芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ロケ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/08(水) 06:25:55.63
 NHKは7日、緊急事態宣言に伴う対応として、外部出演者の生出演や収録参加の取りやめ、ロケの見合わせなどを発表した。東京、大阪など緊急事態宣言の対象とされた7都府県にある放送局での番組や、その地域でのロケ、中継などが対象。8日から随時対応する。

 同局は「番組収録や生出演においては、感染予防を徹底するためニュースなど緊急性・必要性の高い番組を除き、外部の出演者におこしいただく形での収録を当面、見合わせます」と発表した。外部の出演者の定義については「職員ではない外部のタレント」(広報部)としており、「あさイチ」(月~金曜・前8時15分)MCの博多華丸・大吉も早ければ8日から出演を見合わせる。船越英一郎(59)、美保純(59)が司会の「ごごナマ」(月~金曜・後1時)はすでに再放送で対応している。

 さらに「外出を伴うロケ、中継、収録についても必要性を慎重に検討しながら、可能な限り見合わせます」とした。ロケ収録の人気番組「ブラタモリ」(土曜・後7時半)や「鶴瓶の家族に乾杯」(月曜・後7時半)にも影響が出そうだ。

 また12日までの収録休止を発表していた大河ドラマ「麒麟がくる」、朝の連続テレビ小説「エール」の休止期間を延長。すでにクランクインしている秋スタートの朝の連続テレビ小説「おちょやん」の7日からの収録休止も発表した。

4/8(水) 6:00配信 スポーツ報知 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200408-04080003-sph-ent 
111

【NHK、コロナ影響は「ブラタモリ」「鶴瓶の家族に乾杯」にも…外部出演者生出演やロケ取りやめ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/06/03(月) 05:32:03.30 ID:LZgSWeA59
週刊プレイボーイ24号(6月3日発売・集英社)では、小倉優香が登場している。

待望の2nd写真集の発売が7月24日に決まった”ぐらちゃん”。「週プレ」での鮮烈なデビューから2年、満を持して臨んだ、地球の裏側アルゼンチンでの写真集ロケ、そのほんの一部を、表紙&巻頭グラビア10ページで先行してお届けする。

2年でグラビアを極めた“リアル峰不二子”ボディを堪能してほしい。

熊谷 貫/週刊プレイボーイ
小倉優香、2nd写真集アルゼンチンロケショット先行解禁 
公開日:2019/06/03 ドワンゴジェイピーnews 
https://news.dwango.jp/gravure/38027-1906 

小倉優香 
no title

小倉優香『写真集7月24日発売決定!』 
no title



【【グラビア】小倉優香、2nd写真集アルゼンチンロケショット先行解禁】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
8a6163c6

1: なまえないよぉ~ 2019/05/28(火) 14:42:34.89 ID:bpA0w/J09
みやぞん「イッテQ」ロケで左足首を骨折、全治2カ月 火の輪くぐり着地で「折れちゃった」
[ 2019年5月28日 14:16 ]

日本テレビは28日、お笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞん(34)が、
同局「世界の果てまでイッテQ!」のインドでのロケで左足首をけがをしたことを発表。
「骨折」と診断されたことを明かし、みやぞんや関係者に対し「お詫び申し上げます」と謝罪した。
 
同局によると、みやぞんはインドでのロケで、走って木の板を踏んでジャンプし、火の輪をくぐる挑戦を敢行。
その際、着地で左足首をひねったという。

日本テレビは書面で「現地時間5月24日午後5時30分頃、『世界の果てまでイッテQ!』のインドでのロケ中に
みやぞん(ANZEN漫才)さんがけがをしました」と発表。みやぞんはただちにロケを中止して病院で応急処置を受けた。
27日に帰国し、あらためて国内で診察を受けたところ、左足首の左距骨の関節面から7ミリ程度の骨がかけており、
骨折と診断された。痛みがひくまで1~2週間程度、約2カ月の治療期間を要する見込みだという。

