芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

主演ドラマ

1: なまえないよぉ~ 2018/08/14(火) 18:51:05.78 ID:CAP_USER9
今季の夏ドラマは軒並み視聴率15%割れ、文字通りカラッカラの夏枯れドラマ不振が続いている。
中でも、初回から5.5%とゴールデン枠ドラマの危険水域を低滑空しているのが、「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)だ。

芸能デスクが説明する。

「前クールの「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)で再ブレイク中のあの田中圭の人気をもってしても、
全く人気に火がつかないのは、ひとえに主演・吉岡里帆の人気のなさのせいだと責任問題になっています」

吉岡にとっては、1月ドラマ「君が心に棲みついた」(TBS系)に続き、2作目の主演となるが、視聴率は前作を下回る低調ぶりなのだ。
本人は念願の社会派ドラマに出演できた喜びを語っていたのだが…。

「これまで『ゆとりですがなにか』(日テレ系)や『カルテット』(TBS系)では脇役ながら一見普通に見えるが内には狂気を秘めた女性の役をみごとに演じ脚本家に認められ、主演を勝ち取った吉岡ですが、
今回の役柄は前作の衣料会社OLに続いて、公務員役という等身大の役柄です。
普通なら働く女性から共感を得られる役柄のはずですが、演技派の吉岡が完璧に演じると、『マジメすぎて周りが見えない』『ただおもしろくもない正論ばかりを主張する』と女性をイラッとさせてしまうようです。
このままでは女性不人気キャラが定着してしまうかも」(前出・デスク)

演技派がアダに!?吉岡が主演で復調するには、男子目線を意識してかつての水着グラビアで見せたナイスボディでアピールするか、それとも嫌われキャラを生かして尾野真千子のようにイジメ役に転じるべきかも!?

http://news.livedoor.com/article/detail/15158372/
2018年8月14日 17時59分 アサ芸プラス
no title

【【悲報】吉岡里帆主演ドラマが当たらないワケがこちらwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/07/28(土) 18:40:46.60 ID:CAP_USER9
飛ぶ鳥を落とす勢い(かと思われていた)の女優・吉岡里帆主演のドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)の第2回が7月24日に放送されたが、
初回7.9%だった視聴率が、もののみごとに急降下。平均視聴率が5.5%にまで落ち込んでしまった。
本作は人気コミックが原作。現代の問題となっている生活保護の実態に切り込んだテーマで、吉岡演じる新米ケースワーカーの成長と奮闘を描くという、
女優・吉岡にとって今後のステップになりえる作品だったはずなのだが…。
「制作サイドは吉岡の人気を当て込んで主演に抜擢したはずですが、吉岡といえばあざといといわれるほどのぶりっ子キャラで獲得した、今や“リア充”そのものの明るい存在感がウリです。
そんな吉岡にはドラマのテーマが重すぎるという声はありますね。ちなみに、17日に発売された男性週刊誌『週刊プレイボーイ』は吉岡の大特集グラビアでオリジナルのDVDを付けてバカ売れしたそうです。
それだけに彼女の人気は確かなのですが、ネット上のコメントを見るかぎり、やはり今回のドラマはファンの期待する吉岡ではないのかもしれません」(週刊誌記者)
そんなミスマッチ感を証明するかのように、確かにネット上には「好きだけど別にドラマは見てない」といった声が並び、
さらには「見たいのは吉岡の胸だけ」「脱がなきゃ意味ないよ」「誰も演技は期待してない。グラドルに戻ろう!」など、あきらかに吉岡人気のリアルな実態がわかるコメントが羅列されてしまっている。
グラドルとして世に出ながら、「私は水着姿なんかで出たくなかった」と水着仕事を全否定し、さらに「人は脱いだ人を『脱いでる人が芝居している』って見るんですよ。
脱がない人のことは、はじめから『この人は芝居する人なんだ』という目で見ます」と、かなり偏見に満ちたコメントをしたことで、当時のファンを敵に回したことのある吉岡。
だが、なかなかのサービスショットを付録DVD内で見せた「週プレ」が売れたことで、人気沸騰後も彼女がどう見られているかは自ずと証明されたようなもの。
はたして本人の望みどおり「女優・吉岡里帆」が「アイドル・吉岡里帆」を超える日はやって来るのだろうか。

