芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

中国

1: なまえないよぉ~ 2019/06/11(火) 13:30:25.06 ID:m+l41iNV9
 EXILEのパフォーマーで俳優としても活躍するAKIRAが6月6日、台湾のトップモデルで女優の林志玲(リン・チーリン)と結婚したことを公表した。二人は11年の舞台「レッドクリフ~愛~」で共演したことをきっかけに知り合い、昨年末から真剣交際を続けてきたという。

 日本ではEXILEの根強い人気もあり、AKIRAを主語として報じられる今回の結婚だが、林志玲の母国・台湾や中国では当然、それが逆転する。芸能ライターが指摘する。

「彼女は“第一美女”と称される台湾きっての人気モデルで、その存在感を日本の芸能界にたとえて言うなら北川景子と柴咲コウ、佐々木希と米倉涼子を全員足したくらいのスゴさに相当。そのため中華圏では『あの林志玲が、日本のAKIRAという芸能人と結婚!』くらいのテンションで報じられています。それだけならまだしも、中華圏では〈〈なんであんなヤツと結婚できるんだ?〉〉とAKIRAがディスられている有様なのです」

 自国のトップスターを主語にするのはまだ理解できるが、EXILEも中華圏では「放浪兄弟」の名前で知られ、けっこうな人気を誇っているはず。10年には中国でパフォーマンスを披露しているほか、台北にはダンススクールのEXPGも展開しているほどだ。だがとくに中国本土では、EXILEに対してネガティブな見方があるという。芸能ライターが続ける。

「EXILEといえば、浅黒くて筋肉質のボディが魅力。ところが中国ではそういった外見の男性は、都会の工事現場に出稼ぎに来ている地方の農民、すなわち“民工”に見えるとして人気がないそうなんです。そのためEXILEにも“民工団”(出稼ぎ農民団)というあだ名が付けられており、多くの中国人は本気で、AKIRAは林志玲に不釣り合いだと思っているようですね」

 国民性の違いとは言え、EXILEの研ぎ澄まされた肉体が不人気の理由になるとは驚きだ。その一方で弟分グループにはいま、中国で大人気のメンバーがいるという。

「GENERATIONSの片寄涼太です。EXILE TRIBEのメンバーには珍しく色白の彼は、色白男性が好まれる中国では大人気。18年2月には中国のSNS“ウェイボー”でアカウントを開設し、現在のフォロワー数はなんと184万人にものぼります。EXILE・ATSUSHIのフォロワー数が1万1000人ですから、片寄の人気がいかに爆発的なのかが分かりますね。それゆえ片寄が結婚したら、たとえお相手が中国の人気女優だとしても、『日本の片寄が結婚!』と報じられることでしょう」(前出・芸能ライター)

どうやら中国進出をもくろむEXILE予備軍は、肌を焼かないように気を付けたほうが良い?(白根麻子)

https://asajo.jp/excerpt/73670 
2019/06/11 10:15 

no title

【EXILE・AKIRA、林志玲との結婚が中国でディスられるwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/19(水) 05:26:21.89 ID:CAP_USER9
 話題の中国人美女“栗子”こと龍夢柔(ロン・モンロウ=24)が18日、浜松町の文化放社長定例会見にゲストとして登場した。

 モンロウは7日に台湾の歌手テレサ・テン生誕65周年を記念してのヒット曲「時の流れに身をまかせ」を日本語と中国語カバーを全世界音楽配信でリリースした。

 モンロウは「この曲は初めて練習した曲です。母もテレサ・テンさんが大好きです。昔からよく聴いていました。この曲は私にとってとても大事です。今回はカバーすることができてとても光栄です」と覚えたばかりの日本語で思いの丈を述べた。

 また、テレサ・テンについて「歌がうまくてどの曲を聴いても感動します。アジアを代表する歌姫で、国際的にも活躍しました」とし、「私も日本と中国の架け橋になりたい」と目標を掲げた。

 今年1年はチャレンジの年だったというモンロウ。「中国の小さな村から日本に来ることができて幸せだと思います」。来年は「自分のオリジナルやさまざまなジャンルの音楽に挑戦してきたい」と意気込んだ。

 日本の音楽で影響を受けたのは、DA PUMPの「U.S.A」だという。「たくさん聴きました。聴いているだけで気持ちが盛り上がるので、とてもいいですね」と笑顔をほころばせた。

 モンロウは中国・湖南省の少数民族のトウチャ族に生まれ、わずか160世帯しかいない山村で育つ。村に伝わる伝統の山歌を聴きながら過ごし、大学進学のため上海へ。2014年、国営中国中央テレビのオーディション番組でグランプリを獲得。日本では“栗子”のハンドルネームで活動し話題に。動画アプリ「TikTok」ではフォロワー数10万人を超える。


文化放送社長会見にゲストとして出席した龍夢柔(ロン・モンロウ)
Photo by スポニチ
no title

no title

[ 2018年12月18日 14:00 ] 
中国の美女“栗子”ことロン・モンロウ あの名曲をカバー「私も架け橋に」 

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/18/kiji/20181218s00041000170000c.html

