芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

ランキング

1: なまえないよぉ~ 2019/01/11(金) 17:01:01.83 ID:OljFKQ/c9
モデルの水原希子が、毎年恒例の「世界で最も美しい顔100人」に噛みついた。アメリカの映画批評サイト「TC Candler」が発表する同ランキングについて水原は1月9日、〈美しい顔のランキングって、誰がどうやってジャッジするんだろう〉との疑問をツイート。フォロワーからTC Candler氏が個人的な主観で決めていると伝えられると、〈それが事実だったら、とても失礼だね〉〈誰のためのランキングなの?笑〉と批判してみせた。

 その水原は昨年、ハリウッドを中心に女性のハラスメント被害を訴えるネットムーブメントの「#MeToo」に参加して積極的に声をあげるなど、女性の地位向上に積極的というイメージが強い。ほかにもみずからが某CM制作現場で何も身に着けない撮影に臨んだ時、男性の見学者が入ってきた経験を明かし、物議をかもしたこともある。そんな水原ゆえ今回の発言にも彼女なりの見識が表れているようだが、そんな水原に異論を唱える人も少なくないようだ。芸能記者が指摘する。

「水原は《アンケート形式でランキング付けるならまだ分かる気もするけど》とツイートしており、個人による主観的ランキングに異を唱えました。しかしその指摘は女性の地位向上という観点では、むしろ逆ですね。アンケート形式でのランキングは単なる美人投票、もしくは知名度ランキングになりがちで、この方式については昨今、女性を外見でしか捉えていないとして批判が高まっています。各種のミスコンテストでも投票はほとんど行われず、審査員が各出場者の内面と外面の両方を審査する形式をとっています。そしてこの『世界で最も美しい顔100人』ではCandler氏を中心にしたクローズドなグループが8万5000人の候補者を対象に審査を行っています。それゆえ水原の指摘はあまりに短絡的なのです」

 そのCandler氏のランキングでは、彼自身が評価の基準として「優美さ、気品、独自性、大胆さ、情熱、バランス」といった様々な要素をもとに判断していると表明。またダイバーシティ(多様性)にも気を遣っており、1990年の開始当初には英米豪の女優に偏っていた候補者が、現在では40カ国にまで広がっているほか、男性版の「世界で最もハンサムな顔100人」も発表しており、性別のバランスもとっているのである。

「そもそも個人が何かを対象にランク付けするのは当人の責任において自由な行為であり、映画評や音楽評のランキングに文句を付ける人はいないでしょう。この『世界で最も美しい顔100人』でもCandler氏が審査基準を明らかにし、そのうえで《このランキングは主観的》《みんなに賛同してもらえるものではない》との断り書きを明らかにしています。そんな主観すらも否定するのは、他人の審査基準という個性を否定する行為であり、むしろ多様性の否定ではないでしょうか。水原は『世界で最も美しい顔』というタイトルに過敏に反応したのかもしれませんが、多数のフォロワーを持つ彼女がこのランキングを批判するなら、そのランキングがどういうものなのかを自分で少しは調べてから発言すべきでしょう」(前出・芸能記者)

 ともあれ現時点で水原が、Candler氏のお眼鏡にかなっていないことは確かなようだ。

no title

https://www.asagei.com/excerpt/119448

【水原希子の「最も美しい顔100人」ランキング批判が「筋違い」】の続きを読む

綾瀬はるか2

1: なまえないよぉ~ 2019/01/11(金) 18:18:03.49 ID:KyCotlQu9
芸能界にはアイドルを卒業し、女優や歌手、アナウンサー等に転身する人も少なくありません。今活躍している有名人の中にも、実は元アイドルだったという人も多数!
そこで今回は、元アイドルと聞いて驚く有名人について探ってみました。

1位 綾瀬はるか 元HiP
2位 仲間由紀恵 元東京パフォーマンスドール研修生
3位 持田香織 Every Little Thing 元黒BUTAオールスターズ
4位 菅野美穂 元桜っ子クラブさくら組
4位 中谷美紀 元桜っ子クラブさくら組
6位 深田恭子 元HiP
7位 上戸彩 元Z-1
8位 優香 元HiP
8位 葵わかな 元乙女新党
10位 瀧本美織 元SweetS
11位 華原朋美(旧芸名:遠峯ありさ) 元黒BUTAオールスターズ
12位 満島ひかり 元Folder(のちのFolder5)
13位 新山千春 元HiP
14位 永作博美 元ribbon
15位 山田優 元y’z factory、 元B.B.WAVES
16位 木下優樹菜 元Pabo
17位 篠原涼子 元東京パフォーマンスドール
18位 三吉彩花 元さくら学院
18位 スザンヌ 元Pabo
20位 安室奈美恵(引退) 元SUPER MONKEY’S
21位 平祐奈 元おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!
22位 早見あかり 元ももいろクローバー
23位 桜庭ななみ 元bump.y
24位 紺野あさ美 フリーアナウンサー 元モーニング娘。
25位 工藤静香 元おニャン子クラブ
25位 橋本環奈 元Rev.from DVL
28位 松井愛莉 元さくら学院
28位 松井玲奈 元SKE48、元乃木坂46
30位 国生さゆり 元おニャン子クラブ

