芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

ヤラセ疑惑

1370251130-163218_2

1: なまえないよぉ~ 2019/07/12(金) 17:32:50.98
7月11日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)で、石原さとみと福士蒼汰が志尊淳や一般人にドッキリを仕掛けた。志尊は放送後、ドッキリだとは気付かなかったとSNSで振り返ったが、視聴者は「番組側は『ドッキリ』と一般人に知らせていたのでは」と指摘、疑惑の目を向けている。

現在放送中の同局ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』で志尊は、石原、福士と共演している。この日のドッキリは、一般人へのインタビュー企画に石原、福士の2人がスタッフとして紛れ込むというもの。2人はカツラや帽子で変装し、音声やADとして『Heaven?』出演者の印象を聞くインタビュー企画に臨んだ。

一般人はなかなか石原、福士の様子に気付かない様子で古谷有美アナウンサーのインタビューに答えていた。このうち、1組目の一般人は福士が出演した『お迎えデス。』(日本テレビ系)を見ていたと言及。2組目の一般人は「石原のドラマはよく見ている」と本人の目の前で明かしていた。

「やらせじゃないです感を無駄に出してくる」
2組ともに、挙動不審な様子を見せる石原、福士の姿に途中で気付き、大いに歓喜していた。しかし視聴者は最初からその存在を知っていたのではと指摘していた。

《ドラマ何か見てます?みたいなの聞かれて都合よく石原さんの… とか福士さんの… とか出てこないでしょ》
《ど素人ならこんな撮れ高1000回挑んで1回撮れたらいい方》

また、このところ「ヤラセでは」との指摘を受けている同番組と〝ヤラセ認定〟を受けた『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)を比較する声も出ている。

《もうちょっとやらせを隠そうという気がないのか》
《イッテQ!がやらせと言われ、これがやらせと言われない日本のバラエティー。なんだかなぁ》
《モニタリングのはやらせじゃないです感を無駄に出してくるのがもやっとする》

番組への批判は加熱する一方のようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1919864/
2019.07.12 11:00 まいじつ

【【演出】石原さとみさんの『モニタリング』にヤラセ疑惑!?wwwww】の続きを読む

no title

1: なまえないよぉ~ 2019/06/13(木) 11:35:48.12 ID:UY4oB1Qj9
◆ 『マツコ&有吉』番組でヤラセ? 奇跡の瞬間激写も疑惑の目が…

6月12日放送分の『マツコ&有吉のかりそめ天国』(テレビ朝日系)にヤラセ疑惑が持ち上がっている。
お笑い芸人のワッキーが麻雀の役満をアガる企画に挑戦。

出る確率が0.05%という役に挑み、数時間で企画を遂行した。
しかし放送後、麻雀の熟練者を中心に「あまりにも不自然」との声が続出している。

この日は「生まれて初めて上がった役が国士無双。一番大事にしている役」と語るお笑い芸人・ワッキーのスケジュールを6日間押さえて企画を進めた。
目黒の雀荘を訪れ、同卓した雀荘客に企画の趣旨を伝えずに卓を囲み、カメラを固定して映し続け「国士無双」成就の瞬間を狙った。

■ 確率0.05%の役満をわずか5時間で達成「相手の気遣いでは?」

挑戦途中、同卓者には国士無双を狙っていることがバレる場面も。
それでもタイミングを見計らいながら、メンバーを変えてチャレンジを続けた。
開始から32ゲーム(局)目、「北」待ちでテンパイしたワッキーに対し、麻雀歴40年以上という女性が最後の牌「北」を打ち、ワッキーの国士無双が成就した。

「やっぱり。やられた…」と国士無双を成立させてしまった女性が苦笑いする中、ワッキーはガッツポーズを作り、興奮した様子。
確率0.05%という役満を5時間19分で実現させた達成感に浸っていた。

有吉は「ヤラセとはいえね…」と達成するまでのチャレンジ時間が非常に短く、役を成立させる「レア度」の高さを冗談交じりに強調していた。
視聴者も「すごい」と騒然とし、「国士無双」がツイッターのトレンド入りする反響ぶりだった。
一方、うがった目で見る視聴者も一定程度存在。

《麻雀歴40年以上が国士をノータイムで振るわけないだろ》
《おばあちゃん絶対「北」捨てたら当たることくらい分かってたけど、そういう企画って気付いてたよね》
《国士フリ込みはヤラセって茶化されてもしゃーないレベル》

など、主婦が番組サイドに気を使って「北」を切ったのではと想像する声が相次いでいる。
本当に気遣っていたのならば、女性は非常に「番組思い」と言えるが、真相はいかに…。

