芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

不倫

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/10(日) 18:40:02.02 _USER9
 昨年のニュースは大半がコロナ関連だったが、その間に差し込まれる著名人のスキャンダルも例年より目立ったものが多かった。
 昨年の12月24日に『女子SPA!』が発表した「今年(2020年)イメージダウンした男性ランキング」。3位は、女優・唐田えりかとの不倫が報道された東出昌大がランクインし、続く2位にはひき逃げ容疑で逮捕された伊藤健太郎。1位に選ばれたのは、“多目的トイレ不倫”で世間を賑わせたアンジャッシュの渡部建であった。

 著名人による不倫報道が頻発した2020年。東出や渡部だけではなく、Zeebraや近藤真彦、宮崎謙介といったあらゆるジャンルで活躍する著名人たちが女性問題でイメージを下げている。昔は芸能人の不倫がニュースになっても“芸の肥やし”として肯定されるケースもあったが、近年の猛烈なバッシングの背景には、現代人の倫理観が強まっていることが考えられる。

 株式会社AlbaLinkが10月に発表した「離婚に関する意識調査アンケート」によると、全国の既婚者男女484人のうち、73.8%が「不倫をされたら離婚したい」と回答。子供や経済状況などの理由から「実際に離婚する」と答えたのは、うち13.4%に留まったが、本音では結婚相手の不倫が発覚したら即離婚したいと思っている人が多いことがわかる。「不倫=心の殺人」と言われるほど、倫理観や道徳心から不倫に対し嫌悪感を抱いている人が多いということだろう。

 一方で、昨年は『知らなくていいコト』(日本テレビ系)や『ギルティ ~この恋は罪ですか?~』(日本テレビ系)、『恋する母たち』(TBS系)など、不倫を題材にしたドラマが盛り上がりを見せていた。

『ギルティ』では新川優愛演じる妻が“不倫される側”の役どころで、“不倫した側”である小池徹平演じる夫のクズっぷりが話題になったが、ほかの2作品に至っては“不倫する”登場人物を思わず応援したくなるような演出もあり、SNS上ではその役の振る舞いを肯定する声も見受けられた。

 現実世界では不倫へのバッシングが大きい一方で、ドラマや映画などでは不倫が肯定的に捉えられている。不倫を否定的に思いつつも、ドラマでは人気を集める。この矛盾について、恋愛コラムニスト兼恋愛カウンセラーの堺屋大地氏はこう話す。

「不倫バッシングが激しさを増していることと、不倫ドラマの盛り上がりは意外にも矛盾していないと思います。なぜなら、先の調査で73.8%が“不倫をされたら離婚したい”と回答したということは、逆にいえば、およそ100人中26人が“不倫されても離婚しない”容認派とも言える。

 テレビ視聴率が10%獲得できればヒットしたと言われる時代、その26%が不倫ドラマを見てくれて、何割かの人がSNSにドラマの感想をツイートし、さらに視聴者を集める。こうすることで充分にヒットドラマを打ち出すことは可能で、その手法をうまく使ったドラマ作りがされているのだと思います」

1/10(日) 17:01 
週刊女性PRIME 

芸能人の不倫は総バッシングするも、「不倫ドラマ」にはハマる世間の矛盾 
(左から)Zeebra、渡部建、東出昌大、近藤真彦 
https://news.yahoo.co.jp/articles/850fed0b7b2efbcdd9092c19a249199c56a51a45
>>2続く
no title 【芸能人の不倫は総バッシングするも、「不倫ドラマ」にはハマる世間の矛盾】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/04(月) 22:56:46.58 _USER9
◆令和の「江戸時代化」ネット普及により陰湿な監視体制が完成

インターネットは自由な空間……だったはず。しかし、ネットの普及によって監視体制ができあがり、不自由になったのではないか。ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が、ネットによってつくられる「空気」の窮屈さについて論じる。

 * * *
 
ネット普及により日本のムラ社会化はますます進んだ。江戸時代の「村八分」や「五人組」のような陰湿な監視体制が完成し、「空気に支配される社会」の成熟度合いが増していったのである。

一つは不倫だ。なぜ渡辺謙の不倫はそこまで叩かれず、それ以上に矢口真里→東出昌大→ベッキー→渡部建という順番で苛烈に叩かれたのか。
ベッキーと東出の順番に異論はあるかもしれないが、ベッキーの場合は「文春砲」の初期だったことと意外過ぎたということもあり、私の観測ではこの順番である。

ネットニュースでは「東出と渡部はどちらがゲスか」といった記事が登場し、これに対しコメント欄で一方向の論調となっていく。このケースでは渡部である。
SNSでは、フォローしている人による似たような意見を見るため、自分の感覚が正しい、という確信を得て自らも「渡部のほうがゲス」という発言をするようになり、「空気」が作られていく。

