芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

与田祐希

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/04(水) 12:40:25.60
3月4日の「雑誌の日」を記念し、2019年に最も多くの雑誌の表紙を飾った女性を表彰する『第6回カバーガール大賞』が発表された。
エンタメ部門、10代部門のW受賞を果たしたのは、乃木坂46の与田祐希さんだ。

2019年に「MAQUIA」(集英社)と「bis」(光文社)のレギュラーモデルに就任されるなどエンタメ誌以外でも活躍の場を広げ、見事昨年の総合順位6位から第3位に躍進、エンタメ部門、10代部門のみならず、女性アイドルの頂点にも輝いた与田さんの率直な心境を伺った。

今回の受賞について「こんなにたくさん表紙を飾らせて頂いてたんだっていうのを改めて感じて、驚きと…有難いなってすごく嬉しく思いました。本当にたくさんのアイドル、芸能人がいる中で自分がこんなに出させていただいてることに、驚きと感謝の気持ちで…溢れてます。」とはにかみながら答えた彼女の自然体な姿に、撮影現場にもほのぼのとした空気が広がる。

そんな与田さんに「印象に残っているエンタメ雑誌の表紙は?」と伺うと、今まで飾ってきた雑誌の一覧を見比べ、とても悩んでいる様子。
そんな中選び抜いたのは、これまた自然体な与田さんが楽しめる2誌だ。

「ENTAME 4月30日発売6月号では、おっきい犬とか動物と一緒に撮影したのがすごく思い出深いです。あとFLASHスペシャル6月7日発売6月25号!この日たしかヤギに髪の毛を噛まれたのがすごく記憶に残ってます。カメラロールとかついつい見返しちゃいます。」と思い出し笑いする姿が無邪気な子どものようで可愛らしい。

昨年からぐっと順位を上げ、総合順位3位、エンタメ部門、10代部門受賞とめざましい躍進を見せたが、与田さんは受賞について「受賞できたのは乃木坂46のおかげです。私1人で活動してるわけじゃないので…先輩とか後輩とか乃木坂46があるからこそだと思います。」と語る。
自然体なその姿は、乃木坂46が芯にあるからこそ、どこでも自由にのびのびと頑張れているのだろう。

与田さんの昨年総合順位6位から第3位に躍進し、アイドルの頂点にたつという流れ。
1年前にも同じような姿をみたことがある。
そう、第4回、第5回とエンタメ部門を受賞された乃木坂46の先輩にあたる齋藤飛鳥さんだ。
齋藤飛鳥さんも2017年総合順位8位から2018年に3位となってアイドルの頂点へと躍進されており、先輩から後輩へ、部門賞だけでなく、アイドルの頂点へのバトンが受け継がれた形となる。

4期生加入や卒業など、「受け継ぐ」というワードがピタリとあてはまる今の乃木坂46の様子を映し出した展開に胸が熱くなるファンも多いのではないだろうか。

3月10日には発売前から話題の2nd写真集「無口な時間」の発売も控え、5月には初の映画出演も発表されるなど、「進化しながら楽しみながら去年を超えるぐらい充実させる」と意気込みを語る与田祐希の今後の活躍に期待がかかっている。

胸熱な与田祐希さんと歴代受賞者である齋藤飛鳥さんの受賞コメントは『カバーガール大賞特設サイト』(http://magazinesummit.jp/covergirl)、『カバーガールTV』 (https://covergirl-tv.jp)にて公開中。
ファンは要チェックだ。

http://magazinesummit.jp/magazine/2000050520200304

「第6回カバーガール大賞」結果
【エンタメ部門】 与田祐希(乃木坂46)
【10代部門】 与田祐希

【トップ10】 雑誌の表紙登場回数
1位:吉岡里帆
2位:大原優乃
3位:与田祐希(乃木坂46)
4位:小坂菜緒(日向坂46)
4位:齋藤飛鳥(乃木坂46)
4位:広瀬すず
7位:石原さとみ
7位:今田美桜
7位:浜辺美波
10位:沢口愛華

『第6回カバーガール大賞』 エンタメ部門、10代部門W受賞 与田祐希

no title

20200305004

乃木坂46 与田祐希
20200305005

no title

no title

【乃木坂46与田祐希(19)、アイドルの頂点へ!「カバーガール大賞」W受賞】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/02(月) 08:45:03.47
乃木坂46の与田祐希が3月10日に発売する2nd写真集『無口な時間』(光文社)の初版部数が異例の16万部に決定。
合わせて先行カット2枚が公開された。

与田祐希2nd写真集から先行カット公開
今回、新たに写真集から2つのショットが公開。

シチリア島で移動中に立ち寄ったジュースを飲むカットではキュートな表情を、シチリア島南西部アグリジェントの海岸沿いにある、スカラ・ディ・トゥルキという真っ白な崖に座り麦わら帽子で日差しをよけるカットでは大人っぽい表情を見せている。

