芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

マツコ・デラックス

1: なまえないよぉ~ 2019/02/03(日) 01:56:54.22 ID:cVgYgsDp9
「視聴者の気持ちを代弁している」と、その自由奔放な発言が大人気のマツコ・デラックスが、珍しく炎上を招いている。

問題の発言があったのは、月曜コメンテーターとしてレギュラー出演している『5時に夢中!』(TOKYO MX)でのこと。
番組では同日の夕刊各紙から8つのニュースを紹介するコーナーがあり、1月28日の放送では、26日のテニス全豪オープンで優勝した大坂なおみ選手の話題を取り上げた。

番組は「大坂なおみに国民栄誉賞?」という『日刊ゲンダイ』の記事を紹介し、コメンテーターのマツコに意見を求めることに。
すると、マツコは「国民栄誉賞ならいいけど、いろんな日本の協会とかが、こうなると囲いに入ってさ…」と、大坂選手の功績が利用されることを危惧するコメントをし始めた。

「イメージで語っている」と物議
続けて「何が彼女がすごかったかって言ったら、勇気を持って家族でアメリカに移住して、
日本的な教育みたいなものを受けずにやってきたからこその、今の成果なわけじゃない?」などと持論を展開。

その後も「だからそこで変に日本的なものを強要されたくないなってのがあって…」「やり方は今まで通り誰も介入せず、
彼女のファミリーがやってきたやり方を誰も侵さずにやってほしいってのが切なる願い」と諭すように締めくくった。

確かに、日本のスポーツ環境はいまだ前時代的な部分が多く、つい最近も指導者によるパワハラ問題が世間をにぎわせたばかりだ。
しかし、大阪なおみに関しては、無名時代から日本側の継続的な支援やスポンサードが現在の地位に大きな影響を与えているのも事実で、一部ネット上では、

《日本は強化指定選手にしてサポートしてやってたんだろ?》
《移住したのって親であってなおみのテニスのためじゃないだろ》
《何か勘違いをしてないか? 大坂のスポンサーは無名時代からずっと日本なんだが?》
《発言は自由だが日本的教育とか安易にくくらない方がいい》
《大坂なおみを利用して、さらっと日本批判してるんじゃねえよ》

などといった“マツコバッシング”が珍しく目立っている。

政権の人気獲りとも揶揄される国民栄誉賞だが、果たして大坂選手の受賞やいかに…。

http://dailynewsonline.jp/article/1676793/
2019.02.02 15:30 まいじつ
6001a_60_abe840ad8f5752cb254a7539a49fe7d5

【マツコが『大坂なおみ』を利用して「日本を批判」と大炎上のワケ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/17(月) 22:33:17.83 ID:CAP_USER9
マツコ、指原莉乃のAKBグループ卒業は「応援している人じゃなければどうでもいいこと」

 17日放送のTOKYO MX「5時に夢中」(月~金曜・後5時)では、15日にAKBグループ卒業を発表したHKT48の指原莉乃(26)を特集した。

 株式トレーダーでタレントの若林史江(41)は「指原さん自身が大きくなり過ぎた」と指摘し、「そうすると抜けた後の穴が大きくなり
過ぎてしまう。指原さんとは違いますが、企業で言えば、1人が権力を握りすぎてしまうと、その人が抜けた後にもう一歩先に行くのが難し
くなってしまう。しかるべきタイミングでの世代交代は大事です」と解説した。

 タレントのマツコ・デラックス(46)も「AKBグループを特に応援している人じゃなければ、もはや指原はバラエティーで売れている
タレントとしか見られていないと思う。その人たちからすれば、指原がAKBを抜ける抜けないはどうでもいいこと」との見解を示した。
no title


マツコ
no title


指原莉乃
no title

【【ド正論】マツコ、指原莉乃の卒業発表に「AKBファン以外にはどうでもいいこと」wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/04(日) 06:46:24.02 ID:RHZVWRd30 BE:837857943-PLT(16930)
今年も残すところ2カ月余りだが、NHK上層部が頭を抱えている。いまだに看板番組であるNHK紅白歌合戦の方向性や演出プランが定まっていないというのだ。

そんなNHKサイドが別ラインで接触しているのが、マツコ・デラックス(46)とタモリ(73)という異色の総合司会コンビ。

「あくまで企画段階ですが、内村さんが受けてくれると信じながらこの2人にもアプローチしている。2人は2016年の紅白で共演しており、
違和感はありません」(別のNHK関係者)

