芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ローラ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/26(月) 18:02:52.78 _USER9
米ロサンゼルスに移住したモデルでタレントのローラ(30)が、「1年ほど前からお肉を食べる事をやめたの」と、環境問題に関心を持つようになってから変わったという現在の食生活についてつづった。

ローラは26日、「私がずっとハマってつくっているこのサラダ」と、料理の写真をインスタグラムにアップ。「実は環境問題の事をたくさん勉強してから、お肉が与える環境へのダメージがものすごく大きいという事をしって1年ほど前からお肉を食べる事をやめたの」と明かした。

ローラはこれまでSNSで公開してきた食生活から、一部ファンの間では完全菜食主義者「ヴィーガン」だと思われていたが、昨年9月に米ロサンゼルスの自宅で友人たちに振る舞った和食の手料理を公開した際、肉料理があったことに疑問の声が寄せられ、ツイッターで「私はヴィーガンになりましたってどこにもゆっていないよ!」(原文まま)と反論し、「ただ、普段の食生活にヴィーガンのお料理を沢山とりいれているよ!」と説明していた。

それから約1年が経過し、菜食に加えて魚介類も食べる“ペスカタリアン”生活にシフトしたが、「でもこれはわたしの行いであって、もし少しでも初めてみたい人がいたら週に2、3回やめてみるだけでもすごく大きな変化が生まれるとおもうんだ!!」とローラ。今回のサラダのレシピを紹介するとともに「日によってお豆腐などのプロテインもいれたりもするよ とってもおいしいからぜひ」とうながし、最後に「#Vegan」のハッシュタグも付け加えた。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202010260000402.html 
2020年10月26日 

no title

no title

【ローラさん、食生活変化「お肉を食べる事をやめた」、でも肉じゃがは大好きwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/21(月) 05:37:43.30 _USER9
モデルのローラが20日に自身のインスタグラムを更新。上半身裸にデニムだけを穿いた姿を公開し、注目が集まっている。

■トップレスの写真を公開

ローラはこの日「来週は世界て゛もっとも環境に優しい形て゛作ったサステイナフ゛ルテ゛ニムコレクションの発表なの。すっこ゛くたのしみ」と綴り、3枚の写真を公開した。

フォトスタジオで撮影したと思われる写真には、観葉植物とデニムを穿いたローラが写っている。トップレスだが計算されたポージングのため、胸は写っていない。

■美しすぎる背中

上半身裸の理由は明かしていないが、ローラが熱心に取り組んでいる環境問題とデニムに注目して貰うため、余計なものを写したくなかったのかもしれない。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

ローラ、上半身裸にデニムだけの姿を披露 「美しすぎる」「露出が凄い」 
モデルのローラがインスタを更新し、上半身裸でデニムだけを着用した写真を公開した。ファンからは称賛の声が相次いでいる。 
2020/09/20 19:40 大五郎 しらべぇ 
https://sirabee.com/2020/09/20/20162413025/ 

rolaofficial 
https://www.instagram.com/p/CFVaPg0FqHA/ 

no title

no title

no title

【ローラさんが、上半身裸にデニムだけの姿を披露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/11(火) 18:00:38.21 ● BE:811133648-2BP(2000)
抜群のプロポーションを誇るモデルでタレントのローラの“エロ路線”が過激に加速している。

「彼女は2017年に契約問題でモメたものの、和解して所属を続けた事務所から6月いっぱいで退社。
7月からフリーとなって活動に自由度が増しており、セクシー展開への期待が高まっていました」(芸能記者)

 現在、拠点にしているロサンゼルスから発信されるSNSでは、確かにエロさが増している。

「これまでも十分にセクシーなインスタグラムでしたが、7月5日に公開したのが、黒いハイレグ水着に白いシャツを羽織っただけの挑発的な姿。
芝生の上で犬と戯れ、美脚と食い込み、悩ましい胸元を大サービスしています。そして10日には、その水着姿であおむけになり、
バストトップをツンと尖らせ、まん丸の巨乳を思い切りハミ出させたエロ写真ですから、やり過ぎです」(同・記者)

 もっとエロいのはYouTubeだ。7月15日にアップされた動画、《10分でできるヒップアップトレーニング やってみよう》は、とくにヤバかった。

「ピチピチの短パン姿で美尻のラインを丸出しにしたローラが、太いゴムを膝にかけてガニ股になってカニ歩き。
さらに、横になってパカパカと股を開いて見せる“カエルのポーズ”、3回目に深く腰を落とす“トリプル・スクワット”では、パックリとM字開脚の体勢まで見せてくれています。
ご丁寧に横向きでも見せてくれたため、上下に弾む巨乳のぶるぶる具合も手に取るようでした。
チャンネルを開設して半年ですが、登録者数が約65万人と増加しているのも納得です」(同)

