芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

ミニスカ

1: なまえないよぉ~ 2019/09/08(日) 06:34:47.06
 演歌歌手の丘みどり(35)が7日、東京・新宿文化センターでスペシャルコンサートを開いた。

 杏里の「CAT’S EYE」を膝上15センチのミニスカート姿で披露した。8月にデビュー15年目に突入。デビュー時の衣装は「ヘソ出しのミニスカートだった」と振り返った。「35歳で原点に戻りました。“まだまだいけるよ”と言ってもらえたら、調子に乗ってまた着ると思う」と笑った。最新曲「紙の鶴」などを歌唱した。


2019年09月08日 05:30芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/09/08/kiji/20190907s00041000536000c.html
no title

【丘みどり 35歳ミニスカ姿「“まだまだいけるよ”と言ってもらえたら…」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/07/13(土) 21:25:03.35
元「モーニング娘。」リーダーの道重さゆみ(30)が13日、都内でバースデーライブを行った

 この日で三十路を迎えながらも、へそ出しミニスカートで登場。「毎日かわいさを更新しています。日々ピークです」とウインクした。ライブでは初のソロアルバム「SAYUMINGLANDOLL~メモリアル~」(24日発売)から「OK!生きまくっちゃえ」など年齢にちなんで30曲を熱唱。「記念の日にファンの皆さんに会えて幸せ」と喜んだ。

 2014年11月にモー娘を卒業して約5年。恋愛について聞かれると「いつかは結婚したいけど、今すぐどうこうではないから安心して」と笑顔。「子供が大好きなので、自分の子供を見たい。子供もかわいい自信があります」と言い切っていた。

7/13(土) 21:06配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190713-00000191-sph-ent

写真no title

【道重さゆみさん、30歳の誕生日ライブにへそ出しミニスカで登場!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/28(金) 15:31:08.35 ID:7g/wst+T9
渡辺美優紀のニューアルバム『17% -Repackage-』(7月10日発売)のリード曲「Cheek-tic-Cheek」(読み:チークチックチーク)のミュージックビデオ(MV)が28日、公開された。

みるきー新曲MVで3年ぶり水着 振付にも挑戦

好きな相手を振り向かせるため、メイクやおしゃれに頑張る姿をかわいらしく歌った楽曲。
MVは韓国で撮影され、約3年ぶりに水着撮影にも挑戦した。

小学5年生の頃からダンスを習っているみるきーは、振り付けにも初チャレンジ。
仲のいいダンサーと一緒に考えたという振りを超ミニスカートで踊るダンスシーンも見どころだ。
付属DVDにはMVとオフショット映像が満載。
撮影のハプニングも収められている。

7月15日には東京・よみうりランド 日テレらんらんホールで購入者抽選特典イベントを開催。
ミニライブとトークに加え、ハイタッチ会を行う。
MVの世界観をテーマに行われるこのイベントは、1部が女性限定でドレスコードは水着や濡れても大丈夫な服となっており、みるきーの衣装にも期待が高まる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00000352-oric-ent

MV
渡辺美優紀 - Cheek-tic-Cheek
https://www.youtube.com/watch?v=n58hGmJX0nM



MVより
no title

no title

渡辺美優紀ニューアルバム『17% -Repackage-』
no title


元NMB48 渡辺美優紀
no title

no title

no title

【元NMB48みるきー、 3年ぶり水着&ミニスカでダンス 新曲MV解禁】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/12(金) 19:21:15.80 ID:w0wVKqle9
歌手の森高千里さん(50)が2019年4月12日に「あさイチ」(NHK総合)に生出演し、視聴者から「年齢を感じさせない」と話題になっている。

番組が始まると、すぐに福岡市の大濠公園から生中継で森高さんが歌う「ララ サンシャイン」が始まった。爽やかな曲を歌い上げる様に、司会の博多華丸・大吉さんや近江友里恵アナもノリノリだった。

21年ぶりのライブツアーも開催中の森高さん(ライブツアーホームページより)
no title


■「めざましテレビかと思った」

前日の4月11日に50歳の誕生日を迎えたばかりの森高さん。かつてトレードマークだったミニスカートは少し丈が長くなったものの、アイドル時代とほとんど変わらないスタイルと歌声に、視聴者からは

「こんな細い脚でミニスカ履ける50歳2児の母とかありえない」
「『私がオバサンになっても』を歌ってた人が一向にオバサンにならないですね」
など、驚嘆する声がSNSなどにあふれていた。

また、「ララ サンシャイン」はフジテレビ系列の「めざましテレビ」で1996年から97年にかけてテーマソングに採用されていた曲だったこともあり、このチョイスには、

「NHK見てたらめざましテレビかと思った」
と90年代を懐かしむ視聴者もいた。

とはいえ、森高さんが今も根強く支持されているのは決して容姿からだけではない。

■ドラマ初出演の「秘蔵映像」も

デビュー翌年の1988年には早くも「ミーハー」「ストレス」などの楽曲の作詞を始め、肩パッドにミニスカートという奇抜な衣装で鮮烈な印象を植え付けた。レコード会社や芸能事務所がプロデュース戦略を決める「昭和時代のアイドル」から脱皮し、作詞や作曲もこなし、バラエティでも活躍するセルフプロデュース型のアイドルタレントへの先鞭をつけたのが森高さんだ。

