芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ルパン三世

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/11/19(土) 17:50:11.66
国民的人気アニメ「ルパン三世」(漫画家、モンキー・パンチ原作)の新作で、主人公ルパンの少年時代を描く「LUPIN ZERO」(酒向大輔監督 )の主要声優キャストが19日、発表された。
ルパン役は畠中祐さん。さらに相棒の凄腕ガンマン・次元大介も少年姿で登場することが明かされ、キャストはやはり人気声優の武内駿輔さんが務める。

「LUPIN ZERO」は12月に新登場する動画配信サービスで視聴でき、配信日は12月16日に決まった。配信先や他のキャストなどの具体的な情報は順次発表される。

「LUPIN ZERO」は全6話のオリジナルストーリー。舞台は1960年代前半の東京に設定され、高度経済成長期の日本を駆け巡るルパンの謎に包まれた少年時代が次第に明かされていくという。製作は多くの「ルパン三世」シリーズを手掛けるテレコム・アニメーションフィルム、音楽は連続テレビ小説「あまちゃん」や映画「犬王」で知られる大友良英さんが担当する。

次元との出会いなど物語を部分公開

今回のキャスト発表に絡み、より具体的な物語の一部が公開された。

《中学生のルパンは祖父から盗術を仕込まれながらも、将来カタギになるか泥棒になるか決められずにいた。退屈な日々を過ごすなか、不良相手に銃を抜く同級生・次元と出会う。傭兵の父に付いて各地を回っている次元は、すでに銃の扱いに手慣れていた。ルパンと次元は、ひょんなことから、ある女性を巡るトラブルに遭遇し行動を共にすることになる》

2022/11/19
https://www.sankei.com/article/20221119-7WENF6CZJJC6XCS2YE4YWQ34A4/

https://natalie.mu/comic/news/501917
https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2022/1118/LPzero_lupin_hatanaka.jpg
https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2022/1118/LPzero_jigen_takeuchi.jpg
https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2022/1118/LPzero_ep2_scene02.jpg
https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2022/1118/LPzero_ep1_scene09.jpg
https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2022/1118/LPzero_ep2_scene03.jpg
https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2022/1023/LPzero_teaser_fix_full.jpg

『LUPIN ZERO』特報映像
https://youtu.be/q-G6m8crJOc


畠中祐(ルパン)✖︎武内駿輔(次元)スペシャルトーク公開
https://youtu.be/mCqtW23QZUs

pose_yareyare_man

【ルパン三世新作アニメ『LUPIN ZERO』キャスト発表  少年時代、次元との出会い描く 12月16日より配信】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/10/25(火) 17:31:22.52
モンキー・パンチ「ルパン三世」の新作アニメ「LUPIN ZERO」が、12月に新しくローンチとなる動画配信サービスで全6話にわたり配信される。

「LUPIN ZERO」の舞台は、1960年代前半の東京。世紀の大泥棒となる前の、まだ何者でもない13歳の少年・ルパンが、高度成長期の日本を駆け巡るオリジナルストーリーとして描かれる。監督を酒向大輔、シリーズ構成を大河内一楼、キャラクターデザインを田口麻美、音楽を大友良英が担当。アニメーション制作はテレコム・アニメーションフィルムが手がける。

酒向監督、野崎康次プロデューサーからはコメントが到着。併せてティザービジュアル、特報映像、場面写真が公開された。さらに11月18日から20日まで、アメリカ・ニューヨークで開催されるアニメコンベンション「Anime NYC」内で最速プレミア上映されることが決定。キャスト、主題歌、配信先となる動画配信サービスなどの詳細は、順次発表していく。なおアニメ「ルパン三世 PART1」は、今から51年前の10月24日に初めてTV放送された。

全文はソースをご覧ください


2022年10月24日

https://natalie.mu/comic/news/498659

 新作アニメ『LUPIN ZERO』特報映像
https://youtu.be/q-G6m8crJOc


https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2022/1023/LPzero_teaser_fix_full.jpg
https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2022/1023/LPzero_scene_04.jpg
https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2022/1023/LPzero_scene_06.jpg
https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2022/1023/LPzero_scene_03.jpg

pose_english_shrug_woman

【「ルパン三世」の少年時代描く新作アニメ「LUPIN ZERO」、12月に配信開始】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/08/08(月) 16:11:50.75 _USER9
 人気アニメ「ルパン三世」の次元大介役などを務めた声優の小林清志さんが7月30日、肺炎のため死去した。89歳。葬儀は遺族の意思により既に執り行われた。お別れの会については、後日行う予定。

 1933年に東京都で生まれる。国民文化研究所・劇団泉座、日大芸術学部演劇科を経て、1960年、所属事務所でもある東京俳優生活協同組合(俳協)の創立に参加した。ジェームズ・コバーン、リー・マーヴィン、トミー・リー・ジョーンズさんらの吹き替えのほか、「妖怪人間ベム」のベム役、「機動戦士ガンダム0083」のエギーユ・デラーズ役などアニメの声優としても活躍。「SASUKE」「ガキの使いやあらへんで!!」など人気番組のナレーションも務めた。