その空気を事務所が読むことにより、活動再開までの期間が変わっていく。ベッキーと矢口真里はネット番組やラジオでの復活はあったものの
「ナショナルクライアント」と呼ばれる大企業のCMへの本格出演には至っていない。矢口は約3年の時を経て日清食品のCMに登場したが、世論の反発を受けてお蔵入りに。

渡辺謙は決定的な活動自粛はなく、不倫芸能人には御法度のCM出演も「ハズキルーペ」で獲得。これは同社の松村謙三会長が広告業界と世間の空気を読まなかったからこそ達成できたことだろう。
星野源の『うちで踊ろう』に乗っかって貴族のようにくつろぐ時間の動画を公開した安倍晋三前首相、「ガースーです」の挨拶で滑った菅義偉首相──いずれも「ネットでコレが人気です!」と判断した結果である。

ネットがない頃は石油ショック時のトイレットペーパー買い占め騒動や、健康番組で「やせる」と紹介された食材(納豆、ココア、寒天ほか)がスーパーの棚から消えるといったことはあったものの、思想・主張にまではあまり踏み込まれなかったのでは。
もちろん、旧社会党が躍進した「マドンナ旋風」のようにテレビ・新聞も大局を盛り上げた結果、政治に影響を与えたものはあるが、細かな「空気」をいちいち確認することはできなかった。

ヤフーは12月8日から31日まで「あなたは医療体制のひっ迫を実感していますか?」の投票を実施。12月21日時点の暫定結果(13万3769人が投票)を見ると「実感している」が77.1%で、
「実感していない」が16%、「わからない/どちらとも言えない」が6.9%となっている。

実感している人が圧倒的だが、皆さんそんなに病院へ行っているのだろううか? コロナに対峙する医療関係者とその家族ばかりが投票するのであれば、この結果も理解できるが、
結局「テレビで見た」ことから「実感している」となり、その集合体として77.1%という数字が出て「空気」が作られるのではないか。そして、異論は非難される。江戸時代か!

【プロフィール】
中川淳一郎(なかがわ・じゅんいちろう)/1973年生まれ。ネットで発生する諍いや珍事件をウオッチしてレポートするのが仕事。近刊に『恥ずかしい人たち』(新潮新書)

NEWSポストセブン / 2021年1月4日 19時5分
https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_1624488/

写真
no title

【<なぜ渡辺謙の不倫はそこまで叩かれず>それ以上に矢口真里→東出昌大→ベッキー→渡部建という順番で苛烈に叩かれたのか?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/12/31(木) 11:10:34.68 _USER9
■第1位 渡部建(48)多目的トイレ不倫[657票/41%]

2位の東出昌大(32)と得票率わずか4%差で1位となったのは、アンジャッシュの渡部建。

美人女優の筆頭格・佐々木希(32)と結婚しているにも関わらず、多目的トイレなどで複数人と不倫。行為後に1万円を渡していたこともひんしゅくを買った。その後、報道から約半年後に行われた謝罪会見では記者からの質問にはっきりと答えないことも多く、およそ100分にわたり平謝り。また、矢継ぎ早に質問を投げかけた報道陣に対しても、批判の声が上がった。

アンケートでは、女性を「モノ」扱いした行為に非難が集中。お昼の情報番組のMCなどでクリーンなイメージがあったからこそ、世間の風当たりも強かった。

「渡部氏は女性にお金を渡したからチャラみたいな風潮があるけど、口封じのためでしょ。女性を見くびって馬鹿にしすぎ。姑息な手口が垣間見るが、恨みを買わないために徹底してましたね。頭いいわ」(30代女性)

「いい人のように振る舞っていたにも関わらず、ゲスの極みであり、再びテレビ等で人目に触れることがあれば、起用した番組も神経を疑う。二度と目にしたくない」(50代女性)

■第2位 東出昌大(32)唐田えりか(23)と3年愛[586票/36.6%]

映画で共演した唐田えりかと約3年もの間、不倫関係にあった東出。結婚生活は約5年なので、結婚している期間の半分以上は不倫状態にあったことになる。のちに離婚した杏(34)の妊娠時からの不倫と、子供が3人いながらの行為に、非難が殺到した。

不倫発覚後、初めての公の場では「唐田さんが好きなのか、杏さんが好きなのか」と問われ、「申し訳ございませんが、お相手のこともあるので、また私の心の内をここで話すことは妻を傷つけることになるので話せません」と、回答。渡部と違って、気持ちまで移ってしまった結果と、不倫相手・唐田えりかによる匂わせの数々に対しても批判が多かった。

