芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

乃木坂46

1: なまえないよぉ~ 2018/09/20(木) 20:10:14.04 ID:CAP_USER9
乃木坂46の絶対的エース、西野七瀬(24)が、グループから卒業することが20日、分かった。公式ブログで発表した。年内いっぱいで活動を終了し、来年に卒業コンサートを行う。卒業後は芸能活動を続ける。

ブログでは「いきなりですが皆さんに伝えたいことがありまして」と切り出し、「約7年間、本当にお世話になりました。わたくし、西野七瀬は年内の活動をもって乃木坂46を卒業いたします」と伝えた。
「17歳から24歳までを乃木坂で過ごして、いろんな人に出会って、いろんな感情を知って、未完成だった私は作られていった気がします」とつづり、「語りきれないほどの大切な思い出がいっぱいです。めちゃくちゃ楽しかった!!私の人生の中でたぶん一番、華やかで刺激的に生きた時間だったんじゃないかな。と今、思います」と7年間を振り返った。

メンバーやスタッフに感謝した上で、「弱い私は何回も何回も皆さんから自信をもらいました。コメントやお手紙や握手会で、思いを届けていただいてありがとうございました。私なんぞを推しと言っていただいた皆さん、本当にありがとうございました。成長させてもらえた。これも皆さんのおかげですね。少しは強くなれたのかもしれません」とファンに感謝した。

卒業については、1年以上前から所属事務所と話し合ってきたという。「1人になってからも、このお仕事は続けていきたい」とし、卒業後も芸能活動を続けるという。年内いっぱいで活動をいったん終了し、来年卒業コンサートを開催する予定。「やっぱりライブ好きなので、みんなで楽しく盛り上がって、、、それで乃木坂46を最後にしたいですね」とつづった。

西野は、11年8月に乃木坂46の1期生オーディションに合格。柔らかい関西弁と控えめな雰囲気、はかなげな笑顔で人気を博し、握手会やグッズの人気は常にトップクラスをキープ。白石麻衣(26)齋藤飛鳥(20)とともに、スリートップを形成している。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00336881-nksports-ent
no title

【【乃木坂46】 絶対的エース、西野七瀬が年内卒業を発表】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/19(水) 00:23:10.42 ID:CAP_USER9
アイドルグループ「乃木坂46」の与田祐希さんが、19日発売のマンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)第42号の表紙に登場した。

与田さんは「ちっちゃいけど色気はあるとよ」と紹介され、ショートパンツ姿などを披露した。
与田さんの体を“解説”する企画「大解剖! よだちゃん!」も掲載された。

同号は、宮島礼吏さんのマンガ「彼女、お借りします」が巻頭カラーを飾った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00000032-mantan-ent

「週刊少年マガジン」第42号 与田祐希
no title

no title

no title

no title

no title


乃木坂46 3期生 与田祐希
no title

no title

no title

【【乃木坂46】与田祐希(18)「ちっちゃいけど色気はあるとよ」 ショーパン姿披露wwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/10(月) 11:20:38.40 ID:CAP_USER9
青春映画の宝庫・台湾で200万人を動員し、アジア各国で社会現象を巻き起こすほどの大ヒットを記録したギデンズ・コー監督の同名青春映画を、日本で再映画化した『あの頃、君を追いかけた』の公開日が10月5日(金)に決定。
このたび本作の予告映像が完成し、ヒロイン・真愛を演じる乃木坂46の齋藤飛鳥のウエディングドレス姿が解禁された。

90年代の台湾から現代の日本に舞台を移した本作。
クラスメイトの仲間たちとつるんでお気楽な高校生活を送っていた主人公・水島浩介は、真面目でお堅いクラス1の優等生・早瀬真愛を疎ましく思いながらも徐々に惹かれていく。
そんななか、真愛のピンチを浩介が救い、2人の距離は一気に縮まっていくのだが…。

主人公・浩介役には現在放送中のドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」の新人ケースワーカー役で注目を集める山田裕貴。
またドラマ版「この世界の片隅に」やYoutube配信ドラマ「#アスアブ鈴木」などで人気急上昇中の松本穂香ら、ブレイク必至の若手俳優が集結。

解禁された予告映像は浩介が正装し、友人らと結婚式へ向かう場面から始まる。彼の心によみがえる、問題児だった自分が優等生の真愛に恋してキラキラしていた高校時代の思い出と、真愛を想い続けた10年間の淡く切ない記憶の数々。
そんな彼にウエディングドレス姿で「恋してくれてありがとう」と涙を浮かべる真愛の姿に、きっと誰もが自身の記憶を重ねてしまうことだろう。

また、予告映像とあわせて齋藤飛鳥推し必見のウエディングドレス姿の画像も到着。
劇場でその神々しい姿を見て気を失ってしまわないように、今のうちからしっかりとその目に焼き付けておくことを推奨したい。

