芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

中国進出

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/12/05(火) 06:33:57.93 ID:CAP_USER9
モデルの藤井リナ(33)が4日放送のフジテレビ系「ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?」(月曜後10・00)に出演。モデル以外の仕事について明かした。

 女性誌の専属モデルを務めるなどモデルとした活躍した藤井は、13年に当時所属していた事務所を退社。自ら芸能プロダクションを設立し、モデル活動を続ける傍ら、自らが女性モデルを抱える経営者に転身した。

 自身で会社の経理も担当。「経費って思っていたより掛かるんだなと。こんなにって…」と経営者ならではの悩みも明かした。

 モデル事務所の仕事以外に、国内外で美容グッズなどをプロデュースする仕事にも携わり、中国にも進出。自身の瞳の色を忠実に再現したカラコンが月に2500万円を売り上げるなど、ヒット商品を量産。藤井が関わる事業などは経済効果30億円だという。

 現在もモデルの仕事は続けていて、この日の番組内でも抜群のスタイルを披露。休日はアンチエイジングサロンで施術し、身体のメンテナンスに務めるなど、モデルとしての努力を怠らない姿を見せた。

2017年12月4日 23時0分 スポニチアネックス
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13982783/

写真
no title

【<藤井リナ>「第2の人生」で大成功! 中国進出、経済効果30億円の女にwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/26(火) 20:52:34.38 ID:CAP_USER9
 元NMB48の渡辺美優紀(24)をめぐって、吉本興業と世界最大の中国ソーシャルメディア『ウェイボ(微博)』が一触即発の綱引きをしているという。

 “みるきー”の愛称で親しまれている渡辺美優紀が、退社した吉本興業との“2年間の芸能活動禁止”の契約を無視し、中国進出のために9月15日に北京入り。芸能活動を本格的に再開した。
 「今回の訪中の目的は、中国のファンクラブとの交流会と、中国在住の横井裕日本大使と面談して、日中友好の役割を果たすことで中国での芸能活動をスタートするためです」(芸能関係者)

 渡辺はNMB48だけでなく、AKB48でも活躍したが、昨年8月に卒業し、芸能界も引退したと見られていた。
 「当時は吉本興業系列のKYORAKU吉本ホールディングスに所属していたのですが、卒業と同時に契約が切れている。以前、彼女は待遇の不満を事務所に訴えるなど問題児だったことから、他の事務所の引き取り手もなかった。吉本もホッとしていたと思いますが、契約終了後から2年間は、吉本が認めない限り芸能活動ができないことになっているんです」(渡辺を知る芸能関係者)

 ところが、渡辺は今年4月、それを無視してインターネットライブ配信チャンネルで活動を再開しようとしたことから、事前に吉本興業に察知され配信直前に中止となった。
 「それでも懲りずに、神戸の温泉やパン屋のイメージキャラクターを務め、活動を再開し、中国進出まで画策し始めていた。実はそのバックは、世界最大の中国ソーシャルメディア『ウェイボ(微博)』のグループ会社代表のS氏だったんです」(制作会社スタッフ)

 渡辺は5月から『ウェイボ』でオフィシャルブログを開設。同時に、ウェイボの関連会社に所属したという。
 「S氏が“面倒を見る”という事で中国進出を画策。その一環としてグループが来年に中国で開催する予定の『東京ガールズコレクション』に出演させようとしたところ、吉本から“待った”がかかった。これにS氏が激怒したといいます」(同)

 S氏は習近平国家主席とも近い中国の高官の子弟で、中国と日本の音楽界のパイプ役とも言われている。
 「一方、吉本は7年前に上海メディアグループと提携し、中国への進出を果たしている。力を持つS氏のこと、今回の件で吉本に対し何をしでかすか分からない状態なのです」(同)

 甘くないぞ、みるきー。

http://dailynewsonline.jp/article/1358734/
2017.09.26 12:00 週刊実話
no title

【渡辺美優紀の中国進出に吉本が「待った!」中国の大物パイプ役とガチの綱引き】の続きを読む