芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

マツコ・デラックス

1: なまえないよぉ~ 2018/08/10(金) 23:41:56.39 ID:CAP_USER9
8月10日の『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)では、マツコ・デラックスさんが悩める女性たちにアドバイスを送るシーンを未公開映像と共に一挙放送。マツコさんが女性たちのモヤモヤを解消していった。

沖縄料理を扱う居酒屋で女子会をしている20代半ばの3人組に話しかけるマツコさん。彼氏はいるけど結婚はまだ考えていないという女性に対して、

「早く子ども生みなさいよ。それからでも仕事はできるから…子どもを後から生むのは大変」
「ベストは、これぐらい(20代半ば)で生んじゃうのよ。で、そこからキャリアを積んでいくのが一番いい」

と話す。マツコさんの周りでも高齢出産が原因でキャリアを積めなくなり、苦労している女性は少なくないらしい。そのため、若いうちから結婚・出産することが今の時代ではベターであると説いた。

次に、マツコさんはヒトカラをしている20代女性のカラオケルームに潜入する。その女性は歌手を目指して上京したのだが、なかなかチャンスを掴めずにいるという。昔はコンサートに行っても「私がいつかあそこに立ってやる」という熱い気持ちがあったようだが、最近では熱意が下がってきてしまったようだ。

マツコさんは「ジャンルはどうだろうが、今ステージに立ってるやつらは『みんな敵だ』って思ったほうが良いよ」とアドバイス。

マツコさん自身もかつてコラムニストとして主に活動していた頃、好きな作家の本や記事を好んで読んでいたようだが、

「やっぱり、『これをやってたらこの人たちにはかなわないな』ってずっと思ってたから、途中からそういうのは一切やめて『全員敵だ』って思うようになった」

と同業の人に憧れや好意を抱くのではなく、野心を剥き出しにする必要性を語る。

そして、「やってダメだったら、やらないで諦めるのとはまた違うから。たとえ、夢破れたとしても、やれるところまでやって『ダメだった』ってほうが死ぬ時後悔しないわよ」と熱いエールを送った。

「いい出会いがあったらいいな、って待ち態勢だとなかなか結婚できない」
次に、中野区の居酒屋で女子会をしていた未婚に悩む35歳の女性と出会ったマツコさん。

「1年でいいから『私、こんな女の生き方嫌だ』っていう生き方してごらん。そしたら、すぐ結婚できる」

とアドバイスを送り、「男に媚びるとか、可愛くするとか、貪欲に相手を見つけようとするとか。一年間プライドを捨てなさい」と具体的な方法を示した。

また、青山のカフェで出会った未婚女性にも、「私も知らないけど聞いた話だけど…」と前置きをし、次のように語っていた。

「貪欲に結婚しようと思っている人から結婚できるんだって」
「だから、『いい出会いがあったらいいな』って待ち態勢だと、なかなか結婚できない」

傷つくことを恐れずに、女性の方から行かなければダメだという。

全文
https://news.careerconnection.jp/?p=58009
no title

【マツコ「早く子どもを生んでキャリアを積むのが一番いい」「貪欲な女性から結婚する」と悩める女性にアドバイス】の続きを読む

i9Q65

1: なまえないよぉ~ 2018/08/08(水) 23:13:23.14 ID:CAP_USER9
タレントのマツコ・デラックスと有吉弘行が、きょう8日(23:45~ ※一部地域除く)に
放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』で、「人の悪口を言わない人は信用できない」という意見に賛同する。

視聴者からの「ふたりの"お耳に入れたい事"」を元に意見を交わしていく同番組。
「人の悪口を言わない人は信用できない」という投稿に対し、マツコと有吉は「人は絶対悪口を言ってるんだから!」と同調する。

マツコは「むしろまったく言わない人は逆に怖い」と主張。続けて「悪口なんて、言ってるし言われてる」という持論を展開し、
有吉も久保田直子アナもうなずく。ここから、昨今のネット社会における「何かあればすぐに叩く風潮」についても言及する。

また、出産費用や旅費など、「なんでもかんでもクラウドファンディングって、どうなのか?」という投稿に対して、
マツコは「どんな内容であれ、目標額に達してしまえばその人の勝ちよね」と見解。
マツコと有吉は、自分がクラウドファンディングをやるなら、何をするかを考えてみる。。

他にも、「東京中のいろんな“ミックスグリル”が見てみたい」
「日本トップレベルのウォータースライダーを堪能したい」「値段を見ないで洋服を買ってみたい」の3本の“欲望VTR”が放送される。

http://news.livedoor.com/article/detail/15128031/
2018年8月8日 6時17分 マイナビニュース

【マツコ&有吉「悪口を言わない人は信用できない」に賛同】の続きを読む

tFNyGMtiyyZoSnU-1600x900-noPad

1: なまえないよぉ~ 2018/08/08(水) 18:34:32.19 ID:7l3QlwAY0● BE:692976702-2BP(2000)
気温40℃越えも珍しくない猛暑にあえぐ昨今でも、「昔はクーラーなんて使わなかったのに、最近の若いもんは…」と苦々しく語る中高年は少なくない。

6日放送『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、そういった「時代遅れ」な主張にマツコ・デラックス(45)が呆れ気味に苦言を呈し、視聴者の共感を呼んでいる。



■理不尽に耐えた自分を美化
熱中症事故が多発する状況で、教室や体育館にも冷房設備を設置すべきという声が高まっている中、「昔はクーラーが無くても我慢できた。クーラーは甘えだ」と反発する中高年の声もチラホラ聞こえる。

コラムニスト・石原壮一郎氏は『日刊ゲンダイ』誌上でそういった状況に持論を展開した。

「何かというと『昔はこうだったから』と言ってしまうのはおっさんの悲しいサガ。なぜそう言いたくなるのかというと、人間にはツラかったことや都合の悪いことを忘れる能力が備わっているから」と氏は指摘。

