芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

不倫騒動

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/17(金) 22:55:37.54
アイドルグループ・ZOCの西井万理那が17日、自身のTwitterにて騒動となっている不倫疑惑についてコメントした。

ZOC西井万理那、不倫疑惑にコメント
西井は「この度はお騒がせしておりまして大変申し訳ございません」と謝罪するとともに、「お酒の席で軽率な行動をしてしまいましたが、当時も、現在も、お相手の方と不倫関係はございません」と否定。
「お相手の奥様や、ファンの皆さま、関係するすべての皆さまを傷つけ、悲しませてしまうような行動をとってしまった事を本当に反省しております。本当にごめんなさい」と綴っている。

しばゆーも謝罪「軽はずみな行動をしてしまった」
西井は、グループYouTuber・東海オンエアのしばゆーとの不倫疑惑が浮上していた。

同日、しばゆーも自身のTwitterにて「騒動になっている不倫関係についてですが、昨年の8月末に一度、お酒の席で軽はずみな行動をしてしまった事は事実です。相手の女性と継続的な肉体関係などはありません」と説明。
「家族やメンバー、視聴者さんに心配と迷惑をかけてしまい本当にごめんなさい」と謝罪している。

http://mdpr.jp/news/detail/2148679

西井万理那
no title

ZOC
no title

関連
【泥沼】薬物疑惑でアイドルグループZOCを脱退した戦慄かなのがメンバー西井万理那の不倫を暴露

アウトデラックス出演、少年院出身アイドル、戦慄かなのさん、薬物疑惑でグループ追放? メンバーが「薬物からは守れない」ドロ沼化 【【泥沼】「生ハム」ZOC西井万理那(22)さん、不倫騒動を謝罪】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/09(木) 10:55:37.15
 テレビ東京を3月で退社し、4月からフリーアナウンサーとなった鷲見玲奈アナ(29)が「週刊文春」の取材に応じ、テレ東退社の理由、そして不倫騒動について語った。

「週刊文春」は、昨年12月26日発売号で鷲見アナの不倫騒動を報じていた( 「週刊文春」2020年1月2日・9日号 )。

 テレ東社員が語る。

「彼女の先輩で既婚者の増田和也アナ(38)と不倫関係にあるという話が、昨年夏ごろ広まりました。2017年、2人が都内のカラオケ店に複数の後輩アナと訪れ、
だいぶお酒が入ったのか、増田アナと鷲見アナが “一線”を越えてしまったのを社員が目撃したというのです。そこで局が調査に乗り出した。2人は否定したものの、
昨年11月に増田アナは異動。鷲見アナも文春の直撃後、生放送への出演が見合わせになり、『日経電車版』も1週早く降板になったのです」

 鷲見アナが明かす。

「文春さんから取材の連絡があった時から、会社にはずっと『取材を受けて否定したい』とお願いしていたんです。でもそんなことは前例がないですし、会社員という立場上、
広報を通して否定させて頂くことしかできませんでした。今こうしてフリーになったので、ぜひお話ししたいなと思ったのです」


 当時の取材に彼女は「何も答えられないんです」と語っていたが、実際のところ、どうだったのか。

「実はここ2~3年、社内で私に関する根も葉もない噂話が出回っていました。例えばある俳優さんと私が不倫をしていると。でもその方と局外でお会いしたこともないですし、
連絡先も知らない。にもかかわらず写真まで撮られたと噂になった。火の無いところに煙が立っていました」

 不倫騒動も火の無いところだったのか。

「カラオケに行ったのは確かです。あの日はボクシング中継の帰りだったと思います。増田さん以外の他の上司もいて、当初はみんなで行く予定だったのですが、
その方々は帰ることになり、増田さんや後輩アナたちと飲みに行ったのです」

 カラオケで“一線”を越えてしまったのか。

「もちろんただの噂話で事実無根です。その状況を想像して、そんな現実味がないことってあります? 中継帰りで疲れていたのもあって、お酒を飲んでみんな寝ちゃったんです」

「週刊文春」の記事が出てから3カ月で退社し、フリーとなった理由とは何か。4月9日(木)発売の「週刊文春」では、100分におよぶ独占インタビューを掲載。
テレ東の聞き取り調査など不倫騒動の詳細、今後の仕事について語っている。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2020年4月16日号

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200409-00037105-bunshun-ent
no title

【鷲見玲奈アナが「不倫騒動」を初めて語った】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/18(水) 10:07:22.67
俳優の東出昌大が17日に不倫騒動後初の公の場に登場し、その後囲み取材に応じた。その際、妻の杏と不倫相手と唐田えりかとどっちが好きかという質問をした芸能リポーター平野早苗氏が18日、フジテレビ系「とくダネ!」に出演。質問の真意を語った。

さまざまな波紋を呼んだ「杏さんと唐田さん、どちらが好きですか」質問。東出の「お相手のこともあるので。また私の心の内を今ここでしゃべるのは、妻を傷つけることになると思いますので、申し訳ありませんがお答えできない」という答えに対してもさまざまな意見がネットなどであがり、一方で、質問した側についても「それを聞く?」などの疑問視する声も上がっていた。

