芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

ローラ

1: なまえないよぉ~ 2019/09/04(水) 08:19:35.03
モデルでタレントのローラが9月1日、自身のインスタグラムを更新。
ご自慢の美脚を収めた写真を数枚公開したのだが、そのうちの1枚が〝心霊写真〟ではないかと話題を集めている。

現在、アメリカ・ロサンゼルスを拠点に活動をしているローラはこの日、〝全米一おしゃれな通り〟として有名な『アボットキニー通り』で開催されたお祭りに参加したようだ。
このお祭りは、地元ベニスの非営利団体に助成金を与えるなど、地元貢献のための資金集めを目的に開催しているそう。

ローラは、片方はロング丈だが、もう片方は脚の付け根まで見えてしまいそうなほどのショート丈という、ひと際目立つ斬新なデザインのパンツを着用。
ジャケットは秋らしいチェック柄のもので、ご自慢の長い美脚を露出しつつも、ファッショナブルなコーディネートとなっている。
《日本から戻ってきてから、いくつかクリエイティブなミーティングがあったよ》と英語でコメントし、写真を数枚公開した。

View this post on Instagram
Had some good creative meetings after coming back from Japan ???????????

A post shared by ROLA???? (@rolaofficial) on Aug 31, 2019 at 11:18pm PDT

この投稿に、ファンからは、

《なっがっーーーー》
《脚が長くてうらやましい》
《脚! 何て長いの》

などと、驚異の脚の長さに驚きと称賛の声が続出した。

加工よりもヤバい超心霊写真!?
しかし、ネット掲示板では1枚目の引きの写真と3枚目のアップの写真での〝脚の長さが全く違う〟ことについて、

《1枚目と3枚目の脚の差www》
《1枚目は理想、2枚目は現実w》
《すねの下の長さが全然違いますけどぉ!》
《オカシイがな! 何でバレバレな加工すんのさ…》
《ローラの加工はいつものことだけど、今回は雑だね…》

などとツッコミの声が殺到。〝貫き通さない〟姿勢を不思議に感じたようだ。

「何枚か投稿された写真の4枚目に、ローラさんが街中で壁に手や脚をかけておしゃれにポーズを取っているものがあります。注目すべきは、ローラさんの後ろ

サングラスをかけた黒髪ロングヘアの女性がいるのですが、よく見ると女性の脚が〝4本〟あるように見えます。
さらによく見ると、中央の2本の脚はこの女性のものですが、外側の2本の脚の持ち主の〝上半身〟の姿がありません。
前の女性と重なって見えないのではという意見もありますが、足元の大きさは大人のものですし、前の女性と向いている方向も違います。
ネット上では『4枚目の写真 後ろの人どうなってるんだ?笑 心霊写真ではないよね?笑』『4枚目の写真のローラの後ろの人が気になる』などと、心霊写真では? と話題になっています
お祭りという楽しい場でのことですから、霊も集まっているのではないかと…」(芸能ライター)

ローラが写真の見栄えを良くするために加工修正したというなら安心なのだが…。

http://dailynewsonline.jp/article/1991951/
2019.09.04 07:30 まいじつ

no title

no title


https://www.instagram.com/p/B127cXEFtKv/

【ローラさん、インスタに心霊写真をアップしてしまうwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/28(水) 08:47:18.14
南米・ブラジルなどで続くアマゾンの森林火災。その焼失面積は四国の大きさを超えた。そんな中、ネット上では海外や国内の芸能人、フランスのマクロン大統領らが相次いで、この事態の深刻さを自らのSNSで伝えている。しかし、そうした投稿には注意が必要だーー。なぜなら、それが全て真実であるとは限らないからだ。【BuzzFeed Japan/籏智 広太】

「地球の肺」と呼ばれているアマゾンの火災の原因は、人類による熱帯雨林の開発にある。

その勢いは過去最悪のペースで拡大しており、火災の件数は、昨年の同時期と比較すると84%増えているという。このまま続けば将来的な気候変動に深刻なダメージをもたらすおそれがある。

こうした状況を受け、海外セレブたちがこの状況を憂う発信を、自身のTwitterやInstagramで繰り返していた。

その中で、過去の火災の写真や、他国の写真が大量に使い回されていたのだ。

たとえば、俳優のレオナルド・ディカプリオさん(フォロワー3440万人)もその一人だ。8月22日、誤った写真をInstagramに投稿していた。

環境保護活動家で起業家のニック・ローズさん(フォロワー5万7000人)が以下の文言とともにアップした写真をリグラムしたのだ。

「世界の肺が16日にわたって燃えていると考えると恐ろしい。それなのに、メディアは何が起きているのかを報道しない!なぜ?」

AFP通信によると、もともとの写真は写真家のLoren McIntyre氏がアマゾンで撮影したもの。氏は2003年に亡くなっていることから、少なくとも16年以上前の写真だと言える。

