芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ロンドンハーツ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/05/06(金) 14:25:13.76 _USER9
5月3日放送の『ロンドンハーツ』ゴールデン2時間SP(テレビ朝日系)に、元『ゆるめるモ!』のあのが出演。番組内で〝放送禁止用語〟を発してしまう一幕があり、ネット上で話題を呼んでいる。

同日の番組では「スポーツテスト2022 女性芸能人21名が真剣勝負」と題し、あのをはじめとした芸能人21名がスポーツバトルを繰り広げることに。第4種目には、助走をつけてトロッコ台に乗り、泥のプール寸前で止まれるかを競う「ギリギリ・チキンレース」が開催された。

この競技前にあのは、ギリギリを攻めることを宣言。しかし、ものすごいスピードでプールに落ち、泥まみれになってしまう。すると司会の『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳は、彼女が何か発言していたことに気がつき「なんか言ってたね?」と質問。あのは口にした言葉を再度発したが、音声が消され口元は〝禁〟の文字で隠され、「まさかの放送禁止用語」とテロップが流れる。あのは淳に発言を注意され、「ごめんなさい」と謝罪するのだった。

SNSでも謝罪する礼儀正しい姿

番組内では伏せられていたが、彼女の発した言葉が気になる人も多く、ネット上では、

《あのちゃんが放送禁止用語言って焦るおじさんたちが面白かった》
《放送禁止用語言っちゃうけど、ちゃんと謝っててえらい》
《あのちゃんの放送禁止用語がガチで気になる…》
《放送禁止用語って「キ○○イ」じゃない?》
《口の形からすると「FXXk」あたりかなwww》
などの反響と共に予想合戦が繰り広げられていた。

「彼女は放送日に、自身のツイッターで《放送禁止用語言ってしまい御免なさい! 収録でよかたあ!》と謝罪していました。番組内でも謝罪しているため、その後の対応が功を奏し、批判なども上がっていませんでした」(芸能ライター)

生放送の『ラヴィット!』に、『水曜日のダウンタウン』(ともにTBS系)の企画で出演して知名度をあげたあの。あの時に放送禁止用語が飛び出していたら、大騒ぎになったかもしれない。

2022.05.06 11:04

https://myjitsu.jp/archives/350384

pose_english_wow_woman

【放送禁止用語!『ロンハー』あのちゃん“まさかの発言”に共演者タジタジwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
manner_oogoe_boy

1: なまえないよぉ~ 2022/03/16(水) 13:27:25.40 _USER9
 コロコロチキチキペッパーズのナダルが15日深夜にテレビ朝日系で放送された「ロンドンハーツ」で、ドミノ倒しに挑戦するも、スタッフに悪態をつきまくる生々しい姿が映し出され、スタジオゲストの生見愛瑠を仰天させた。

 この日は「もしもナダルがドミノに挑戦したら?」という企画に挑戦。「パパ芸人がさまざまな挑戦をする」というニセ企画でナダルを呼びだし、5000個のドミノ倒しに挑戦させる。

 細かい作業が延々と続くドミノだけに、ナダルはすぐに不機嫌に。「お腹が減った」といってスタッフをコンビニに走らせ、「寒い」といってはカイロを用意させる。さらに途中でドミノを倒してしまい「なんやこれ!」などイライラを隠そうとせず。

 食事をとるといったん機嫌は直ったが、すぐにイライラは復活。制限時間までに成功すれば「10万」と聞き頑張るも、途中で「編集でなんとかならないか」とまさかの“ヤラセ”要求。スタッフがカイロやお茶を持ってきてもお礼も言わず文句ばかり。お弁当がウインナー弁当だったことにも「AD!ウインナーしか入ってへんで」「ADの弁当じゃないの?」の暴言も放送された。

 前半だけでも盛りだくさん。生見は「こういう大人っているんだ…」と呆然の表情。「AD弁当」の暴言も「本当にひどい」と絶句だ。

 後半では「スタッフさんが(ドミノを)並べて僕が並べたことにするのは難しいですか」と言いだし、スタッフが並べることに。残り数個のところで登場し「手足がしびれて…」の芝居で“ヤラセ”を完成させた。

