芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

マツコ・デラックス

    このエントリーをはてなブックマークに追加
shopping_syoutengai_arcade

1: なまえないよぉ~ 2021/11/08(月) 22:30:43.80 _USER9
 タレント・マツコ・デラックスが8日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・午後5時)に出演。安らぎを求める30代が住むべき都内の街を明かした。

 この日の番組では、「おしゃれに疲れた30代が住むべき街」として、東京の荻窪、本郷、三鷹、池上の4つの街をあげた記事を紹介。この件について聞かれたマツコはいきなり「全否定ですね」とバッサリ。

 「まず荻窪。全然、息抜けないわよ。中央線沿線に住んでいるプライドみたいな。田園都市線みたいなプライドじゃなくて、田園都市線を避けて生きる私、俺みたいな、そういうプライドがあるんですよ。中央線沿線って。それって一駅ずれたからって消えない。あのオレンジの電車に乗った途端、それが出るわけよ。それは疲れる」とまずコメント。

 「本郷なんて駅出ると、東大生が歩いてるのよ。もう、敗北感しか感じないわよ。でも、その東大生すら幸せになれるか分からない未来ね。もう息が抜けませんよ」と続けると、「私がお勧めするのは、最初は平井、沼袋辺りがいいのかなと思ったけど、それはそれでプライドがあるのよ。平井には下町プライドみたいなのがあるし、沼袋には、やさぐれた人生をあえて選んでいるプライドみたいなのがあるのよ」と推測。

 その上で「本当に安住の地を求めているんだったら、尾久、上中里辺りがいいと思う。あそこはいろいろダラッとしていても許される」と話すと、「京浜東北(沿線)も横浜方面だと、うざいからさ。変な横浜のプライドを持った人たちが乗っているからさ。やっぱり、埼玉方面に向かいながら、都心に近くて、しかも東十条とか赤羽とか行っちゃうと、ちょっとプライドがあるのよ、あいつら。だから、上中里。なんと言ったらいいんだろう。ブラックホールみたいなものか。上中里、尾久は最後の地だと思って。総合点で言って、ちょっと安らげるのが上中里。間にJRの車庫があって、ほとんど土地が有効活用されてないって言う。安心できるいい所よ」と力説していた。

https://hochi.news/articles/20211108-OHT1T51138.html

【マツコ、疲れた30代が住むべき街に言及「本当に安住の地を求めているんだったら、尾久、上中里」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
landmark_yokohama_marine_tower


1: なまえないよぉ~ 2021/10/11(月) 18:25:37.55 _USER9
 タレントのマツコ・デラックス(48)が11日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に生出演し、東西の都市の印象についてトークした。
 番組では、関西人が初めて東京に行った際の感想ツイートに関するネット記事をピックアップした。渋谷や新宿、池袋、品川、北千住など、あらゆる都市が大阪・梅田に似ていると感じたことから、ツイッターで各都市の印象を「梅田やん」と列挙してつづられているというもの。梅田という街に多く要素が詰まっている、ということからのつぶやきだったようだ。

 兵庫県出身のフリーアナウンサー大橋未歩(43)は、「確かに雑多な感じが梅田なんですよね。人が多くてデパートが2、3個あったら梅田です」と、大まかなイメージを説明。マツコも「梅田で全部、済むのよ。梅田にすべてがあるの。ちょっと下品になりたかったらミナミに行くけど、だいたいの物は梅田周辺で済むの。阪急(百貨店)みたいな超高級店から、阪神みたいな庶民的な店もあって、路地裏に行ったら怪しげな街もあったり」などと補足した。

 MCのフリーアナウンサー垣花正(49)から「(梅田に対する関西人の)自慢というニュアンスも含まれてるんですか?」と尋ねられると、マツコは「北千住を梅田と言ってる時点で相当、敗北宣言だと思うけど。北千住は違くない?」と毒舌で切り捨て、笑いを誘った。