1999年に俳優の江口洋介さんと結婚。2010年代に徐々に音楽活動を再開すると、14年にはDJのtofubeats(トーフビーツ)さんとのコラボユニット「森高豆腐」として、自身の楽曲をtofubeatsさんがリミックスしたアルバムが配信されるなど、2児の母となってからも新しい音楽性の追求に意欲的だ。

今回の「あさイチ」では「ララ サンシャイン」「渡良瀬橋」「この街」の生歌披露だけでなく、デビューから現在に至るまでの活躍ぶりも紹介した。さらにはドラマ初出演だった87年の「まんが道 青春編」での「秘蔵映像」も放送。森高さんと同様に結婚に育児と歩んできた同世代のファンには感無量の内容だったようだ。

2019年には1年かけて21年ぶりの全国ツアーを行っている森高さん。ミニスカートやコスプレさながらの衣装を変わらず着こなし、トークの中でもコンサートやライブに意欲を見せていた。衣装についても

「見たくないって言われるぐらいまでは(ミニを)やろうかなと」
と前向き。まだまた森高さんが歌って踊る快活な姿を見続けることができそうだ。


2019/4/12 15:57
https://www.j-cast.com/2019/04/12355106.html

【50歳の森高千里が「一向にオバサンにならない」 ミニスカ姿は「見たくないって言われるぐらいまでは...」www】の続きを読む

熊田曜子

1: なまえないよぉ~ 2019/04/10(水) 15:49:32.05 ID:9xbTNFcb9
タレントの熊田曜子が、4月6日にインスタグラムを更新。次女の入園式で撮った写真を公開したところ、呆れ声が続出することになった。

熊田は、

《次女入園式 式では舞台上でダンスを踊りたかったみたいで「いつ踊れるの!?」ばっかり聞いて来てたよ》

と、入園式での次女の様子を明かす。続けて、

《ダンス好きな次女 習わせてあげたいけど 長女の小学校の送り迎えとアフタースクールの送り迎え 次女の幼稚園の送り迎え… ママはいっぱいいっぱいです 毎日、スクールを何往復もすることになりそう》

と、子育ての大変さをつづった。

この投稿に添えられている写真は、三女を抱いた熊田と、長女、次女が横並びになって写っている記念写真のようなもの。
子供の顔はすべて塗りつぶされており、次女に至っては全身塗りつぶし。制服から、学校が特定されないような配慮もしているようだ。

View this post on Instagram
次女 入園式? 式では舞台上でダンスを踊りたかったみたいで 「いつ踊れるの??」ばっかり聞いて来てたよ?? ダンス好きな次女?? 習わせてあげたいけど
長女の小学校の送り迎えとアフタースクールの送り迎え 次女の幼稚園の送り迎え・・・ ママはいっぱいいっぱいです?? 毎日、スクールを何往復もすることになりそう
?? そして全てに付き合わされる三女?? どんな感じの新生活になるのか?? 楽しみながら頑張ろう
?? そして余裕ができたら次女にダンスを習わせてあげたいな? それまではお家の中で一緒に踊りまくろう?
お洋服は私も長女も全て @sweetmommy だよ?? 来週は長女の入学式だから、同じお洋服にしようか それとも変えようか悩み中??
楽しい悩み?? #入園式 #三姉妹 #長女 #6歳 #小学校入学 #次女の #3歳 #幼稚園入園 #三女 #9ヶ月 #まだまだ家にいて欲しい

A post shared by 熊田曜子 (@kumadayoko) on Apr 6, 2019 at 5:20am PDT

グラビア母さん猛批判されてしまう
しかし、そんな気配りができる熊田に、ネット上では呆れ声が上がることに

《膝上(丈のスカート)とかはいてたら浮くよ…》
《若作り過ぎて…》
《長女と同じスカート丈ってw》
《いやいや膝隠せよみっともない》
《丈よりスカートがふんわり広がったタイプのワンピースなのが気になった もう少しタイトだったら若作りには見えなかったんじゃないかな》

などと、ミニスカートで若作りをしていると批判されているのだ。

「熊田はママになってからも、グラビア活動を継続し、大胆に脱いで仕事をしています。
これに『こんなお母さんは絶対いや』と批判が飛んでいました。
しかし、仕事で露出する分には、〝頑張って稼いでいる〟と好意的に捉える人も。
一方、今回の写真は完全プライベートでの露出のため、擁護のしようがありません。ファンも苦笑いするしかないでしょうね」(芸能記者)

いつまでも〝女〟であり続ける熊田だが、彼女の生き方はなかなか同性に理解されないようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1768722/
2019.04.10 07:30 まいじつ

no title

【【第二の辻ちゃん】熊田曜子さんがミニスカで『入園式』に出席し妬み殺到wwwwwww】の続きを読む