芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ミスコン

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/12(金) 19:34:04.99
“日本一かわいい高校一年生“を決める「高一ミスコン2019」は11日、『投票サイト powered by モデルプレス』をオープンし、ファイナリストを決めるSNS審査をスタート。
翌12日、中間結果が発表となった。

投票サイトでは、セミファイナリスト50人が、「投票数」「応援メッセージ数」「リツイート数」「ページ閲覧数」「LINE LIVEイベント」「TikTokいいね数」「総合ポイント数」の7項目で熾烈なバトルを展開中。
中間結果は以下の通り。

http://mdpr.jp/news/detail/1851015

「高一ミスコン2019」SNS審査中間発表(上位7人)
no title


「投票数」1位:ひなた さん
no title


「応援メッセージ数」1位:つっきーさん
no title


「リツイート数」1位:まなにー さん
no title


「ページ閲覧数」1位:りこう さん
no title


「TikTokいいね数」1位:のん さん
no title


「総合ポイント数」1位:るーちゃん さん
no title


「総合ポイント数」2位:ひなた さん
no title

【【いつもの】日本一かわいい高校一年生「高一ミスコン2019」 上位7人中間発表!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/06/04(火) 15:58:36.84 ID:S5acVLWd9
女優の土屋太鳳の姉で会社員の土屋炎伽(ほのか)さんが3日、
都内で行われた「2019ミス・ジャパン」の東京大会最終選考会に出場し、グランプリを獲得して東京代表に選ばれたことを、各スポーツ紙が報じた。

各紙によると、炎伽さんは3歳から日本舞踊を習い、明大を経て、現在は富士通のチアリーダー部で活躍中。
以前からインターネットでは「美人すぎるチアガール」として話題に。

今回、「自分を変えたい」と家族に内緒で同コンテストに応募。
最終選考では、残った21人の中では身長155㎝と最も小柄ながら、抜群の存在感を放ち、見事代表の座を勝ち取ったというのだ。

客席では妹ら家族が見守り、グランプリを受賞すると、妹が抱きつき姉を祝福したという。

炎伽さんら47都道府県から選ばれたファイナリストは、9月11日に東京・ホテル椿山荘東京で開催予定の日本大会に出場。
グランプリ(賞金1000万円)を目指す。

とはいえ、ネット上では炎伽さんのグランプリ獲得について、「通常、身長155㎝でミス・ジャパンの東京代表はありえません」、
「この大会のレベルがよく分からない」、「ほぼ出来レースかな?」など、審査基準に疑問を呈す声が多く挙がった。

「日本のミスコンといえば、『ミス・ユニバース』など世界三大ミスコンの日本予選や、藤原紀香らを輩出した『ミス日本』があるが、『ミス・ジャパン』は後発でできたミスコン。
そのため、自然に参加者のレベルも、ほかのミスコンに比べて下がってしまう。
日本大会では炎伽さんを“台風の目”にして話題を集めようとしているのが見え見え」(芸能記者)

実力以上に、妹の知名度がグランプリ獲得を後押ししたようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/16564973/
2019年6月4日 12時30分 リアルライブ

no title

no title

no title

00bed3

【身長155㎝ 身長が低いのに…土屋太鳳の姉がミスコンの東京代表になれた裏事情】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/03/18(月) 00:36:30.36 ID:j/qkcoTg9
東京大学、千葉大学、首都大学東京…選び抜かれた2018年度のミスコン優勝者の3人が、大学生活の魅力を語ってくれた。その充実した生活ぶりに、受験生も父母も心が揺り動かされる。

■東京大学 教養学部1年/西村若奈

「東大は女子の比率が19%です。受験生の比率もそれくらいだと思います。受ける人が少ないということは、女の子が入りたがらないということじゃないですか。高校時代に私より成績の良かった子も、推薦で慶應に入りました。高校生が憧れる『女子大生の生活』を、東大では楽しめないと思っているんです」

と嘆く西村さんは、「東大美女図鑑」という東大女子を紹介するミニコミを作っている。「実際の東大の女子は、普通の女子大生と同じように楽しんでいます。そのことを発信したいと感じています」

理IIだが、文学部への進学を希望。地域振興に興味があり、将来は自分の縁のある土地を紹介するラジオか雑誌を作るのが夢だ。

■千葉大学 教育学部3年/仮屋未来

人を元気づけ、笑顔にさせるのが大好き。サークルはチアリーディング、アルバイトは球場でビールの売り子をしてきた仮屋さんは、養護教諭養成課程で学んでいる。

「医療にも教育にも興味がありました。地元の千葉大の教育学部にその両方を学べる学科があったので、入学しました。千葉大のいいところは、少人数でアットホームな雰囲気、広いキャンパス、きれいな図書館です」

