芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

マラソンランナー

1: なまえないよぉ~ 2017/09/03(日) 08:18:52.76 ID:CAP_USER9
当日発表ということで注目された日本テレビ恒例の「24時間テレビ」のチャリティーマラソンランナーは結局、陸上経験者のブルゾンちえみが務めた。
高視聴率をマークしたため日テレ局内もホクホクかと思いきや、決してそうではない。
年々、マラソンランナーの選定は難しくなってきており、来年以降もチャリティーマラソンが続いていくかは不透明な状況となっている。

今年の24時間テレビの視聴率は歴代2位タイの平均18.6%。瞬間最高は歴代5位の40.5%で、ブルゾンがゴールテープを切る直前だった。
数字だけを見ると大成功なのだが、だからと言って来年も続くとは限らない。

「出たい人は芸能界にたくさんいますが、日テレが出てほしい人が全然出てくれないのです。今年、当日発表となったのはもちろん人が決まらなかったから。
あまりにも決まらないことに日テレの上層部も頭を抱えてしまい、来年以降のチャリティーマラソンについて、打ち切りが検討されています。
ブルゾンで視聴率は取ったけど、打ち切りの話はまだ生きています。
来年も人選で苦しむことは目に見えてますから」(日テレ関係者)

今年も日テレの本命は別におり、次々と候補に断られたため、ブルゾンに順番が回って来たに過ぎない。

「ジャニーズのタレントにアタックしたが、首を縦に振ってくれなかった。
他にも当たったが総じてダメで、ブルゾンに決まったのは本番まで1カ月を切ったところです。そこがタイムリミットだった」(前出関係者)

例年ならば数カ月前からマラソンの練習を開始するのだが、ブルゾンは陸上部出身のため、それほど練習が必要ないことも勘案されたのは言うまでもないだろう。

「事前に発表しなかったのは、やはりこれだけ引っ張ってブルゾンだとガッカリ感が否めないから。

ブルゾンだと知っていたごく一部のスタッフは局内でも秘密主義を貫き、さも超話題の人物が出るかのような態度を取り続けていた」(制作会社関係者)

チャリティーマラソンといえば、日テレのみならず日本のテレビ界を代表する企画の一つにもかかわらず、なぜここまで多くの芸能人たちに敬遠されてしまうようになったのか?

「日テレとしては全世代に受けがいいタレントに走ってほしいのですが、そもそもそういう人たちは忙しく、練習の時間が取れない。
練習するために何本も仕事を飛ばさなければならず、現実的に難しい。
よくギャラが1,000万円などと報じられているが、今の時代は絶対にそんなことはない。
バラエティー番組1~2本分のギャラだから、使った時間を考えるとまったく割に合わない。
その後1年間、日テレが面倒見るともいわれているが、売れっ子ほど日テレの色が付いてしまうことを嫌がるから」(芸能プロ幹部)

チャリティーマラソンが不人気案件となっていることは間違いない。

http://dailynewsonline.jp/article/1351241/
2017.09.03 08:00 トカナ

no title

no title

no title

no title

no title

http://flash-blue.com/wp-content/uploads/2017/07/68%E3%9E%E3%A9%E3%BD%E3%B3%E3%B3%E3%BC%E3%B9.png

【【24時間テレビ】ブルゾンちえみに決まった裏事情を関係者が暴露!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/08/26(土) 20:46:14.42 ID:CAP_USER9
日本テレビ系で放送中の『24時間テレビ40 告白 ~勇気を出して伝えよう~』(~27日 後8:54)のチャリティーマラソンランナーが、ブルゾンちえみに決定した。開始から1時間半が経過した午後8時に番組内で発表された。

 同番組恒例のチャリティーマラソンのランナーは、毎年5月頃に発表されるが、今年は放送1ヶ月前になっても発表されず。さまざまな予想が飛び交う中、先月30日の『行列のできる法律相談所』で今年のランナー当日発表、しかも本人には知らされないとこを明らかにした。その際に出されたヒントは「当日武道館にいる人」で「一番、走る理由がある人」、また当日の事前番組でもヒントとして「負けず嫌いな人」「幸せなことがあった人」「一番走りたい人」と紹介されていた。

 有力候補として、今年4月に女優の佐々木希(29)と結婚したアンジャッシュの渡部建(44)、今年9月に入社1年目から出演してきた『ヒルナンデス!』を卒業する水卜麻美アナ(30)、今年一気に大ブレイクしたブルゾンちえみ(27)とANZEN漫才のみやぞん(32)、昨年末に恋人のぺこと結婚したりゅうちぇる(21)らの名が挙がっていた。