 特に思い入れが深かったとされる「ルパン三世」の次元大介役は、50年以上にわたって担当。2021年10月から放送された「ルパン三世 PART6」の初回「EPISODE 0 -時代-」をもって次元役を“勇退”し、大塚明夫さんが2話以降後任を務めている。

MANTANWEB 8/8(月) 16:00

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/6059d4be7ec6628d82f92b3d2754dc276e88f295&preview=auto

bikkuri_me_tobideru_man

【【訃報】小林清志さん 肺炎のため89歳で死去 「ルパン三世」次元大介】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
question_head_gakuzen_boy

1: なまえないよぉ~ 2022/03/31(木) 23:05:32.73 _USER9
長寿アニメシリーズの最新作『ルパン三世 PART6』(日本テレビ系)の第24話『悪党が愛すもの』が、3月26日に放送された。今回のエピソードで最終話を迎えることとなったが、最後に“よろしくない印象”を残してしまったようだ。

※アニメ『ルパン三世』最新話の内容に触れています

トモエの壮大な“洗脳計画”によって、彼女を母だと慕っていたルパン。しかし洗脳はすでに解けており、駆け付けた仲間たちと連携しつつ、トモエに銃弾を放った。

ついに戦いが終わったように見えたが、ルパンとトモエの命を狙っていた国際指名手配犯・マティアだけは納得がいかず。死んだトモエを何度もナイフで刺し、止めに入ったルパンも殺そうとする。そこで2人は、一騎討ちで決着をつけることに。ルパンは華麗な武術を駆使して、彼女を追い詰めるのだった──。


最終的に決着はつかず、ルパンの説得や銭形警部の登場によってマティアは逮捕。こうして壮大なストーリーは一件落着を迎えたのだが、一部の視聴者はルパンの姿に驚きを隠しきれなかったようだ。


その理由は、紳士なイメージのあるルパンが、女性であるマティアをボコボコに殴打していたこと。しかも容赦なく顔や腹などを何度も殴っており、ダメージを受けたマティアはうめき声を漏らしていた。

最後に“悪党”として立ち回ったルパン

華々しい最終回とは思えない、ルパンのバイオレンスな描写が描かれた第24話。女性にやさしいイメージから一転、ルパンには「女の顔や腹を容赦なく殴る」という最悪な印象が付いてしまった。

もちろんマティア側に殺意がある以上、ルパンとしてはどうしようもない行動だろう。しかしアニメスタッフの脚本に違和感を抱く人は多く、《オンナを殴るとか、いつからそんなルパンになっちまったんだろ》《ルパンって、あんなにも女の人をボコボコに殴るっけ? なんか嫌だったな…》《ルパンは嘘もつくし人も平気で殺すけど、女の子をぶん殴ったりはしないぞ》《理由は何であれ、ルパンは女には手を上げないやろ》《スタッフさんて過去ルパン履修してんのかな? ルパンが女性相手に顔面殴るシーンなんか見たことねえぞ》といった声が続出している。

とはいえ、原作の『ルパン三世』は意外にバイオレンスなシーンが多く、過去のアニメ版ではルパンが悪女を手にかけたこともある。しかし時代によって受け手の反応は変わるもの。“男女平等”と騒がれる現代で、ルパンの生々しい暴力シーンはNGだったのかもしれない。

https://myjitsu.jp/enta/archives/102307


【令和のルパンは女を殴る!『ルパン三世 PART6』最終回で胸クソ展開…「ルパンは女をぶん殴ったりはしない!」と批判】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
job_seiyu_ikebo

1: なまえないよぉ~ 2021/10/10(日) 01:42:47.91 _USER9
アニメ『ルパン三世』の次元大介役を放送開始から50年間務めてきた声優・小林清志(88)が、きょう9日深夜(0:55~)から放送された『ルパン三世 PART6』の初回「EPISODE 0 -時代-」をもって、最後の出演となった。次回からは、小林からバトンを受け取った、大塚明夫が次元役を担当する。

この日の放送は、SNSでも大きな反響が寄せられ、ファンからは「寂しい」「幸せな時間をありがとう」「小林さんの次元は永遠」「最後までクラシックでかっこよかった」など、小林をねぎらう言葉が続出している。

9月7日に次元役を交代することが発表され、その際に小林は「ルパンは俺にとって一生ものの仕事であった。命をかけてきた。これまで応援してくれた人たちにお礼を申し上げる。ありがとうございました。ルパン。俺はそろそろずらかるぜ。あばよ。」と別れを告げ「あとは明夫ちゃんに委ねます。頑張ってちょうだい」と大塚にエールを送っていた。

これで同アニメの主要キャラクターであるルパン三世、次元大介、石川五ェ門、峰不二子、銭形幸一(銭形警部)全員の声が、代替わりを果たしたことになる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e56efb3cff76faa8ce8e196014cc577f11bd50e9

https://pbs.twimg.com/media/FBRUFkvVIAkA6bX.jpg
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211010-00000323-oric-000-1-view.jpg

【『ルパン三世』 “次元”小林清志、ラスト出演に反響続出「小林さんの次元は永遠」「最後までクラシック」】の続きを読む