芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

リア・ディゾン

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/06/19(土) 08:18:58.88 _USER9
「グラビア界の黒船」が帰ってきた…

 6月14日、リア・ディゾンさん(34)が自身のインスタグラムを更新。16日の“テレビ出演”と相まって、フォロワーからの注目が集まっている。

公開されたのは、自撮りと思しき写真。緑の植物と白い壁をバックにして優し気な表情を見せる彼女は、20代のころとほとんど変わっておらず、後ろ髪を束ねてアップにしたヘアースタイルが可憐だ。この投稿には多くのフォロワーもコメントを寄せていて、

 「可愛すぎる」

 「永久保存です」

 といった歓喜の声も見られた。

 実は6月16日に放送されたバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』に少しだけ“登場した”リア・ディゾンさん。「『あの人は今』で全く別人が出てきても指摘できない説 第2弾」を検証する際に、過去に活躍した芸能人として、当時の映像が少しだけ放送されたのだ。なお「全く別人が出てきても」という企画趣旨の通り、ご本人の出演はなかった。

 とうとう「あの人は今」の企画で取り上げられるようになった彼女だが、近年でも音楽活動は続けている。2019年には初のミニアルバム『FOR THE WORLD』をリリースするなど歌手活動は再開しているようだ。

 かつては「グラビア界の黒船」とも呼ばれ、一世を風靡したリア・ディゾンさん。むしろ今回人気バラエティ番組で取り上げられたことをきっかけに、当時のグラビアファンが再び注目してくれることを期待したい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5cd77d9b5422426e0731b2e34d81ea0c74d9cd37
no title

no title

【リア・ディゾン「めちゃ美しい」プライベートショットを披露…実は『水ダウ』にも“出演”していた!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/13(日) 09:44:26.56 _USER9
「グラビア界の黒船」が帰ってきた…

 ここ数ヵ月、リア・ディゾン(33)がInstagramで積極的に写真を公開している。彼女がピッタリワンピース姿の写真を投稿したのは7月17日のこと

 畑をバックにしてキュートな微笑みを見せる彼女は、20代のころとまったく変わっておらず、スラッとした体型はグラビアアイドル時代のまま。バラの花があしらわれたタイトなワンピースが、美しいボディラインにフィットしている。7月27日には、黒いインナーが見える「透け透けワンピース」姿を披露しているが、こちらも細く伸びた腕と脚が美しい。

 この投稿には、多くのファンからコメントが寄せられていて、「うわ~、可愛すぎる…」「スタイル抜群! 最高!」という歓喜の声もあった。

 ラスベガス出身のリア・ディゾンが、日本で芸能活動を始めたのは2006年のこと。アメリカ在住時に自身のサイトに投稿した「日本の女子高生風」の写真が大反響を呼び、芸能事務所からオファーを受けて日本へやって来た。

 来日後は主に青年誌のグラビアページで活躍し、一世を風靡。「グラビア界の黒船」という彼女のキャッチフレーズはあまりにも有名だ。結婚、出産、離婚を経験して2010年に一度はアメリカへ帰国したものの、2013年には娘とともに再来日している。

 意外なことに、現在、彼女は音楽の分野でも活躍している。もともと歌手志望だったリア・ディゾンは、グラビアアイドルの仕事と並行してシングルCDを数枚リリースしており、2007年にはNHK紅白歌合戦にも出場した。再来日後は歌手活動が中心で、昨年7月には初のミニアルバム『FOR THE WORLD』をリリースし、今年3月にもシングル『ONLY YOU』を発売している。

 グラビアアイドルとして頂点を極めた「美ボディ」を保ちながら、意外な分野でも活躍しているリア・ディゾン。これからもInstagramでは、彼女の美しい姿を見られそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dc79a7a48b3c97044de559a067e65dd744084e69
no title

【リア・ディゾンさんの「透け透けワンピース」「圧巻のボディライン」に、ファンから「美しすぎる」の声】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/13(土) 05:08:09.50
「グラビア界の黒船」として話題を呼んだタレントのリア・ディゾン(33)が12日、自身のインスタグラムを更新。ショートパンツ姿を披露し、反響を呼んでいる。