話題沸騰中の与田祐希2nd写真集
10代の与田が詰まった同作は、1月23日の情報解禁以降、各メディアで話題沸騰。
イタリア・シチリア島、ミラノでの写真集ロケのオフショットをアップしている公式のインスタグラムもフォロワーが18万6千人、Twitterのフォロワーが11万3千人(3月1日現在)まで急増している。 

10代ラストとなるこの写真集で、与田は、水着ショットや初めてのランジェリーにも挑戦。
シチリア島からフェリーで30分ほど離れたファビニャーナ島のコバルトブルーの海で泳ぐ姿や、水着で崖から海にダイブしたり、海中を泳ぐ姿も撮影。
また、今回初めて披露した白のランジェリー姿も、大きな反響を得た。

予約も好調で、初版16万部となり、与田も「たくさんの人に読んでいただけるのを楽しみにしています」とコメントを寄せた。

https://mdpr.jp/news/detail/1984529

新カット公開
no title

no title


与田祐希 初のランジェリーショット
no title

“10代ラスト”の水着ショット
no title


乃木坂46 与田祐希2nd写真集『無口な時間』より
no title

no title

no title

no title

no title

【乃木坂46与田祐希2nd写真集、初版は異例の16万部 新カット公開】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/27(木) 14:46:49.70
アイドルグループ「乃木坂46」の与田祐希さん(19)の"もぐもぐ"動画が、大きな反響を呼んでいる。

レストランで、肉をほおばり舌鼓を打つ様子が収まっており、視聴者からは「食べ方やばすぎでしょ笑」「最高に可愛い」とさまざまな声が寄せられている。

■「ワイルドに食べてくれてます」

与田さんが発売予定の写真集『無口な時間』(光文社)の公式ツイッターが2020年2月25日、「色気もあるけど食べてる姿はやっぱり5歳児…?! 笑」との書き込みとともに、与田さんの食事シーンを映した動画を投稿した。

レストランとみられる場所で、フォークとナイフを手に持つ与田さん。
大きく口を開け、顔を上に向けながら肉を豪快にパクリ。
感無量の様子で、首を左右に動かしたりして喜びを表現した。

動画は27日現在で約165万再生と反居を呼び、「最高に可愛い」「食べかた可愛い」と評判を集めた。
一方、「食べ方やばすぎでしょ笑笑 小学生よりひどい」「食べ方直してください(泣)可愛いからもったいないです」とテーブルマナーへの指摘も目立つ。

ツッコミは予想外だったのか、ファッション雑誌『bis(ビス)』の公式ツイッターは26日、動画を引用し、「撮影中のオフショットムービーです!与田ちゃんは、写真を撮りやすいようにワイルドに食べてくれてます」と釈明している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00000001-jct-ent

「最高に可愛い!」与田祐希"もぐもぐ"動画
色気もあるけど食べてる姿はやっぱり5歳児・・・?!笑
http://video.twimg.com/ext_tw_video/1232284488031301632/pu/vid/720x720/TxahQK7lEmayn4mw.mp4

「色気もあるとよ」ランジェリーカット初披露 与田祐希
no title

与田祐希2nd写真集『無口な時間』より
no title

no title

【乃木坂46与田祐希(19)、一心不乱の「もぐもぐ動画」が大反響wwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/25(火) 07:31:32.11
乃木坂46与田祐希(19)が、セカンド写真集「無口な時間」(3月10日発売、光文社)で初のランジェリーカットを披露している。
乃木坂46次世代エースの「色気もあるとよ」ボディーがベールを脱ぐ。

初のランジェリーショットは、イタリア・シチリア島からフェリーで約30分のファビニャーナ島にあるホテルで撮影した。
窓から差す朝日を浴びながら、白のランジェリーに紺色のパジャマを羽織って、少し眠そうな表情でベッドから起き上がったところを収めた1枚。
寝起きの無防備な雰囲気が魅力だ。撮影を振り返り、与田は「撮影している時はあまり緊張はしなかったのですが、写真になってあらためて見ると、少し気恥ずかしいですね」と笑った。

与田は16年9月、乃木坂46の3期生オーディションに合格。
グループで最も小さい152センチで、小動物的な魅力でファンに人気だ。
「大人っぽいけど、ちょっと子供な、ちょっと大人になったんだけど、なり切れてないみたいな、そんなちょうどいい感じになっているといいなと思います」。
加入当初のキャッチフレーズ「小さいけど色気もあるとよ」を振り返り、「初期の頃に言っていた『色気もあるとよ』を、10代最後にして少しは証明できたのではと思います」と笑った。

既に乃木坂46ではトップクラスの人気を誇り、次世代エースとして期待されるメンバーの1人だ。
映画「ぐらんぶる」(5月29日公開)にヒロイン役で出演する銀幕デビューも発表されたばかり。
公開前の5月5日には20歳の誕生日を迎える。節目の1年は、さらなる飛躍の可能性を秘めている。

今回の写真集も、飛躍の1年を象徴する1冊になるかもしれない。
昨秋にイタリアのミラノとシチリア島などで撮影。
おしゃれな街並みを散策したり、崖から海にダイブしたり、得意の泳ぎを披露したりと、大自然や文化と触れあった様子を収録した。
白だけでなく、よりセクシーな黒のランジェリーショットにも挑戦しているという。