【中国の美女“栗子”ことロン・モンロウさん、ちょっと劣化してねぇかwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/04(木) 14:49:49.17 ID:jdIx1rMg0 BE:292723191-PLT(19081)
女優ののん(元・能年玲奈/25)が、中国で化粧品の広告に起用され、話題になっている。

ロート製薬のスキンケアコスメ「肌ラボ」シリーズの広告で、
9月末から中国、香港、マカオ、台湾と中華圏全土でCMや広告が順次展開。

のんといえば、2016年に改名後も、いまだ事務所移籍問題が尾を引き、日本ではテレビ露出できずにいる状態。
そこで中国という新たな市場に活路を見いだしたようだ。
キャスティングしたのはロート製薬本社ではなく、香港に拠点を構える現地法人の
中国人宣伝担当者で、本社サイドものんの起用を知らされて驚いたのだとか。
起用理由は「製品コンセプトの『パーフェクトシンプル』にのんさんのナチュラルでピュアな
イメージが合うというのが第一の理由です。好感度も高く、製品イメージを広く伝えてくれると
期待しております」(広報担当)という。

中国人ジャーナリストの周来友氏がこう言う。
「中国でものんさんは人気です。ネットで『あまちゃん』も人気でしたし、
一連の事務所問題で“悲劇のヒロイン”として認識されています。
透明感のある清楚な顔は、一時期人気だった酒井法子さんにも通じるものがあり、中国人に好まれるタイプ。

今回のCMでは日本の相場の1.5倍程度のギャラかもしれませんが、ブレークするのは時間の問題。
中国は火がつくと加速度は早いので、あっという間に10倍、100倍のギャラに跳ね上がる可能性もありますし、
中国だけで年間数十億円の収入も見込めます。
また、中国語を学んで、中国映画の大作に関われば、さらに大化けするかもしれません」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/238730
no title

【能年玲奈(のん)、中国で化粧品の広告に登場。人気に火が付けば年間数十億円の収入も】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/30(日) 02:13:32.19 ID:CAP_USER9
女優・のん(25歳)が9月29日、自身のInstagramで、中国全土での「肌ラボ」(香港メンソレータム社)キャンペーンに起用されたことを報告している。

のんは29日、Instagramで「この度、中国全土での『肌ラボ』キャンペーンにのんが起用されました! webにはCMの動画が上がってるので、これは日本からでも見られます。
のん公式サイトでも詳しく紹介してるので、見てね~」とファンに報告。また、広告のビジュアルも添えた。

これにファンからは「おめでとうございます!」「化粧品のイメージにピッタリ!」「おおおー!すばらしい」「めっちゃ可愛い!!!」「中国全土すご」など祝福の声が寄せられている。

http://news.livedoor.com/article/detail/15376529/
2018年9月30日 1時4分 ナリナリドットコム

no title

【のん、中国全土での「肌ラボ」キャンペーン起用】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/08/01(水) 23:15:59.65 ID:CAP_USER9
 乃木坂46の元メンバーで芸能界を引退した橋本奈々未によるドキュメンタリー番組『乃木坂46橋本奈々未の恋する文学』(北海道文化放送)。
このほど同番組が中国テレビ芸術家協会主催の『中国・アジア旅映画テレビ映像祭』で国際番組部門最優秀賞を受賞したことが番組公式Twitterで発表された。


 『乃木坂46橋本奈々未の恋する文学』は橋本が自身の故郷である北海道を題材とした小説を手に、実際にその地を旅し、彼女が成長していく姿を描いたドキュメンタリー作品。
第一章の「冬の旅」(全5回)は2016年2月~3月に放送され、その後、2016年10月~12月には第二章「夏の旅」(全6回)が放送された。いずれもBlu-ray&DVDで映像化している。

 今回、『中国・アジア旅映画テレビ映像祭』で国際番組部門最優秀賞を受賞したのはBlu-ray&DVD「冬の旅」に収録されている『乃木坂46 橋本奈々未の恋する文学~羊をめぐる冒険』。
このエピソードには橋本が村上春樹の小説『羊をめぐる冒険』を手に旅をする様子が収められている。

 公式Twitterは「引退から1年半。#橋本奈々未 さんの感性なしでは成立しなかった作品が国際的な評価を受けました」と報告しており、
ファンからは「おめでとうございます!」「最高のニュースです!!」など喜びの声が多数上がっている。

■動画
乃木坂46 橋本奈々未の恋する文学 ―夏の旅ー https://youtu.be/-xwr5bXovQU


乃木坂46 橋本奈々未の恋する文学 【ティーザーBパターン】 https://youtu.be/2Tq6v8l6pRc



no title

no title

https://www.rbbtoday.com/article/2018/07/31/162435.html

【元乃木坂46・橋本奈々未の番組が中国で国際番組部門最優秀賞を受賞!】の続きを読む