 最後、スタッフがほとんど組み立てたドミノを倒し、ナダルの目にはまさかの涙が。これにはスタジオの面々もあ然だ。ラストに「10万ロンハーポイント獲得」の垂れ幕が下がり、ようやくネタバレ。だがナダルは「ロンハー?意味が分からない。何が?」と険しい顔だ。

 ようやくドッキリだと分かると「真剣にやりました!一生懸命やりました!」逆ギレ。生見はもしもナダルがお父さんだったら?と聞かれ「絶対に言いたくない!」とキッパリ。ナダルは最後に嘘泣きも認め「演技で泣きました!心の底から泣けませんよ!」と最後まで逆ギレだった。

3/16(水) 12:51
デイリースポーツ

コロチキナダル、ドミノ倒しで暴言&やらせ&嘘泣き 生見愛瑠も「こういう大人っているんだ…」

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220316-00000044-dal-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/e708b9dfdf68d67bb1adb55bd3879ecbe8e5e883

【【ロンドンハーツ】コロチキナダル、ドミノ倒しで暴言&やらせ&嘘泣き 生見愛瑠も「こういう大人っているんだ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/12(日) 14:12:13.22
 闇営業問題で謹慎していたロンドンブーツ1号2号の田村亮が、4月7日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で約9カ月ぶりとなる地上波番組出演を果たした。

 正式な復帰ではなく「見学」という形での出演となった亮。セットの外から収録を眺め、気になった点などをメモするという演出だった。

「亮さんの復帰による注目度アップの影響もあって、ここ最近、業界内ではロンハー再評価の波が来ています。“あれ? こんなに面白い番組だった?”なんていう声がよく聞こえてきます」

 そう話すのは、バラエティー番組に携わる構成作家。特に昨年末くらいからロンハーの評価が急上昇しているという。

「2019年1月にゴールデンタイムから23時台に放送枠が格下げされた時は、いよいよ打ち切り準備かと言われていました。でも、そこから見事に復活したというイメージ。放送している企画は格付け、奇跡の1枚、ドッキリなど、昔とそんなに変わっているわけではないんだけど、内容がかなり攻めたものになった印象はあります」(同)

 また、ロンハー復活の裏側には、お笑い第7世代の台頭も関係しているようだ。

「今のバラエティー界は、完全に第7世代が中心になっています。芸人を複数ブッキングする際も、まずは第7世代の中から誰を出演させるかを決めて、その周りを中堅芸人で埋めていくというパターンが多い。そんな中、ほかの番組よりも早い段階から第7世代をイジってきたロンハーは、アドバンテージがあるんですよ。そもそも“芸人イジリ”をずっとやり続けている番組なので、ほかの番組では見られない第7世代の魅力を引き出すこともできる。第7世代をいちばん上手に料理できているのがロンハーであり、だからこそ注目度が高まっているんです」(同)

 さらに、芸人のスキャンダルを積極的にイジっていけるのも、ロンハーの強みである。

「亮さんはもちろん、離婚したFUJIWARAの藤本敏史、コンビ復帰直後のアンタッチャブルなど、ちょうど世間が興味を持っている芸人を特に躊躇なくブッキングして、これまた遠慮なくイジっていくのはロンハーならでは。まあ、もともとそういう番組だったんですが、23時台になったことで、いい意味でデリカシーがなくなってきているんでしょう」(同)

 そんなロンハーは「お笑いブームと一緒に盛り上がる番組」という認識になっているという。

「ロンハーは企画力の番組ではなく、芸人さんのポテンシャルを楽しむ番組。だから昔と同じ企画をやっていても、出演者が一新されればまた、楽しめるということ。そして、お笑いブームが来れば、そこでまた注目度の高い芸人が増えるから、ロンハーも面白くなっていくというわけです」(テレビ局関係者)

 お笑い第7世代が盛り上がっている今、ロンハーも当分は好調を継続しそうだ。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12122-627673/ 
20200412005

