芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

不倫

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/13(土) 16:20:07.86
 米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手(33)が13日、ツイッターでお笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建(47)の不倫問題に言及した。

「興味があるのはわかるけど、他人の浮気とか掘り下げなくていいと思うんですよね。別にあなたが浮気されたわけじゃないんだし」と自身の考えを記すと、こう続けた。

「人の浮気とか関係ないのに叩きまくってる人やめましょう。これはあなた達のせいではない。プライバシーもクソもない情報をばら撒いているメディアのせい。叩きたくなる気持ちはわからんでもない。でも自分たちはより高いレベルで報道を見てやればいい」

 また「アンジャッシュ 大島ってTwitterで検索したら出てこないからTwitterやってないんかと思ったら児島さんやった」と渡部の相方・児嶋一哉(47)の名前ネタにも参加。「名前いじりがすごいから名前がわからんくなる笑」とボケてみせ「すみません。児嶋さんでした」と謝った。

2020年06月13日 15時55分
https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/mlb/1904049/
no title

【ダルビッシュ有、渡部建の不倫を叩く人に「人の浮気とか関係ないのに叩きまくってる人やめましょう」「あなたが浮気されたわけじゃない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/12(金) 22:56:59.58
お笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建(47)がやらかした“多目的トイレセックス”。これはもう不倫でもなく、醜悪な人間性の露見でしかない。ただ、一点だけ。

「あんな美人の佐々木希が奥さんなのに、ほかの女とやるなんて許せない」という論調だけは、どうしても解せない。裏を返せば、「あまりきれいとはいえない人が奥さんであれば、不倫も仕方ない」ということになるからだ。

「あんな美人の~」という発言スタンスには、見かけに引きずられる時代錯誤な日本人的感覚が潜んでいると感じる。「奥さんが美人であれば、浮気をするはずはない」という勝手な思い込み、もしくは刷り込み。

勝手な思い込みや刷り込みはとても危険で、時代の価値観が目まぐるしく変わる現代において、あっという間に取り残されてしまう。セクハラという概念がこれだけ浸透しているというのに、女性に対してきわどい発言をいまだにする男性がいるのと同じだ。しかもそれが、見かけに関することになると、危険度は増す。

つい先日も、NHKが国際情報番組『これでわかった!世界のいま』が米国の黒人の置かれた状況を描いたが、黒人を危険分子扱いしたステレオタイプの描き方に批判が噴出。NHKは「配慮が欠け、深いな思いをされた方におわびいたします」と謝罪に追い込まれた。

テレビ朝日の感性にも、首を傾げるものがある。これまたつい先日のこと、俳優の内藤剛志(65)が、共演した女優の菜々緒(31)と俳優の間宮祥太朗(27)を前に「同じ人間とは思えない」と感嘆し、その場面が番組宣伝の映像として同局の情報番組で普通に流されていたのだ。

内藤が、相手をほめるつもりで言っているのであろうということがわかるが、「同じ人間とは思えない」という表現は明らかに行き過ぎで、それを言われた菜々緒も困惑気味だった。しかも内藤は、菜々緒に「いったい何を食べたら、そんなに足が長くなるんですか?」と、答えようがないことまで聞いている。職場で言ったら、セクハラで一発アウトである。

ほめるからいい、というわけではない。ほめようがけなそうが、見かけで人と人の違いを計るその物差しを持っているということが、もはや時代とズレているのである。

佐々木希の見た目を夫の不倫に絡めるコメンテーターも、NHKの黒人に対する誤った理解も、内藤の発言に共通して感じることは、時代認識に対する修正力の足らなさだ。

https://www.jprime.jp/articles/-/18151 
2020/6/12 
20200613001

【渡部建の不倫に新論争!「佐々木希が奥さんなのに浮気するのか」に強烈な違和感 不美人な奥さんなら浮気されても仕方ないのか】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/11(木) 10:22:17.15
4月28日に第1子となる女児を出産したタレントの加藤紗里(29)が11日までに自身のインスタグラムを更新し、「週刊文春」が報じたお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)の複数の女性との不倫疑惑について言及した。

加藤はストーリーでフォロワーからの質問に回答。
「渡部さんに一言」とタイムリーな質問を受けると、不倫を題材にしたフジテレビ系ドラマ「昼顔」の画像とともに「不倫なんてみんなするんぢゃないの??」とコメントした。

「渡部さん。佐々木希がいるのに。。。」との声があがると、再び「昼顔」の画像をアップして「不倫された側にも原因あるっしょ」と持論。
「不倫したことある?」との質問には「あるよー なんていうわけないやろ!w」と返した。