日本テレビは「みやぞんさんの今後のお仕事に関しましては、医師と相談しながら、
ケガをした足に負担のかからない形で、続けていかれると聞いています」とし
「現地の方の指導の下、本来は土の上に着地しているパフォーマンスを、
マットを敷くなど安全に配慮してロケを行っておりましたが、このような事態となったことを重ねてお詫び申し上げます。
今後は番組制作において、より一層安全対策に万全を期してまいります」とした。

みやぞんコメント全文は以下の通り。

ちょっとネタバレになっちゃいますが、今回のチャレンジ、実は成功していたんです!
見事、火の輪をくぐり、成功したと思ったのも束の間、着地と同時に足に痛みがあり、折れちゃったみたいですね…
カルシウムが足りてなかったのかもしれません。ご心配をおかけして申し訳ございません。

お医者さんと相談しながら、無理せず仕事は引き続きやっていこうと思います。
これからも応援よろしくお願いします!今まで通り前向きに、やるぞ~やるぞ~やるぞ~!

スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/28/kiji/20190528s00041000220000c.html

【みやぞん「イッテQ」インドのロケで左足首を骨折、日本テレビが謝罪】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/01/26(土) 19:54:46.21 ID:Issr78Do9
 NHK連続テレビ小説100作目となる「なつぞら」(4月1日スタート、月~土曜前8・00)ヒロインを務める女優の広瀬すず(20)が26日、北海道陸別町で行われたロケに参加した。十勝地方の最北部に位置する陸別町は「日本一寒い町」として知られるが、スキーに“初挑戦”するなど、寒さに負けず熱演を披露した。

 2003年後期「てるてる家族」に続く朝ドラ2作目となる脚本家・大森寿美男氏(50)が手掛けるオリジナル作品。戦争で両親を亡くし、北海道・十勝の酪農家に引き取られた少女・奥原なつ(広瀬)が、高校卒業後に上京してアニメーターとして瑞々しい感性を発揮していく姿を描く。

 帯広市から北東へ、バスに揺られること約90分。昨年、開町100年を迎えた北海道足寄郡陸別町。1981~2010年の気象庁の統計で1月の平均気温マイナス11・4度と「日本一寒い町」として知られるが、朝ドラ100作目の撮影で熱気に包まれた。

 ロケ場所となったのは陸別町の牧場。この日は昭和31年1月、吹雪で家に帰れなくなった高校3年生のなつ(広瀬)が一夜明けて無事に家族の元に戻るシーン、第37~38話(5月13~14日)放送予定分が収録された。

 十勝ロケは今月22日から1週間。この日午前9時の気温は陸別としては温かいマイナス5度。極寒の中の撮影に、広瀬は「もっと寒いと聞いていたので、今日は意外と大丈夫でした。一昨日(新得町)が大変で、目を開けられないぐらい風が強くて。雪が舞っちゃう中で、1日2シーン撮れたかという感じ。口が回らずセリフが言えないし、やるたびに毎回感情が変わるので、北海道で撮影しているという感じでした。自分の中ではトップに入る過酷さだと思います」とブリザードの中の収録を振り返りながらも「昨年夏(6月)と同じ場所でロケをしていても、全然違った景色。ここでしか撮れない映像で、寒さも伝わるんじゃないかと思いました。朝から、この映像を見れたら、気持ちいいだろうな」と手応えを示した。

 この日は、なつの養母・柴田富士子役の松嶋菜々子(45)、なつの養父・柴田剛男役の藤木直人(46)、なつの幼なじみ・山田天陽役の吉沢亮(24)、柴田家の長男・柴田照男役の清原翔(25)、柴田牧場の従業員・戸村悠吉役の小林隆(59)、柴田牧場の従業員・戸村菊介役の音尾琢真(42)、富士子の父・柴田泰樹役の草刈正雄(66)もロケに参加した。