ディカプリオさんが引用したローズさんの投稿がそもそも間違えていたことになるが、同じ写真を投稿したのはこの二人だけではない。

実はこの「間違い」は、日本にも波及しているのだ。タレントのローラさん(フォロワー560万人)は8月22日、自身のInstagramに以下のように投稿した。

「昨日はとてもショックをうけました。今ブラジルでは、大規模な山火事が3週間続いています。なのにこの件はほとんどのメディアが取り上げていません」

また、ブルゾンちえみさん(フォロワー56万人)も同日、同じ写真をTwitterに「直接的に、今すぐ私たちに影響はないかもしれないが、 間接的に、必ず、地球全体に、影響を及ぼす災害だ」と投稿していた。

拡散は世界中に広がっていたようだ。歌手のカミラ・カベロさん(フォロワー3860万人)もディカプリオさんの投稿を8月22日にリグラム。

フランスのエマニュエル・マクロン大統領(フォロワー140万人)も8月23日、同じ写真を自らのInstagramに掲載。G7での議題にあげるよう訴えかけていた。

ここに列挙した投稿に集まった「いいね!」の総数は680万を超える。

このほかにも、複数の過去の写真や、別の火災の写真が拡散している。

たとえばテニスプレイヤーのノバク・ジョコビッチさん(写真左、フォロワー867万人)や、ウィル・スミスさんの息子のジェイデン・スミスさん(同右、フォロワー1320万人)が投稿した写真は、30年前のものだ。

AFP通信によると、これは1989年6月のアマゾン森林火災の際、写真家のRex Featuresさんが撮影したものだという。

また、ローラさんが引用しているの別の写真も世界中で誤用され続けているものだ。

子どもを抱いている猿の写真は、2017年にインドでAvinash Lodhi氏によって撮影されたもの。これに関しては、森林火災との関係はないものだ。

当時の英紙テレグラフによる氏へのインタビューによると、つまずいて倒れた赤ん坊を心配し叫んでいる瞬間を捉えたものだという。

その真偽、見分けるには

こうした誤用は、ほかにも後を立たない。セレブたちがシェアした画像を一般の人たちがさらに引用し、拡散しているケースもあるが、単体で大きく拡散している一般人のツイートやFacebook投稿もあるようだ。

たとえば、日本のTwitterでも「炎から逃げる動物たち」や「炭化したヤギの遺体」などの写真が今回の火災のものとして拡散している。

前者はブラジルで2011年に起きた森林火災のものと、後者はチリ・パタゴニアで2019年3月に起きた森林火災のものとみられる。

以下リンク先で
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00010003-bfj-soci&p=1
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00010003-bfj-soci&p=2
(左)ブルゾンちえみさんの投稿(右上)ディカプリオさんの投稿(右下)ローラさんの投稿
no title

【ローラやブルゾンちえみも拡散。アマゾン火災で世界に「無関係」な写真が広がるwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/13(火) 15:43:10.66
モデルでタレントのローラが、自身のインスタグラムで美脚を披露した。
しかしネット上では、足が長過ぎるが故に「加工したのでは?」との疑惑も浮上している。

8月7日、ローラは、

《さいきんはずっとお家にこもってミーティングと英語のお勉強をしていたから久しぶりにおでかけ》
《みんなはきょうなにする~?》

と、ロードバイクにまたがる姿をアップ。コーディネートはレザーのミニスカートにレザーのロングブーツを合わせたライダーススタイルで、バイクと相性バツグンのワイルドな画像となっている。

また、ブーツは太ももまでの長さがある〝超ロング丈〟で、足の長さがさらに強調される美脚効果も。〝いいね!〟の数は1日で19万件を超え、コメント欄にもスタイルの良さをうらやむファンの声が上がっていった。

View this post on Instagram
さいきんはずっとお家にこもってミーティングと英語のお勉強をしていたから久しぶりにおでかけ?????? みんなはきょうなにする?
? I just went out for some fresh air and felt really good vibes today! Because I’ve been studying English and doing business meeting for the past week at home??

A post shared by ROLA???? (@rolaofficial) on Aug 6, 2019 at 5:07pm PDT

加工しすぎで漕げないほどの脚長に!?
しかし、足の長さは直立すればバイクのハンドル部分より腰が高くなりそうなほどで、あまりのスケールに編集アプリの使用を疑う声も。とあるネット掲示板では、

《何だこれwww加工し過ぎて笑うわ》
《加工し過ぎて脚長過ぎて怖い》
《本当に運転するなら危険過ぎると思うんだけど…》
《推定身長2メートルくらいかな??》
《背めっちゃでかくない?》
《加工よね…こんな等身ならスーパーモデルになれるよ》
《加工丸出しのギャグみたいな脚になってるよ~》
《これじゃ漕げないでしょwww》

