芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

不倫

1: なまえないよぉ~ 2018/05/09(水) 08:41:12.53 ID:CAP_USER9
「(不倫騒動については)本人から聞きました。娘に対する私の教育が至らなかったということは痛感しています」

言葉を選びながら、ポツリポツリと語ったのは、タレント・高橋由美子(44)の父。

3月15日、『週刊文春』に妻子ある飲食店経営者との“ラブホテル不倫”を報じられた高橋。
同誌の直撃取材に対して泥酔しながら「アタシ、もっと色々やってっから!」と答える映像は、
“20世紀最後のアイドル”とも呼ばれていたころの姿からはかけ離れたものだった。

「最近はバラエティ番組などで“酔っ払いキャラ”としてのオファーも増えていましたが、この不倫報道で仕事も消えてしまいました。
4月30日には所属事務所との契約も終了。これは事実上の解雇ですね」(芸能関係者)

本誌が埼玉県に住む高橋の両親を取材したのは、契約満了の2日後のこと。父の目元は、どことなく高橋に似ていた。

――所属事務所を辞めることは聞いていましたか?

「はい、社長さんと色々相談したそうです。ただ仕事も、全然なくなってしまったそうですからね……。
娘も大人です。もう私たちが怒ったりすることはないですよ。でも『悔いのないような人生をおくりなさい』とは、言いました」

高橋は昨年のインタビューで、毎晩のように酒を飲んで“午前様”だったために、実家から追放されてしまったことを明かしている。

――話題になった(文春の)映像でも泥酔していましたが、お酒に関する注意はしなかったのですか?

「酒というものは間違いを起こしやすいから気をつけなさい、と言いました。
でも、私もお酒は大好きなもので(苦笑)。いまは娘と晩酌するのが楽しみになっています」

実は騒動後、高橋はかつて追放処分を受けた実家にひきこもっていたのだ。

――不倫していた男性とは別れたのでしょうか?

「それは聞いていません……。今後の芸能活動ですか? いまは気持ちを整理するので精一杯じゃないですか。
引退は考えていないようです。本人にそのことを聞いたら、『できればもう少し(芸能界で)やってみたい』と言っていました」

記者と父のやりとりを静かに聞いていた、母がここで口を開いた。

「かなり痩せてしまいました。元気もないしモノも食べられませんから、無理やり食べさせてはいるのですが。
世間に迷惑をかけたわけですから、仕方ないのでしょうが……」

“不倫相手”の妻は、高橋に慰謝料を求める訴訟を検討しているという。

引退はしたくないという高橋だが、復帰までにはかなりの時間が必要になりそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/14687327/

高橋由美子(44)
no title



【不倫の高橋由美子(44)、事実上の事務所解雇・・・食事とれず激やせ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/22(月) 16:33:19.12 ID:CAP_USER9
2013年4月に俳優・中尾明慶(29)と結婚した女優の仲里依紗(28)が22日、都内で行われたテレビ朝日系主演ドラマ「ホリデイラブ」(26日放送開始。金曜、後11・15)の製作発表に出席。パートナーが不倫をした場合どうするか、と問われ、「一生会わないであろう国外に行って欲しい」と国外追放を希望した。

仲は今作で夫役の俳優・塚本高史(35)に不倫をされる妻“サレ妻”を熱演する。昨今、話題の“不倫”を扱うドラマにちなみ、パートナーに浮気をされたらどのような行動をとるかについてトークを繰り広げた。

13年10月に第1子男児を出産し、1児の母である仲は、裏切ったパートナーに対し、「入国禁止令。時差があってほしい。同じ時間に寝てるんだとか考えるのも嫌。時差があるとわからない。(不倫相手の)女性には、そこまで(しない)。ひっかかる方が悪いと思うので」と回答。今作で“悪女”を演じる松本まりか(33)が「徹底的に(詳細を)聞きます」と語ると、仲は「知っちゃうとずーとフラッシュバックするので、なるべく知らずに(パートナーは国外に行く)飛行機に乗って」と徹底していた。

また、共演者の壇蜜(37)が「パソコンの前に座らせて、捕食シーンとかグロ動画を見せますね。『命とはどういうものか、絆とはどういうものかよく見るんだよ』」とエッジの効いた回答に共演者もあ然。塚本は「僕は意味が分からない。言葉で伝えられないの?」と苦笑いだった。

仲里依紗 夫・中尾明慶が不倫なら国外追放「一生会わないで」 
1/22(月) 15:05配信 デイリースポーツ online 
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/01/22/0010919041.shtml 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180122-00000089-dal-ent 

不倫トークを繰り広げた仲里依紗=東京・テレビ朝日 
no title


【仲里依紗 夫・中尾明慶が不倫なら国外追放wwwwwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/13(土) 06:30:31.37 ID:CAP_USER9
1月10日水曜日、今年1発目といえる文春砲が飛び出した。フジテレビ秋元優里アナ(34)の“竹林車中不倫”報道だ。

「『週刊文春』によると、秋元アナは、2016年秋に不倫疑惑が報じられたのと同じ、同局の40代のプロデューサーS氏と再び密会の日々を送っていたといいます。
文春は昨年暮れの箱根湯本への不倫旅行なども報じていますが、やはり一番インパクトが強いのは、クリスマス夜の“竹林”での車中密会です」(芸能記者)

