logo2017

1: なまえないよぉ~ 2019/09/07(土) 11:02:52.04
世良公則が、6日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。坂上忍との因縁の過去を明かした。

現在は俳優としても活躍する世良だが、70年代は「世良公則とツイスト」として大人気。当時、かなりモテていたのでは?という話から、坂上が「好みの女性を芸能人で例えると?」と質問。

すると世良は坂上に、「大昔、僕と遭遇したことがあるじゃないですか」と切り出すと、「『あんなのロックじゃない』ておっしゃったらしいじゃないですか」と暴露。坂上の問題発言にダウンタウンも立ち上がり、「これは許せないですね」「世良さん、(坂上を)シメましょう」と憤慨。

ここで坂上が、暴言を吐いた真相を告白。それは中学生時代、子役をしていた頃の話だそうで、ある女優に連れ出され、近くのパスタ屋へ行ったそう。そこで音楽の話になった際、洋楽しか聴かないという彼が無礼にも「とにかく、あの世良なんちゃらツイストっていうのがキライで、キライで、マイク、ブンブン(振り回して)なんすかアレ」と完全否定したという。

だが、その席の後ろに偶然、世良とツイストのメンバーが座っていたという。それを知った坂上は「殺されると思った」と振り返った。ちなみに坂上と一緒にいたのは元女優の木之内みどりだったそうだが、世良は彼女の大ファンだと述べ、「だから僕、キレなかったんです」と説明。松本人志から「グッとこらえていた?」と怒りをおさえていたのか聞かれると、「(坂上の方は)目に入ってなかった」と語っていた。

https://www.rbbtoday.com/article/2019/09/07/172862.html 
2019年9月7日 
【「あんなのロックじゃない」「世良なんちゃらツイスト、なんすかアレ」坂上忍、世良公則との因縁の過去】の続きを読む