芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

ローラ

1: なまえないよぉ~ 2017/08/10(木) 16:10:16.72 ID:CAP_USER9
タレントのローラが所属事務所から圧倒的に不利な契約を結ばされていたことを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 ローラは6月中旬、突然「ローラ最近裏切られたことがあって心から悲しくて沈んでいるんだけど、わたしは人には絶対にしない」などツイッターに意味深な書き込みを投稿。その後、所属事務所との間に確執が生じていることが各メディアで報じられていた。

 そんな中、同誌によると、現在の所属事務所社長は07年にローラをスカウト。その3年後のローラがブレークし始めた10年、社長はローラを溺愛し私生活を徹底的に管理し始めたという。

 そして、ある男性とローラが食事をしたことに社長が激怒。10年の長期契約や、事務所サイドの了承がなければ契約を解除できないなど、一方的な契約内容が書かれた契約書を持ってローラの自宅に乗り込み、ギャラのつり上げなどをほのめかし、半ば強引にローラに泣きながらサインさせたというのだ。

 その後、仕事内容や不透明なギャラでローラは不信感を募らせ、社長との溝は深まる一方。そして、6月、溜まったものを一気に爆発させてしまったようだ。

 「今年7月、公正取引委員会が、大手芸能プロなどで独占禁止法に抵触する不公正な契約が結ばれていないかを調査に乗り出した。今回の件が発覚したことで、ローラの事務所は真っ先に対象になりそうだ。ローラには番組での共演以来かわいがっている、大御所の堺正章が“救いの手”を差し伸べているというから、事務所を辞めても仕事が減ることはなさそうだ」(芸能プロ関係者)

 ローラは同誌記者の直撃に対して、「心配してくれてありがとう。うん、私、頑張る。これからもみんなをハッピーにするから待っててね」と前向きなコメント。

 今後の契約問題の行方が注目される。

※写真・ローラオフィシャルINSTAGRAMより
no title


2017年8月10日 15時40分 リアルライブ
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13456946/

【<ローラ>所属事務所と交わした“理不尽すぎる”契約内容が発覚!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/08/08(火) 16:19:36.82 ID:CAP_USER9
今年6月、〈ローラ最近裏切られたことがあって心から悲しくて沈んでいる〉などと、不穏なツイートを連投して以降、所属事務所とのトラブルが囁かれていたモデルのローラ(27)。
「週刊文春」の取材によって、トラブルの原因は彼女と所属事務所「LIBERA」の間で交わされた“奴隷契約書”だと判明した。

2010年、ローラは「専属芸術家契約書」にサインさせられているのだが、事務所関係者によれば、A4サイズで計5枚におよぶ書面には次のような一文が記されていた。

〈本契約の有効期間は2010年7月1日から2020年6月末日までの満10年間とする〉

「しかも契約満了を迎えても、自動的に10年間の契約が更新されることになっている。
またローラ側が事務所に契約更新しない旨を伝えても、事務所サイドの了承がなければ解除できない一方的な契約でした。
まさに現在、問題視されている“奴隷契約”そのものです」(事務所関係者)

所属事務所は「週刊文春」の取材に、代理人を通じて、「(ツイッターの内容が事務所社長と彼女のトラブルという)認識はありません。
所属タレントの契約内容は開示できません。(契約をめぐるトラブルについて)そのような事実はありません」と回答した。

近年、日本の芸能界では、所属タレントと事務所間で契約トラブルが多発。
一般社会とかけ離れた芸能界特有の契約慣行に対し、厳しい目が注がれており、今年7月には、公正取引委員会が調査に乗り出した。
8月9日発売の「週刊文春」では、事務所とローラの契約をめぐるトラブルに加え、ロサンゼルスでのローラ本人への直撃取材の模様を詳報している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170808-00003690-bunshun-ent

20170808-00003690-bunshun-000-4-view[1]

【【週刊文春】ローラ独占取材 “最近裏切られたことがあって…” 不穏なツイートの原因は所属事務と交わした「10年奴隷契約」だった!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/08/07(月) 05:45:46.92 ID:CAP_USER9
[ 2017年8月7日 05:30 ]

ローラ“勇者”に変身 新CM「普段は絶対に着ない衣装見て」

 モデルでタレントのローラ(27)が出演する賃貸物件サイト「CHINTAI」の新CMが13日から全国で放送を開始する。

 ロールプレーイングゲームの主人公の勇者に扮し、幻の1LDKを探して、ジャングルなどを探検するストーリー。ローラは「今回はカッコイイ勇者に変身できて楽しかった。普段は絶対に着ない衣装を見てほしい」とアピール。「私も年に何回も引っ越すくらい部屋探しが大好き」とノリノリで撮影した様子をのぞかせた。


