芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ユーチューバー

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/03(金) 11:04:22.47
石川典行
@ICCHY8591

新型コロナウイルスのPCR検査の結果、陽性でした。

多方面に、ご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ありません。

入院先が決まり次第、保健所から連絡があり入院することになります。

ごめんなさい。。

https://twitter.com/ICCHY8591/status/1278861951779565568
douga_haishin_youtuber

【【ユーチューバー】大物ネット配信者・石川典行さん、新型コロナ陽性を発表】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/29(月) 21:27:49.55 ● BE:605327911-2BP(2000)
巨乳料理系YouTuberくまクッキング、狙いすぎた調理に「下品」と厳しい評価

2020年6月27日、「くまクッキング」(登録者19万人)が「【OLの好きなおもちゃ発表】スタミナ山芋とろろごはん!」を公開しました。
胸元に広告を貼る女性料理系YouTuber

女性料理系YouTuberのくまクッキング「くま子」は、そのグラマラスな体型を利用し、「胸元に広告を貼る」ということで有名に。
彼女はナイスバディに視聴者の視線が集まっていることを自覚し、「Look at my dish(料理を見て)」と胸元に書かれたTシャツを着用。
その後、視聴者から「企業から広告を募り、胸元に載せればいいのではないか」という提案があり、現在は広告がプリントされたTシャツを着ています。

また、以前彼女が着用したTシャツをネットオークションに出品する企画を実践したところ20万円という高値で落札されるなど、高い人気を誇っています。

大人の“スタミナ山芋とろろごはん”

今回の広告主は“大人のおもちゃ”メーカー。彼女はそれに合わせ、“スタミナ山芋とろろごはん”を調理しました。
ごはん、明太子、フランクフルト、煮卵、海苔、そして山芋のとろろを盛り付けただけの簡単な料理ですが、その盛り付けに注目です。

内容の下品さに呆れるコメントも

コメント欄には

唐突なえぐめの下ネタで草

中学生の考えたバカの料理みたいで好き

と、くまクッキングらしい遊び方に称賛のコメントが寄せられる一方で

こーゆーの見てるとYouTubeも落ちぶれたってつくづく思う

こんな下品なチャンネルやってて恥ずかしくないんですか?

と、動画内容の度が過ぎた下品さに呆れるコメントも寄せられているもよう。

この動画は6月29日17時現在6万回再生され、高評価1823・低評価2270・低評価率は55%となっています。
彼女の普段の動画の低評価率が5%程度であることからも、かなり厳しい評価を受けていることが分かります。
https://ytranking.net/blog/archives/30884

画像
no title

動画
https://www.youtube.com/watch?v=rR1tNiphnYM


【【炎上】巨乳ユーチューバーさんのお下品料理に批判殺到wwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/29(月) 09:07:13.68
 女優の仲里依紗が6月24日、楽屋でのルーティンを収めた動画を公開。外出自粛期間、仲はたびたび動画を投稿し、一般的な“女優”のイメージとはかけ離れた、生活感満載の飾らない日常を伝え、
ファンに癒しを与えてきた。

 今回の動画でも、「楽屋で日本一ダラけてる女は私です」「楽屋くらいアロマとかなんかそんなふうにおしゃれに過ごしたい」としつつ、ゆったりと自宅のリビングにいるかのような過ごし方を公開。
チャンネル登録者はもう少しで50万人、というところだが、27日時点で再生数は70万を超え、ファン以外にも多くの視聴者を獲得していることがわかる。コメント欄を見ても、自虐的なナレーションに
笑いと癒しをもらっている人が多いようだ。

 また、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおによる「カツ丼動画」も「癒される」と評判だ。

 5月29日、所属事務所・グレープカンパニーの公式YouTubeチャンネルに突如投稿された「サンドウィッチマン伊達がただカツ丼を食べるだけの動画www」。
相方・富澤たけしの指示によって撮影されたというこの動画は、98万回再生(6月27日時点)の大ヒット。その後、6月16日には「天丼を食べる動画」、同月25日には「ソースカツ丼を食べる動画」が立て続けに
投稿され、いずれも急上昇ランキングを賑わせている。

 「食事動画」には不思議な需要があり、人気俳優でYouTube好きとして知られる千葉雄大も、メディアで度々「おじさんがただ食事をしている動画を見て癒されている」と語っている。それが好感度が高く、
強面なのに愛らしい部分がある伊達となれば、より多くの視聴者に届き、ヒーリング効果を与えるのは自然というものかもしれない。