取材時は大学病院で1カ月間の医療研修中。それが終わると大学附属小中学校で1カ月間の教育実習が待っている。しかし保健の先生以上にやりたい仕事がある。「学校内で働くより、教育と医療の知識を生かして取材をして発信するアナウンサーになりたいです」

■首都大学東京 都市教養学部2年/山田凜子

文化を学びたくて九州から上京。1年時に映画や美術などの授業をたくさん取ったが、「思っていたのと違っていて……。こういうのは趣味にとどめておくのがいいと感じて、教育学コースにしました。教育の環境や問題点を俯瞰的に学んでいます」

ただし教員免許を取るつもりはないという。「将来の夢? お嫁さんになりたいなあとしか……。東京で働こうと思っています。お洋服を新宿で買ったり、美容院は銀座に行ったり。東京じゃないと磨かれないものって絶対あるし」。

フリーペーパーを作るサークルに所属し、大学や近辺の情報を発信している。出版業への就職を勧めたが、「残業が多そうですよね。9時5時の仕事がいいので」と断られた。

仮屋未来さん(千葉大学・教育学部3年)(撮影/東川哲也) 
no title

山田凜子さん(首都大学東京・都市教養学部2年)(撮影/東川哲也) 
no title

西村若奈さん(東京大学・教養学部1年)(撮影/小原雄輝) 
no title



 ※週刊朝日 2019年3月22日増大号
https://dot.asahi.com/wa/2019031400027.html

【【いつもの】「将来の夢はお嫁さん」東大、千葉大、首都大学東京…国公立大ミスコン優勝者3人の語る夢】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/03/15(金) 00:15:22.35 ID:TqMBBBhm9
2017年の「高1ミスコン」でグランプリに輝いた雑誌「Popteen」モデルの“りおちょん”こと吉田莉桜が、「週刊少年サンデー」13号掲載グラビアの拡大版としてデジタルフォトブック「吉田莉桜 イノセンス」を発売する。

「Popteen」りおちょん、水着姿が眩しい
長崎の片田舎で育ったシンデレラガール・りおちょん。
水着姿を披露したグラビアはピュアな魅力全開に。

21日には、バラエティー特番「テコ入れ!マイスター」(夜11:59-0:54、日本テレビ系)への出演も決定するなど今後にも注目だ。

http://mdpr.jp/news/detail/1827573

「吉田莉桜 イノセンス」
no title

no title

no title


“りおちょん”こと吉田莉桜
no title

no title

【「高1ミスコン」グランプリ りおちょん(17)、水着姿でピュアな魅力全開wwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/03/30(金) 14:03:30.74 ID:CAP_USER9
全国のミスキャンパスから“日本一美しい女子大生”を決めるミスコンテスト「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2018」が30日、東京・赤坂BLITZにて開催され、駒澤大学・黒口那津さんがグランプリに輝いた。

20名のファイナリストから選ばれた黒口さんは名前を呼ばれると涙を流しながら「ありがとうございます。いままで応援してくださったみなさんと家族にありがとうと言いたいです」と礼。
「ここまで大変でした」と言葉をつまらせ「ありがとうございました。こんなに1番良い賞を頂けて私は幸せものです」と再度感謝を伝えた。

Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONT 2018
今年で15回目を迎える「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST」は、全国のミスキャンパスの中からその最高峰に立つミスキャンパス日本一を決定する日本最大級のミスコンテスト。

Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST2016では、現在女優として活躍する山賀琴子(青山学院大学)がグランプリを受賞。
そのほか、高見侑里、伊藤弘美、小正裕佳子などアナウンサー、タレント、女優などを多数輩出している。

受賞者一覧
・グランプリ
駒澤大学・黒口那津さん

・準グランプリ
日本大学・福地礼奈さん
横浜市立大学・兼田日向子さん

・審査員特別賞
亜細亜大学・伊藤愛真さん
静岡大学・石黒菖さん
立正大学・新保里歩さん

(全文はコチラ)
http://mdpr.jp/news/detail/1756607

「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2018」グランプリの駒澤大学・黒口那津さん
no title

no title

no title

no title

準グランプリの日本大学・福地礼奈さん
no title


ファイナリスト
no title

no title

【「日本一美しい女子大生」が決定!駒澤大学の黒口那津さん、相変わらず選定基準が不明wwwwwww】の続きを読む