など、コメント欄と違った批判的な反応も目立っている。

「投稿画像のローラは、かなりヒールの高いブーツを履いており、一見するとブーツによって脚長効果が生まれたように思えます。
しかしよく見ると、画面奥の右足と手前の左足で太ももの太さにバラつきが生じており、何らかの手を加えたような痕跡は見られていますね」(ネットライター)

ありのままでも十分スタイルはいいはずだが、ワールドワイド志向のローラにとって、現状では満足できないということなのだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1962369/
2019.08.13 10:31 まいじつ

no title

no title

【ローラさん、推定身長2メートルだったwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/01(木) 16:54:18.45
モデルでタレントのローラが7月29日、自身のインスタグラムを更新。旅館で着物を着たのだが、〝はだけまくり〟の斬新な着こなしにネット上では「下品過ぎる」などと批判の声が続出してしまった。この批判の声を受けてか、当該投稿は現在、削除されているようだ。

ローラはプライベートで箱根を訪れたのだろうか、《大自然を感じてほんとうに素敵な箱根で過ごした時間だった。ありがとう~!》と、旅館で撮影したとみられる写真を投稿。前日の投稿では、ロックフェスティバル『フジロック』を友人たちと楽しむ様子を公開しており、どうやらその友人たちとともに箱根にやって来たようだ。

投稿された写真の中には、ピンク色の着物を着て両手でこちらに向かって手を振る楽しげなローラの姿が。しかし、その着こなしは、胸元ははだけ、片脚が付け根から丸出しになってしまっており、〝着物〟本来の着こなしとはかけ離れてしまっているもの。これに対し、コメントで指摘が入ると、ローラは《お店に帯が置いていなくて》と、まさかの事態が発生したことを明かし、《旅館の方がオリジナルの形でみんなに着させてくれたんだ》と弁明。するとファンからは、安堵の声とともにその〝斬新な〟着こなしを称賛する声があふれた。

コールガールの次は田舎の泡姫
しかし、ネット上では〝はだけまくり〟の着物姿に呆れる声が続出してしまったようで、

《酔っぱらいのおっさん風だね》
《風俗嬢にしか見えないのだが…》
《田舎の泡姫やん》
《やられた後みたいだな》
《矯正下着に『KIMONO』を使うな伝統なんたらというなら、これも批判していいのでは》

などと〝下品〟に感じたという嫌悪の声が殺到。また、このような事態になってしまった原因として、ローラが放った《お店に帯が置いていなくて》という理由にも、

《ウソは上手にやらないと。着物があるのに帯を置かない、は普通はあり得ない》
《着物を置いてるお店に何で帯がないんだ???》
《着物があるところに帯が用意してないわけないと思う。旅館の人もこんな着せ方をさせるはずない。そういうテイで撮影したんじゃないの?》

などと、ローラが旅館のせいにしているのではという疑問が浮上した。

「ローラさんは、今年3月に某写真週刊誌のデジタル版にて、ハリウッド俳優のエイドリアン・ブロディとのデート現場を激写されています。その際の格好が、脚の付け根まで見えそうなかなり〝ギリギリ〟丈のピンク色の超ミニスカワンピースで、世間に衝撃を与え『安いコールガール』『下品過ぎる』などと酷評されました。そのため、今回の〝はだけまくり〟の着物も、旅館のせいではなく単にローラさんの趣味趣向なのではないかと疑われてしまうのは当然です。また、投稿削除に関しては、恐らくローラさんがイメージモデルを務める振袖着物会社から、注意が入ったためかもしれませんね」(芸能ライター)

着物を〝はだけて〟着てしまうのも相当だが、それを疑いなくSNSにアップしてしまうことも、また大きな社会問題と言えるだろう。ローラにはいま一度、一流インフルエンサーとしての自覚をしっかりと持ってもらいたいものだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1946796/
2019.08.01 10:30 まいじつ
no title

【ローラさん、泡姫風キモノ姿に批判殺到 →速攻削除&薄っぺらな言い訳www】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/07/19(金) 11:26:38.51
 元SMAPでタレントの香取慎吾(42)が19日、自身のインスタグラムを更新。モデルでタレントのローラ(29)、水原希子(28)との
3ショットを公開し、反響を呼んでる。

 香取は「♯rola × ♯kikomizuhara」とハッシュタグをつけ、2人に挟まれた笑顔の写真をアップ。2016年のTBS系日曜劇場
「家族ノカタチ」で香取と共演した水原もインスタのストーリーに3ショットをアップし、「嬉しい再会」とつづった。

 この投稿には「このメンツは上がるー!!!」「美女に囲まれて楽しそう」「両手に花」「なんか始まるのかしら」「素敵な笑顔ホッとする」
「最高メンバー」など1700件以上のコメントが上がっている。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00000081-sph-ent
no title

【香取慎吾、ローラ&水原希子と豪華3ショット公開で大反響】の続きを読む