芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ミス・インターナショナル

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/11/26(火) 23:13:01.01
 世界3大ビューティーコンテストの一つ「2020ミス・インターナショナル」の日本代表選出大会が11月26日、東京都内で開催され、栃木県出身の会社員、寺内千穂(てらうち・ちほ)さん(26)が日本代表に選ばれた。受賞後に取材に応じた寺内さんは「先ほど結果をいただいたばかりなので実感がないというのが正直なところ」と心境を明かし、昨年は故・岡田眞澄さんの娘、岡田朋峰(おかだ・ともみ)さんが代表に選出され注目を集めたが、自身について「栃木から出てきた普通の26歳です(笑い)」と話した。

 今大会に応募したきっかけを聞かれると、「大学4年生のときにミス・ユニバースを受けて日本大会で敗れてしまい、悔しい結果で終わった」と切り出し、「社会人になって自分なりの性格や好み、思考などを変えずに、ありのままの自分で臨める大会がミス・インターナショナル。そこで応募させていただきました」と説明した。

 現在は広告代理店に勤務しており、「大会が近づくにつれてクリスマスや年末年始でイベントごとが多くなり、仕事量が増えることもあった」といい、「どうしたら時間を有効に使えるかを考えたら、朝なら自分の努力次第で時間を確保できると思った。毎朝5時に起きて、6時半から8時半までウォーキングの自主練をして、9時半から会社に行くという日々をここ1カ月半ほどやっていました。そこが一番大変だったかな」と振り返った。

 また、今後の女優業など芸能活動に意欲があるかという質問に、「グランプリになったばかりなので考えていません。この一年を通して考えてみようと思います」と寺内さん。現在の仕事を続けるかについては、「結果次第で相談……と部長と話していたので明日、出社して相談します」と話して笑わせていた。

 ミス・インターナショナルは、ミス・ワールド、ミス・ユニバースに並ぶ世界3大ビューティーコンテストの一つで、1960年に誕生して2020年で60回目を迎える。2012年に吉松育美さんが世界大会で優勝し、日本人初のミス・インターナショナルに輝いている。


2019年11月26日
https://mainichikirei.jp/article/20191126dog00m100008000c.html
no title

no title

no title

no title

no title

【2020 ミス・インターナショナル:日本代表の寺内千穂さんは「栃木から出てきた普通の26歳」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title


1: なまえないよぉ~ 2017/11/19(日) 00:01:44.07 ID:CAP_USER9
女優の藤原紀香が11月14日に行われた「第57回ミス・インターナショナル世界大会」で審査員を務めた。この日の紀香が神がかり的な美しさだとして話題になっている。

 同イベントは各国を代表する美女が美貌を競い合うミスコンテストで、今年は69人の代表が参加した。そんな美女たちの中にあって、46歳の紀香がひときわ輝いていたと取材したカメラマンは証言する。

「彼女は華やかな着物風のドレス姿。朱色の衣装を金色の帯で締め上げ、身体のラインがはっきりとわかるんです。胸元が大きく開いていて渓谷がドーンとハッキリと見え、バストは衣装に収まりきらないほど大きく、こぼれ出てしまうのではないかと見ているこっちが焦ってしまいましたよ」

 彼女のブログによると、衣装はコシノジュンコのオリエンタルドレス。それにあわせて髪もオリエンタルなセットにしたという。まったくみごとなコーディネートによって、彼女の美貌がいや増したようだ。

「片岡愛之助と結婚してから和服を着る機会が増え、しばしば和装の写真をブログで公開しています。どれもよく似合っていて、板についてきたのがわかります。その着こなしが今回のオリエンタルドレスでも発揮されたと考えていいのではないでしょうか。今回の衣装を身に着けた写真もアップされていますが、胸元をのぞき込むようなアングルでとても素晴らしい。今後もどんどん公開してほしいものです」(週刊誌記者)

 各国の美女を脇役に追いやった紀香の美貌を、ぜひブログで確かめてみていただきたい。

アサ芸プラス2017年11月18日17時59分
https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_93142/

【【逆だろ】<藤原紀香>ミス・インターナショナル大会で各国代表を総「公開処刑」した! 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/11/14(火) 23:26:06.27 ID:LqEdlXKV0 BE:912915329-2BP(1501)
各国代表が民族衣装、水着、イブニングドレスで登場するたび、それぞれの応援団が旗を振って大歓声を上げ、会場はさながら“美のオリンピック”といった雰囲気。日本人は国民性かおとなしめだったが、
そんな中、目立っていたのが審査員の藤原紀香(46)だった。
朱色の着物風ドレスは胸元がセクシーで、審査のためバックステージに引っ込む際、悠然と歩く紀香に、周囲の日本人の目はくぎ付け。

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/828367/ 

no title

no title

【藤原紀香「ミス・インターナショナル世界大会」審査員で圧倒的存在感】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/10/30(月) 18:01:51.83 ID:CAP_USER9
来年のミス・インターナショナル日本代表を決める『2018 ミス・インターナショナル日本代表選出大会』ファイナルが30日、都内で行われ、兵庫県出身の東京大学に通う大学生・杉本雛乃さん(20)が栄冠に輝いた。

発表の瞬間、杉本さんは目頭を抑え、感無量の表情。「このようなステキな賞をいただけて感謝しております。
私だけの力じゃなくて、たくさんの方の力があって、ここまでやってくることができました」と感謝し
「これから1年間、ミス・インターナショナル日本代表として活動していきますが、まだまだ未熟な部分があると思いますが精一杯、努力をしていきたい」と力を込めた。

杉本さんは東京大学で物理工学を勉強中という。

世界3大ビューティ・ページェントのひとつである同コンテストは1960年に誕生。
外見的な美しさのほか、国際社会への貢献を目指す世界中のミスたちが、互いに交流を深めることを目的としている。
この日の最終審査では、厳選な予選を通過したファイナリスト32人が集結し、着物、水着、ドレス審査でさまざまなポージングを披露し、質疑応答などで内面もアピールした。

そのほかの受賞者は以下の通り
■ミス・インターナショナル2位:東京都出身の大学生・藤田絵梨さん(22)
■ミス・インターナショナル3位:埼玉県出身のバレエ留学コーディネーター・高橋かなさん(23)
■ミス・インターナショナル4位:神奈川県出身の地方公務員・齋藤コスモさん(25)
■ミス・インターナショナル5位:東京都出身の大学生・森井ステファニー彩さん(21)
■パーフェクトボディ賞:兵庫県出身の大学生・杉本雛乃さん(20)
■ビューティスキン賞:大分県出身のモデル・赤星佳奈さん(25)
■ハッピースマイル賞:沖縄県出身の大学生・冨士京香さん(21)
■WEBジェニック賞:神奈川県出身の大学生でモデル・笹田華純さん(20)

ミス・インターナショナル日本代表に兵庫県出身の東大生・杉本雛乃さん 
2017-10-30 15:56 

 ORICON NEWS 
https://www.oricon.co.jp/news/2099816/full/
ミス・インターナショナル日本代表に決定した杉本雛乃さん
no title

no title

ミス・インターナショナル2位:東京都出身の大学生・藤田絵梨さん
no title

ミス・インターナショナル3位:埼玉県出身のバレエ留学コーディネーター・高橋かなさん
no title

ミス・インターナショナル4位:神奈川県出身の地方公務員・齋藤コスモさん
no title

ミス・インターナショナル5位:東京都出身の大学生・森井ステファニー彩さん
no title

その他の画像はソースで

【ミス・インターナショナル日本代表に東大生・杉本雛乃さん、兵庫県出身の20歳】の続きを読む