芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

不倫報道

1: なまえないよぉ~ 2017/12/15(金) 10:37:44.45 ID:CAP_USER9
 タレントの真鍋かをり(37)が、女優藤吉久美子(56)の不倫疑惑報道を受け、
不倫スキャンダルによるダメージの男女差について語った。

 藤吉は14日発売の「週刊文春」で大阪・朝日放送の50代男性テレビプロデューサーとの
不倫疑惑を報じられ、同日夜に涙ながらに謝罪会見を行った。また、夫で俳優の太川陽介も同日、
藤吉に先駆けて会見を行い、騒動を謝罪するとともに「みんながそう(不倫)だと思っても、
僕は信じます」と妻をかばった。

 15日放送のTBS系「ビビット」では2人の会見模様をオンエア。真鍋は
「太川さんの会見のおかげで藤吉さんがすごく救われたというか、ダメージは最小限に
止められたんじゃないかなと感じる」と印象を述べた。「やっぱり不倫のスキャンダルって
女性側が復帰するのがすごく厳しいじゃないですか。いつもズルいなと思うんですけど、
男の人は奥さんに許してもらったとか、『すごく叱られました』っていうとそれで
助かったりするパターンがある」と、女性芸能人のスキャンダルに厳しい風潮に疑問を投げかけ、
「だから今回の太川さんのおかげで藤吉さんが助かったとしたら、すごく新しいパターン」と
語った。

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171215-00077885-nksports-ent
no title

【【なに言ってんだ?】真鍋かをり、不倫報道ダメージの男女差「ズルい」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/11/20(月) 14:56:53.58 ID:CAP_USER9
タレントの板尾創路(54)との不倫を報じられたグラビアアイドルの豊田瀬里奈(27)が20日、自身のツイッターを更新し、「決まっていたお仕事は全て白紙になりました」と明かした。

豊田はニコニコ生放送の競輪番組「チャリチャン」に出演を予定していたが、番組サイドに「世間をお騒がせしたことを深く反省し、この度の出演は自粛させて頂きます。
誠に申し訳ございませんでした」との連絡を入れたという。

豊田は「その他イベント、決まっていたお仕事は全て白紙になりました」と告白。
「チャリチャンだけは最後までおいでよと言ってくださっていました。
年末は大切なKEIRINグランプリも開催される平塚競輪場ですし、ご迷惑をおかけしてしまうので自粛させていただきます。申し訳ございません」と謝罪した。

板尾との不倫疑惑は18日に写真誌「FLASH」電子版が報道。
豊田は報道前の14日にもツイッターで「取り返しがつかない。方法がわからない 違うって言ったって、違わなくされるんだ」などと意味深な言葉をつぶやいていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13916586/
2017年11月20日 14時50分 スポーツ報知

no title

【板尾と不倫報道の豊田瀬里奈「決まっていたお仕事は全て白紙になりました」と明かす】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/11/19(日) 17:25:12.39 ID:CAP_USER9
お笑いタレントの千原ジュニア(43)が19日、最新著書「これにて、便所は宇宙である」(扶桑社刊)の出版記念サイン会を都内で行い、事務所の先輩の板尾創路(54)の不倫報道について言及した。

 ジュニアは板尾を心の師匠とあおぎ、NHK「ケータイ大喜利」で約9年間共演するなど付き合いは25年以上。著書の巻末にも特別企画として2人の対談が掲載されている。
板尾は写真週刊誌「FLASH」で、監督した映画「火花」に出演したグラビアアイドルの豊田瀬里奈(27)とラブホテルで不倫したと報じられたが、
ジュニアは「みたいですね。報道があってからお会いしていないし、話もしていないんで」と言葉を濁した。

 ただ、「15歳から後ろを歩かせていただいていますが、不思議な人なんです。エビフライ定食を頼んでエビフライを残す人だから、ラブホテルに入っても何もないということはありえる」と擁護。
豊田サイドは「映画を見ていた」などと説明しているが、「分からないですけれど、板尾さんならじゃっかんありえると思う」と繰り返した。

 板尾の家庭では火花が散っているのではという説明には、「そんなことはない。奥さんとのきずながすごいですから」ときっぱり。
こちらも同じ事務所の「雨上がり決死隊」の宮迫博之(47)の不倫については「漆黒です」と話し、笑わせた。

 著書は、同社の「週刊SPA!」に7年にわたって連載された言葉集をまとめたシリーズ第6弾で最終章。
ジュニアは、「板尾さんにも渡したけれど、読んでいないと思う。板尾さんに読まれるのが一番恥ずかしい。じゃっかん心をやみがちのグラビタレントに読んでもらいたいですね」とおどけていた。

千原ジュニア 不倫報じられた心の師・板尾は「エビフライ定食頼んでエビフライ残す人」 
2017年11月19日 17:04 
http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/11/19/kiji/20171119s00041000282000c.html 
no title

最新著書のサイン会を行い、板尾の不倫報道について言及した千原ジュニア 
Photo By スポニチ 

  【千原ジュニア 不倫報じられた心の師・板尾は「エビフライ定食頼んでエビフライ残す人」】の続きを読む

fe0ba074

1: なまえないよぉ~ 2017/10/23(月) 06:35:00.85 ID:CAP_USER9
芸能人の不倫報道が相次ぐ昨今、パートナーや世間を裏切る行為に怒りを感じる人もいるだろう。中には「この人だけは許せない!」と思う人もいるはず。

そこでしらべぇ編集部は、全国20~60代の男女1,354名を対象に「不倫報道のあった女性芸能人」の中から「許せない」と思った女性について、複数回答で調査を実施。以下、トップ5を紹介しよう。

■第5位:マギー(14.5%)