 リアは「mumsie’s」とコメント。頭にサングラスを乗せ、裾を結んだTシャツ、デニムのショートパンツ、スニーカーといういで立ちで鏡越しに自撮りしたショットをアップした。

 リアは08年に日本で人気スタイリストと結婚したが、2年後に離婚。その後は、実家がある米ラスベガスなどで長女と生活し、シングルマザーとして日々奮闘する様子がテレビ番組でも取り上げられた。またネバダ州立大で発達心理学も学んだ。

 フォロワーからは「スタイル良すぎ!!」「リアさんかわいい!!」「Cute!」

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

リア・ディゾン、デニムのショートパンツ姿で美脚披露「スタイル良すぎ」「キュート」 
2020年6月12日 14時36分スポーツ報知 
https://hochi.news/articles/20200612-OHT1T50081.html 
リア・ディゾン 
no title

インスタグラムより@leahdesu 
https://www.instagram.com/p/CBUf8EgnCTC/ 

no title

no title

【リア・ディゾン 、デニムのショートパンツ姿で美脚披露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/30(火) 18:46:35.99
 “グラビア界の黒船”として2006年に来日し、たちまち日本中の男性をトリコにしたリア・ディゾン(32)が、30日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)に登場。日本での活動を本格的に再開させた現在の心境や、驚きの新事実を包み隠さず語った。

 アメリカ・ネバダ州ラスベガス出身のリアは、完成された美貌と圧巻のスタイルで日本のグラビアシーンに大旋風を巻き起こした。07年には歌手デビューし、その年の『NHK紅白歌合戦』にも出場したが、08年にスタイリストの男性と結婚し女児を出産後、10年に離婚。その後はアメリカに帰国していた。

 しかし、7月24日にミニアルバム『FOR THE WORLD』をリリースし、日本での活動を本格的に再開。今回の独占インタビューでは、じつは秋から大学院生だという驚きの発言から、今だから話せる“黒船”と呼ばれていたことへの思いまで、打ち明けている。

 同号にはそのほか、ガールズバンド「たけやま3.5」の武田雛歩、タレントで『CanCam』モデルにも抜てきされたほのか、タレントの坂口風詩などが登場。表紙を飾ったのはコスプレイヤーで現役ナースの桃月なしこ。
https://www.oricon.co.jp/news/2141198/full/
(最終更新:2019-07-30 05:00)


no title



【リア・ディゾン、独占インタビューで驚きの事実告白 “黒船”当時の心境も】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/08(月) 22:12:58.91
かつて「グラビア界の黒船」と呼ばれた姿はどこへ消えたのか。リア・ディゾンが歌手復帰を発表したが、当時のファンから「顔がだいぶ違う」との声が上がっている。

 リア・ディゾンは7月24日にミニアルバム「FOR THE WORLD」をリリース。7月24日、27日にはCDショップでリリースイベントを行うが、それに先駆けて、ミニアルバムのジャケットとイメージビジュアルが公開された。

「これに対して『顔が違うのでは?』という声が上がっています。どちらの写真を見ても、鼻が長く見えるとの指摘が多い。確かにグラビア界を席巻していたころの彼女とは違いますね」(グラビア誌編集者)

 リアはアメリカでタレントとして活動中、自身のHPで艶ショットを公開。これが日本で話題になり、日本でグラビアデビューを果たした。07年には歌手デビュー。同年の「NHK紅白歌合戦」にも出場している。

「リア本人は昔からグラビアよりも音楽活動に重点を置きたがっていました。そこで歌手活動再開となったのでしょう。彼女は08年に結婚、09年に第1子を出産。10年に離婚し、現在はシングルマザーになっています。見た目は多少変わったかもしれませんが、それは女性として完熟したから。歌手だけでなく、グラビアも復帰してほしいですね」(週刊誌記者)

https://www.excite.co.jp/news/article/Asagei_129731/
no title

【リア・ディゾンさん、歌手復帰も「顔が違う」wwwww】の続きを読む