「自分自身、杏さんと同じく双子を育てています。杏さんは芸能人ですし、育児環境などは一般人に比べて違いはあるといえども育児、仕事と想像以上に大変な日々を送っていたと思います。そんな状況下で夫のこういった不倫は本当に信じられない」(20代女性)

「記者会見が最悪だった。潔さも無くただの保身。汗かいて髪もべたついててつつかれないように平謝り。ここも計算してるのか、人間味が感じられない。本心が最後までわからなかった。本当に好きな人はあのとき誰だったのか? はっきり言って欲しかった」(40代女性)

■第3位 瀬戸大也(26)子供お迎え前の白昼ラブホ[148票/9.2%]

3位は競泳選手として東京オリンピックでの活躍が期待されていた瀬戸大也。足立区の休憩4,600円のラブホテルで不倫相手と密会していた。密会の後、外車から国産車に乗り換えて子供のお迎えに向かうという、人道に反した行為が世間の逆鱗に触れることに。子守をしてくれる優しい夫だと思っていた妻を裏切る行為となった。

「不倫した後に子供の迎えに行ってることが信じられない。子供がかわいそう。そんな不倫相手をさわった後の手で子供の純粋な手を握るなんて。それに奥さんは食事から生活スタイルまで全てに気を配ってらっしゃったそうなので裏切り方がひどすぎる。なんであんなこと出来たのか不思議でならない」(30代女性)

「性的欲求を抑えられないのは男だからと理解できないわけではないが、その後に子供を迎えに行って罪悪感はないのだろうか……。妻は家事に育児に仕事にと忙しいと女を忘れてしまう。それぐらいに妻は忙しい姿が見えないのか! と思います。アスリートとしての経験が不倫とは情けない。子供達に夢と希望を与えるべき立場なのに…」(50代女性)

■第4位 近藤真彦(56)略奪5年不倫[81票/5.1%]

ジャニーズ事務所の“長男”という立ち位置にも関わらず、25歳下の女性社長を当時同棲中だった彼氏から奪い、5年間にもわたり不倫を行っていた近藤。不倫がばれても「揉み消せる権力を持っている」と豪語していたという、傲慢な態度も反感を買った。また、過去のスキャンダルに触れた回答も目立つ結果に。

「未だに中森明菜の事を許せないから。自分に力があると勘違いしてる」(50代男性)

「年数が長い。ジャニーズ年長者としての謝罪は? 会見は?」(40代女性)

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/d83a9af264ad4658f1126be0f26c6c5bf2b99b42
no title

【2020許せない不倫ランキング 1位を制したのは予想通りのこいつwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/19(木) 10:39:37.24 _USER9
 週刊文春が報じた、マッチこと近藤真彦の不倫が大きな波紋を呼んでいる。本人が不倫を認め、近藤は無期限で芸能活動を自粛すると発表された。近藤は今年で歌手デビュー40周年を迎えていたが、今後の番組出演などは白紙になった。

通常、男性芸能人の不倫報道では相手女性にも非難の声が向けられることも多いが、今回は一般人ということで、その反応は薄い。一方で世間の反応で目立つのは、中森明菜との一件を蒸し返し、近藤を改めてたたく声だ。活動自粛発表前の、11月11日に配信された「近藤真彦が不倫相手に語っていた『明菜のこと』、平成芸能を揺るがせた金屏風事件」(週刊女性PRIME)という記事でも、2700以上のコメントがつき、多くの人が「明菜がかわいそう」「許せない」などと書き込んでいる。

 1989年7月、明菜は交際中だった近藤の自宅で手首などを切った。そして、活動を休止したあと、大みそかの夜に復帰会見を開く。そこには、近藤も同席。その後ろには金屏風が用意され、メディアは婚約発表かと色めき立った。

 実際、明菜は自殺未遂の理由を「仕事上の人間関係」としつつ「一番最初に見つけてほしかった」と近藤への愛を告白。ところが、近藤は、

「(復帰会見の)お手伝いが少しでもできたことに、すごく喜びを感じています。結婚? そういうことはまったくありません」

 と「ズレ」を感じさせる発言をした。ふたりはその後、破局。近藤は94年に一般人と結婚した。

 一方、明菜は90年代に入っても、主演ドラマをヒットさせたり、そこそこのヒット曲を出したりしたが、それ以上にトラブルメーカーとしてのイメージが強まっていく。一時は「お母さん」とまで呼んで慕っていた付き人と対立して、

「騙され裏切られることには慣れっこの私も、あんなタイプの人は初めてです」(「マルコポーロ」95年1月号)

 と罵倒するようになったのをはじめ、事務所との確執、写真集出版やマンション使用をめぐるトラブルなど、あちこちでもめまくり、自殺未遂以前から不調だった心身の状態もますます悪化。芸能活動も尻すぼみとなり、2010年から4年間ほどは活動休止を余儀なくされた。