モデルでタレントのマギー(25)が5位にランクイン。ことし1月に、パンクバンド『Hi‐STANDARD』の横山健(48)不倫疑惑が報じられた。しかし、マギーは釈明もしておらず、完全なスルー状態だ。そこへ怒りを感じている人もいるだろう。

おもに30代女性の票が集まり、2割を超える結果に。

■第4位:ベッキー(26.7%)

タレント・ベッキー(33)が4位に。昨年1月、バンド『ゲスの極み乙女』ボーカル・川谷絵音(28)との不倫が報じられた。この騒動は「ゲス不倫」と呼ばれ、大きな注目を集めた。

これまで元気で清純なキャラとして活動していただけに、不倫のショックは大きかったのだろう。50代男性、60代女性の4割近くが怒りを感じているようだ。

■3位はW不倫が話題になったあの女優

女優・斉藤由貴(51)が第3位にランクイン(36.3%)。ことし8月に、開業医の男性とのW不倫が報じられた斉藤だが、W不倫であったことや子供がいることが世間から怒りを買った理由か。

おもに女性からの票が伸び、40代女性の4割や5、60代女性では約5割が怒りの声をあげている。

■第2位:上原多香子(41.7%)

2位は「SPEED」元メンバーで女優の上原多香子(34)。14年に自死した「ET-KING」メンバー・TENNさん(享年35)の存命中に俳優の阿部力(35)との不倫疑惑が報じられ話題になった。

報道によれば、TENNが亡くなった理由には上原の不倫が関係しているともいわれており、それも怒りにつながっているのだろう。

5、60代女性の4割、3、40代女性の5割が「許せない」と回答。また男性の場合では2、30代の4割も該当した。

■第1位:矢口真里(47.1%)

『モーニング娘。』元メンバー・矢口真里(34)が1位に。元の夫である中村昌也(31)との結婚生活の中、13年に元モデルの男性と自宅で行為を行っていたと話題になっていた。

かつて国民的アイドルとして人気者だっただけに、落胆したというファンも多かっただろう。女性の場合では50代が6割、その他の年代でも5割が「許せない」と回答。男性では20~40代が3割、5、60代では4割が怒りをおぼえているようだ。


no title


2017/10/23 05:30 しらべぇ
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20171023-68281846-sirabee

【「許せないと思った不倫報道の女性芸能人」ランキング 1位はあの大人気タレントwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/06(金) 08:15:55.45 ID:CAP_USER9
no title


バカリズム(41)とマギー(25)が出演する『バズリズム』(日本テレビ系)が、10月6日深夜の放送回から番組名を『バズリズム02』に変更し、放送時間を約30分繰り下げる。
不倫騒動でいまだにファンからブーイングを受けるマギーは、番組降板も予想されたが続投。芸能界の闇を感じさせる采配となった。 

2年以上にわたって、様々なミュージシャンと交流してきた音楽番組『バズリズム』。10月からは『バズリズム02』と番組名称を変更し、放送時間を繰り下げて放送される。

番組は「人気アーティストが、普段は絶対に見せない音楽以外の熱い一面をダダ漏れさせる」というコンセプトのもと再スタートを切る。
バカリズムは引き続きMCをつとめ、マギーは“ミュージックサポーター”という役職をあてがわれた。

■意味深な番組コンセプトで再スタートのワケは?

同番組や『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演するマギーは、視聴者から長く問題視されてきた。
今年1月、Hi-STANDARDの横山健(48)との不倫を『フライデー』(講談社)にスクープされるも、大手メディアを封殺。
2016年1月に、同じ不倫で猛バッシングを受けて活動休止したベッキー(33)との対照的な状況がファンからやり玉にあがってきた。
『バズリズム』の再編成は、マギーのスキャンダルと何か関連性はあるのか。

「マギーが降板したり番組が終了したりすれば『スキャンダルの影響』と揶揄されること必至。所属事務所からすればイメージが悪くなって、よろしくない。
そこで“調整”した結果、放送時間の繰り下げとなったのではないだろうか。
また共演者を“サポート”しすぎてスキャンダルを起こしたマギーは、日テレからやや距離をとられている様子がうかがえる。
おまけに『音楽以外の熱い一面をダダ漏れ……』という番組コンセプトも意味深すぎる。日テレサイドはヤケクソなのか、マギーへの当てこすりなのか……」(報道関係者)

マギーに対する世間の風当たりは強い。スキャンダルから半年以上経った今も「早く会見でもしたら」「不倫女」「テレビで見かけると嫌な気分になる」「ベッキーは干されたのにマギーは何故かお咎めなし」と非難が続いている。

さらに折り悪く、マギーと同じ事務所の川島海荷(23)にもスキャンダルが発覚。
『フラッシュ』(光文社)の10月3日発売号で、TBS局員との手つなぎ現場を激写された。
川島サイドは「酔っていて」手をつないでしまったと釈明しており、総合司会をつとめる朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)には、何事もなく出演中だ。

従来なら、イメージが悪いタレントは降ろされていくのが常。それがこうも“守られている”のはなぜか。

「マギーや川島が所属する事務所の強みは、世間から絶対的人気を誇る看板女優・新垣結衣(29)。
新垣を是が非でもキャスティングしたい各局は、従うしかないとも言われています。大手プロが、人気タレントをエサに各局を服従させる構図は根が深く、真相はいつも闇の中。
だからこそ視聴者の間に違和感が生まれがち。この状況を是正するのは相当難しい」(前出・報道関係者)

芸プロとの関係を大事にするがゆえに、視聴者から見限られなければいいが……。

http://dailynewsonline.jp/article/1362075/
2017.10.06 07:57 デイリーニュースオンライン

【マギー、不倫報道でも出演に影響なし?『バズリズム02』に見る”芸能界の闇”】の続きを読む