芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

中学聖日記

1: なまえないよぉ~ 2018/12/14(金) 09:59:25.00 ID:CAP_USER9
 中学生と女教師の禁断の恋を描き、放送前は「衝撃の問題作」として話題になっていた有村架純(25)の主演ドラマ「中学聖日記」だが、すっかり視聴率が伸び悩んでしまった。

 初回はなんと6・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)という低視聴率でスタート。以後、5%台を記録する回もあったものの、第9話で最高の7・8%を記録。しかし、11日放送の第10話は7・3%にダウン。結局“低空飛行”のまま18日の最終回を迎えることになってしまったのだ。

「相手役の岡田健史はイケメンですが演技経験ゼロのド素人で知名度ゼロ。相手役選びも低視聴率の原因でしょう。そして、やはり有村の“出し惜しみ”が数字が取れなかった一番大きな原因でしょうね」(テレビ局関係者)

 昨年公開のヒロイン役をつとめた映画「ナラタージュ」では自身のキャリアで最も激しい濡れ場を演じた有村。徐々に“大人の女優”にステップアップしているだけに、テレビで限界ギリギリのラブシーンを期待したかったところだが…。

「結局、キス止まりで男性視聴者をガッカリさせてしまいました。せめて、“両刀”役の吉田羊とのレズシーンでもあれば多少は視聴率アップにつながったはずだが、それもなかった。ドラマの低視聴率が影響してか、先月公開の主演映画『かぞくいろ -RAILWAYS わたしたちの出発-』は興行収入がまったく伸びず。有村の所属事務所もいつまでも過保護だと有村が成長できません」(芸能記者)

 インスタでアップした“美ボディ”の写真が話題になっている有村だけに、思いっきりさらけ出してほしいものだ。
https://wjn.jp/article/detail/6540246/
no title

【“出し惜しみ”で主演ドラマの数字が伸びなかった有村架純 ← なんか違うwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/08(土) 10:23:40.37 ID:CAP_USER9
女優の有村架純(25)が5日、自身のインスタグラムを更新。主演を務めるドラマ『中学聖日記』(TBS系)で共演中の俳優・岡田健史(19)との2ショット写真を公開した。

有村は先日もドラマの公式インスタグラムで岡田との2ショットを披露し、ファンからは「本当にお似合い!」と反響が寄せられたばかり。
今回は「中学聖日記公式Instagramとは、別ショットです。良い天気だったなぁ。シャボン玉の演出付き。#中学聖日記」とつづり、後ろ姿の2ショット写真を公開した。

同作では生徒役の岡田と禁断の恋に落ちる教師役を演じている有村。そのため、コメント欄には「お似合いすぎます。。もう付き合ってください、、!」
「リアルなカップルみたいですね」「えーもう付き合ってください!!全力で応援するよ!お似合いすぎて胸が苦しい!」
「いい写真!やっぱ2人お似合いです!」「ホントお似合い!身長差もいい感じ!」などのコメントが飛びかっている。
ファンから「付き合うべき」と言われるほどお似合いの2人。ドラマの今後の展開からも目が離せない

http://dailynewsonline.jp/article/1599293/
2018.12.08 09:06 デイリーニュースオンライン

no title

【有村架純、中学聖日記・岡田健史との2ショットに「もう付き合べき」の声】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/20(火) 07:22:10.36 ID:CAP_USER9
11月13日に放送された有村架純主演のテレビドラマ「中学聖日記」(TBS系)第6話の視聴率が、7.0%だったことがわかった。
この数字は、自己最高記録だという。

「『中学聖日記』は、教師と中学生の禁断の恋を描いた作品のため、一部視聴者からは性的犯罪行為を是とするようなドラマを放送するのか?といった辛辣な意見があがり、視聴率も一時5%台まで下落しました。
しかし回を増すごとにSNSなどで話題を集め、6話の予告映像は、YouTubeで200万回に迫る異常なアクセスを記録するなど人気が拡大。
このままの勢いが続けば、最終回までにさらに数字を伸ばしていく可能性があります」(テレビ誌記者)

今回、クライマックスでは、主要キャストたちがホテル、職員室、オフィスにて、同時多発的に過激なラブシーンを繰り広げるという驚きのシーンが流れた。
その中でも、女子高生の岩崎るな(小野莉奈)が黒岩晶(岡田健史)に対し、マッパ姿が見たいと要求し「(女教師のことを)忘れさせてあげる」と迫るシーンは大きな反響を呼んでいる。

そんな中、同ドラマは最終回に向けて、さらなる衝撃的な展開が描かれる可能性があるという。

「TBSの公式サイトでは、『中学聖日記』のエキストラが募集されているのですが、ある撮影予定の備考欄に『病院・産婦人科のシーン』と書かれているのです。
するとこの部分がドラマファンの中で話題となり、今後、登場人物の誰かが妊娠してしまうのではないかという憶測が浮上。
第6話では、るなと黒岩のホテルシーンもあったことで、SNSでは『これって、高校生のるなが妊娠するってこと? だとしたらヤバすぎる』
『もし妊娠してたら聖(有村)ちゃんと黒岩くんのハッピーエンドじゃなくなってしまうじゃん!』『聖の子供であってほしい』と、大きな騒ぎとなっています」(前出・テレビ誌記者)

