芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

上沼恵美子

1: なまえないよぉ~ 2019/06/06(木) 03:42:19.87 ID:ivsYd0ts9
◆ 「二度とゴールデン番組に出られない」? とろサーモン久保田、反省の色を見せるも世間は許さず

6月4日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に、とろサーモンの久保田かずのぶが出演した。
久保田は昨年の『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)放送後に、芸人同士の打ち上げの場を映したネット動画で、
審査員の上沼恵美子に対し、「自分の好みで審査するな」といった批判を行い問題となっていた。

特にとろサーモンは2017年の『M-1』チャンピオンであったため、批判が殺到した。
事態を重く見た吉本興業は、同席していたスーパーマラドーナの武智とともに、上沼への謝罪を申し出るが上沼側は拒否。

円満解決といったことにもならず、時間だけが経ってしまった。 
番組では、現在久保田が何をしているのかということで、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、FUJIWARAの藤本敏史やピン芸人の狩野英孝とともに久保田の自宅を訪れた。

藤本はとろサーモンとマネージャーが同じだとし、「久保田は二度とゴールデン番組に出られない」と嘆いていた。
「インスタ見たらパワースポットばかり行っている」と話し、笑いを誘っていた。

いざ久保田のマンションを訪れる一行。
築15年、2LDKのオシャレなマンションであった。
これを受け、ネット上では「久保田けっこういいところ住んでるじゃん」「なんかさらに炎上しそう」といった声が聞かれた。

騒動に関しては、「俺のせいで霜降り明星の優勝がかき消された。ごめんな」と後輩芸人に謝り、騒動後には家族のLINEグループから外され、母親からは「子宮に戻りなさい!!」と言われたという。
これには、ネット上では「久保田のお母さん、久保田より面白いんじゃね」「これは愛だな」といった絶賛の声が聞かれた。

このほか、パンサーの尾形貴弘の炎上は「100円ライターの炎」といったフレーズで笑いを誘ったほか、相方の村田秀亮も登場し、騒動後の謝罪漫才の再現も見られた。
笑いを交えながらも反省を示したといえる。

だが、ネット上では「やっぱりこいつ嫌いだわ」「この下手に出ている感じがイヤ」といった声も聞かれた。
やはり、久保田アレルギーを持つ人も多いようだ。

リアルライブ 2019年06月05日 18時10分
https://npn.co.jp/article/detail/66821026/
no title

【「二度とゴールデン番組に出られない」上沼恵美子を批判した とろサーモン久保田、反省の色を見せるも世間は許さずwww】の続きを読む

フジテレビ

1: なまえないよぉ~ 2018/12/11(火) 16:36:14.68 ID:CAP_USER9
12月6日発売の「週刊新潮」が、フジテレビの番組改編情報を報じた。記事によるとフジは来年、夕方のドラマ枠を打ち切るという。

「現在、平日のフジは、情報番組『直撃LIVE グッディ!』と『プライムニュース』の合間である夕方の1時間に、過去のドラマを再放送しています。
しかし新潮によると、そのドラマ枠を廃止して、来年の2月から、関西ローカルで放送されている上沼恵美子のバラエティ番組『快傑えみちゃんねる』を放送していくことが決まったのだとか。この放送が成功すれば、今後、上沼の東京進出の足がかりになる可能性も指摘されています」(テレビ誌記者)

「快傑えみちゃんねる」は、毎回数名のゲストとともにテーマ別のトークを行う関西の人気バラエティ番組である。しかし今回の決定に、関東の視聴者は激怒しているという。

「フジの夕方ドラマ枠といえば、最近も『東京ラブストーリー』や、中井貴一主演のCSドラマ『記憶』を放送し、大きな話題を集めた人気の時間帯です。それだけに今回の改編に対し、視聴者からは『は? 月曜から金曜まで毎日、上沼の番組を放送するってこと? ありえない!』『過去の名作ドラマを放送してる貴重な枠なのに潰さないで!』と、反対する声が殺到しています」(前出・テレビ誌記者)

 すでにフジは、約2カ月分となる36回の放送権を買い取ったとのこと。はたして関東で、関西のバラエティは受けいれられるのだろうか。

https://www.asagei.com/117592

【フジ、ドラマ枠を廃止して上沼恵美子の番組を毎日放送する暴挙に視聴者が激怒wwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/12/04(月) 10:17:10.63 ID:CAP_USER9
漫才日本一決定戦「M-1グランプリ 2017」の決勝が3日、都内で開催され、結成15年のコンビ・とろサーモンが優勝した。


 昨年に続き審査員を務めた上沼恵美子が、今年も絶好調。冒頭、ネットの「顔白い」指摘に怒る自虐ネタを繰り出し、
因縁のカミナリには公開指導。マヂカルラブリーのネタには激怒コメントを発し、最後のとろサーモン優勝後には涙。
上沼の大暴れ審査に、ネット上では「怖い」「言い過ぎ」との投稿が相次いだが、一方で関西人とみられるユーザーからは
「関西では普通なんだけど」「安定の面白さ」「あれ怖いのは大阪で育ってないね」との指摘が連続した。

 特に「きつい」「かわいそう」との指摘があったのは、マヂカルラブリーへのダメ出し。審査員全員が80点台の低い点数をつけ、
最も低い「83点」をつけた上沼恵美子は、コメントを求められると「ごめん聞かないで」と下を向いて拒否。

 促されると「好感度あげようと思ったら審査員もいい点を押したらいいわけです。でも、本気で挑んでるんで、みんな。
本気で私も挑んでます」と怒り顔で語った。

 マヂラブが「僕らも本気で…」と話すと、上沼は巻き舌で「本気でやってるちゅってんねん!こっちも!」と激怒。
「一生懸命がんばってるけど、好みじゃない。ごめんね。よう決勝残ったなと思って。もういいですか」と切り上げた。

 ただ、上沼節に慣れている関西人からは「愛があるから厳しいんやで」「毎週、あのノリやぞ」とのコメントが続いている。

12/3(日) 23:08配信 デイリースポーツ 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171203-00000144-dal-ent 
no title

  【【M-1】上沼恵美子の激怒審査「怖い」の声に関西人「あれが普通やで」wwwwwwwww】の続きを読む