダウン大河ドラマ』で山崎は「日本史大好き芸能人」として、カズレーザー、紺野美沙子とともにゲスト出演。
長谷川博己が演じる主人公・明智光秀について驚くほどに博識であることから、解説する「れきしクン」こと長谷川ヨシテルの座を奪いそうになったほど。
「歴史物って男性を中心としたストーリーが多いじゃないですか。オリジナルキャラクターで戦災孤児だったり、女座長だったりいろんな立場の女性を描いているっていうのは、同性としてすごく見応えがあります」と同じゲストが関心してしまうくらいにコメントも冴え渡っている。

実は山崎が大河ドラマの特番に出演するのは、2018年の『西郷どん』(NHK総合)以来、2作品目。
山崎はブログにて「小学生の頃からずっと見続けていて、生前の作品もアーカイブでチェックしているほど好きなNHK大河ドラマに、特番への出演という形で関わらせて頂き本当に嬉しいです」と喜びの思いを綴っている。

山崎が乃木坂46随一の歴女として注目され始めたのが、昨年5月。
冠番組『乃木坂46山崎怜奈 歴史のじかん』(ひかりTVチャンネル+)が始まったのが大きい。
昨年末の特番『国民10万人がガチ投票!戦国武将総選挙』(テレビ朝日・ABCテレビ系)にも出演。
圧倒的な知識量で真田昌幸、明智光秀、織田信長などを解説し、MCの爆笑問題を関心させていた。
慶應義塾大学在学中の山崎は、高校の歴史の教科書は2冊購入し、うち1冊には余白に登場人物の相関図を書いてドラマ感覚で学んでいたという。

山崎の根底にある楽しみながら学ぶ習慣
歴女以外にも、ラジオ好きが高じて得たラジオレギュラーやクイズ番組『Qさま!!』(テレビ朝日系)への出演など、多才な一面を持つ山崎。
彼女の根底にあるのは、楽しみながら学ぶという習慣。
「もともと新しいことを知るのが好きで、小さな頃から「なんでだろう?」と思ったらすぐに調べたり大人に聞いたりしていました」と山崎は朝日新聞デジタルの「大学力」で語っている。
その姿勢は『歴史のじかん』で共演する歴史研究家の橋場日月氏が、彼女の見違えるほどの成長に驚きを隠せないでいることからも通常の歴女とは一線を画す存在であることが分かる。

アイドルの歴女という、稀有なポジションを獲得した山崎。
3年ぶりの戦国大河『麒麟がくる』が、より一層盛り上がりを見せることによって、山崎の活躍もさらに増えていくことだろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200119-00010001-realsound-ent

NHK『カウントダウン大河ドラマ「麒麟がくる」』 山崎怜奈
no title


乃木坂46 山崎怜奈
no title

no title

no title

no title

【乃木坂46山崎怜奈、大河ドラマ『麒麟がくる』特番で大活躍!「歴女」驚くほどの博識ぶり披露】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2020/01/19(日) 14:20:00.58 ● BE:989972537-2BP(2000)
1月25日(土)より放送開始する、乃木坂46・中田花奈の冠麻雀番組「乃木坂46中田花奈の麻雀ガチバトル!かなりんのトップ目とれるカナ?」(深夜
0:00-1:00、TBSチャンネル1)。中田が囲み取材に応じ、初回収録の感想を語った。

昨年12月に放送された「トップ目とったんで!三代目決定戦」にて、NMB48・村瀬紗英、山本彩加、AKB48・永野芹佳を相手に圧倒的な強さを見せ、冠
番組の座を勝ち取った中田。

収録の感想を「始まるまでは緊張してたんですけど、皆さん優しくて、緊張がほぐれました。楽しかったです」と笑顔でコメント。

冠番組を持つことについて「この番組が盛り上がらなかったら私のせいっていうのもあったので、何か面白い手で上がるとか話題になるポイントを作
れたら」と責任感を持って収録に臨んでいる姿勢を見せた。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200115-00219621-the_tv-ent

