芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

不倫

1: なまえないよぉ~ 2017/10/15(日) 08:21:17.18 ID:CAP_USER9
品川庄司の庄司智春(41)が14日放送の読売テレビ「特盛!よしもと」で、元モーニング娘。のタレントで妻の藤本美貴(32)が、不倫した場合は「離婚しないで両方つぶす」と明言していることを明かした。

 相方の品川祐(45)は「『一生かけて苦しめる』って言ってたよ」と補足。品川は庄司に「庄司には絶対に(不倫は)やめてほしいですよ。コイツつぶされたら俺も少しつぶれるから。半分くらいへこむというか、もらい事故というか…」と懇願していた。

 27歳の誕生日だった今年7月20日に一般男性と結婚したタレントの横澤夏子は、不倫された場合「社会的制裁を加えます」ときっぱり。女優・秋野暢子(60)は結婚していた時、
夫に「浮気はまあいいけど、本気で誰かと一緒になろうとしたら、その女もあなたもつぶしてやる。ありとあらゆる力を使ってつぶすよ」と圧力をかけていたという。


藤本美貴
no title

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/10/14/0010642016.shtml

【ミキティ、不倫されたら「離婚しないで両方つぶす。一生かけて苦しめる」 品川庄司明かす】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/08(日) 11:32:27.31 ID:CAP_USER9
今年8月に雨上がり決死隊の宮迫博之(47)との不倫が報じられたモデルの小山ひかる(26)が8日、TBS「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)に生出演した。

 タレント・あびる優(31)の夫で格闘家の才賀紀左衛門(28)の不倫騒動を取り上げた際、「爆笑問題」の太田光(52)から才賀の浮気相手と紹介され、また、演出家のテリー伊藤(67)からは「ずうずうしくよく出てくるね」と言われるなど、さんざんいじられながらも、宮迫との不倫疑惑について語り出した小山。「ホテルで飲んだりすることがあった」と、部屋飲みはよくあったことだといい、スクープされた当日は、自身が先に部屋に到着したが、その後複数で部屋に集まるものだと思っていたという。「結果来なかった」と小山。一線についても「越えてないです。ちゃんと(服を)着てます」と言い切った。

 部屋で2人きりになりながら、なぜ、何もなかったのか。「結婚されてますし、飲み仲間として会っていて(宮迫は)優しい先輩」と発言。また、宮迫が「オフホワイト」と表現したことも「2人きりになった時間があったので、シロじゃないよねということ」と説明していた。

 8月9日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が宮迫と都内のホテルに2度宿泊したと報道。同12日、自身のツイッターで「誤解を招くようなことがあり、ご迷惑とご心配をお掛けして本当に申し訳ありません」と謝罪したが、事実関係については言及しなかった。

 宮迫は同11日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演し「一線は越えていない」などと釈明した。

10/8(日) 10:53配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00000080-spnannex-ent

写真
no title

【テリー伊藤さん、宮迫との不倫疑惑の小山ひかるだけは批判、宮迫はwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/06(金) 20:10:15.34 ID:CAP_USER9
タレントのあびる優(31)の夫で格闘家の才賀紀左衛門(28)が、“美人モデル”と不倫していると「フライデー」(講談社)が報じた。

この不倫相手の女性と才賀紀左衛門は、西麻布の会員制ラウンジやホテル、彼女の自宅マンションなどで逢瀬をかわしているという。

誌面では“現役のモデル”“美人モデル”“ミニスカから伸びる美脚がセクシーな美人モデル”と書かれて名前こそ伏せられているが、なぜか顔までばっちり分かる全身写真は掲載されている。元「Popteen」誌のギャルモデルで一時期はテレビタレントもしていた寿るい(28)だ。

 あびるとしては不本意かもしれないが、寿とあびるの外見の雰囲気はよく似ており、才賀紀左衛門の“好きな女性のタイプ”は一貫しているのかもしれない。

そうして寿るいのInstagramを訪れると、驚いたことに、寿は自身のインスタに、あびるが着用していたものと全く同じワンピースを着た写真を投稿している。これはあびるが長きにわたってブランドイメージモデルを務めてきた「rienda」のワンピースである。

 偶然なのか、わざとアピールしているのか……。寿るいといえば、かつて関ジャニ∞の大倉忠義(32)との熱愛を噂され大炎上した経験もある。というか、男の話題以外で俎上にのることがまずないタイプのテレビタレントだった。

 大倉との件は、2010年末頃に「大倉が馴染みの和食店に寿るいを連れて来ていた」という目撃情報がTwitterを通じてファンの間で広まったことが発端。

その後、寿のブログ写真と大倉が雑誌等で紹介・着用した私物の中に、おそろいのピアスや指輪、ネックレスが含まれており、あまりに一致する点数が多いことで疑惑は確信へと変わっていった。

さらに私信と思しきやりとりも見られ、ファンの怒りはヒートアップ。しかし2013年までには破局していたようだ。

同年放送された単発の深夜枠バラエティ番組『恋するカミングアウト』(フジテレビ系)に寿が出演し、「元カレ」としてビッグネームを上げた(放送では匿名のピー音がかぶせられた)ことで、破局説が決定的なものとなったのだった。また、寿は「ジャスティン・ビーバーに口説かれた」と吹聴していたこともある。

 そうした“前科”を持つ寿るいであるため、今回の「おそろワンピ」も確信犯の可能性がある。彼氏の妻と同じワンピースを着用して、SNSに写真を投稿する……その意図がどこにあるのか理解に苦しむが、ただ何となく怖い。

