芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

マツコ・デラックス

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/06/27(月) 23:57:05.96 _USER9
 タレント、マツコ・デラックス(49)が27日放送の「月曜から夜ふかし」(月曜後10・00)に出演。自身の「白髪」について語った。

 番組では「髪の毛」をテーマにした街頭インタビュー企画を実施した。VTRが明けると、スタジオのマツコは薄毛になることへの不安を口に。「関ジャニ∞」の村上信五から「大丈夫でしょ、現状そんな心配することある?」と尋ねられ、「生え際が歳をとると薄くなってくるよね」とコメントした。

 続けて、マツコの生え際付近にカメラをロックオンしたカメラマンを「ちょっとやめなさいよ!」とけん制した。

 その後「白髪もすごいから、余計に生え際が薄く見えるんだよね」とポツリ。もみあげ付近の毛が「(黒く)染まらない」とし、その部分に「マスカラ塗っているんだもん」と打ち明けた。

 「私、白髪染めしなかったらすごいよ」と続けたマツコは、「関口宏さん分かる?関口宏さんが白髪になり始めたころ、ここ(側頭部と前頭部の一部)だけ白髪になった。ウワーって思ったの、“宏じゃん、俺”って」。関口と同じような白髪が生えたことを明かしていた。

マツコ「染めてなかったらすごい」、自身の白髪問題語りポツリ「宏じゃん、俺」

https://news.yahoo.co.jp/articles/558be067fe873cb2d978d9656d1e6fb2a8b7cb7f

warai_koraeru_boy


【マツコ・デラックス「染めてなかったらすごい」、自身の白髪問題語りポツリ「宏じゃん、俺」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/06/20(月) 17:39:28.53 _USER9
タレントのマツコ・デラックス(49)が20日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に生出演し、友人関係について持論を語った。

 番組では、「学生時代の友達は一生もの」という言葉から、友人がおらず悩む人の声を紹介。するとマツコは「一生ものって何?死ぬまで仲良くしてくれるってこと?そんな人、いる?そんな人、必要?」と疑問を呈した。さらに「一生ものって考えるとすごい大変になるじゃない?関係性をおかしくしないで未来永劫、付き合うって」とも付け加えた。

 「一生もの」という言葉を重くとらえる悩みに、マツコは「ドライな話になっちゃうけど、その時必要と思った人を大事にして、こじれてダメになったら次に行けばいいっていうのは、極悪人みたいな考えだけど」と、自身の思いを率直に語った。

 学校の授業がリモートになるなど、コロナ禍で学生生活は激変した。マツコは「それで友達ができないことを後悔するんじゃなくて、“できていないことが普通な状態”を普通にすることの方が、新しい発想だったり、新しい人間関係とかを考える人が出てきてくれるんじゃないか」と、むしろ期待を込めてコメントしていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4b926311c33448066d1b94eda136bc468256c514

figure_goodjob

【マツコ “一生ものの友達”に疑問「必要だと思った人を大事にして、こじれたら次に行けば」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/06/13(月) 18:56:58.10 _USER9
タレントのマツコ・デラックス(49)が13日、月曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に生出演。“さんぽセル論争”について一石を投じた。
 重いランドセルを背負うことで起こる健康被害を解消しようと小学生が中心となって開発されたキャスター付きランドセル「さんぽセル」。これについて大人から「両手がふさがったら危ない」「楽をしたら筋力が低下する」などと批判が殺到し、それに小学生が反論したことで論争に発展した問題について番組で取り上げた。
中略

続けて意見を求められたマツコは「言う気持ちは分かるのよ、親御さんたちが。自分たちはずっと苦しい思いしてやってきてさ。それで社会人になったわけじゃない?子供のうちからクラウドファンディングだのなんだの、そんなのばっかり覚えて楽するほうばっかりやってたらろくな子にならないわよ!っていうのも分かるのよ」とした上で「だけどさ、これさ。本当に身も蓋もないこというんだけど、もうランドセルがダメなのよね。なんでこんな問題まで起きてるのにランドセルをずーっと使い続けてるんだろうっていう」と“そもそも論”をぶち上げた。

「あれをさ、今の5年生、6年生が背負うって。子供のこと考えててそうならないよ。子供のこと考えてたら6年間同じものを使うなんてもう無理じゃん」とマツコ。軽いリュックサックなどを成長に合わせて2年程度ごとに買い替えるなど代案も提示した上で「何が問題でこのランドセルに固執しているんだろうっていうさ。その闇をさ、どうにかしない限りさ…」と疑問を投げかけていた。

