芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

不登校

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/21(火) 18:20:10.11
「仕事で忙しいのか、学校に行けていないみたいなんです。ファッションのイベントや雑誌の撮影などで海外に行くことが多いので、なかなか通う時間がないのでしょう」(ファッション業界関係者)

 '18年5月発売のファッション誌『エル・ジャポン』7月号で、いきなりの表紙モデルという鮮烈なデビューを果たしてから、もうすぐ2年─。木村拓哉と工藤静香夫妻の次女・Koki,が、仕事と学業の両立に悩んでいるという。

「長女と英国式のインターナショナルスクールに通っていました。長女は別の高校に進学しましたが、Koki,さんは今も都内のインターナショナルスクールに在籍しています」(芸能プロ関係者)

両親のもと、彼女は幼いころから英才教育を受けてきたはずだったが……。

「さまざまなイベントが重なった昨年の秋から冬ごろはかなり忙しかったようで、欠席が増えてしまったそうです。本人も気にしていたのか、周囲に“あんまり授業に出られていないんだよね……”と漏らしていたようです」(前出・ファッション業界関係者)
.

海外では「木村拓哉の娘」の触れ込みも……

 彼女の活動スタイルは、国外を中心としているため、仕事となるとどうしても長期で日本を離れなくてはならない。

「特に、中国での仕事に力を入れています。中国でもお父さんは大人気なので、当初は“キムタクの娘”と注目されていました」(ファッションライター)

 前出のファッションライターに、現在の評判を聞くと、

「女優として実績があるわけでもなく、高級ブランドのアンバサダーなどの仕事ばかりやっている彼女に対して、冷ややかな視線が向けられていますよ。一部の富裕層には人気ですが、一般的な層からは《親の七光》などと言われてしまっています」

 一方で、1月17日現在のKoki,の中国版ツイッターWeibo(ウェイボー)のフォロワーは39万人、数字だけ見れば注目されているような印象を受ける。ところが、

「日本のメディアは、《彼女のWeiboのフォロワー数が38万人を超えた!》など、彼女が中国で人気があるかのように報じていますが、中国ではそれほど高い数字ではありません。例えばお父さんの木村拓哉さんは180万人、山下智久さんは170万人を超えるなどケタ違いです」(同・ファッションライター)

 思うような結果が出ていないようだが、それでも本人は学業をおろそかにしてはいけないと頑張っている。

「海外に行くときは、学校の教科書を持って行って、忙しい中でも空き時間にせっせと勉強しているようです」(前出・芸能プロ関係者)

 親の力だけでは大成しない芸能界。努力家の彼女は、今の状況を乗り越えて花開いてくれるだろうか─。

1/21(火) 17:00
週刊女性PRIME
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200121-00017021-jprime-ent
no title

【Koki, モデル業に精を出しすぎて「不登校状態」になっていた】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/07/21(土) 09:03:15.42 ID:CAP_USER9
乃木坂46の白石麻衣が、20日放送の日本テレビ系「アナザースカイ」(金曜後11:00~)に出演。
不登校になった経験と、それを乗り越え乃木坂46で花開くまでの自身の道のりを語った。

福山雅治もお買い上げ 白石麻衣の写真集が空前の大ヒット

発行部数31万部を超え、いまだその数を伸ばし続けている白石の2nd写真集『パスポート』。
福山雅治にも「買いました」とサインをリクエストされたというほど大きな話題になった写真集だが、番組ではその撮影場所となったアメリカ・サンディエゴを再び訪問。
美しい西海岸の景色をバックに、白石がこれまでの半生を振り返った。

人間が怖くなった中学時代 乗り越えられたのはメンバーおかげ

明るい笑顔が魅力の白石だが、実は「中学の時に不登校になった」と告白。
きっかけは陰口を言われたことで、そこから「学校いやみたいな感じになっちゃって、ちょっと引きこもって」という状態に。
友人が迎えに来てくれても「一歩踏み出せない」ほど、人間が怖くなってしまったのだという。

もともと「目立つようなことが苦手だったし、ひっそりしていたいタイプ」だという白石。
「アイドルになりたいっていう選択肢はなかった」白石は音楽系の専門学校に入学したと言うが、そこで先生にオーディションを受けるよう勧められたことが、乃木坂46に入るきっかけとなったのだという。

しかし、過去の辛い体験から「なんかちょっとでもそういうのがあったら昔と重ね合わせちゃって」と辛い時期もあったという白石。
しかし「とりあえずやる精神」で頑張り抜き、「自分にとっては嫌な過去だけど、それがあったから今乃木坂に入ってがんばれてるのかなって感じがする」「一人じゃないんだなって」と、メンバーの助けもあって、つらい過去を乗り越えることができたと明かした。

白石麻衣は「皆を照らす人」

VTRで登場した秋元真夏は、白石は「みんなと一緒に進んでいくことがすごく多い」「皆を照らす人」だという。
乃木坂46を「自分が素直でいられる場所」と形容した白石は、
「今が一番楽しいかもしれない。アイドルになってよかった」と現在の自分について、充実した微笑みを見せていた。

http://mdpr.jp/news/detail/1781027

「アナザースカイ」 白石麻衣
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


乃木坂46 白石麻衣
no title

no title

【【乃木坂46】白石麻衣、不登校引きこもりの過去告白 人生を変えたメンバーとの出会い「アイドルになってよかった」】の続きを読む