 ネット記事の中には、神戸・三宮と横浜・関内が似ており、中華街や元町もあるといった共通点に関する記述もあった。横浜出身のタレント、マリア・テレサ・ガウ(39)が「(神戸に)あと観覧車があったら、(横浜の)みなとみらい」と指摘すると、マツコは以前からの「アンチ横浜」ぶりを発揮。「だから全国の人が横浜を嫌いなのよ。横浜を好きな人いないから、横浜市民以外。全部こう言うじゃん?全部そう。『日本初』とかすぐ言うのよ、あいつら」とまくし立て、「観光地という意味で考えたら、神戸の方が格上です」と言い切った。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/10/11/kiji/20211011s00041000530000c.html

【マツコ “横浜嫌い”また発揮「『日本初』とかすぐ言うのよ、あいつら」「神戸の方が格上です」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
food_kurigohan

1: なまえないよぉ~ 2021/10/09(土) 17:26:14.02 _USER9
8日放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で栗ごはんについて、マツコ・デラックスと有吉弘行が持論を展開。マツコの「栗ごはん愛」が大きな話題を集めている。


◼マツコは栗ごはん好き
松茸や山菜、サンマなど、秋の味覚を使った炊き込みご飯が好きだという投稿者。

しかし「栗ごはんだけはテンションがあがりません。季節感をありがたがっているだけでモンブランや栗きんとんなどほかの栗料理に比べて栗のポテンシャルを活かしていないと思います」と栗ごはんへの不満を漏らす。

これにマツコは不満顔で「喧嘩腰ではないけど、こんなにも意見の合わないメールははじめてってくらい」と怒りさえにじませた。


◼有吉は微妙な反応
栗ごはん愛を漂わせるマツコに対し、有吉は「イヤってことはないけど、なんだろな、合ってない。ちょっと栗の独立感が(強い)。あとの炊き込みご飯と比べたら」と反論。周囲も有吉に賛同する姿勢を見せたため、マツコはひとり「お前らもそう思っているのか」と納得できない表情を浮かべる。

「反論というよりショック。そんなふうにみんな思ってたんだ、栗ごはんのこと」と傷ついたマツコに、有吉は「なんか俺らが悪く(見える)…」と苦笑。「日本の伝統のものだから嫌いなわけないんだよ、秋の味覚として。ほかの(炊き込みご飯の)ラインアップを順位付けなさいっていうと、『そうかな(下位かな)』って気持ちもわからないでもない」と解説した。

◼栗ごはんの魅力
しかしデパ地下で人気だったり、番組アンケートでは栗ごはんが好評だと知ったマツコは胸をなでおろす。それでも、有吉らが栗ごはんの美味しさを認めつつも、どこか納得できない姿勢を崩さなかったため、マツコが栗ごはんの魅力を力説していく。

「栗ごはんって栗の甘さよ。わかる、この繊細なスゴく、繊細なんだけどごちそうなのよ。これ見よがしに味ついてますよ、っていうのじゃなく、ありがとうっていう」と栗ごはんならではの繊細な味付けを楽しむべきだと主張した。


◼視聴者は共感
その後も、栗ごはんについて1人ヒートアップしていったマツコ。

視聴者からは「マツコさんと同じく栗ご飯にテンション上がる人です」「マツコさんが栗ご飯大好きで栗ご飯について語ってる、めちゃくちゃわかる。私も栗ご飯超大好き!! 毎日でも食べられる」「栗ご飯ガチ勢すぎるマツコ」「栗ご飯への愛が強い」と共感する声が殺到している。

2021/10/09 08:50しらべぇ
https://news.nicovideo.jp/watch/nw9986976?news_ref=50_50

【マツコ、栗ごはんの低評価にショック 「そんなふうにみんな思ってたんだ」www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
tFNyGMtiyyZoSnU-1600x900-noPad

