芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ロンドンハーツ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/12(日) 14:12:13.22
 闇営業問題で謹慎していたロンドンブーツ1号2号の田村亮が、4月7日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で約9カ月ぶりとなる地上波番組出演を果たした。

 正式な復帰ではなく「見学」という形での出演となった亮。セットの外から収録を眺め、気になった点などをメモするという演出だった。

「亮さんの復帰による注目度アップの影響もあって、ここ最近、業界内ではロンハー再評価の波が来ています。“あれ? こんなに面白い番組だった?”なんていう声がよく聞こえてきます」

 そう話すのは、バラエティー番組に携わる構成作家。特に昨年末くらいからロンハーの評価が急上昇しているという。

「2019年1月にゴールデンタイムから23時台に放送枠が格下げされた時は、いよいよ打ち切り準備かと言われていました。でも、そこから見事に復活したというイメージ。放送している企画は格付け、奇跡の1枚、ドッキリなど、昔とそんなに変わっているわけではないんだけど、内容がかなり攻めたものになった印象はあります」(同)

 また、ロンハー復活の裏側には、お笑い第7世代の台頭も関係しているようだ。

「今のバラエティー界は、完全に第7世代が中心になっています。芸人を複数ブッキングする際も、まずは第7世代の中から誰を出演させるかを決めて、その周りを中堅芸人で埋めていくというパターンが多い。そんな中、ほかの番組よりも早い段階から第7世代をイジってきたロンハーは、アドバンテージがあるんですよ。そもそも“芸人イジリ”をずっとやり続けている番組なので、ほかの番組では見られない第7世代の魅力を引き出すこともできる。第7世代をいちばん上手に料理できているのがロンハーであり、だからこそ注目度が高まっているんです」(同)

 さらに、芸人のスキャンダルを積極的にイジっていけるのも、ロンハーの強みである。

「亮さんはもちろん、離婚したFUJIWARAの藤本敏史、コンビ復帰直後のアンタッチャブルなど、ちょうど世間が興味を持っている芸人を特に躊躇なくブッキングして、これまた遠慮なくイジっていくのはロンハーならでは。まあ、もともとそういう番組だったんですが、23時台になったことで、いい意味でデリカシーがなくなってきているんでしょう」(同)

 そんなロンハーは「お笑いブームと一緒に盛り上がる番組」という認識になっているという。

「ロンハーは企画力の番組ではなく、芸人さんのポテンシャルを楽しむ番組。だから昔と同じ企画をやっていても、出演者が一新されればまた、楽しめるということ。そして、お笑いブームが来れば、そこでまた注目度の高い芸人が増えるから、ロンハーも面白くなっていくというわけです」(テレビ局関係者)

 お笑い第7世代が盛り上がっている今、ロンハーも当分は好調を継続しそうだ。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12122-627673/ 
20200412005

【『ロンドンハーツ』が打ち切り寸前から復活? デリカシーなき「第7世代イジリ」が再評価】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/07(火) 23:56:41.57
お笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(48)が7日、テレビ朝日「ロンドンハーツ」(火曜午後11時15分)に出演し、約9カ月ぶりに地上波テレビに復帰した。

昨年6月末に闇営業問題で謹慎して以来の出演。ひょっこりスタジオに現れてゲストたちを驚かせると、笑顔で深々と一礼し、「すいません、ご迷惑をおかけしました」と明るくトーク。相方の田村淳(46)から「弊社の所属タレントが地上波に復帰することになりました。いきなりセット内というのも何なので、しばらくは(離れた場所から)見学という形で」と笑わせた。亮は、離れた場所から体育座りでメモをとりながら見学した。

亮は謹慎後、所属の吉本興業を辞め、淳が設立した株式会社LONDONBOOTSに所属。今年1月30日にトークライブで仕事復帰していた。

2020年04月07日23時32分
https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/amp/202004070000851.html
20200408004

【田村亮、「ロンドンハーツ」で9カ月ぶり地上波TV復帰】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/10(金) 07:18:27.89
1月7日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で行われた「ロンハーに時々呼ぶかもしれない女性タレントオーディション」の内容に対して、「不快感極まりない」「非人道的な企画」とネット上で批判が続出している。

ロンドンブーツ1号2号の田村淳がMCを務める『ロンドンハーツ』は、今回、“時々番組に呼べる”準レギュラーを発掘しようと女性タレントオーディションを開催。新番組のオーディションと偽り出演者を募ったところ、81名が集まった。そこから、元アイドルや劇団員、グラビアアイドルなどの12名を面接会場に呼び出し、3つのグループに分け4名ずつの集団面接を実施。その様子を別室で田村、有吉弘行、FUJIWARA・藤本敏史がモニターでチェックするという内容だった。

「面接官からの質問は、別室にいる田村からの指示だったのですが、田村は『ジャグリングが得意』とアピールしていた女性に『失敗したら失格』などの厳しい条件を突き付けて追い込み、半泣き状態にさせていました。また、『逆さ立ちで蕎麦を食べられる』とアピールした女性が実際に披露すると、麺を口に運ぶサポート役のスタッフへ『もっと(口に)入れて入れて』と指示を出し、女性が苦しむ姿を見て爆笑するシーンもありましたね」(芸能ライター)