体育会系でシゴかれた経験者は、当時は理不尽さを感じていたかもしれないが喉元をすぎれば、「理不尽に耐えた自分を美化していく」傾向があり、次の世代に理不尽を押し付けるようになると主張した。

■新しい時代に「考え方」をシフトすべき
マツコは「根っこにあるのはクーラー問題だけではない」と前置きし、「新しい時代にいろんな意識をシフトしていかなければいけないのに、ジジイが追いついていっていない」と苦言を呈する。

昔と現在、気温状況が大きく変化している点を例に挙げ「尋常じゃない暑さになってるのはジジイたちも知ってるはず。物理的にクーラー入れないと子供たちは死んじゃう。それなのに(クーラー使うのは甘えって)言えちゃう感覚がもう…」と嘆く。

さらに、「理屈じゃなく、時代が変わった。あなたの精神論・考えはどうでもいい。それに順応する柔らかい頭になってくださいよって言っても出来ない人はもう無理」と熱弁した。



■視聴者はマツコに共感
「ノスタルジーでモノを語るのは止めようって思うようになった。そういう意識を一人一人が持たなければいけない」と自身も反省しながら、「自分の尺度を一般論として話すのはもうやっちゃいけない」と総括したマツコ。

視聴者もマツコの意見に共感。「昔はクーラーを使わなかった」と主張する中高年に批判的な声が溢れていた。

■2割以上が「辞めてほしい老害がいる」
しらべぇ編集部で全国20~60代の会社員男女480名を対象に調査したところ、各年代2割以上が「会社に辞めてほしい老害がいる」と回答している。



高齢者の経験や知識を若い世代に伝えることは重要だ。しかし、時代に即さない主張を声高に繰り返しては意味がない。

中高年は昔を懐かしみノスタルジーに浸るのではなく、現実を見据えなければ、今後はただただ「老害」として揶揄されるばかりだと気づく必要があるだろう。

https://sirabee.com/2018/08/07/20161741334/

【「昔はクーラー使わなかった」主張する中高年にマツコ苦言wwwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/07/27(金) 15:52:31.63 ID:CAP_USER9
タレントのマツコ・デラックスが、25日に放送された「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系、毎週水曜11:15)にて、モデルの藤田ニコルを絶賛し、反響を集めている。

番組では、最近の芸能界についてトーク。「○○の再来」「○○の2世」といったキャッチフレーズがつけられ、過去の伝説のスターたちと比較される芸能人が多いという話題から、「なぜ今、本物のスターやアイドルが生まれないのか」がテーマに。

昔は、本名やプライベートなど謎に包まれた芸能人が多かった一方で、マツコは「今はもうそれはできない。SNSとかでみんなが街中でパシャパシャ撮る時代にスターなんか生まれない。(山口)百恵ちゃんなんて、会いたくても会えなかったんだから」と、芸能人が身近な存在になったことが「ニュースター不在」といわれる時代をつくったのではないかと持論を展開した。

さらに、「おもしろい子やチャーミングな子はいるけど、圧倒的な何かにはならないよね」とも話すなかで、マツコは「にこるんとか超かわいいと思うんだよ」と藤田の名前を挙げ、「もしにこるんが違う時代に違う感じで出たとしたら、ああいう感じ(アイドル全盛期の頃のようなスター)にはなってるかな」とコメント。

藤田をはじめ、現在メディアで活躍する女性タレントたちについて「いまよく出てる子たちが、もし70年代、80年代にスカウトされてたら、果たして今みたいなメディアの出方してるかな」「みんなに親衛隊とかついてるんだろうな」と話した。マツコの考えに、納得の様子で聞いていた有吉弘行が「少なくとも松本明子さんくらいにはなってる」と茶々を入れると、マツコも「あっこさんには申し訳ないけど、にこるんだったら超えられてると思う」と乗っかり、スタジオを笑いに包んでいた。

https://mdpr.jp/news/detail/1782402 
2018.07.27 15:15 


no title

no title

no title

【マツコ・デラックス、藤田ニコルは「超かわいい」“なぜスターが生まれないのか”への持論に反響wwwwww】の続きを読む

tFNyGMtiyyZoSnU-1600x900-noPad

1: なまえないよぉ~ 2018/07/23(月) 18:20:22.29 ID:CAP_USER9
 タレント・マツコ・デラックス(45)が23日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に出演。電車の中で化粧をする女性をバッシングする世間の風潮に苦言を呈した。

 番組では電車内でメイクする女性を「盛り鉄女子」と名付けた記事を紹介。こうした女性に「人前でみっともない」など批判が集まっているという世間の声を紹介した。

 これに対し、意見を求められたマツコは「化粧だって、自分のヒザの上でそっとやっているだけでしょ。それだったら、(電車の中で)酒盛りしているジジイとか、ミカン食べながら、ワーワーやっているババアの方が迷惑じゃないの?」と問題提起。

 「女性の化粧を批判するなら、スマホも新聞を読むのも禁止にして、電車の中では直立不動でヒザの上に手を置いて、周りに迷惑かけないようにって決めないと平等じゃないでしょ」と続けた。

 マツコの厳しい口調にMCのふかわりょう(43)が「男性みんなが(化粧がみっともないと)思っているわけじゃないですからね」とフォローすると、マツコは「だって、ふかわさんはフェミニンだから」と微笑んでいた。

2018年7月23日17時38分
https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180723-OHT1T50150.html

画像
no title

【マツコ、電車で化粧の女性を擁護「だったら酒盛りしてるジジイとかミカン食べてるババアはどうなの?」】の続きを読む