全文はソースをご覧ください

2022年6月13日 18:23
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/06/13/kiji/20220613s00041000482000c.html

nyugaku_syougakusei


【マツコ、“さんぽセル論争”に一石「あれを今の5、6年生が背負うって」「何でランドセルに固執してるんだろう。その闇をどうにか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/06/07(火) 22:47:46.03 _USER9
6月6日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、マツコ・デラックスがパン店でのやりとりを巡って、日本の経済や将来にコメントを寄せた。

 番組では、小学校低学年の子供がパン店で、パンを床に落としてしまった。その子どもはそれを拾い、レジに持っていき精算。店員はそれを見ていたが、パンを新品に取り替えるといった配慮はなかった様子を取り上げた新聞記事から、どうするのが良いかが出演者の間で議論となった。

 マツコは「何か時代もあると思うんだよね。こう殺伐としていくんだろうなという気はする」とコメント。続けて、「もし無償で交換するんだったら、大人でもそうしてあげるべき。それが社会のルールになるんだったらいいんだけど、子どもとかお年寄りは交換するけど、アタシらが落としても交換してくれないってなると、何かそれが差別って言われてしまう時代になっていくのかな」と語った。これには、ネット上で「この光景、殺伐感はあるな」「基準をどこに設定するかだよな。ケースバイケースは難しそう」といった声が聞かれた。

 さらに、若林史江が飲食店などで「大人がグラス割っても請求されない」エピソードを話すと、マツコは「それを逆に良しとしちゃうと、何かをやる側の負担が大きすぎない?」と意見。続けて、「今そんなに経済的にも成長が終わった国でさ、あまりそれやっちゃうと変なのも出てくるだろうし。だから何かそれは悲しいことよ。そんなこと言わなきゃいけない状況になってるのは」と整理しつつ、「でも優しさだけで済まされるのかな今後っていう。嫌な感じはするわよね」と日本の将来を悲観している様子だった。これには、ネット上で「貧しくとも子どもの失敗ぐらいフォローしてあげられる、心に余裕のある国でありたいと思う」「やっぱり店の負担になるのは良くないのでは」といった声が聞かれた。

https://npn.co.jp/article/detail/200021907

pose_yareyare_man

【マツコ「経済的にも成長が終わった国」今後日本では失敗を優しさで済まされない? 将来を悲観】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/06/03(金) 23:19:32.50 _USER9
3日放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックスがゲームをしてこなかった人生を後悔。老後にも影響するとの不安を口にした。

視聴者から子供のゲーム時間について悩みメールが寄せられると、マツコは有吉が出演しているゲーム番組を見て「何でゲームしてこなかったんだろうって、今になって…」と感じたことを告白。

「今もう何もできないから、ちょっとでも子供の頃友達とやるくらいの癖をつけておけば…」「今怖くてできない」「(協力プレイで)誰かの足を引っ張るから」と、続けて後悔を口にしていく。

さらに、マツコは「ゲームをできなかったら、おそらくとても侘びしい老後が待っている…」とポツリ。オンラインで交友関係を作れるゲームは老後にうってつけだが、自身にはそれができないと落ち込んでしまう。

プレイ経験のある数少ないゲームは『シーマン』と『グランツーリスモ』と「ちょっと『ゼビウス』」とのことで、「何もできないのよだから!」「ホント私、今1番の悩みなの」など、切実な悩みであることを明かした。

「プレステとか買って練習しようと思ってる」「オンラインはまだちょっと… (プレイヤーの)足を引っ張る」など、ゲームへの憧憬を語るマツコ。「アンタのせいよ!」と有吉の番組に怒ると、有吉は同番組にモト冬樹が出演した際のエピソードを明かし始める。

有吉いわく、番組のモトは『スーパーマリオブラザーズ』の同じ面で200回ほど死に、恥をかいたことを機にゲームに触れ始めたそう。1年ほど経って再び出演したときには「ゴルフのゲームがめっちゃうまくなった!」そうで、「俺らよりうまくて」と興奮気味に振り返った。

マツコはこれに「勇気もらった」と述べると、有吉におすすめのゲームを質問。有吉は「あぁいうのからやったら?『どうぶつの森』とか」とふざけるも、「そういうんじゃないのよ!」と返されてしまった。

続いては、「『マリオカート』とかから始めたら? 車も好きだし、うまそう」と真面目におすすめ作品を挙げる。果たして、マツコもこれを機にゲームに触れるようになるのだろうか。

https://sirabee.com/2022/06/03/20162869039/
2022/06/03

game_tetsuya_woman

【マツコ、ゲームをしてこなかった人生を悔やむ「侘びしい老後が…」「プレステ買って練習しようと思ってる」】の続きを読む