画像 ディオール サドルバッグ 40万円 なぜかメンズ用
no title

no title


【【炎上】乃木坂46中田花奈さん(25歳)さん、40万円のバッグを愛用 ← 批判殺到wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2020/01/15(水) 20:26:29.66
アイドルグループ「乃木坂46」の中田花奈(25)の初の冠番組「乃木坂46中田花奈の麻雀ガチバトル! かなりんのトップ目とれるカナ?」(CS放送・TBSチャンネル1=25日深夜0時スタート)の初回放送収録が15日、都内で行われた。

昨年末の「三代目MC決定戦」を見事に勝ち抜いた中田の栄えある初戦。
インスタントジョンソンのじゃい、アルコ&ピースの酒井健太、長澤茉里奈とガチで麻雀対決した。
対局終了後は「緊張していたんですけど、和気あいあいと皆さん優しかったので、緊張はほぐれました。すごく楽しかったです」とコメントした。

目標としているのは、守備に定評のあるプロ麻雀リーグ・Mリーグに参戦中の二階堂亜樹プロ(EX風林火山)とあって、この日も手堅い打牌が目立った。
一方で「攻め方を学びたい」と自身の攻撃力にはまだまだ向上の余地があると考えている。

「生活の8割が麻雀」と公言する中田の目標は、プロ雀士だ。
「本当に恐れ多いのですが、プロ雀士というのに憧れます」と改めて宣言した。

中田に引っ張られるように、乃木坂46内では麻雀ブームが起きている。
「白石(麻衣)が麻雀を始めたというので、(番組の)対局に呼びたい。秋元(真夏)も麻雀アプリを入れさせたり、ちょっとずつ仲間にしていっています」と笑顔で話した。

「麻雀がもっともっと盛り上がってほしい。乃木坂キッカケで、麻雀する人が増えてほしい」とこれからもメンバー、ファンに“伝道”していくつもりだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-00000040-tospoweb-ent

中田花奈冠番組「かなりんのトップ目とれるカナ?」
初回対戦メンバー 中田花奈、アルコ&ピースの酒井健太、インスタントジョンソンのじゃい、長澤茉里奈
no title

応援ゲスト乃木坂46北野日奈子
no title


乃木坂46 中田花奈
no title

no title

no title

【【乃木坂46】「生活の8割が麻雀」中田花奈(25)、目標はプロ雀士「白石麻衣を対局に呼びたい」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2020/01/14(火) 13:24:59.67
人気アイドルグループ・乃木坂46の山下美月の1st写真集『忘れられない人』(21日発売・小学館)から、セクシーだけどお茶目なスキがある“イチゴパンツカット”を先行公開された。

このカットは、撮影前から山下が「ぜひやりたい!」と熱望していた一枚。
自身にとっても人生初のイチゴパンツだったようで、甘酸っぱいフランス産の木イチゴと、かわいらしいイチゴパンツの競演が実現した。

メイクはほぼスッピンで、肩をあらわにしたメンズサイズのニットを着てリラックスする姿は、等身大のナチュラルな魅力たっぷり。
「ただかわいいだけでは私らしくない」と、あえてお茶目なイチゴパンツを選ぶ、サービス精神たっぷりの山下らしいカットとなっている

本写真集は、国民的アイドルグループの次世代エースとして期待を集め、『CanCam』の専属モデルとしても活躍する山下の初ソロ写真集。
フランス・パリでオールロケが行われ、人生初のビキニカットやランジェリーカットにも挑戦した意欲作。
坂道グループのソロ1st写真集としては史上最多の初版14万部でスタートすることが決定している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-00000329-oric-ent

山下美月“イチゴパンツカット”解禁
no title


山下美月 “人生初”完全すっぴんカット解禁
no title

山下美月、“人生初”ランジェリーカット
no title

山下美月“人生初”ビキニカット
no title

山下美月1st写真集「忘れられない人」より
no title

no title

no title

no title

no title

no title

【乃木坂46山下美月、セクシーでお茶目な“イチゴパンツ”公開 本人熱望のリラックスカット】の続きを読む