まいじつ 2019.06.13 11:13
https://myjitsu.jp/archives/86166
no title

【マツコ&有吉のかりそめ天国でヤラセ疑惑wwwwwww】の続きを読む

8a6163c6

1: なまえないよぉ~ 2018/12/11(火) 08:34:49.22 ID:CAP_USER9
ヤラセ疑惑の渦中にあるバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)が、さらなる危機に直面しているという。
『イッテQ!』は5月にオンエアされた「橋祭り in ラオス」の内容にヤラセ疑惑が浮上した後も、平均視聴率は11月18日は16.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、
12月2日は14.0%と人気を維持している。いったい、どんなピンチが訪れているのだろうか。

「『イッテQ!』が局内でバカにされているんです。そもそも、ヤラセ疑惑が持ち上がった際にいきなり否定するなど、初動対応に失敗。
さらに、演者である宮川大輔を野放しにしてマスコミの取材に答えさせるといった“冷たさ”にも批判が集まっていました。
そんな姿勢に、これまで『イッテQ!』に羨望の眼差しを向けていたテレビ関係者たちは失望しており、もはや半ば見下した感じになっているのです」(テレビ局関係者)

『イッテQ!』といえば、演者の熱量や楽しい感じもさることながら、それをうまく料理するテンポの良い編集や愛のあるイジりで、ほかではつくれないレベルのVTRを送り出してきた。
それによって出川哲朗の好感度が急上昇し、一気に人気者の仲間入りを果たしたほどである。

「海外ロケの番組を担当するスタッフの誰もが経験する『先方に話が通じていなかった』『突然、仕込んでいた海外の出演者が出たくないと言い出した』
などのトラブルもすべて笑いに変えてきた決断力と構成力は、バラエティ制作の鏡でした。それなのに……」(同)

民放バラエティの雄として君臨していた『イッテQ!』の失墜は、ほかの関係者の心にも暗い影を落としているというわけか。しかし、前述の「バカにされている」とはどういうことか。

「たとえば、会議や打ち合わせの場で『祭り』というワードが出ると、誰からともなく『注意してね』と言われたり、『コーディネーター』という言葉で笑いが起きたりします。
もはや、『イッテQ!』関連ワードは“禁句”状態というわけです」(同)

さらに、『イッテQ!』の衝撃は、ほかのバラエティ制作の現場にも影響を与えているという。

「ヤラセ疑惑が発覚してから、ロケや交渉の『準備』『仕込み』に対するチェックの目が厳しくなっています。
そこに無理は生じていないか、先方の確認はきちんと取れているか……といった具合です。もちろん、今まできちんとしてこなかったわけではありませんが、
『イッテQ!』のせいでさらに口うるさく言われるようになりました」(同)

現時点でも、『イッテQ!』のテレビ業界への影響は計り知れないものがありそうだ。さらに、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会
日本テレビに対して番組制作の経緯に関する報告書および映像の提出を求めている。その結果次第では、この問題は年が明けても尾を引きそうな気配だ。

http://dailynewsonline.jp/article/1605068/
2018.12.10 19:50 ビジネスジャーナル

【『イッテQ!』日テレ内で“羨望の的”から“嘲笑のネタ”に…他番組スタッフは大迷惑】の続きを読む

fb_ogp

1: なまえないよぉ~ 2018/11/19(月) 15:56:44.03 ID:CAP_USER9
11月18日に放送された『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、生き物と一緒に暮らす未来の基地を作り上げる企画『新宿DASH』が放送された。
ヤラセ疑惑が報じられ、謝罪した『世界の果てまでイッテQ!』(同)の放送前の時間帯だったこともあってか、視聴者からは「この企画もやらせなのでは」と疑う声が出ている。

同企画では、新宿にある東京富士大学の屋上に池を設け、稲などを育てている。この日の放送では、10月1日に台風24号が新宿を襲い、同地の屋上に設置した「ハート池」も大きな被害を受けたと報告した。

ただ、あらかじめ育てていた稲は大きな被害を受けることはなかったという。さらに池を調べると、池の中で稲を守る「益虫」のアシナガグモが台風に乗って池まで飛んできたことが明かされた。

さらに、8月中旬に国分太一が池の中に存在していることを確認したアカハライモリが、台風の被害を受けてもまだ生きていることを確認した。

屋上の池にイモリ「スタッフが入れたのでは」
城島茂と国分は、イモリを見て「池の守り神」と評した。イモリがエサを食べ、外敵から自身を守るための水草に潜るなど、活発に動いていることを確認。
8月中旬に確認した物体とは、別のイモリも生息しているらしい。2人は新しいイモリをアルタがある新宿になぞらえ「タモリ」と名付けるなど大はしゃぎだった。