保険はまだある。最近、高視聴率を叩き出している、4月からスタートした「チコちゃんに叱られる!」(総合、金曜19時57分~)に便乗するプランである。

「内村ダメ、マツコ&タモリも厳しいとなったら『チコちゃん~』で思いっきり尺を延ばす。レギュラーの岡村隆史(48)はすでに紅白出場用の
衣装を自前で発注しているとか。チコちゃんの声を担当する木村祐一(55)も登場するかどうか見ものですね」(芸能プロ関係者)

http://news.livedoor.com/article/detail/15535656/
no title

【紅白 タモリ&マツコが司会かwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/14(金) 19:09:53.80 ID:CAP_USER9
タレントのマツコ・デラックス(46)が12日放送のフジテレビ「ホンマでっか!?TV」(水曜後9・00)に出演。
「上司のキーボード音」を理由に退社する新入社員を一喝する場面があった。

「体に良い音、悪い音SP」と題したテーマで、若者文化評論家の原田曜平氏が「新入社員が会社を辞める理由は上司のキーボード音」と紹介。
ある調査によると、職場で周囲の人が立てる音が気になったことがあると答えた人が55・5%いたとし、特に多かったのが「キーボードを叩く音」「Enterキーを叩きつける音」だったという。

原田氏は「中高年世代は若者世代よりキーボードを叩く音が大きい傾向がある。それでストレスを発散している」と指摘。また、調査結果から、
ほかにも新入社員が気になる音として、鼻をかむ、すする、咳払い、舌打ち、ため息、貧乏ゆすりなどが挙げられた。

これを聞いたマツコは「辞めちゃえ、そんなやつ」と一喝。その後も「下が辞めりゃいいんだよ。ふざけんじゃねえよ、このやろう!」と不快感を隠すことはなかった。

「キーボードを叩く音」については、インターネット上でもさまざまな声が。「少しは気にはなるけど、会社を辞めるだなんて」という驚きの声や
「キーボードだけでなく、足音、食事のクチャ音とか、他人への迷惑を考えない大人が多い」
「生理的にダメな人が発する音は全部イヤ」と若者に理解を示すもの、あるいは「音の出ないキーボードはないだろうか」などのコメントも見られた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15304706/
2018年9月14日 11時36分 スポニチアネックス
no title

【【正論】マツコ、キーボード音理由で退社の若者一喝「辞めちゃえ、そんなやつ」ネット上では理解も】の続きを読む

tFNyGMtiyyZoSnU-1600x900-noPad

1: なまえないよぉ~ 2018/09/03(月) 21:30:56.55 ID:CAP_USER9
タレントのマツコ・デラックス(45)が3日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に出演。現代を生きる若者の不安について語った。

同番組では「夕刊ベスト8」のコーナーで「20代男性より、40代女性の方が飲んべえ」という記事について紹介。
週3回以上、1合以上飲む人の割合を見ると、全年代を通し男性の飲む量が低下する中、女性は20代から30代が男性同様低下する一方、40代以上から増加。
特に40代は9・9パーセントから15・6パーセントへと倍増しているという記事を紹介した。

この問題について、マツコはMCのふかわりょう(44)から「実感としてありますか」と聞かれ、
「若い人、可哀想なのはさ、個別の飲みとか何とかそういう問題の前に、やっぱり無駄なお金を使うことに対してさ、恐怖を覚えているよね」と語り、スタジオからは同意の声が上がった。

さらに「老後への不安とかさ、だからやっぱり、1個1個の問題とかもそうだけど、もうちょっと若い人たちが、希望を持てるような政策なり、未来像みたいなものをちゃんと提示してあげないと」
と独自の見解を述べ、「すべてのジャンルというか、全てのことが、その経済活動も鈍るね、もう若い子たち怖がってるよ」と若者の立場から見た社会不安を問題に挙げた。

また、コメンテーターで株式トレーダーの若林史江(40)は同じ質問に対し、「(実感は)ありますね。
その、40代とかの同年代の人たちがものすごい飲むという実感よりかは、若い人たちが飲まないという実感の方が、すごくあるんです」と話した。

さらに「働く女性が増えたって言うのも然(しか)りだと思うんですけど、やっぱり40代ぐらいから、普通にサラリーマンとかOLとかやってると、
自由になるお金が増えてくる時期だと思うんですね、こう時間であるとか、こういったことも(背景に)あるんですよ」と
40代という世代の特性をふまえた上で、「そもそも、20代と40代を比べること自体が全然ナンセンスかなと思っちゃうんですよね。
40代ぐらいって男子もそうかもしれないんですけど、まだノミニケーションという言葉が生きている時代じゃないかなと思うんですね。
飲んで発散、飲んでコミュニケーションを取ろうみたいな、
それと20代女子にしても男子にしてもそこら辺の世代の違いみたいなことが明確に分かれるんじゃないかなと思うんで」と話した。

http://news.livedoor.com/article/detail/15252477/
2018年9月3日 19時53分 スポーツ報知

【マツコ「若い人は無駄なお金を使うことに恐怖を覚えているよね」若者たちの社会不安を指摘】の続きを読む