以下
https://ranking.goo.ne.jp/column/5616/ranking/51717/?page=4

1b7c9_188_ceb81012_4bf7e6ec

no title


http://news.livedoor.com/article/detail/15857120/
2019年1月11日 7時30分 gooランキング

【実は「元アイドル」と聞いて驚く有名人ランキング】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/09(水) 18:12:52.59 ID:OlWJghkQ9
モデルの水原希子(28)が、世界中から選りすぐられた美しい顔の人を発表するサイト「TC Candler」によるランキング「世界で最も美しい顔100人」について、「とても失礼だね」と批判した。

同ランキングは過去に日本から女優の石原さとみや桐谷美玲、佐々木希などがランクインして話題になった。今回発表された2018年のアジア版では水原もノミネートされた。

毎年、日本のメディアで取り上げられるが、水原は9日更新のツイッターで「美しい顔のランキングって、誰がどうやってジャッジするんだろう。不思議。アンケート形式でランキング付けるならまだ分かる気もするけど、、」と疑問をつぶやき、TC Candlerの主観的な独自のランキングであるとファンから知らされると「えー!もし それが事実だったら、とても失礼だね」とびっくり。

「美の概念なんてみんな違うのに、まるで世界の基準みたいに、堂々とネットで拡散されても 誰のためのランキングなの?笑」とつづった。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201901090000560.html 
2019年1月9日17時28分 

no title

【【おまいう】水原希子さん、「世界で最も美しい顔」ランキング「を「とても失礼だね」と批判www】の続きを読む

no title

1: なまえないよぉ~ 2019/01/06(日) 17:43:35.86 ID:CAP_USER9
波の激しい芸能界を生き抜く者もいれば脱落していく者もいます。平成で見納めとなる有名人は誰なのか。ということで、「2019年に消えそうな有名人」を調査しました。

 アンケートに答えてくれたのは30~40代女性200名。さっそく結果を見ていきましょう。

=======
2019年に消えそうだと思う有名人は誰ですか。(複数回答)

10位 敦士 19.5%
9位 須藤凛々花 22.5%
8位 サンシャイン池崎 23.5%
7位 GENKING 24.5%
6位 おばたのお兄さん 29%
5位 上西小百合元議員 32%
4位 アキラ100% 34%
=======

 10位の敦士はフジテレビの『めちゃめちゃイケてる』終了後、なかなかテレビで観る機会がありません。テレビ神奈川でレギュラー番組をもっているので、中澤裕子のように地方で生き延びるタイプかもしれません。

 9位の須藤凛々花は2017年のAKB総選挙で突然の結婚宣言を行い、2018年4月に入籍しました。「子作りしてます」など、あけすけな発言が話題を集めていますが、飽きられるのも早そうというのが女性たちの見方です。
 一発屋のニオイがするサンシャイン池崎は8位に。2017年にブレーク後、露出はだいぶ減ってきましたが、今年4月に放送されたバラエティ番組『ウチのガヤがすみません』(日テレ系)で、前月の月給を「262万イェーーイ」と告白。貯金額も2000万円超あるといいます。

 過去には生命保険の営業のバイトで月80万円稼いでいたというので、もし芸人として売れなくなっても他の道で食べていけそうですね。
 同じ系統なのが6位のおばたのお兄さんでしょう。「まーきのっ」以外に稼げそうなネタが出てきそうもないし……。

 なぜ、山崎夕貴アナは将来不安な男と結婚したのかというと、「彼はとっても生活力があるんです。体が丈夫、料理や掃除、洗濯などの家事が大好き、お金の管理も得意」(2018年7・8月号『 Numero TOKYO』より)というのが理由なんだそう。主夫になる手もアリですね。
「本当の私は優しくていい人。テレビを通じてそれを出していきたい」と語るのは、「浪速のエリカ様」こと元衆議院議員の上西小百合氏。

 2017年10月に5年間の議員生活を終え、次はコメンテーターや女優に挑戦すると意気込んでいます。この転身は成功しないというのが意見が大半で、ランキングでは5位となりました。

◆3位 ひょっこりはん 39.5%
 2018年の正月特番『くるナイ おもしろ荘』(日テレ系)で一躍有名人となったひょっこりはん。壁などからひょこっと出てくる姿がウケ、高校生ら若い世代を中心に人気を呼びました。

 トントン拍子でCM、ドラマに出演、「ユーキャン新語・流行語大賞」のお笑い部門にノミネートと、このままでは一発屋の道をまっしぐらでは? との心配は無用。

「このポーズは世界にも通用すると思うので、世界の人に向けても発信したい」と、2019年の目標をイベントで掲げました。日本から世界へ……!