【『ロンドンハーツ』が打ち切り寸前から復活? デリカシーなき「第7世代イジリ」が再評価】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/07(火) 23:56:41.57
お笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(48)が7日、テレビ朝日「ロンドンハーツ」(火曜午後11時15分)に出演し、約9カ月ぶりに地上波テレビに復帰した。

昨年6月末に闇営業問題で謹慎して以来の出演。ひょっこりスタジオに現れてゲストたちを驚かせると、笑顔で深々と一礼し、「すいません、ご迷惑をおかけしました」と明るくトーク。相方の田村淳(46)から「弊社の所属タレントが地上波に復帰することになりました。いきなりセット内というのも何なので、しばらくは(離れた場所から)見学という形で」と笑わせた。亮は、離れた場所から体育座りでメモをとりながら見学した。

亮は謹慎後、所属の吉本興業を辞め、淳が設立した株式会社LONDONBOOTSに所属。今年1月30日にトークライブで仕事復帰していた。

2020年04月07日23時32分
https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/amp/202004070000851.html
20200408004

【田村亮、「ロンドンハーツ」で9カ月ぶり地上波TV復帰】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/10(金) 07:18:27.89
1月7日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で行われた「ロンハーに時々呼ぶかもしれない女性タレントオーディション」の内容に対して、「不快感極まりない」「非人道的な企画」とネット上で批判が続出している。

ロンドンブーツ1号2号の田村淳がMCを務める『ロンドンハーツ』は、今回、“時々番組に呼べる”準レギュラーを発掘しようと女性タレントオーディションを開催。新番組のオーディションと偽り出演者を募ったところ、81名が集まった。そこから、元アイドルや劇団員、グラビアアイドルなどの12名を面接会場に呼び出し、3つのグループに分け4名ずつの集団面接を実施。その様子を別室で田村、有吉弘行、FUJIWARA・藤本敏史がモニターでチェックするという内容だった。

「面接官からの質問は、別室にいる田村からの指示だったのですが、田村は『ジャグリングが得意』とアピールしていた女性に『失敗したら失格』などの厳しい条件を突き付けて追い込み、半泣き状態にさせていました。また、『逆さ立ちで蕎麦を食べられる』とアピールした女性が実際に披露すると、麺を口に運ぶサポート役のスタッフへ『もっと(口に)入れて入れて』と指示を出し、女性が苦しむ姿を見て爆笑するシーンもありましたね」(芸能ライター)

真剣な面持ちでオーディションに取り組む女性を追い込む言動に、ネット上では「やりすぎ」「口に詰め込むのは危険すぎる」「女性タレントいじめ」という声が上がっている。

「また、“セクシー空手”ができるという女性が現れると、別室の3人はほかの女性タレントにもセクシー空手を強要。突然のムチャ振りを受け、胸元をはだけて男性スタッフにアピールする女性や、同スタッフの至近距離まで顔を近づける女性もいました。これにネット上では、『どう見てもセクハラだよね。みんな可哀想』『おっさん3人が集まって、女性を鑑賞とかキモイ』との言葉が集まっていました」(同)

番組公式Twitterにも、「人の弱みにつけこむようなクソみたいな内容でしたね」「オーディションではなく女性虐待」といったコメントが投稿されている一方、「面白かった」「嫌なら見なければいい」という声もネット上で散見される。さらには、そうした「楽しかった」という感想にも、「笑えるのは女性のことを下に見てる証拠」「こういうのを面白いと思っている男性が気味悪い」との指摘が上がり、波紋は広がっているようだ。

これまで多くの番組で同様の批判が巻き起こっているにもかかわらず、依然として変化がみられないバラエティ番組。「時代に合わない」「時代遅れ」という視聴者の声はテレビ局側に届くのだろうか。

https://www.cyzowoman.com/2020/01/post_265160_1.html
2020/01/08 19:17
20200110002

【【ロンハーなのに】『ロンドンハーツ』女性オーディション企画が物議――「いじめ」「非人道的」と批判殺到www】の続きを読む