 時勢柄もあるのだろうか。最近このように、有名芸能人による日常の何気ないワンシーンを切り取ったほのぼの系動画が人気を集めている。

 タレントのヒロミは、緊急事態宣言全面解除前の5月20日、公式チャンネルに外出自粛のためなかなか髪を切りに行けない妻・松本伊代のためにヘアカットに挑戦する動画を投稿。27分の再生時間の中で、
取り立ててインパクトのある出来事は起きない。交わされる会話の内容も、面白みがあるわけではない。しかし、2人が醸すほんわかとした空気感が「ほっこりの極み」「2人で笑い合っててふわふわしてるし
なんか和む」と好評で、412万回再生を記録している(6月27日現在)。

 また、歌舞伎役者の市川海老蔵は、公式チャンネル「EBIZO TV」にて、長女・麗禾ちゃん、長男・勸玄くんとのファミリー動画を頻繁に投稿。家族で「ダルマさんが転んだ」をしたり、勸玄くんと
親子相撲をして遊んだり、麗禾ちゃんと100円ショップへ買い物をしに行ったり、子どもたちのために料理を作ったりと、シングルファザーとして育児に奮闘する姿が微笑ましいと話題だ。

 俳優の中村倫也は4月前半から5月後半にかけて、所属事務所・トップコートの公式チャンネルに「中村さんちの自宅から」と題した動画シリーズを高頻度で更新。Twitterで募ったファンからの質問に答えたり、
料理風景を披露したりする同シリーズは、中村の優し気なトーンの話し方も相まって、やはり癒されるファンが続出。現在は、ドラマの撮影が再開したためか更新がストップしてしまい、「倫也ロス」に陥る
ファンも少なくない。

 いまだ予断を許さないコロナ禍。少しずつ日常が戻ってきてはいるものの、今まで当たり前にできていたことが自由にできない、ストレスの溜まる日々が続く。だからこそ、こうした当たり前の日常を
自然体で過ごすタレントたちの動画に、安心感や癒しを覚える人が増えているのだろう。

リアルサウンド

https://news.yahoo.co.jp/articles/8674038fa563f9b6e00b589aad00055c9f9eaa83
no title

no title

【【ユーチューバー】仲里依紗、サンド伊達、ヒロミ……YouTubeで芸能人の“癒し系”動画が続々ブレイク中】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/22(月) 14:09:15.04
2019年下半期にブレイクし、2020年上半期も大活躍している人気YouTuberでお笑いタレントのフワちゃん。数分間の出番となるスタジオ収録のバラエテイ番組では、「ギャーギャーうるさい」「先輩に対するタメ口が不愉快」などネットでは彼女を批判する声が目立っていたものだ。しかし今年2月に放送された『帰れマンデー見っけ隊!!3時間スペシャル』(テレビ朝日系)や、5月に放送された『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)などロケ番組のフワちゃんを見た視聴者からは「ガッツがある!」「どんな時も弱音を吐かず、前向きで明るい」「あれ? 実は敬語使える?」と彼女に対する印象が変わり、ファンになる人が急増している。

“はちゃめちゃ”キャラ先行型だったフワちゃんだが、最近はその人となりを掘り下げようとするトーク番組が増えてきている。20日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)でも彼女がYouTuberを目指す前の大学生時代や、芸能事務所ワタナベエンターテインメント系列のタレント養成所時代のエピソードが紹介された。

フワちゃんは小学2年生から小学4年生まで米ロサンゼルスに住んでいた帰国子女で、東洋大学文学部中国哲学文学科(現・東洋思想文化学科)を卒業している。卒業論文は中国の影響を受けたと言われる芥川龍之介の作品と中国古典文学の違いをテーマにしたそうだ。フワちゃんは「だから哲学極めすぎると、こうなるの!」と胸を張るが、これにMCの加藤浩次は大笑いしていた。

また大学2年生の時にワタナベコメディスクールに入学したフワちゃんは、エンタメ業界で活躍するための技術力やコミュニケーション力を学び、18期生として無事卒業している。劇団ひとりは「えっ! そんなちゃんとした養成所で勉強して、これ?」と驚いていたが、養成所在籍中に同期の男性と“SF世紀宇宙の子”というコンビを組み、そのままワタナベエンターテインメントに所属したことから、フワちゃん本人が「養成所時代の成績は良かった」と言っていることは冗談ではないだろう。