もちろん、オリジナル版の持つみずみずしさをすべて受け継ぎ、現代の物語として生まれ変わった珠玉のストーリーにも要注目。
是非とも劇場で、切なくも美しい“青春”のひと時をじっくりと噛みしめていただきたい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00161452-mvwalk-movi

『あの頃、君を追いかけた』本予告 10月5日金公開
https://www.youtube.com/watch?v=i2j_K6Jpfe0



映画『あの頃、君を追いかけた』 ヒロイン齋藤飛鳥のウエディングドレス姿が解禁
no title

no title

no title

no title


乃木坂46 齋藤飛鳥
no title

no title

no title

【【乃木坂46】齋藤飛鳥のウエディングドレス姿がまぶしすぎる 神々しい姿を見て気を失ってしまわないようにwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/09(日) 22:26:43.29 ID:CAP_USER9
9月9日、千葉県幕張メッセにおいて、乃木坂46の全国握手会が開催されたのだが、参加者、あるいは関係者によると、「過去最低の握手会だった」「もう二度と行かない」「厄介をする人間は××!」など、激しい怒りの声が上がっている。

当紙でも、何度かファンの民度に関して記事にしてきたが、乃木坂の人気が高まるとともに、迷惑行為をする厄介な人間も増え、特に参加人数に制限がなく、ミニライブなどもある全国握手会は危険なほどの人数が詰めかけるため、開催することへのリスクが非常に高くなってしまっているようだ。

それにしても、今回は、もはや厄介ではなく、異常行動に走った目立ちたがりがいたようである。

物販やライブの行列への割り込み、ゴミを散らかすのは当たり前、ライブ中に上半身裸で肩車をして、
禁止されている大型のペンライトを振り回し、あまつさえ楽曲の最中にホイッスルまで吹き鳴らすという悪質ぶりは、もはや刃物を持ってメンバーに襲い掛かった犯罪者同様のメンタルの持ち主とさえ思えてしまう。

比較的おとなしい乃木坂の一般のファンも、腹に据えかねたのか本人の写真を撮影し、ネットで拡散したり、その写真を見て本人の特定という行為に走りだすものもいるようだ。

また、ようやく休養から復帰した北野日奈子に暴言を吐き、周囲のスタッフからも「度を越しているだろう!」と言われた者もいる。

99%の参加者が、良識ある善意のファンであったとしても、1%の異常者や厄介が暴れれば、その集団は危険集団のレッテルを貼られてしまうものだ。
そして、良識あるファンは握手会へ足を運ばなくなり、暴れたり、メンバーに嫌がらせをしたいという人間が増えていってしまう。
この状態が続けば、おそらくまずはミニライブを廃止し、やがて全国握手会も開催を控えることになるかもしれない。

そのことを残念に思うのは、ファンだけではなく、メンバーもであろう。

乃木坂の運営には、警備の人数を増やすだけではなく、迷惑行為をする人間を特定・排除する権利(出入り禁止、ブラックリスト掲載など)を持つ、しかるべき人間を増やすこと、断固たる改善をお願いしたいと思う。

乃木坂全体でのライブはスタジアムクラスになり、ミニイベントも個人個人はあっても、乃木坂としては開けないほど人気のある彼女たちのダンスや歌を、間近で感じることができるのはミニライブだけになってしまっている。

何の価値もない自己顕示欲を満足させたがる厄介ではなく、乃木坂の楽曲やパフォーマンスを楽しみに来ているファンのために、握手会、そしてミニライブの在り方を再考する時期がきているのではないだろうか?
https://www.zaikei.co.jp/article/20180909/464938.html
no title

【【いまさら】 乃木坂46の握手会で迷惑行為多数発生・・・激しい怒りの声wwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/08(土) 15:53:08.86 ID:CAP_USER9
8日の西武-ロッテ(メットライフドーム)の試合前に乃木坂46の新内真衣が始球式を務めた。
背番号46の埼玉ユニホームとショートパンツ姿で登板。
セットポジションからの投球は惜しくもツーバウンドとなり「いっぱい練習したけど、あっという間だった。会場が広くて何が起こったか分からなかった」と興奮気味に振り返った。

この日の試合は「埼玉県民感謝デー」として催され、同県出身の新内が始球式に起用された。
担当するラジオの本番前に何度か練習をしたと力説したが「放送局だと長くても15メートルぐらいだったので、それより長くて不安だった」と苦笑い。
10年ぶりのVを目指す西武には「スーパーが安くなるので優勝を目指して頑張ってほしい」と埼玉県民らしい?珍エールを送った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00010010-nishispo-base

(動画)西武-ロッテ戦(メットライフドーム)で始球式 新内眞衣
http://video.twimg.com/amplify_video/1038292882350694400/vid/960x540/nOU8XbX768-AnWH8.mp4

no title

no title

no title

no title

no title


乃木坂46 新内眞衣
no title

no title

【【乃木坂46】新内眞衣、ショーパンでノーバンならず】の続きを読む