芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

不倫

1: なまえないよぉ~ 2017/05/02(火) 17:26:54.30 ID:CAP_USER9
お笑いコンビ・トータルテンボスの大村朋宏について、4月21日発売の写真週刊誌『フライデー』(講談社)が一般女性との不倫を報じた。
これまで、テレビで自宅を公開したり、息子や娘を顔出しさせたりして家庭的なイメージでやっていた大村だが……。

「記事によると、大村は広瀬すず似の23歳の一般女性とSNSを通じて知り合い、約1年半にわたって関係を持っていたそう。
今年4月に女性のミスで2人の関係がバレそうになった際、大村から『悪魔』『(バレたら)あの世で呪う』などとLINEで責められたといい、ショックを受けた女性が同誌で告発。
交際期間中、大村が避妊をしてくれなかったなどと暴露しているほか、“体液”に関する生々しいやり取りを行ったLINEのスクリーンショットなども公開されました」(マスコミ関係者)

大村は2006年に結婚し、同年には妻との間に長男が誕生。14年に長女も生まれ、すっかり家庭的なキャラが定着していたはずだった。

「子ども達とは違って妻は顔出しNGのようですが、ネット上では『モデル並の美人』とウワサされています。
以前、外で嫁を連れた大村を目撃したという記者が、『奥さんは体型がスラリとしていて、まさにモデルって感じ』と話していました。
顔は『クール系の美人』だったそうなので、可愛い系の広瀬とはタイプが違いすぎますね」(同)

また、大村と子どもの関係も、表向きではなく本当に良好に見えていたとのこと。

「娘さんが生まれる前、大村さんが奥さんと息子さんを連れて来店されたんです。大村さんは奥さんに子どもを任せきりにせず、むしろ子煩悩って感じでした。
息子さんもニコニコ可愛らしくて、傍目から見ても『いい家族だな~』と思いました」(ショッピングセンター店員)

報道によれば、大村は長女誕生後の15年から不倫を始めていたそう。美人妻と築いていた仲の良い家族を、なぜ自ら壊してしまったのか……。
少なくとも、今後は家庭的キャラでテレビに出るのは厳しいだろう。

http://dailynewsonline.jp/article/1306569/
2017.05.02 08:00 トカナ

no title

【不倫 トータルテンボス・大村の嫁がモデル並の美人であることが判明! 広瀬すず似の浮気相手よりも…】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/11(火) 15:02:45.21 ID:CAP_USER9
歌手の加藤ミリヤが30代後半のイケメン料理人と不倫交際中であることを、発売中の「フラッシュ」(光文社)が報じている。

同誌によると、今月上旬、伊豆・修善寺の温泉宿を加藤を助手席に乗せた高級外車が訪れたという。
ハンドルを握っていたのは加藤の不倫相手の男性。2人は午後2時ごろに到着し部屋に案内されると、
部屋に閉じこもり、翌日の昼前に旅館のスタッフに見送られ帰路に着き、同誌はその様子をキャッチしている。

男性がいる都内の店の評判はよく、その腕前は何度かメディアで取り上げられているというから、有名な料理人のようだ。
2年前に交際をスタートさせたが、その時点で男性には妻子がおり不倫交際。
その後、男性は離婚したものの、現在は内縁の妻とその間に生まれた子供と暮らしているというのだ。

にもかかわらず、加藤は男性の実家を訪れたり、京都やタイ・バンコクなどを2人で訪れ、
加藤のコンサートの関係者席にも男性の姿があり、新曲ができると聞かせているという。

昨年12月に発売したシングル「最高なしあわせ」のカップリングに収録された「愛の国」の歌詞を加藤は「周りの友だちの体験を元に書いた」と公言。
しかし、内容的に交際中の男性をイメージさせる歌詞のようだ。

「現役女子高生としてデビューし、『女子高生のカリスマ』と呼ばれていた加藤だが、これまで何人かの男性とはうわさになったものの、スキャンダルが報じられたのは今回が初めて。
男性は離婚までして加藤と交際しているが、内縁の妻と暮らしているということは、結婚する気がないのかもしれない。
しかし、加藤はどっぷりとハマっているようで、そう簡単に別れられるものではないだろう」(芸能記者)