1: なまえないよぉ~ 2021/10/04(月) 17:47:34.71 _USER9
 タレントのマツコ・デラックスが4日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月〜金曜・午後5時)に出演し、必要な物しか買わない私生活を明かした。

 この日のテーマ「せっかく買ったのに使っていないものがありますか?」について聞かれたマツコは「私はもう物を買わないんで、何もないです。必要な物しか買わないので」とポツリ。

 「もう何も、何もいらないの。何もいらない」と繰り返すマツコにMCの垣花正が「最近、買った物も思いつかないですか?」と聞くと、「出前館」と出前を頼むのに金銭を使ったのみであることを明かしていた。

10/4(月) 17:26
スポーツ報知

マツコ、物欲ゼロを明かす「必要な物しか買わない。もう何もいらないの」
マツコ・デラックス
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211004-10041160-sph-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/a367b1d55762835046f1deee3d70ceac50947a9a

【マツコ、物欲ゼロを明かす「必要な物しか買わない。もう何もいらないの」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/10/02(土) 00:50:48.59 _USER9
9月30日放送の『マツコ&有吉 怒り新党 解散!! 生放送2時間スペシャル』(テレビ朝日系)で、自分の部屋が「今、すごいことになっている」とゴミ屋敷寸前のような状態だと告白したマツコ・デラックス(48)。以前はいつ誰を自宅に招いても恥ずかしくないほど綺麗にしていたが、今は片付ける気力も起こらないほど部屋が物で溢れかえっているという。

現在の住まいは、部屋中が物で埋め尽くされて「必要なものなのか、そうでないのか」「いつから部屋にあるのか」「何が出てくるのか」と自分では手の施しようがない状態だという。もし家に誰かを呼ぶとしたら、テレビ番組の“片付けられない人特集”で清掃業者に来てもらうぐらいしか考えられない―とマツコは真顔で話す。「部屋の乱れ=心の乱れ」「自分の精神状態が家に反映されてるのよ」と自己分析はできているものの、帰宅すると“無駄なことで動きたくない”と掃除どころか何もせず、埃まみれだろうとじっとしているという。

マツコの話を聞いていた夏目三久(37)は本当に驚き、「大丈夫ですか? じゃあ今、精神状態あまり良くないんですか?」と心配顔である。「ある時から音を立てて崩れていった」と語るマツコが思い当たるのは、2016年に母親を亡くしてからなのだ。

マツコは2014年8月放送の『5時に夢中!』で「今の稼ぎをすべて両親と自分の老後のために蓄えている」と話している。当時41歳だったが両親とも80代に入っており、苦労をかけてきた一人っ子の自分がやれることはこれしかない―と熱弁していたものだ。だがその2年後に母親が旅立ったことで、マツコの中で“タガ”が外れてしまったらしい。「母親が見て悲しまないように生きてきたのかもしれない」、「いくつになっても、ちゃんと怒ってくれるのは母親だけ」というマツコの言葉に、ネット上では「マツコの言うとおりすぎる。母のありがたみが最近すごい」、「私も母を亡くしてからキチンと律することが出来なくなった…社会人としては頑張ったけど」、「めっちゃ最近危惧してることをマツコさんが言ってるよ~ 私も母死んだら何のために生きるのかわからんもん」「マツコの言ってることわかる、母がいなくなったら何もかもどうでも良くなりそうでこわい」と同調する声が少なくない。

今90歳の父親がもしいなくなったら、さらにタガが外れて自分は体重が500キロぐらいになって部屋で動けなくなっているかも―と想像するマツコ。だが「恩人であり道しるべであり大好きな先輩」と涙を堪えて感謝を伝えた夏目のためにも、健康には留意してまだまだ第一線で頑張ってほしいものだ。

https://japan.techinsight.jp/2021/10/miyabi10011702.html

souji_kitanai_woman

【マツコ、母親の死で部屋がゴミ屋敷寸前に「片付ける気力も起こらない」】の続きを読む