またフォロワーから「不倫しない人いるかな?」と聞かれると、加藤は「おもいっきり叩かれる覚悟ではっきりゆわしてもらうね。。。」と前置きした上で「いないと思うwww」と記していた。

加藤紗里、渡部建の不倫問題に私見「不倫された側にも原因あるっしょ」 

https://news.yahoo.co.jp/articles/f04c4cd5ab44525e2c6179a822234e4491fae017
 

b7ba72d0-s

【加藤紗里さん、渡部建の不倫問題に私見 「不倫された側にも原因あるっしょ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/10(水) 16:26:58.74
 複数の女性との不倫が「週刊文春」の取材で明らかになり、民放各局に出演自粛を申し出たお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)。彼が抱える女性問題とはいかなるものか。

 渡部の知人で、彼の女性関係を知る男性が明かす。

「彼は佐々木さんと交際していた当時から複数の相手と関係を持っていました。2017年4月に佐々木希さん(32)と結婚し、翌年9月に第1子が生まれた後も生活態度はあまり変わらなかった」

 都内在住会社員の女性Xさんが「週刊文春」の取材に重い口を開く。

「たしかに私と渡部さんは、多いときには週2回ほど関係を持っていました。結婚後も別れることなく、トータルで30回は超えているかもしれません」

 そのうち、渡部が密会場所として指定するようになったのが、東京都港区に聳える六本木ヒルズだった。

「彼は『地下駐車場に隣接した多目的トイレに来い』と言うのです。エレベーターの前で落ち合って、トイレの鍵を閉めた瞬間に……。その後も彼はヒルズのトイレばかりを指定し、会える時刻を伝えると、地下2~4階にあるトイレを徘徊し、誰もいない階を確認した上で『地下○階ね。すぐ来て』と指示を出してくるようになったのです」(同前)

 六本木ヒルズを管理する森ビルの担当者が困惑気味に話す。

「本来、多目的トイレは身体障害者の方などの利用を想定して設置されたもので(性的行為は)公序良俗に反する目的外使用に当たります。定期的に警備員が巡回を行っており、そうした行為を見つけた場合には、当然注意をしています」

 前出・Xさんは渡部との逢瀬を振り返って言った。 

「彼は私のことを“性のはけ口”くらいにしか思っていなかったんでしょうね。せめて一人の女性として扱って欲しかったと思います」

 こうした複数の女性との不倫について取材を申し込んだところ、渡部は所属事務所を通じ、事実関係を認めた。

「ご指摘の女性と関係をもってしまったことは私の不徳の致すところであり、家族を深く傷つけ、また応援をしてくださる皆様に対し多大なご迷惑をおかけしたと大変反省しております。妻にも説明し、謝罪しました。誠に申し訳ありませんでした」

 6月11日(木)発売の「週刊文春」では、他の女性の告白、音楽イベントで渡部がナンパに勤しむ様子、渡部への直撃取材、そして妻の佐々木が相手女性と交わした会話の内容など、写真ページを含め5ページにわたり報じる。

週刊文春 2020年6月18日号
https://bunshun.jp/articles/-/38334
gekijou_end_oshimai

【【最悪】アンジャッシュ渡部建さん、文春砲の不倫相手の女性の言い分が正しければ、もう復帰できないだろうなwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/10(水) 10:47:51.01
 現在、「ヒルナンデス!」(日テレ系)、「王様のブランチ」(TBS系)など多くのレギュラー番組をもつお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)。芸能界のグルメ王としても知られる彼は、2017年4月に女優・佐々木希(32)と結婚し、翌年9月には第1子が誕生している。

「週刊文春」が渡部の複数の女性との不倫について取材を申し入れたところ、6月9日、渡部本人が所属事務所を通じて、事実関係を認め、次のようにコメントした。

「ご指摘の女性と関係をもってしまったことは私の不徳の致すところであり、家族を深く傷つけ、また応援をしてくださる皆様に対し多大なご迷惑をおかけしたと大変反省しております。妻にも説明し、謝罪しました。誠に申し訳ありませんでした」

さらに事務所は、民放各局にレギュラー番組の出演自粛を申し出たことを認めた。

 出演自粛の原因となった複数の女性との不倫とは何なのか。6月11日(木)発売の「週刊文春」では、不倫問題の詳細、直撃取材後に妻の佐々木が相手女性と交わした会話の内容など、写真ページを含め5ページにわたり報じる。

https://bunshun.jp/articles/-/38320?page=1
no title

【【速報】アンジャッシュ渡部建 複数女性との不倫認める ← 決定的な証拠握られているんだろうな・・・】の続きを読む