しかしコンビだけで向かったオーデションの場で、相方のアドリブに大笑いをして尿失禁をするなどフワちゃんはぶっ飛んだ事件を次々と起こす。同番組では語られなかったが、他にも「事務所の看板に落書き」「ライブのエンディングで隠れて漫画を読んでいるのを見つけられる」など毎日のように何かをやらかして、事務所のスタッフに怒られていたと彼女自身が述べている。そして「事務所のお偉いさんの後ろ姿に向かって中指を立てて遊んでいたら、その姿がガラスに映って本人に見られてしまい、むちゃくちゃ怒られてついには事務所をクビ」になったそうである。その後しばらくはピン芸人として活動していたが、知り合いの放送作家の勧めでYouTuberデビューを果たすことになった。

『人生最高レストラン』の放送終了後、ネット上には「出たての頃は苦手だったフワちゃんだけど、今では大好き」「最初は良さが分からなかったけど、フワちゃんどんどん好きになる」「フワちゃん苦手だったけれど、前の脱出島見てから好感度が上がり、だんだん好きになりつつある」「最初にテレビで見たときは、正直苦手な感じでした。でも、今では楽しく見ています。明るさと真面目さ。頑張れ」と以前のような批判、非難の声はほとんど見当たらない。

そんなフワちゃんは将来の展望について「私が生きていることをエンタメ化して、海外に行っていろんなところを楽しくするみたいな」と話していた。

全文はソースをご覧ください
https://japan.techinsight.jp/2020/06/miyabi06211813.html 
2020.06.21 
no title

【【ユーチューバー】フワちゃんに「どんどん好きになる」の声 大学で中国哲学を学んだ女の子が世界進出を夢見るまで】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/06(月) 18:37:48.73
島崎遥香、YouTube開始でも「毎日更新」の強調が怪し過ぎるテキトー感

元AKB48の“ぱるる”こと島崎遥香が3月30日、YouTubeチャンネルの「ぱるるーむ」を開設。4日目で5万人弱の登録者を集めている。

4月2日現在で3本の動画を公開しており、再生回数は7.4万回、10万回、5.9万回とまあまあの数字。
この調子でいけば中堅YouTuberくらいにはなれそうだが、世間からは《需要ある?》といった声も寄せられているようだ。
そしてYouTube好きからは、かなり厳しい視線を注がれているという。

「YouTube好きが問題にしているのは、島崎が“毎日投稿”をアピールしていること。
開設2日目の動画では『実はこれから毎日投稿していきたいと思っていて、頑張って撮影するのでみなさん観てくれたら嬉しいです』と宣言し、
チャンネルの自己紹介欄でも《毎日投稿がんばってくので応援よろしくお願いします!》と記載しています。
しかし動画を1日も欠かさずに毎日投稿するのは本当に大変なこと。
人気YouTuberでも毎日投稿を続けるために死にそうな思いで頑張っているのに、アイドル時代にさえ握手会をしょっちゅう欠席していた島崎にできるとはとても思えず、
《毎日更新をナメるな!》との罵声が飛ぶのも無理はないでしょう」(ネット系ライター)

この毎日更新がいかに大変なのかは、トップYouTuberのHIKAKINやフィッシャーズ、はじめしゃちょーらですら断念に至ったことでも明らかだ。
最近ではスカイピースが3月22日を最後に毎日更新を終了。水溜りボンドは現在も継続中ながら、
時には午前零時を過ぎての更新でしのぐなど時間との戦いに追われている。

「そんな大変さに加えて、島崎がどれほどYouTubeに対して真剣に取り組んでいるのかも大いに疑問。
YouTubeを始めたキッカケについては『私もいつかやってみたいなぁって思って、タイミングも合ったのでやってみようと思って始めました』とフワフワした説明に終始したほか、
『理由は…なんとなく』とさえ語っていたことには呆れ果てました。こんな調子で毎日更新をアピールされても、真に受ける人などいないことでしょうね」(前出・ネット系ライター)

さらに島崎は、YouTuberにとって最も大事な作業すら、おろそかにしているというのだ。前出のネット系ライターがささやく。

「3日目に投稿したドキュメンタリー風の『ぱるるのモーニングルーティン』という動画は、プロが構成・編集したのは明らか。
しかも動画では『パソコンも持ってないです。使ったこともない』としゃべっており、YouTuberにとって不可欠な要素であるはずの編集すら他人任せの様子。
そのせいか動画には“やらされている感”が垣間見え、そんなに面倒くさいならやめればいいのにとさえ思ってしまいますね」

そのうち、このYouTubeチャンネルを支えてくれているスタッフに対しても、塩対応になるのかもしれない。
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0402/asg_200402_1809366929.html

Youtube ぱるるーむ
https://www.youtube.com/watch?v=W_zygg9beno


ぱるること島崎遥香(26)
no title

【【ユーチューバー】ぱるる、youtubeデビュー → 批判殺到www】の続きを読む