S氏が運転する白いバンは、秋元アナの自宅がある横浜市郊外の竹林に向かうと、そこで停車。S氏は助手席の間をすり抜けて後部座席に座る秋元アナの元へ。
30分以上停車していた車から聞こえていたのは、サスペンションが軋む音だけだったという。

「その現場写真に添えられた写真キャプション“クリスマスに2人で過ごした竹林”が秀逸だ、と話題になりました」(前出の芸能記者)
秋元アナは、12年に結婚した同局の後輩の生田竜聖アナ(29)と現在も離婚協議中で、いまだ人妻。なんとも衝撃の報道だが、ここにきてさらに新展開が! 前出の芸能記者は言う。

「グーグルマップで、“秋元優里”と検索すると、横浜市郊外の場所が2つ出るんです。ひとつは、“秋元優里 竹林”と名称がついた場所。そ
の場所をストリートビューで見ると、文春に掲載された写真と同じような竹林の景色が出てくるんです。

もうひとつ、“秋元優里”と記された場所は、同じく文春に書かれてある密会場所の小屋のあるところ。
屋根もない小屋で、文春によると、そこはオリオン座がよく見える、実は堆肥小屋だそうで(笑)、こちらのストリートビューも掲載された写真の場所とそっくり。おそらく、正しい密会場所で間違いないのではと」

これはおそらく、文春を読んだネットユーザーが、掲載写真を元に、場所を突き止めたものと考えられる。竹林も堆肥小屋も瞬く間に割り出すネットの力、おそるべし!

2018年01月13日 06時00分  大衆
https://taishu.jp/detail/31264/

写真
no title


【<フジテレビの秋元優里アナウンサー>グーグルマップで“竹林不倫現場”判明か?ネットの力、おそるべし!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/12/13(水) 17:27:12.31 ID:CAP_USER9
勝新太郎と中村玉緒。中尾彬と池波志乃。芸能界の“おしどり夫婦”と呼ばれたカップルは数多い。結婚22年、夫の再ブレイクで脚光を浴びる太川陽介(58)・藤吉久美子(56)夫妻もその系譜に連なるふたりだろう。

だが、その夫婦に大きな異変が起こっていた。

07年から10年にわたり「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(テレビ東京系)でレギュラーを務め、アイドル時代とはひと味違う魅力を放った太川。ほかにも「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系)など、今や旅番組の“顔”のひとり。一方の藤吉は、82年に朝の連続テレビ小説「よーいドン」(NHK)でデビュー後、2時間ドラマを中心に堅調に活躍を続けている。

11月23日、藤吉の姿は宮崎県都城市にあった。地元の祭りにゲストとして招かれ、女城主に扮した藤吉。傍らにぴたりと寄り添うのは50代後半の男性。大阪・朝日放送のプロデューサー、A氏だ。氏がプロデューサーを務めた2時間ドラマに、藤吉はこの数年、続けて出演している。

ふたりはその夜、同じホテルの同フロアに宿泊した。一度は自分の部屋に入ったA氏は、直後、部屋を出て藤吉の部屋へと吸い込まれていった。ふたりが部屋を出たのは翌朝。

12月上旬、太川は旅番組収録のため京都に赴いていた。一方の藤吉はある日の午前、路線バスに乗って駅へ出て、A氏の住む都心のマンションへ赴いた。滞在時間は2時間弱。この日以外にも、ふたりはたびたび都内で逢瀬を重ねていた――。

直撃取材に対し、藤吉、A氏とも不倫を否定。また自宅前で取材に応じた太川は、妻の疑惑に対し「そんなことはないでしょう」と言葉を絞り出した。

詳細は、12月14日(木)発売の「週刊文春」で報じている。また、本記事に関連する2つの動画《密会編》《直撃編》が、12月14日(木)朝5時より「週刊文春デジタル」にて公開される予定。

太川陽介の妻・藤吉久美子が“路線バス不倫”! 
12/13(水) 16:00配信 文春オンライン 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171213-00005371-bunshun-ent 

ミスター旅番組 ©共同通信社 
no title


【太川陽介の妻・藤吉久美子が路線バス不倫wwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/11/26(日) 21:11:26.75 ID:CAP_USER9
交際男性との結婚を宣言し、NMB48を卒業した須藤凜々花(21)が、26日放送の読売テレビ「そこまで言って委員会NP」(日曜、午後1・30)に出演。
山尾志桜里衆院議員の不倫疑惑に関して「不倫を下品なことだって叩くほうが下品」と主張した。

番組で手を挙げた須藤は「国会議員の方は風俗に行っちゃいけないんですか?」と唐突に質問。
司会の渡辺真理らが真意をはかりかねて「行って悪いことはない…」と返すと、須藤は「女の人の風俗って、あまりないじゃないですか。結構そういうの調べるんですけど、添い寝サービスとかはありますけど」「女の人にだって性欲はあるじゃないですか」との発言を展開。

そのうえで「恋をすることがそんなに…。両方合意じゃないですか。不倫と言っても。だから下品なことだって叩く方が下品じゃないかなと思います」と主張した。

周囲から、自分の交際男性が合意で不倫したら許すのかと聞かれると「その時は殴りますけど」と笑わせ「でも、それをほかの人に叩かれたらムカつきます」と語っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00000130-dal-ent

「そこまで言って委員会NP」 須藤凜々花
no title

no title

no title

no title

元NMB48 須藤凜々花
no title

no title

【元NMB48須藤凜々花「不倫を下品と叩くほうが下品」「女の人にだって性欲はある」持論を展開】の続きを読む