そんな経緯から、明菜の失速は近藤との破局のせいだとする見方が存在する。ファンは特に、そう思いたいようだ。だが、本当にそうなのだろうか。

 というのも、破局はもう30年前の話だ。その後、芸能界では貴乃花・宮沢りえ、小室哲哉・華原朋美といったカップルも破局した。これらの「平成芸能界三大破局」は、女性のほうが捨てられた構図も似ているわけだが、宮沢や華原のファンは明菜のファンほど、過去を引きずってはいないように思う。

 その理由はもっぱら、宮沢や華原が次のステージに進めているからだろう。結婚したり、離婚したり、出産したり。失恋について、女性は上書きができるとよく言われるが、それを実践できている感じだ。いや、男性である近藤もそれができている。

 しかし、明菜の場合は破局のあたりで人生の時間が止まってしまった印象というか、そこが彼女を被害者とする見方の固定につながっているのだろう。

 ただ、その見方は彼女に失礼かもしれない。気の毒な被害者ではなく「偉大なる敗者」としてとらえたほうがよいと思うのだ。

 というのも、あの破局はスター同士のパワーゲームの結果でもあった。当時は「ザ・ベストテン」(TBS系)などで毎週、大々的に芸能人の順位づけがされるほど、今よりずっと個々のぶつかりあいが激しかった。そういう状況は無意識にせよ、ライバルを蹴落としたい願望を強めることになる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/05127a414494153c682f3ef66687d502073fe4c3
11/17(火) 9:35配信

no title




【マッチ不倫で再燃 中森明菜とファンはなぜ「過去」を引きずり続けるのか】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/16(月) 08:40:37.26 _USER9
11/16(月) 5:15配信
東スポWeb

再始動した栞

 過去にヒップホップユニット「RIP SLYME」の元メンバー・SU(46)との不倫愛を報じられたモデルの江夏詩織(25)が、約2年間の引きこもり生活を経て「栞(しおり)」として、再始動することが本紙の取材で分かった。初のスタイルブック「genzaichi」を発売し、空白の2年間を語るインタビューも掲載されるという。引きこもり生活を経ての今の姿とは――。

 栞は2010年、北山詩織の名前で、ファッション誌「Seventeen」の専属モデル「ミスセブンティーン」グランプリに選出され、モデルデビュー。同じグランプリの三吉彩花、森川葵は今や売れっ子女優だ。

 16年にはドラマなど女優業にも進出し、バンド「love film」としても活動していた。

 しかし、そんな歯車が狂ったのは、18年に報じられた不倫騒動。不倫相手のSUは、歌手の大塚愛(38)と離婚し「RIP SLYME」が解散する大騒動にまで発展。栞は当時、北山詩織から江夏詩織に改名したが、仕事をすべて失い、事実上の休業状態になった。

 発売するスタイルブック「genzaichi」は、セルフプロデュース。衣装からメイク、ロケ地、掲載写真まですべて栞自身が決めているという。

 タレントの写真集製作を支援するサービス「Photobook ase」で16日から予約スタートするが、気になるのは空白の2年間を語るインタビューの内容だ。

「栞はあの騒動後、猛省しながら約2年間に及ぶ引きこもり生活をしていたようです。インタビューではそんな過去の自分を踏まえ『変わったところ』を素直に告白。さらに、一連の騒動で猛バッシングにさらされた経験から〝つらい時の気持ちの切り替え方〟や〝SNSとの向き合い方〟なども語っているとか」(芸能関係者)

 栞が現在の名前への改名を発表したのは、昨年12月。自身のインスタグラムで明らかにし、当時も話題を呼んだ。

 モデルとして今年3月1日の日本最大級ファッションイベント「関西コレクション」への出演を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催が中止となっていた。芸能活動の本格復帰は、今回発売するスタイルブックからになるという。

「栞自身は引きこもり生活を経験。それでも応援して、復帰に向けて力を尽くしてくれたファンをはじめ、周囲に『感謝の気持ちをお伝えしたい』と謙虚に話しているとか。かつては人気ファッション誌の専属モデルとして高い人気を誇っており、非常にファンも多かった。きっと今回のスタイルブックで〝今の姿〟を知ることができるのではないでしょうか」(同)

 趣味のカメラを生かした写真も多数掲載され、騒動でお蔵入りになった2年前の作品もあるという。

 栞の〝現在地〟はどんなものなのだろうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/35d1498bde23c97821e901e3f842eb4a6838b11d

20201116003

【【自業自得】SUと〝壮絶不倫〟江夏詩織が「栞」に改名、再始動…語った〝空白の2年〟】の続きを読む