 家族の元に戻るシーンは昭和30年代当時のスキーをはき、雪上を歩いた。スキーは初挑戦といい、東京の室内で1回練習。「大変だと思っていたんですが、昨日、天陽君(吉沢)と照男兄ちゃん(清原)のスキー大会のシーンを見て、お二人がすごい上手で、それを見ていたら何となくつかめて、あのリズムとああ動けばできるんだと。それで今日、空き時間も滑っていたら、東京でやった練習よりも、ずっとうまくなっていると言われて、楽しかったです」と笑みを浮かべた。

 昭和30年代当時のスキー板は厚みがあり、共演の小林も「ちょっと練習しただけで」と広瀬の身体能力の高さに舌を巻いたが、本人は「それは違います」と笑いを誘い「本当にお二人がすごく上手だから、撮影でいっぱい見て、盗ませていただきました」と語った。

[ 2019年1月26日 13:46 ]
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/01/26/kiji/20190126s00041000190000c.html

no title

NHK連続テレビ小説「なつぞら」の北海道・陸別ロケに参加した(前列左から)清原翔、広瀬すず、吉沢亮(後列左から)音尾琢真、小林綾子、藤木直人、草刈正雄、松嶋菜々子、戸次重幸、小林隆

【広瀬すずちゃんが“日本一寒い町”北海道・陸別で「なつぞら」ロケ、スキー初挑戦】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/10/16(月) 17:03:19.23 ID:CAP_USER9
13日に放送されたAbemaTVの『芸能義塾大学』ではお笑いコンビ・千鳥(大悟・ノブ)が、ロケで気を付けるべきことを解説した
生徒役は都丸紗也華、Niki、華村あすか、山地まり、菊地亜美。とても重要な格言が「地方では言葉選びを間違えただけで殺し合いになる」だ。

no title


ノブが過去に島のロケ行った時、「いい意味で」言った発言が地元の漁師の逆鱗に触れたのだ。
その漁師の船には灯台のようなものがついていたため、「海賊みたいですね」と言った。
これは、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』に出てくる海賊のようなものをイメージし、ホメ言葉で言ったのだ。
すると漁師は「おいお前、今何言った?」となり、そのままロケは中止に。
結局その地域は「海賊」という言葉が禁句だったため、アンタッチャブルなところに踏み込んでしまったのだ。

その一方、広島、博多、仙台、札幌など、プロ野球の地元球団がある場所では野球の話題はOKだという。
さらには、地方ロケの場合は終了後に「泊まりたい!」と言うのもまた呼んでもらえるための重要な手立て。
マネージャーに「今日泊まれますか?」「う~ん、さすがに無理だなぁ」などと小芝居を打つところまでやるべきだという。これは「素敵な嘘」なのである。

no title


気をつけなくてはいけないもう一つが、地方局同士の合同特番だ。
お互いがプライドがあって、競い合うものの、あまり話し合えていないことが多い。
しかし、年に1回しかないお祭り騒ぎのため、気合が入りまくっている。会議で盛り上がったことをてんこ盛りにしてしまうため、
1時間番組なのに24時間カメラをまわし、ロケ地が全部で15か所といったこともあったそうだ。
ただし、これについては文句は言ってはいけない。ノブが語る。

「年1の合同特番は文句言わずにやろう。スターの証、と歯をくいしばってやろう。次につながります。
『すいませんね、しんどかったですね』と言われても『大丈夫ですよ。全然しんどくないです』と答えれば、
『実は今度、深夜が空きそうなんですよ…』などと番組レギュラーのオファーが来るかもしれないというのだ。
東京の番組で60歳まで出られる人なんてあまりいない。

大悟は「ワシらは生きていけないかもしれない。その時に地方は恩を返してくれる」と述べるとノブは
「地方は年金です。返ってきます」とすぐに展開し、大悟が「ちゃんと年金は払いましょう。愛情でやってるから」と締めた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13755354/
2017年10月16日 16時51分 AbemaTIMES

【千鳥ノブ、ロケで地元の漁師の逆鱗に触れる「地方では言葉選びを間違えただけで殺し合いになる」】の続きを読む