 だが、せっかくフリーになったのに、SNS以外の活動ぶりがイマイチ伝わってこないような…。

「今後、海外での女優やモデルとしての活動を、あらためて本格化させたいようですが、語学力にまだ課題があり、うまくいっていない。
それでも、日本でのCM出演やネットの広告案件、各種のイベントギャラなどで、
年間の収入が3億円を超えるそうで、最近では“何としても海外で!”という強い気持ちは、ほとんどなくなってしまったそうです」(芸能関係者)

 エッチなSNSが話題になることで、また日本でのCMなどが増えるのだから「それでオッケー!」か…。

https://wjn.jp/article/detail/9163113/
no title

【ローラ“エロス”大加速! ピンコ勃ちバストトップ堂々公開www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/18(土) 20:51:21.63
モデルのローラさんが7月18日にInstagramを更新。自身の身長について言及し、それぞれの個性を開花させることが大切という考えをつづっています。

165センチという自身の身長について、「モデルとしては小さいと言われてきた」とこれまでの経験を吐露したローラさん。過去はこれをコンプレックスに感じていたのか、「今はこの身長がだいすき」「それぞれ私達みんなが持っている美しい個性のお花にお水をあげて大きく咲かせてあげることが大切」と現在は肯定的にとらえているとした上で、前向きな思いをつづっています。

ローラさんの言葉に対しファンからは、「そのポジティブさ、大好き」「私もローラと同じ165センチ 私も好きになる」「そんなローラが大好きだよ!」「ローラの考え方はすごく素敵で勇気が出ます」「今日もローラの言葉に感激」など励まされたという声が多数寄せられました。また、「目の前で見た時は、もっと高く感じた オーラが凄かった」「人間的に大きいからOK」「存在感大きい」と、身長とは別のところでローラさんの“大きさ”を感じ取っている人も見られました。


※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

「モデルとしては小さいと言われてきた」 ローラ、165センチの身長と個性の大切さについて語る(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース 
https://news.yahoo.co.jp/articles/9b1e9c4a6cf410d275655deba31b69503fa4c586 

7/18(土) 20:31配信 
 
ソースの投稿画像
no title


他のモデルらと並ぶローラさん
no title


画像引用元
https://www.instagram.com/p/CCwgMcFJkD9/
https://www.instagram.com/p/BOXbEe8h5Yd/

【「モデルとしては小さいと言われてきた」 ローラ 、165センチの身長と個性の大切さについて語る】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/11(土) 06:59:38.37 ● BE:512899213-PLT(27000)
 近年、米ロサンゼルスを拠点に活動しているタレントのローラが7月1日、自身のインスタグラムで約14年間所属した事務所を退所したことを発表した。
この電撃独立を受け、三十路になったローラの“フルオープン写真集”争奪バトルが早くも勃発しているという。

「ローラはインスタで、6月30日をもって退所したと報告。『多くの皆さんに夢や希望をお届けできるように頑張っていきます』などと決意を記したのです。
今後、どこかの大手事務所に所属する可能性はありますが、いったんは個人で活動するモードに入ったとみられます。ローラは17年夏、契約を巡るトラブルで所属事務所を独立しようとしていると報じられ、ツイッターに事務所批判とみられるつぶやきを連投。
それ以来、テレビへの登場が激減しましたが、18年4月、事務所と和解していました。しかし根底では、軋轢が残っていたといわれています」(芸能関係者)

 フリーになったローラに対し、その“超絶ボディー”を脱がせようと、複数の関係者が水面下で接触を開始しているという。
「筋トレで鍛え上げた超セクシーボディーを持つローラは、今、最も脱がせたいタレントといえます。事務所というハードルがなくなり独立したことで、
ローラと直接交渉しやすくなった。早速、複数の出版関係者や芸能関係者がオファーを出し始めているようです。中には『全裸になってくれたら
1億円出す』と持ち掛けている関係者もいるようで、まさに争奪戦の勃発です」(同・関係者)

ソースはもちろん週刊実話
https://wjn.jp/article/detail/1555997/

no title

【ローラ“独立記念”極上ボディーフルオープン争奪戦早くも勃発!】の続きを読む