芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ヤレる女子大学生

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/01/14(月) 23:08:02.85 ID:d4DslOXT9
「週刊SPA!」の特集記事「ヤレる女子大学生RANKING」をめぐって抗議の署名活動を行っていた大学生グループが、1月14日夕、扶桑社の週刊SPA!編集部と話し合いを行った。約2時間の対談の中では、記事を書いた経緯や、なぜ編集部で疑問が上がらなかったのか、そして今後の誌面について、大学生らから改善要求があった。

「売れる」を追求し「感覚がマヒ」 編集長「女性をモノとして扱う視点があった」

対談に向かったのは、記事の撤回と謝罪を求めオンライン署名サイトChange.orgでキャンペーン「女性を軽視した出版を取り下げて謝って下さい」を立ち上げた国際基督教大学4年の山本和奈さん(21)ら4人。

山本さんはTwitterやInstagramをきっかけに今回の記事を知り、その後オンライン版で週刊SPA!の誌面を読んだ。過去の誌面などにも目を通して強い疑問を感じ、1月4日に署名活動を始めた。

署名の呼び掛けは、日本語と英語、スペイン語やノルウェー語で記事の撤回と謝罪などを求めた文章を掲載した。14日午後8時時点で約5万筆が集まっている。

対談に応じた扶桑社側は、渡部超第2編集局長、週刊SPA!編集部の犬飼孝司編集長、石井智副編集長、そして女子SPA!などを受け持つ増田結香SPA!web編集長だった。

山本さんによると、まず初めに「なぜ批判されているのか。どこが批判されていると思うのか」と質問し、記事が出るまでの経緯について聞いた。

編集部側は「売れる、売れる、ということにフォーカスし、感覚がマヒしていた。部内には女性もいたが、この記事には関わっておらず、疑問が出ることなく出版に至った」と説明。犬飼編集長は「私たちは女性が好きであるが、その女性をモノとして扱う視点があった。その点を反省したい」と話したという。

特定のテーマでランキングを作る枠が決まっており、どのような内容にするか編集部内で提案しあった。どうすれば人が手に取るのか、なにが「面白い」のかを考えていった結果、「ヤレる」ランキングを作ろうということになった。

これに対して山本さんは「今までの積み重ねがエスカレートしたように見える」と話した。渡部第2編集局長は「こうした企画を出す前のチェックを怠った」と謝罪したという。

全文 1/14(月) 20:53配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00010003-huffpost-soci

写真
no title

【<週刊SPA!編集部>署名を集めた大学生らと直接対談!週刊SPA!編集部「女性をモノとして扱う視点があったと反省」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/01/08(火) 06:23:01.55 ID:QF9OoYE99
雑誌『週刊SPA!』(扶桑社)が、「性交渉をしやすい」大学を順位づけして批判を集めた問題で、誌面で取り上げられた複数の大学が抗議を検討していることが分かった。

J-CASTニュースの取材に大学関係者は「名誉と尊厳が傷つけられた」と憤りを隠さない。

「女性蔑視につながる内容を掲載された」
物議を醸しているのは、『週刊SPA!』18年12月25日号での「ヤレる『ギャラ飲み』実況中継」と題した特集だ。

男性が女性の飲食代を負担し小遣いも渡す「ギャラ飲み」後に、性交渉に発展しやすい大学を「ヤレる女子大学生RANKING」として1~5位まで順位づけしている。

ランキングにはインターネット上で批判が寄せられ、『週刊SPA!』編集部の担当者は1月7日、取材に「『より親密になれる』『親密になりやすい』と表記すべき点を読者に訴求したいがために扇情的な表現を行ってしまった」などとお詫びした。

ランキングの対象となった実践女子大学の広報担当者は、

「『男女共同参画』、『ダイバーシティ』が言われる社会において、このような女性蔑視につながる内容を掲載されたことについて呆れるとともに、本学及び本学学生の名誉と尊厳が傷つけられたことは、大変遺憾です」
と取材にコメント。扶桑社に「厳重抗議」すべく検討しているという。

同じく記事で紹介された大妻女子大学も抗議を検討していると明かしたほか、フェリス女学院大学も「大変遺憾」としたうえで、対応は「現在検討中」とした。

2019年1月7日 19時2分 J-CASTニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15839536/

写真
no title

【<SPA!「ヤレる女子大学生>に学校側は激怒!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/01/07(月) 11:38:57.84 ID:q/xUeE779
『週刊SPA!』(扶桑社)が2018年12月25日号で掲載した「ヤレる女子大学生RANKING」に反対する署名運動が1月4日に開始されました。
1月6日時点で約1万7000人分の署名を集め、現在も賛同者が増え続けています。

問題の記事は「ヤレる[ギャラ飲み]実況中継」というタイトルで、お金を払って女性を食事の場に呼ぶサービス「ギャラ飲み」を本来の目的とは違う、“ヤる”ことを目的に実際に利用してみた結果をレポートとしてまとめていました。
そしてその中で、ギャラ飲みにやってくる女子大学生を“ヤれる可能性の高い大学”としてランク付け。
1位~5位までを実名で掲載していました。

今回、署名サイト「Change.org」にて呼びかけを開始した発信者は「女性を軽視した出版を取り下げて謝って下さい」と、問題の記事の撤回と謝罪を要求。
また、週刊誌および出版社による女性の差別用語や軽視する発言を今後一切やめるよう求める内容も署名に盛り込んでいます。

なお、2016年には『週刊SPA!』が運営するニュースサイト「日刊SPA!」に、「女性の“お持ち帰り率”がアップするお酒は? テキーラがNGなワケ」という記事が掲載され、「準強姦罪を推奨・幇助しているのでは」と問題になり炎上。
また同発信者は、2012年掲載の「簡単にヤレる!? お持ち帰りしやすい女のコの特徴とは?」(日刊SPA!)という記事も女性を軽視する内容の一例として挙げています。

署名運動の賛同者からは「下品な内容」「日本の 恥さらしです」「同性でも怒りさえ感じる」と『週刊SPA!』編集部の謝罪と反省を望む声から、「自分の妻や娘が通う大学が取り沙汰されていて侮蔑を感じないでしょうか?」と常識や感覚を疑う声、また「名前の上がった大学は大学として抗議すべき」などの声も寄せられています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190106-00000020-it_nlab-sci

『週刊SPA! 2018年12月25日号』。同記事のタイトルは表紙にも書かれている
no title

「日刊SPA!」の恋愛・結婚ジャンル記事「簡単にヤレる!? お持ち帰りしやすい女のコの特徴とは?」
no title

現在は削除された炎上記事「女性の“お持ち帰り率”がアップするお酒は? テキーラがNGなワケ」
no title


署名サイト「Change.org」で反対署名が
no title

【週刊SPA!「ヤレる女子大学生RANKING」記事に反対署名1万7000件 ← 抱かれたくない男ランキングも反対しろよwwwww】の続きを読む