■過去10年の『24時間テレビ』マラソンランナー
第30回(2007年)萩本欽一
第31回(2008年)エド・はるみ
第32回(2009年)イモトアヤコ
第33回(2010年)はるな愛
第34回(2011年)徳光和夫
第35回(2012年)佐々木健介&北斗晶ファミリー
第36回(2013年)大島美幸
第37回(2014年)城島茂
第38回(2015年)DAIGO
第39回(2016年)林家たい平

■『24時間テレビ40 告白 ~勇気を出して伝えよう~』
(8月26日 後6:30~27日 後8:54)
今回のテーマは『告白』。さまざまな困難に立ち向かい、その思いを勇気をもって伝える人たちにスポットをあて、明日への希望と勇気を届ける。記念すべき第4 0回の節目を迎え、これまでの歴史を超える新しい可能性を探り、チャレンジする『24時間テレビ』を目指す。

『24時間テレビ』マラソンランナーはブルゾンちえみ | ORICON NEWS 
http://www.oricon.co.jp/news/2096219/full/?ref_cd=tw 

2017-08-26 20:44 

3ec1c040-s

【『24時間テレビ』マラソンランナーはブルゾンちえみ】の続きを読む

日テレ


1: なまえないよぉ~ 2017/08/13(日) 08:45:57.27 ID:CAP_USER9
今月26日から放送される日本テレビ系「24時間テレビ」の番組PRを巡り、局の広報・宣伝部と報道陣が一触即発の事態に陥っているらしい。
日テレサイドが異例の“情報統制”を敷いていることから、スポーツ紙やテレビ誌などの記者が、一斉に反発しているという。

 事の発端はチャリティーマラソンランナーを巡る情報合戦。
これまでアンジャッシュの渡部建、りゅうちぇる、みやぞんら、さまざまな名前が報じられた。

「日テレは『26日当日の放送を見ろ』というだけ。あまりの冷たい対応に、記者から大ブーイングが上がったんです。日テレの担当記者としては『はい、分かりました』と簡単に引き下がれない。
窓口となる宣伝部の担当者から情報を取ろうとするが『知らない』『教えられない』の一点張り。
しかも、申し訳なさそうな態度ならともかく、30歳前後の若造が実に偉そうな態度で接していて、猛反発を買っています」(日テレ関係者)

■“殿様”宣伝部に大ブーイング

 日テレの番記者らが不満を口にするのも無理もないという。
以前の日テレ宣伝部であれば、記者らと良好な関係を築いていたというが、最近は事情が異なるようだ。

「ドラマや特番などのPRのお願いばかり……。でも、こちらが知りたい情報は一切、教えないんです。テレ朝やTBS、テレ東などのほうが、よっぽど“ギブ・アンド・テーク”の関係を理解している。
どうやら、自分たちとスポーツ紙やテレビ誌とは“主従関係”にあると思っていて、完全に見下しているんです」(スポーツ紙記者)

 そんな冷戦状態の中、新たな事態が勃発した。

「24時間テレビ」のパーソナリティーの一人である「雨上がり決死隊」の宮迫博之(47=顔写真)に不倫疑惑が報じられたのだ。

「そんな時だけ『書くな。触れるな』で終わり……。だったらランナーの名前を教えろという話ですよ。
それでも、宣伝担当はランナーについて何も教えない。これで信頼関係が築けるはずもありません。
しかも、最近は番組の情報漏えいを警戒し、記者室に宣伝部の関係者が来ては、雑談するふりをしながらいろいろと資料をあさっていくんです」(前出のスポーツ紙記者)

 このまま“殿様”のような対応を続ければ、視聴率3冠王からの陥落も近いか。


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/211383 

no title


  【24時間テレビ巡り…日テレvs報道陣 当日のサプライズを教えろっておかしいだろwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/08/04(金) 01:51:12.11 ID:CAP_USER9
タレント・りゅうちぇる(21)が3日、都内で行われたSF映画「パッセンジャー」のブルーレイ&DVD発売イベントに出席。
日本テレビ系「24時間テレビ」(26、27日放送)のチャリティーマラソンランナー内定報道に困惑した。

今年のランナーは当日発表となり、「一番、走る理由がある人」と同局は発表している。
一部で報じられた内定に「本当に聞いてない。走る理由がないない」と苦笑い。

昨年末に結婚したタレントで妻・ぺこ(22)のために走るのではないかと問われると、「違うと思う」と語り、当日発表には「怖い」と話していた。

https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20170803114.html
no title

【りゅうちぇる 「本当に聞いてない。走る理由がないない。怖い…」 『24時間テレビ』のマラソンランナー内定報道に困惑】の続きを読む