出演者の吉田羊は公式インタビューで、「中学聖日記」について「このドラマは視聴者がこうあってほしいということをことごとくせずにむしろその逆を行くドラマだと思う」と語っている。
終盤は原作漫画にないオリジナルになるということで、視聴者が予想もしない展開が待ち受けているのかもしれない。

http://news.livedoor.com/article/detail/15620237/
2018年11月20日 5時59分 アサ芸プラス
no title

【視聴者大パニック!有村架純「中学聖日記」公式サイトが衝撃展開を示唆!?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/14(水) 10:43:03.70 ID:CAP_USER9
13日に放送された女優の有村架純(25)主演のTBS系ドラマ「中学聖日記」(火曜・後10時)第6話の平均視聴率が7・0%だったことが14日分かった。

初回は6・0%でスタートし、第2話は6・5%、第3話は6・2%、第4話は5・4%、第5話は6・5%と推移。
今回は0・5ポイントアップし、番組最高を更新した。

原作は、女性向け漫画雑誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)で連載中のフランス在住の漫画家・かわかみじゅんこ氏による同名漫画。
片田舎の中学校を舞台に有村演じる女性教師・末永聖(すえなが・ひじり)が、婚約者がいながらも、赴任先で出会った不思議な魅力を持つ中学生・黒岩晶(あきら)に心惹(ひ)かれていくヒューマンラブストーリーだ。
10歳年上の女性教師(有村)と恋に落ちる晶には昨夏まで高校球児だった新人俳優・岡田健史(けんし、19)が抜てきされた。

前回第5話では聖と晶の別れが描かれ、第6話は聖と川合勝太郎(町田啓太)が3年ぶりに再会するなど物語が新章に突入した。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000081-sph-ent

ドラマ「中学聖日記」 有村架純
no title

【【視聴率】有村架純主演「中学聖日記」新章突入で番組最高更新】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/11(日) 13:21:07.54 ID:CAP_USER9
初回視聴率がいきなり6・0%の1桁台。その後、6・5%(第2回)、6・2%(第3回)、そして第4回はついに5・4%にまで落ちてしまった。第5回で6・5%と持ち直したが“低空飛行”のまま。夜11時台のドラマを除くと、今クールのドラマの中で平均視聴率が最も低い。

「火曜夜10時のTBS系ドラマといえば、前回好評だった『義母と娘のブルース』や、一大社会現象を巻き起こした2016年の『逃げるは恥だが役に立つ』と同枠です。いわば固定視聴者がついている“ごっつぁん枠”。それなのにこれだけ数字が低いと内容に問題があるとしか思えませんね」(芸能関係者)

 物語は、婚約者がいながらも10歳年下の中学3年生の教え子(岡田健史)に恋心を抱いてしまう女教師(有村)を描く。女性漫画誌「FEEL YOUNG」で人気連載中の漫画家・かわかみじゅんこ氏による同名漫画が原作。いわゆる禁断の恋がテーマなのだが、かねてこの実写ドラマには懸念の声が上がっていた。

「今のご時世、設定がいくらなんでもマズイです。教師と中学生の恋愛なんて禁断どうこうという前に『一歩間違えれば淫行では?』となる。男女が逆だったら分かりやすい。男教師が中学生の少女に恋心を抱くなんてドラマを作ったら気持ち悪いでしょ。大問題になりますよ。それと同じです」とは他局のドラマ関係者。

 TBSといえば、かつて「高校教師」というドラマを放送したことがある。真田広之演じる高校教師と女子高生の桜井幸子が、まさに禁断の恋に陥るというものだ。平均視聴率21・9%、最終回は何と33・0%を記録した。

 だが、それとは全く異なるという。

 あるテレビ関係者は「『高校教師』は、レイプや近親相姦など内容が過激でしたが、当時、女子高生の援助交際が社会問題になっており、鬱屈した少女たちの心情とドラマがうまくリンクしていました。しかも1993年ですからね。今とは時代背景が違います」と指摘する。

 さらに、ドラマに追い打ちをかけたのが芸能人たちの淫行報道だ。

「バナナマンの日村勇紀の16歳少女との淫行報道です。ドラマ放送直前の『フライデー』で報じられ、より淫行がクローズアップされてしまいました。しかもドラマ放送中にはワンオクロックのドラマー、Tomoyaが同じく16歳少女との淫行を報じられ、世間には『淫行許すまじ』という怒りの空気が醸成されました。ドラマへのダメージは大ですよ」(前出の芸能関係者)

 もちろん、毎日のように報じられる教師による少女への淫行は目を覆いたくなるほど…。いくら純愛をうたっても、教師が未成熟な中学生に恋心を抱く時点で、視聴者がソッポを向くのは当然だ。

 ある出版関係者が語る。

「原作漫画は確かに人気ですが、それはあくまで一部サブカルチャーの枠組みという前提がある。それを全国放送にした時点で無理がありすぎました」

 最終回までの視聴率はどのように動くのだろうか。

(視聴率はビデオリサーチ社調べ、関東地区)

11/11(日) 12:04配信 東京スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000001-tospoweb-ent

写真
no title

【<中学聖日記>大苦戦!“淫行”想起させる内容が命取り「男教師が中学生の少女に恋心を抱くなんて気持ち悪いでしょ」】の続きを読む