自身の切ない恋を歌えば共感を呼びそれなりにヒットしそうだが…。

http://dailynewsonline.jp/article/1299365/
2017.04.11 11:35 リアルライブ

10086850

【禁断の恋にハマっていたカリスマ歌姫の加藤ミリヤ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/11(火) 00:06:49.46 ID:CAP_USER9
「いま(夫婦仲が)うまいこといってるのに、こんなん出たら、さすがにまずいですわ……。(記事掲載を)なんとかなりませんかね。あ~、嫁がまた怒るやん!」
 
本誌直撃に思わずため息をつくのは、人気お笑いコンビ『千鳥』の大悟(37)。3月下旬、本誌が大悟の姿を目撃したのは夜10時半すぎのこと。東京・世田谷区内のとあるマンションに入って行った大悟は仕事用らしきバッグを肩から提げ、いかにも慣れたようすだった。
 
結局、彼が再びそのマンションを後にしたのは、一夜明けた午前11時半。だが大悟の自宅は別の区内にある。
いったい誰の部屋で“お泊り”したのか? 大悟は、昨年12月、写真誌で“不倫現場”を報じられている。それからわずか4カ月。
大阪に残していた妻の逆鱗に触れ、やっと家族4人で東京生活がスタートしたばかりなのに――。
 
大悟が泊まった部屋の主は、六本木でダンサーする金髪美女A子さんだ。
 
「鼻筋の通ったKEIKO似の美人で、いま25~26歳。大悟さんに家庭があるのは知っているのですが、
好きな気持ちを抑えきれずに男女の関係を続けていて……」(A子さんの知人)
 
さらに1週間後の4月上旬。またもや大悟がA子さんのマンションに入っていくのを本誌は目撃した。
この日の“滞在時間”は2時間弱。夕方5時過ぎ。A子さん宅から出て、タクシーを止めて乗り込もうとした大悟に、記者は声をかけた。
 
――大悟さん、ここ、不倫相手の女性のマンションですよね?
 
「いやいや、友達の家ですよ」
 
――じつは先週も“お泊まり”されたのを見て、写真も撮らせていただいてます。
 
「いや、本当に今日は仕事の合間に2時間くらいあったから、友達のところへ寄っただけなんですよ。
で、この前、撮った写真というのは?」
 
――女性のマンションから、朝帰りされるところです。
 
「そうですか、う~ん……(落ち込む)。そうなると、完全に“お泊り”やな~。でも、本当にしてないです!
ここで“した”って言っちゃうとダメですよ。それはさすがに僕も心得てますよ」
 
あくまで友達だと言い張る大悟。
 
――女性とは、いつからお付き合いを?
 
「付き合いは、僕が東京に来てからなんで、1年半くらいですかね。一緒に遊んだり、たまにメシとかも行く友達ですね。今日も、『何してる?じゃあ行くよ』みたいな」
 
――そんな死んだ魚みたいな目にならなくても……。
 
「いや、そりゃなりますよ。前回の記事からこんな短期間でまた……。彼女とは不倫じゃない、シンプルに友だちですよ。
でもわし、女のクセがすごいのはたしかやな、いやいや、そんなこと言うてる場合か。助けてよ~。
わしは、この記事が出たら大変なんですわ~」
 
――不倫への当たりが?
 
「そう、不倫への……いやいや、不倫してないけどね!」
 
相方・ノブの持ちギャグ「クセがすごい!」を自虐ジョークにして笑わせるところは、さすが芸人魂。
前回は妻にこっぴどく叱られたというが、今度はどうやって妻に許しを乞うのだろう。でも生半可な
“お灸”では、全然懲りなさそうな大悟だった。

 
no title

【またかよ、千鳥・大悟 弁明40分!金髪美女ダンサーと“不倫愛”1年】の続きを読む