1: なまえないよぉ~ 2017/04/26(水) 12:16:40.93 ID:CAP_USER9
ディズニーは「スター・ウォーズ エピソード9」「インディー・ジョーンズ5」の公開日発表に続き、
「アナと雪の女王」続編および「ライオン・キング」の実写映画を2019年に公開すると発表した。
「ライオン・キング」は7月19日、「アナと雪の女王」続編は11月27日に公開される。
2013年に「アナと雪の女王」が米国で公開されたのも、続編と同じ11月27日だった。
「アナと雪の女王」が当時どれくらい人気だったかは、改めて言うまでもないだろう。
ディズニーの「アナ雪」は、アカデミー賞を2部門で受賞しただけでなく、全世界の興行成績が約13億ドルに到達するなど、
アニメーション映画としては歴代最高の興行成績を記録した。続編が制作されることはわかりきっていたことだが、
ついに具体的な公開時期が明らかになった。

「ライオン・キング」は1994年のアニメーション映画だが、公開された当時は「アナ雪」と同じくらいの人気を誇った。
実写版の「ライオン・キング」は、「ジャングル・ブック」の実写化を成功させたジョン・ファヴローが監督を務める。
ドナルド・グローバーがシンバ、ジェームズ・アール・ジョーンズがムファサの声を担当する。
また、ディズニーは、その他の作品の公開日を微調節している。「シュガー・ラッシュ」の続編は、
予定されていた2018年3月9日の公開から、2018年11月21日に延期された。
「ジャックと豆の木」からインスピレーションを受けた3Dアニメーション「Gigantic」は2018年11月25日、
2018年4月6日公開を予定していた「A Wrinkle in Time」は2018年3月9日に前倒しとなった。

最後に、2020年7月10日の公開を予定していた未タイトルのマーベル作品が、2020年8月7日に延期となった。

IGN JAPAN 4/26(水) 9:04配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000004-ignjapan-movi 

no title

【「アナと雪の女王」続編&「ライオン・キング」実写映画が2019年に公開】の続きを読む