しかし視聴者は、同大学の屋上までイモリがたどり着いたことに疑問を持っているようだった。

《さすがにイモリはやらせにしか見えない…》
《ヤラセが問題になってるからこういうのハラハラしちゃう》
《スタッフがイモリをヤラセで池に入れたんじゃないの?》

真偽のほどは分からないが、TOKIOも『イッテQ!』のとばっちりを受けた形だ。

http://dailynewsonline.jp/article/1576575/
2018.11.19 11:05 まいじつ

【根拠はないけど、『鉄腕DASH』にヤラセ疑惑wwwwww】の続きを読む

001

1: なまえないよぉ~ 2018/11/16(金) 11:32:53.18 ID:CAP_USER9
渦中の日本テレビ系バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」に新たな“ヤラセ祭り疑惑”が浮上した。「週刊文春」が先週の「橋祭りinラオス」の疑惑に続き、15日発売の同誌で第2弾として「カリフラワー祭りinタイ」にも“ヤラセ”の疑いがあると報じた。
この祭りには“お祭り男”宮川大輔(46)のほかに、ジャニーズアイドルグループ「NEWS」の手越祐也(31)も参加。疑惑は、手越の「アイドル生命」にも大きなキズになりかねない事態に拡大している。

 文春で新たに持ち上がった疑惑は、同番組が昨年2月に放送した10周年記念特番内の「宮川手越2人で挑む奇祭カリフラワー祭り」だ。

 放送ではタイ北部サイヨン村で行われた収穫を祝う年に一度の祭り「カリフラワー祭り」に宮川と手越が参加。村人たちが二人三脚で泥沼を駆け抜け、20キロほどのカリフラワーを収穫するスピードを競う祭りだったが、同誌は実は、これもヤラセだったと指摘した。

 サイヨン村の村長や祭りの優勝者も同誌に証言し、実際には「子供の日の行事」だったものを、現地コーディネート会社の“演出”により「祭り」に仕上がったと報じている。同誌では、日テレが責任を下請け会社に押しつけようとする姿勢を「下請けいじめ」として、一連の問題に対する日テレの対応を厳しく糾弾した。

 先週発覚したラオスの疑惑について、本紙も「結論から言えば真っ黒け」「番組側は過去のヤラセを掘り起こされることを真剣にビビっている」と日テレ内部の狼狽ぶりを報じていた。

 放送倫理・番組向上機構(BPO)も日テレの姿勢を疑問視していただけに、第2弾の報道で「BPOの審議入りは免れず、世間にも大きな衝撃を与えているだけに、最悪の場合、番組打ち切りも、あり得る状況」(テレビ関係者)。

 日テレにとっては視聴率20%超えも珍しくない看板番組が消滅となれば大損害になりかねない。さらには、第2弾の祭り疑惑の余波は別のところにも及びそうだ。同番組レギュラーで、普段は“お祭り男”ではない手越も関わっていたからだ。

 日テレ関係者は「イッテQは手越にとって非常に大きな存在。手越の“オレ様キャラ”を理解し、編集で『好感度の高いアイドル』に変えていましたからね」と指摘。

 手越といえば「未成年女性との飲酒疑惑」「金塊強奪事件容疑者との同席写真発覚」と私生活の乱れっぷりや「先輩グループ・嵐の口パク暴露」など歯に衣着せぬ発言も多く、ジャニーズ所属タレントでなければ、すぐに干されてもおかしくないレベル。

 実際に手越の夜遊び仲間だった日テレのラルフ鈴木アナウンサーは報道番組「NEWS ZERO」(現「news zero」)を降板の憂き目に遭っている。周囲まで巻き込む手越のキャラクターを「イッテQ」は「うまくお茶の間に落とし込んでいた」(同)ことで、結果的に人気者に仕立て上げていた。

「手越にあえて厳しいロケや厳しいツッコミで対応し、手越のオレ様キャラを生かしていた。手越もそれが“おいしい”ことが分かっているので、どんなイジられ方をされても、すべてOK。絵が下手なことも『画伯』と持ち上げることで笑いに変えていた。ジャニーズ側もクレームどころか『手越を唯一、コントロールできる番組』と感謝していたぐらい」(同)

 各局バラエティーの中でトップレベルの人気を誇る同番組が手越のタレント価値を上げ、日テレはサッカーW杯ロシア大会の同局キャスターまで任せた。「イッテQの危機=手越のタレント生命の危機」なのだ。

 日テレは14日、改めて「(海外の)コーディネート会社との長年にわたる協力関係に甘え、企画の確認が不十分なまま放送に至ったことについて、当社に責任があると考えております」とコメント。
先週の「反省すべき点があったと考えている」から低姿勢になったが、「ヤラセとの認識はない」との姿勢は変えていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000009-tospoweb-ent

【「イッテQ!」新ヤラセ疑惑がNEWS・手越の芸能生命の致命傷に?】の続きを読む