芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

ランジェリー

1: なまえないよぉ~ 2018/05/21(月) 05:23:44.42 ID:CAP_USER9
“美人すぎるナース”として注目を集める桃月なしこが、21日発売「週刊プレイボーイ」23号の表紙、巻頭グラビアを飾る。

2017年11月にグラビアデビューして以降、人気急上昇中の桃月。「『美人すぎる現役ナース』の新境地」と題して、鮮やかな赤色が目を引くランジェリー姿を披露で表紙を飾った。

また、今号には桃月のDVDも収録。コスプレイヤーとしても名高い桃月が“美しすぎるコスプレ7変化”を見せている。(modelpress編集部)

2018.05.21 05:00 
“美人すぎるナース”の新境地 桃月なしこ、ランジェリー姿で魅せる 

 桃月なしこ(C)熊谷貫/週刊プレイボーイ
no title

no title

no title

no title

https://mdpr.jp/news/detail/1767640

【【グラビア】“美人すぎるナース” 桃月なしこ、ランジェリー姿で魅せるwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/04/25(水) 16:35:49.23 ID:CAP_USER9
AKB48/NGT48柏木由紀(26)がランジェリーブランドRavijour(ラヴィジュール)の新プロジェクト「Upgrade(アップグレード)」アンバサダーに就任し、25日、都内で発表会に出席した。

「女の子から大人の女性」をテーマにしたプロジェクトで、カタログなどではセクシーな下着ショットにも挑戦した。
AKB48の中でも最年長メンバーとなり「大人だと仕方なく実感しますが、大人になることが前向きに捉えられるようになりました」。
今回は下着のデザインも手掛けており「AKBにいるからこそ、アイドルの衣装っぽくリボンを入れてみたり、女性の好みに合うように考えました。私も着けたいと思ってくれたら」と話した。

普段から下着を着ける際は「自分がテンションが上がるものだったり、見えないけどファッションの一部としてこだわってる」という柏木。
ただ、選抜総選挙などの“勝負事”の際は、ライブで衣装を着る関係から「透けると怒られるので、ベージュでした」を明かした。
過去の総選挙では2位が1回、3位が3回だったが「勝負下着で臨んでいれば、1位になれたかも」と後悔? していた。

また今年の「第10回AKB48世界選抜総選挙」(開票6月16日、ナゴヤドーム)には不出馬だが「1位になったことがあるメンバーがいないので、誰が1位になっても話題になる。
昨年速報1位だった荻野由佳ちゃんをはじめ、兼任するNGT48メンバーは、地元の声援もすごいですし、かなり来ると思いますよ」と予言していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00189730-nksports-ent

「ラヴィジュール新プロジェクト展開&アンバサダー就任記者発表会」 柏木由紀
no title

no title

no title

no title


ランジェリーブランド「Ravijour(ラヴィジュール)」カタログより 柏木由紀
no title

no title

no title

no title

no title


AKB48 柏木由紀
no title

【【なんかふけてね?】柏木由紀、ランジェリーブランドアンバサダーに就任】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/02/14(水) 16:15:31.15 ID:CAP_USER9
女優の仲里依紗が、14日より公開の下着ブランドの新CMに出演する。

仲里依紗、ランジェリー姿披露 下着へのこだわりは?
新CMでは、淡い色のレースをあしらったフェミニンなデザインから、ブルーを基調とするプリント柄まで、様々なブラをファッショナブルに着こなし。
今回、バレンタインデースペシャルインタビューも同時に公開された。

下着へのこだわりについて仲は、「ファッションも派手目で個性的なものが好きなので、ブラも付けるだけで気分が上がるようなデザインが好きです」とコメント。
「服やヘアメイクなど、身につけるもので気分が左右される性格なので、ここぞって時には、下着から自分の気分を上げてくれるものを選びたいですね」と明かしている。

仲里依紗“世界が変わった”瞬間語る
また、「世界を、変える。」というブランドコンセプトにちなみ、「これまでの人生の中で、『世界が変わったな』と感じた瞬間」を聞かれると、「映画初主演を務めさせていただいたときですかね。初めて主役として映画の中で演じて、俳優という仕事の厳しさと面白さを体感しました。周りからもプロとしてみられるようになったきっかけだったと思います」と回顧。

バレンタインは「時間に余裕があるときは、手作りでケーキを作って、家族やいつもお世話になっているスタッフさんに感謝の気持ちを込めてお渡ししています」といい、今年は「例年通り、時間があったら、手作りケーキを焼いて、家族やスタッフさんに渡したいんですけど…」と願望を語った。

http://mdpr.jp/news/detail/1746383

BRAGENIC(ブラジェニック)2018
https://www.youtube.com/watch?v=nbnFsbKmy9E



仲里依紗
no title

no title

no title

no title

no title

no title

【仲里依紗、谷間くっきりランジェリー姿披露wwwwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/31(水) 05:22:29.15 ID:CAP_USER9
女優の吉岡里帆が主演を務めるTBS系ドラマ『きみが心に棲みついた』(毎週火曜よる10時~)の第3話が30日、放送された。吉岡演じる今日子が劇中でランジェリー姿を披露し、話題を呼んでいる。<※以下、一部ネタバレあり>

◆複雑な三角関係を描く「きみが心に棲みついた」

原作は天堂きりん氏のコミック「きみが心に棲みついた」「きみが心に棲みついたS」。
自分に自信がなくオドオドと挙動不審な行動をとってしまうが故に“キョドコ”のあだ名がついた主人公・小川今日子(吉岡里帆)が、漫画編集者・吉崎幸次郎(桐谷健太)との出会いをきっかけに変わろうと決意するが、
大学時代の先輩で“忘れられぬ男”の星名漣(向井)と職場で再会し、三角関係に揺れ動くラブストーリー。

◆今日子(吉岡里帆)、星名(向井理)の命令で下着姿に…<※ネタバレあり>

今日子は大学時代、優しくされ依存するようになった星名から非道な仕打ちをされ、支配された過去があり、星名のことを忘れようと努力するがどうしても忘れられず…という設定。
第2話のラストではどうしても星名と繋がっていたいと願う自分の気持ちに気付いてしまう場面が描かれた。

第3話では、今日子の働く下着メーカーの新作下着の発表会が開催されることに。星名は本番前に今日子を呼び出し、「俺のために生きるって、言ったよな?」と下着を着てランウェイを歩くことを命令。
一度は星名から逃げた今日子に「俺のそばにいたいならちゃんと償えよ」と脅した。

そして、外国人モデルが歩く中、最後に登場した今日子は『きっとこんな私を受け入れてくれる人は星名さんしかいない』と信じ込んでたどたどしくランジェリー姿でランウェイ。
転んでしまい会場が騒然となる中、取材に来ていた吉崎がステージを盛り上げてその場をやり過ごした。

星名の恐ろしい今日子への支配が如実に現れたシーンには視聴者からは「これは辛すぎる」「星名がクレイジー…」「脱ぐなよキョドコー!!」など悲鳴が殺到。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


歩かなきゃ…あの人のために。 1/30(火)『きみが心に棲みついた』#3【TBS】※該当シーンが一部映ります。

2018.01.30 23:37 

吉岡里帆、ランジェリー姿でランウェイシーン「きみが心に棲みついた」体当たり演技に反響 

https://www.youtube.com/watch?v=hstDy270Hqo



向井理、吉岡里帆/「きみが心に棲みついた」第3話より(C)TBS
no title

no title

https://mdpr.jp/news/detail/1743701

【吉岡里帆、ランジェリー姿でランウェイシーン「きみが心に棲みついた」体当たり演技に反響】の続きを読む