「とくダネ!」ではこの会見について街の主婦に意見を聞いたVTRを放送。その後、小倉智昭が「唐田さんと杏さん、どちらが好きなんですかという早苗ちゃんのインタビューは芸能史上に残ります」とコメントした。

「どちらが好き?」質問をした平野リポーターは「これは、多分『杏さんです』と答えると思って聞いたんです」と語り、「杏さんですと答えたら、じゃあなんで浮気になっちゃったの?っていうそういう感じかなと思ってたら、意外なほど沈黙があってあの答えだったので…」と振り返った。

そして「杏さん、あの答えをどう受け取っているのかは、その辺は心配になるかなっていうところもある」と杏を心配した。

https://www.daily.co.jp/gossip/2020/03/18/0013201866.shtml 
2020.03.18 
no title

【杏と唐田どっちが好き?質問のリポーター平野早苗、質問がゲスすぎだろwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/17(火) 14:18:00.53
俳優の東出昌大(32)が17日、都内で行われたドキュメンタリー映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」公開直前トークイベントに豊島圭介監督とともに登場した。東出は1月に女優・唐田えりかとの不倫報道後、初めて公の場。イベント後には囲み取材に対応し、騒動を謝罪し、「最も謝罪しなければならないのは妻に対してだと思っております」と神妙な面持ちで語った。唐田とは別れたことも明かした。

ナレーションを務めた作品のイベント後、東出は取材に対応。「このたびはお仕事の関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありませんでした」と謝罪。頭を下げた。

そして「本来、このたびの件に関して、最も謝罪しなければならないのは妻に対してだと思っております」「妻には直接、謝罪の気持ちを伝えてまいりたいと思います」「カメラの前で私が何かを発言することによって、これ以上、妻を傷つけたくありません。ですのでお答えできることに限りがあると思いますが、よろしくお願いします」と神妙な面持ちで再び頭を下げた。

唐田とは別れたのか?という質問には「はい」と答えた。あた、「妻と(3人の)子供に対して申し訳ないという思いでドラマ(『ケイジとケンジ』)の撮影をしていた。共演者の方にも申し訳ないと思っていた」と報道後の胸中を明かした。

杏とは、ドラマ撮影後のここ数日で話し合いを持ったが、「今後も話し合いを続けていく」とした。

騒動前に比べ、頬などかなりやせた印象。「指輪は外したのか?」と聞かれると、「結婚指輪をつけたまま仕事の登壇をしたことは今までありません」と伝えた。

東出は今年1月22日に週刊誌に唐田との不倫と、妻で女優の杏との別居が報じられた。杏は2月18日のイベントで退場時に足を止め、騒動を謝罪し、「今後につきましては、ゆっくり考えさせて頂きたい」と報道陣に対応していた。

https://www.daily.co.jp/gossip/2020/03/17/0013199489.shtml 

no title

no title

no title

no title

no title

【東出昌大さん、不倫騒動を謝罪 唐田とは“別れた”】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/09(月) 00:10:58.65
『週刊文春』によって報じられた、立川志らくの妻・酒井莉加と元弟子の不倫。関係性が生々しかったことや、志らくほどの大物が〝される側〟になったという衝撃で、ネット上では瞬く間にトップニュースとなった。

しかし、テレビのワイドショー番組では、志らく本人がMCを務める『グッとラック!』(TBS系)で、「私は妻のことを信じておりますので、このことで夫婦の絆が壊れることはございません」「離婚することも1億%ございません」と、冒頭で軽く触れた程度。他の局でも取り扱わず、その姿勢に疑問の声が上がっている。

「取り扱わない1つ目の理由として、〝被害者〟に当たる志らくが、『気にしていない』と公言していることがあるでしょう。被害者が何も思っていない以上、外野がとやかく言えません。しかし一方で、被害者どうこうはさておき、世間で関心を持たれているニュースを報じるのがワイドショーのはず。東出昌大の不倫問題で、杏が『小さい子供がいるのでそっとしておいてほしい』と発言した際は、各ワイドショーがこぞってこれを取り上げていたので、相手によって対応の違いがあるのは明らかです」(芸能記者)

彼らには特権がある?
そこでテレビが〝黙殺〟する理由として挙がるのが、〝ワイドショーMC特権〟だという。

「これまでの歴史を振り返ると、宮根誠司に〝隠し子〟が取り沙汰された際、宮根MCの『ミヤネ屋』(日本テレビ系)だけでなく、他のワイドショーもこれをスルー。さらに、『とくダネ!』(フジテレビ系)で当時サブMCを務めていた菊川怜の夫に〝3人の婚外子〟が報じられた際も、『とくダネ!』をはじめとした各ワイドショーがスルー。そして、『ZIP!』(日本テレビ系)で当時、総合司会を務めていた川島海荷にTBS局員との手つなぎ不倫デート写真が週刊誌に掲載された際も、見事にスルーされていました。テレビ業界のこのゲスな慣例は、ワイドショーMCの〝スキャンダル黙殺〟という特権としか思えません…」(同・記者)

お互いの申し合わせにより、できるだけ傷を浅くしようということなのかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/2228302/
2020.03.08 11:01 まいじつ
uwaki_genba_woman

【ワイドショーの闇! 立川志らく“不倫騒動”に触れない理由がゲス過ぎる・・・】の続きを読む