◆2位 花田優一氏 45.5%
 元貴乃花親方の息子である花田氏は靴職人として有名になりました。

 ところが靴は作らず芸能事務所に所属してタレント行動をとる姿に、かつて『アナザースカイ』(日テレ系)で密着取材をした今田耕司は「まったくいい気はしない。何タレントしてんねん。ビックリしたわ」と理解ができない様子です。

 素行の悪さからすでに所属事務所をクビになっているとの報道も出ており、消えていくのは時間の問題かも。

◆1位 にゃんこスター 74.5%
 2017年の『キングオブコント』で準優勝し、スターダムにのし上がった二人。公私ともにパートナーであることはよく知られています。

 一時はバラエティ番組に引っ張りだこだったものの徐々に出演数は減り、テレビでお目にかかるのが難しくなりました。最近ニュースになったことといえば、破局を回避したことぐらい。7割以上の票を獲得し1位になったのも当然か……。

 10位圏外を見ると、モデルのマギーが11位(18.5%)、ベッキーが12位(18%)と不倫報道でイメージダウンした二人が続きました。2018年に再ブレークしたDA PUMPは21位(9%)となり来年も大丈夫そうとの見方が大半。

 当初は一発屋と思われていたブルゾンちえみは24位(6%)と、今後も視聴者の需要はありそうです。

※【調査概要】
調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30代40代女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2018年12月17日
有効回答者数:30才から49才 女性200名

http://news.livedoor.com/article/detail/15833575/
2019年1月6日 8時47分 女子SPA!

【今年消えそうな芸能人ランキングwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/04(金) 09:14:29.47 ID:CAP_USER9
今や、日本のアニメ作品は、世界に誇る一大コンテンツ。そんな日本のアニメ文化を世界規模のコンテンツに成長させた第一人者といえば「スタジオジブリ」の巨匠、宮崎駿監督でしょう。

宮崎監督は、これまでに数々の長編アニメ作品を世に送り出し、軒並み大ヒットさせました。
『千と千尋の神隠し』に至っては、歴代アニメ映画興行収入ランキングでダントツのトップとなる308億円を記録しています。
そんなわけで、アニメ映画といえば“宮崎アニメ”をイメージする人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は10代~50代の男女100人に「もっとも好きな“宮崎アニメ”作品」を聞いてみました。

第3位(15%)は、1986年に公開された『天空の城ラピュタ』。
興行収入は11.6億円で、観客動員数は77万人でした。
宮崎監督にとって「原作となる作品が存在しない」初のオリジナルアニメ作品です。
そして、1985年に設立されたスタジオジブリ制作映画の第一弾でもあります。毎年のようにテレビで再放送されていますが、いつも高視聴率をマーク。
劇場公開から30年以上たった今でも、根強い人気を誇っています。

選んだ人からは「何も考えないでワクワクして見られる」(40代男性)、「世界観が好き」(37歳女性)、「何回見ても引き込まれてしまう」(41歳男性)との意見が寄せられました。
『ラピュタ』独特の雰囲気や、“王道”ともいえる冒険活劇に魅力を感じている人が多いようです。

続いて、第2位(17%)には、1988年公開の『となりのトトロ』がランクイン。
映画は、宮崎監督の盟友である高畑勲監督が手がけた『火垂るの墓』と同時上映されました。
興行収入は11.7億円で、観客動員数は80万人を記録しています。
トトロの愛らしい姿は、スタジオジブリのマスコットとして誰もが知る存在です。
作品の舞台は昭和30年代前半の日本。田舎へ引っ越してきた姉妹“サツキ”と“メイ”を中心に描かれた物語です。
ちなみに姉妹のお父さんの声は、コピーライターの糸井重里が担当。声優以外の人をキャスティングする手法は、この頃から始まっていました。

選んだ人からは「トトロが好き」(42歳女性)、「まっくろくろすけが良い」(37歳男性)などの意見が挙がっています。


http://dailynewsonline.jp/article/1638015/
2019.01.04 06:30 日刊大衆

no title

no title

no title

no title


https://www.youtube.com/watch?v=OswK2GmO5D0


天空の城ラピュタ」 君をのせて/井上あずみ

https://www.youtube.com/watch?v=BEDkko7lBK8


安田成美 風の谷のナウシカ

【「一番好きな宮崎アニメ」ランキング!】の続きを読む