与田は「今回の写真集は、10代の与田祐希を全部詰め込みました。10代の集大成になったと思います」と笑った。
乃木坂46メンバーで、10代のうちに2冊の写真集を出す初めてのメンバーとなり、「本当に幸せなことだと思います」と喜んだ。
「10代は、ちょっとの時間でも変化が大きい時だと思うので、ファースト写真集からの変化もぜひ見て欲しいです」とアピールしている。

◆与田祐希(よだ・ゆうき)
2000年(平12)5月5日、福岡県の志賀島生まれ。
16年9月加入、乃木坂46の3期生。
実家ではヤギや犬を飼っている動物好き。
17年8月発売のシングル「逃げ水」で同期の大園桃子とともにセンターに抜てきされた。
愛称「与田ちゃん」「よだっちょ」。ファッション誌「MAQUIA」「bis」のレギュラーモデル。
18年のテレビ東京系ドラマ「モブサイコ100」で女優デビュー。血液型O。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200225-22240566-nksports-ent

ランジェリーカット初披露した与田祐希
no title


与田祐希“10代ラスト”の水着ショット
no title

乃木坂46 与田祐希2nd写真集『無口な時間』より
no title

no title

no title

no title

no title

【乃木坂46与田祐希「色気もあるとよ」寝起きのランジェリー】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/23(日) 09:39:36.16
乃木坂46の与田祐希が、映画『ぐらんぶる』に出演することが発表された。
マネージャーが謝罪するほど衝撃的な映画デビューとなる。

原作は、ダイビングサークルを舞台にした漫画ながら、なぜかほぼダイビングをしないという、井上堅二氏と吉岡公威氏による同名漫画。
1月末にキャスト発表、及び特報映像が公開しされると竜星涼、犬飼貴丈が体当たりで挑んでいる姿が反響を呼んだ。

与田祐希「ぐらんぶる」で全力演技
与田が演じるのは北原伊織(竜星)のいとこで、同じ伊豆大学に通うヒロイン・古手川千紗。
伊織と耕平(犬飼)のダイビングサークル仲間でもあり、普段はクール、でもダイビングのこととなると優しくキュートなしぐさを見せるクーデレ(クール+デレ)美少女な役どころ。

乃木坂46の次世代エースとして注目を集める与田にとって、映画デビューとなった今回、伊織と耕平のバカ騒ぎを虫ケラの様な目で蔑んだり、男たちを足で踏んだり、さらには白目を剥くぶっ飛んだ顔を見せるなど、これまでの与田のイメージを覆す全力な体当たり演技で挑む。

与田祐希マネージャー「大変申し訳ございません」
与田は、映画初挑戦となることが決まった際の心境を「グループから離れた1人でのお仕事なのでとても緊張していました」とコメント。
また「私が演じる千紗は、とてもたくましい女の子なので、ヤバい男たちには負けません」と力強く語り女優魂を見せた。

さらに、普段から与田を支えているマネージャーは「与田祐希、そして乃木坂46を応援していただいている皆様、大変申し訳ございません」とまさかの謝罪。
しかし「ヤバい奴ら相手に与田が金属バットを振り回し、飛び蹴りをかます姿を見ていただければ、きっと安心していただけるはずです」と、与田の新たな才能の開花に自信をのぞかせている。

そして、エグゼクティブプロデューサーの関口大輔氏は、「原作を読んで千紗役には与田さん以外考えられなかった」「撮影現場では、漫画から抜け出た千紗がそこに存在しているよう」だったと与田のキャスティング起用について説明。
「プロデューサーである自分ですら驚くことが多い英監督の独特の演出ですが、そんな監督のどんな要求にも対応する与田さんの女優魂と、アイドルらしからぬ体当たりの演技に驚き、感動しました」とも語っている。

与田祐希コメント
グループから離れた1人でのお仕事なのでとても緊張していましたが、いざ現場に入ってみると、スタッフの皆さんも、キャストの皆さんも、温かくて、賑やかで、優しくて、そのおかげで、私も楽しみながら撮影をすることができました。

私は、このオファーをいただく前にテレビ番組の企画でウミガメを探すためにダイビングの資格をとったのですが、まさかこんな形で活かせるとは思ってもいませんでした(笑)。

それはさておき、ファンの皆様には多大なる心配をおかけしていると思いますが、私が演じる千紗は、とてもたくましい女の子なので、ヤバい男たちには負けません。なので、安心して劇場にお越しください。きっと不安は吹き飛び、笑いに変わると思います!

全文
http://mdpr.jp/music/detail/1976416

与田祐希が衝撃の映画デビュー 映画「ぐらんぶる」
no title


映画『ぐらんぶる』特報 2020年5月29日(金)公開
https://www.youtube.com/watch?v=0rQNizEnY8A



乃木坂46 与田祐希2nd写真集『無口な時間』より
no title

no title

no title

no title

【【乃木坂46】「次世代エース」与田祐希が白目を剥き、金属バットを振り回す!】の続きを読む