CHINTAIの新CMで勇者に扮するローラ
no title

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/07/kiji/20170806s00041000306000c.html

【ローラ“勇者”に変身 新CM「普段は絶対に着ない衣装見て」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/07/25(火) 20:02:21.01 ID:CAP_USER9
タレントのダレノガレ明美(27)が25日、ツイッターを投稿し、同じ事務所のローラ(27)とのバトル報道を「全くのデマすぎて怖い」と否定した。

 ローラは事務所の先輩で、同じハーフタレント。7月12日発売の週刊誌では、ローラが事務所とのトラブルを抱え、テレビやイベントへの露出が激減した一方で、事務所は後輩タレントのダレノガレを猛プッシュしている、と報じられた。その後もネット上にはローラとの不仲説などが流れている。

 ダレノガレは25日、ツイッターで「ニュースでローラちゃんと私が絶縁状態って書いてあるニュースばかり最近流れてるけど、全くのデマすぎて怖い」と報道を否定。「本当にやめてほしい!」と訴えていた。

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/07/25/0010403929.shtml 
2017.7.25 

 

no title

【ダレノガレ明美、ローラとの絶縁報道を否定「全くのデマすぎて怖い。本当にやめてほしい!」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/07/24(月) 17:16:18.10 ID:CAP_USER9
ハーフタレントのローラとダレノガレ明美が一触即発の絶縁危機にあるという。ローラは所属芸能事務所社長とのあいだで、金銭面や仕事の進め方に対する確執が表面化し、独立寸前になっている。これが全ての発端だそうだ。

「ローラは6月16日から突如、ツイッターに《ローラ最近裏切られたことがあって心から悲しくて沈んでいるんだけど、わたしは人には絶対にしない。》、《いま誰のことも信じられないないくらい怖いんだ。》、《黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。》などと誰かを批判する決死のツイートをして話題になりました。この矛先が30代後半の所属事務所社長だったとみられています。ローラが信頼していた取締役ら幹部複数が最近退社したことで、不満が一気に爆発しているようです」(芸能プロダクション幹部)

このことで、一気にローラの仕事は減っていったのだ。

「一時は多くのテレビ番組に出演していたローラですが、いまでは正式なレギュラー番組はゼロになりました。そして、事務所はローラを干す代わりに、後輩で同じハーフタレントのダレノガレ明美の仕事を増やし始めたのです。それに激高したローラは、ダレノガレへも怒りの矛先を向けており、一触即発の状態なのです」(同・幹部)

 

「もうローラの時代は終わった」

ローラは2008年ごろから本格的にモデル活動を始めた。一方で、アパレル業界や歯科助手などの経験があるダレノガレは、21歳だった2012年からモデルに転身した遅咲きのタレントだ。

「ローラとダレノガレのあいだには、もともと不仲説がありました。ダレノガレはデビュー当初に“ローラの妹分”と紹介されましたが、当時のインタビューでは《性格も何もかも違います》とローラに重ね合わせて見られることを強く拒否していたのです。しかしながら、昨年末にはインスタグラムで一緒に写った写真を公開するなど、表面上は関係が良好だとみられていました。今回の騒動で“ローラ枠”に軒並みダレノガレが出演していることで、仕事が急増しており、気が強いダレノガレは『もうローラの時代は終わった』と真っ向から対立しそうな雰囲気です」(同・幹部)

そして、ローラにはイタリア人の新しい恋人がいると言われている。イタリア出身の世界的なデザイナーであるマッシモ・ジョルジェッティ氏だ。

「もともと、ローラがマッシモ氏のブランド服を着ていたため、両者が関係者を通じて接近したことがきっかけです。最近では頻繁に連絡を取り合い、仕事やファッションなどすべてをマッシモ氏に相談する関係になっています。事務所よりもマッシモ氏の言うことを聞く状態です。新たな恋人とみて間違いないでしょう」(スポーツ紙記者)

ローラは巻き返せるだろうか。

2017.07.24 16:00 まいじつ
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13378869/

写真 

rola_dareno-20170724131557

【 ローラとダレノガレ明美が「一触即発」絶縁状態ってマジwww】の続きを読む