2018年7月28日 17:59 アサ芸プラス
https://www.asagei.com/excerpt/109256
no title

【ヤラなきゃ意味ないよ!?吉岡里帆、主演ドラマ「爆死」でバレた“人気の正体”】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/12(火) 05:05:49.13 ID:CAP_USER9
7月にスタートする人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさん主演の連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系)に、俳優の間宮祥太朗さん、梅沢富美男さん、小池栄子さんらが出演することが12日、分かった。

 ドラマは、「カイジ」シリーズなどで知られる福本伸行さんのマンガ「賭博覇王伝 零」が原作。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、挑戦者たちによる命を懸けた壮絶なサバイバルゲームが描かれる。

 間宮さんは、加藤さん演じる主人公・宇海零と共にサバイバルゲームに参加する挑戦者・末崎セイギを演じる。また、小関裕太さん、加藤諒さん、岡山天音さん、杉野遥亮さん、ケンドーコバヤシさんらが挑戦者役で出演することも発表された。

 梅沢さんは、ゲームの主催者であり、総資産100兆円を超える在全(ざいぜん)グループの会長・在全無量(むりょう)役、小池さんは在全の右腕で、ゲームの進行を担当する後藤峰子役で出演する。後藤は、原作では後藤利根雄という男性の役柄だが、ドラマ版では性別が女性に変更されている。

 ドラマは、7月15日の午後10時スタート。初回は30分拡大放送。第2話以降は、毎週日曜午後10時半に放送。

 間宮さんらキャストのコメントは以下の通り。

 ◇末崎セイギ役の間宮さんのコメント

 セイギは自分の信念を持っている男で、零と、どう絡んでいくのかも見どころになると思います。登場人物それぞれが自分の人生を背負って命がけのゲームに参加しますが、僕もセイギという役の人生を背負って、皆さんをハラハラドキドキさせたいです。

 ◇氷川ユウキ役の小関さんのコメント

 僕が演じるユウキは、クールで頭脳派というキャラクターです。僕の大好きなマンガ「アカギ」「カイジ」を手掛けられた福本伸行さん原作の作品に出られて、とてもうれしいです。視聴者の皆さんに、ドキドキしてもらえるようなドラマにできるよう頑張ります。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)

2018年06月12日 
NEWS加藤シゲアキ:主演ドラマの追加キャストに間宮祥太朗、梅沢富美男、小池栄子ら 

 
7月にスタートする連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」に出演する(上段左から)岡山天音さん、小関裕太さん、加藤諒さん、杉野遥亮さん、(下段左から)間宮祥太朗さん、加藤シゲアキさん、小池栄子さん=日本テレビ提供
no title

https://mantan-web.jp/article/20180611dog00m200060000c.html

【NEWS加藤シゲアキ:主演ドラマの追加キャストに間宮祥太朗、梅沢富美男、小池栄子】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/13(土) 14:24:05.72 ID:CAP_USER9
女優、吉岡里帆(24)が13日、東京・赤坂のTBSで、同局系初主演ドラマ「きみが心に棲みついた」(16日スタート、火曜後10・0)の制作発表に出席した。
写真撮影後には15日に25歳の誕生日を迎える吉岡を共演者らが祝福。
共演の桐谷建太(37)と向井理(35)によって似顔絵入りの特製ケーキが運び込まれると、何も知らされてなかった吉岡は「ビックリしました。こんなに大勢の皆さんに祝っていただいたのは初めて」と感激。
「25歳で初めての主演ドラマ。この作品にすべてをかけて必ず面白いものにしたい」と意気込んだ。

ドラマは下着メーカーに勤務する自分に自信が持てないOL(吉岡)が優しくて誠実な漫画編集者(桐谷)と裏の顔を持つ大学時代の先輩(向井)の間で揺れ動く三角関係のラブストーリー。

会見では桐谷の元恋人役を演じるタレント、中村アン(30)が「切ない感じの役なんですけど、個人的に桐谷さんのことがタイプだった。(2014年に桐谷が)結婚する前から好きだったので、すごくうれしい」と告白して共演者を驚かせる一幕も。
桐谷は「嘘はやめてください」と語るも、ヒロインに告白される役柄とあって、「ここまでモテる役は初めて。やっと世間が気付いてくれた」とほおが緩みっぱなしだった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00000529-sanspo-ent

吉岡里帆初主演ドラマ「きみが心に棲みついた」制作発表
no title

no title

【吉岡里帆、主演ドラマ制作発表で意気込む「25歳で初めての主演ドラマ。この作品にすべてをかける」】の続きを読む