(犬咲マコト)

messy2017年10月6日18時15分
https://news.infoseek.co.jp/article/messy_54140/

no title

【あびる優から旦那を寝取った寿るいのインスタが怖い!】の続きを読む

fe0ba074

1: なまえないよぉ~ 2017/10/06(金) 13:39:46.17 ID:CAP_USER9
 50代の主治医とのW不倫疑惑が報じられた女優の斉藤由貴(51)が不倫を認め、所属事務所を通じてファクスでコメントを発表したのが先月11日。その後、
複数のCMと来年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」の降板が発表された。第一報が出た当初、“難を逃れた”ように見えた斉藤由貴だったが、結局はやはり
不倫が引き金となって、社会的な制裁を受ける格好となった。

「当初、斉藤由貴さんはうまく会見を乗り切っており、会見の様子を見た複数の記者たちが『“斉藤由貴力”がすごい』と言ってました。ところが、第2弾、
第3弾と衝撃的な写真が流出するに至って、事務所サイドもさすがに白旗を上げたようです」(週刊誌の芸能担当記者)

 一度バレてしまうと、仕事が一切なくなるのが女性芸能人の不倫だ。矢口真里(34)やベッキー(33)のように、休業を経て芸能活動を再開しても、
思うように仕事ができていないケースがほとんどだろう。一方で、男性タレントは意外とうまくやっているように見える。袴田吉彦(44)は不倫後に離婚を発表し、
すぐにバラエティー番組に出演。今では不倫ネタを披露しており、その仕掛けがうまいという声も業界関係者からあがっていた。

「近年の男性の不倫で言えば渡辺謙(57)もそうです。CM降板やバラエティーへの出演自粛はありましたが、さまざまな禊を済ませ、2018年1月からは
NHKの大河ドラマ『西郷どん』で、島津斉彬というキーパーソンを務める予定です。一説によると、降板となったCM各社は、ほとぼりが冷めたらまた渡辺さんを
起用する準備をしているといいます。また、雨上がり決死隊の宮迫博之(47)の場合も同じです。自身の騒動を『オフホワイト』などと言い放ってネタにしており、
ほかの芸人仲間からもうまく弄られ、すでにネタになってしまっている。どうしても、女性ばかりが“制裁”を受ける格好となっています」(同)

 確かにお笑い芸人ならば、CMなどは降板となってしまう例はあるものの、回りの芸人からネタにされることで逆に世間から許され、復帰しやすいようにも映る。
しかし、大手芸能プロの関係者は「うまく復帰できた人にはいくつか共通点がある」と言う。

「まず、会見のタイミングを見計らって事実を全面的に認め、『非は己にあり』という姿勢を全面的に出している人。あとは、その人の自身のキャラクター要素も大事ですね。
ファンの年齢層が40代後半~50代以上を占める人は、不倫は『人道から外れてる』『クレイジーだ!』などと非難されがちで、一度ファンからそういった
感情を持たれたら、簡単に『逆風だけど頑張れ!』とはならない。多くの商品CMは、中心的なターゲットを40代から60代においています。結果、ほとんどの
CMは降板せざるを得ないという状況になるのです」

 一方、別のテレビ局関係者はこう語る。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171003-00000056-sasahi-ent

続く

【斉藤由貴と渡辺謙、ベッキーと宮迫博之…芸能人不倫「男女」で復帰に差はなぜ?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/09/11(月) 10:24:00.35 ID:CAP_USER9
斉藤由貴との不倫認めた!男性医師が告白「2012年から5年」報道後に関係解消
9/11(月) 9:38配信

不倫認めた!写真週刊誌に女優・斉藤由貴(50)とのW不倫を報じられた
横浜市でクリニックを経営する50代の男性医師が11日、
日本テレビ系「スッキリ!!」にVTR出演し、不倫関係にあったと認めた。

男性医師が同番組のリポーター・阿部祐二氏(59)に「真相を語りたい」と連絡してきたことから
10日に独占直撃が実現した。75分にわたるインタビューで医師は「出会いは診察に来た7年前」と説明。
「2012年から5年間、不倫関係にあった」と男女の関係があったと認めた。
医師は「僕らの年代はほぼ(斉藤の)ファンなんじゃないか」とアイドル時代からのファンだったという。

医師は「女優さんという華やかな仕事と、母親としての育児や家庭のことを両立する姿に賛同した」
と斉藤に引かれた理由を語ったが、一線を越えるきっかけについては
「欲ではなかった気がする。言葉で語れるものではない」と名言を避けた。

不倫関係があったときの心境については「若いころにファンだった女優が、突然近くに現れた。
僕が抱いているその方のイメージになってもらいたかった」とコメント。
阿部リポーターから「演出を手がけた感じ?」と聞かれると「うつむきかげんで小さな声で話していた
斉藤さんが、自分で自身を持てるようになった。いろんなお仕事をされて、
その作品を見るとうれしい限りです。僕の気持ちって、そういうところです」と振り返った。

医師は妻や子供たちにすべてを話し、謝罪したが「ズタボロ状態」だという。
また斉藤とは不倫報道後に話し合い、関係を解消した。斉藤について「彼女はけうな才能を持っている」と話し
「今でも、僕は斉藤由貴さんを守ってあげたい。ただ、今の僕には、もうそれはできません」と話した。

これまで不倫関係を否定してきた斉藤の事務所は、同番組の取材に対し
「急なことなので、今はコメントできない」と回答している。

9/11(月) 9:38配信 東スポWeb
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00000002-tospoweb-ent
no title

【男性医師、斉藤由貴との不倫関係を認める 「2012年から5年間」、報道後に関係解消】の続きを読む