真剣な面持ちでオーディションに取り組む女性を追い込む言動に、ネット上では「やりすぎ」「口に詰め込むのは危険すぎる」「女性タレントいじめ」という声が上がっている。

「また、“セクシー空手”ができるという女性が現れると、別室の3人はほかの女性タレントにもセクシー空手を強要。突然のムチャ振りを受け、胸元をはだけて男性スタッフにアピールする女性や、同スタッフの至近距離まで顔を近づける女性もいました。これにネット上では、『どう見てもセクハラだよね。みんな可哀想』『おっさん3人が集まって、女性を鑑賞とかキモイ』との言葉が集まっていました」(同)

番組公式Twitterにも、「人の弱みにつけこむようなクソみたいな内容でしたね」「オーディションではなく女性虐待」といったコメントが投稿されている一方、「面白かった」「嫌なら見なければいい」という声もネット上で散見される。さらには、そうした「楽しかった」という感想にも、「笑えるのは女性のことを下に見てる証拠」「こういうのを面白いと思っている男性が気味悪い」との指摘が上がり、波紋は広がっているようだ。

これまで多くの番組で同様の批判が巻き起こっているにもかかわらず、依然として変化がみられないバラエティ番組。「時代に合わない」「時代遅れ」という視聴者の声はテレビ局側に届くのだろうか。

https://www.cyzowoman.com/2020/01/post_265160_1.html
2020/01/08 19:17
20200110002

【【ロンハーなのに】『ロンドンハーツ』女性オーディション企画が物議――「いじめ」「非人道的」と批判殺到www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/03(水) 00:08:46.60 ● BE:887141976-PLT(16001)
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
2019年7月2日の23時20分から『ロンドンハーツ(テレビ朝日系)』が放送し、闇営業問題で謹慎処分となった田村亮さんが出演している。
しかし謹慎中のため活動停止となり、オンエア分については急な編集での対応となった。

収録日は先週の放送の同じ6月2日の収録だが、更に編集の精度が向上しており先週のように田村亮の肩が
映ることも無く完全に存在を消されてしまった。

見ている人のコメントは「これ田村亮いるの?」、「亮普段なにも仕事してないんだな」「復帰してもレギュラーに戻す必要なくね?」、
「全く違和感無い」という意見が書かれていた。

この日の放送内容は「尾形の異常な嫉妬心を検証II」というものでパンサー尾形の嫁に対する異常な嫉妬を検証するために
ドッキリを長期間かけて仕掛けるというもの。

奥さんであるアイさんがナンパされたり、K-1ファイターの武尊の写真集が家においてありそれに対して嫉妬したり、
嫌いになった武尊本人が楽屋に挨拶に来て食事に誘われたりというもの。

スタジオの配置は右側にゲスト5人、中央にロンドンブーツ1号2号の2人、左にパンサー尾形となっていたが、
田村淳のと尾形のアップにして上手に田村亮を映らないようにしたようだ。
またCMの通常のスポンサーに戻りAC枠は流れなくなったようだ。

https://gogotsu.com/archives/51956
no title

no title


関連記事
田村亮が『ロンドンハーツ』スタッフの編集により存在を抹消される 田村淳のアップ編集で対応
https://gogotsu.com/archives/51861
『アメトーーク』に闇営業問題の宮迫博之が全カット かなり強引な編集でトークが飛び飛び
https://gogotsu.com/archives/51877

【【元からいない定期】ロンドンハーツ 田村亮が元からいなかったかのように綺麗に存在すら削除される神編集wwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/06/13(木) 10:28:48.40 ID:UY4oB1Qj9
◆ 『ロンドンハーツ』元AKB森川彩香、収録中にまさかの逃走 「本当に帰るとは…」

11日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で行われた「元AKBだらけの非公開運動会」。
企画に参加した元メンバー・森川彩香のある行動に、驚きの声が寄せられている。

■渋々収録に参加

種目のひとつである50メートル走が始まる前に、1人づつ名前を呼ばれそれぞれが自己アピールをしていく中、森川は少々やる気がない様子。
同期は、女優として大活躍中の川栄李奈で、現在はアイドルグループ「Queen God」に所属している森川だが、「バラエティーあんまり興味なかったので」「マネージャーに言われたので来ました…」と渋々収録に参加していることを明かした。
それを受け、「このまま(走って)帰るっていう手もありますけどね」と、司会を務める田村淳が冗談交じりに伝えるも、「帰ったらマネージャーに怒られるのでいます」と仕方なくレースに参加。

■まさかの逃走

スターターの合図でレースが始まり、ゴールに向かって懸命に走るメンバー達。
そんな中、森川はレーンを大きく逸れコース外を全力ダッシュしていく。
どうやら収録当日はマネージャーがおらず、田村の言葉を真に受けて、本当に帰ってしまったようだ。

放送後、森川は自身のインスタグラムを更新。
「ロンドンハーツありがとうございました」「逃走しました。お疲れ様でした」と、自身が映っているテレビ画面を写真に撮り投稿した

■放送を見たファンは驚き

放送を見たファンからは、「本当に帰ったんだ」と驚きのコメントが相次いだ。

「超久々の地上波推しメンが秒で番組からいなくなったぞ」
「ほんまに走り去るとは(笑)爪痕残しましたね!」

「めっちゃおもしろかった。あそこで戻ってくると期待したけど本気で帰ったのね」
「淳さんの言うとおり、ある意味1番目立ってた」

しらべぇ 2019/6/12 17:21
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190612-94928158-sirabee
no title

【バラエティ嫌いの元AKB森川彩香さん、ロンハー収録中に逃走wwwwww】の続きを読む