芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ポカリスエット

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/10(金) 04:35:47.25
大塚製薬「ポカリスエット」の新ヒロインに、15歳の新人女優・汐谷友希(しおや・ゆき)が選ばれた。ポカリスエットのヒロインは、86年に初代の森高千里が選ばれたのを皮切りに、宮沢りえ、一色紗英、綾瀬はるか、川口春奈、中条あやみらが選ばれ、昭和から平成にかけて、新人女優の登竜門として知られてきた。汐谷は「誰もが1度は飲んだことがある国民的な飲料『ポカリスエット』のCMは、数々の有名な方々が出演されているので、ずっと私の憧れでした。念願のポカリスエットのCMヒロインに仲間入りすることができて本当にうれしいです」と喜んだ。

現役高校生の汐谷は、昨年のオーディションで大役を射止めたが1度、落ちたことがあるという。「実は昨年度のオーディションでは、惜しくも落ちてしまい、悔しい思いから少し自信をなくしていた時もあったのですが、今度こそ絶対にヒロインを勝ち取る! という気持ちでオーディションに臨みました。強い思いが力になり私も変わることができました」と振り返った。

汐谷にとって、お披露目となる新CM「渇きを力に変えてゆく。」編は、10日から公開される。今後のCMシリーズに向け、汐谷は「飾らない自分の自然な表情が出せたらいいなと思います。そして、映画のワンシーンのように皆さんの心にいつまでも印象に残るものにしたいです」と抱負を語った。

ポカリスエット新ヒロインに15歳新人の汐谷友希 
[2020年4月10日4時0分] 
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202004090000528.html 
大塚製薬「ポカリスエット」の新ヒロインに決まった汐谷友希 
no title

no title


【ポカリスエット新ヒロインに15歳新人の汐谷友希】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/04/12(金) 06:16:36.76 ID:w0wVKqle9
 「アミューズ 全県全員面接オーディション2017 ~九州・沖縄編~」でグランプリに輝いた現役中学生の茅島みずきさん(14)が、大塚製薬「ポカリスエット」新CMヒロインに抜てきされたことが12日、明らかになった。特技は7歳から始めたゴルフで、ベストスコアは70。小学6年のとき地元の長崎で1位になり、全国大会にも出場した経験を持つ“元天才ゴルフ少女”だ。

 今回のオーディションにもクラブを持参。「頼まれてもいないのにスイングを披露しました」と笑う茅島さんは、CMで10代の不安や悩みをダンスで表現していて、「ダンスは得意ではなかったんですけど、何とか最後までやりきることができたので、テレビで見られるのは楽しみです」と目を輝かせている。

 茅島さんは2004年7月6日生まれ、長崎県出身の14歳。身長は170センチ。3月30日に横浜アリーナ(横浜市港北区)で開催された大型ファッションイベント「マイナビ presents 第28回 東京ガールズコレクション(TGC) 2019 SPRING/SUMMER」にショーのモデルとして出演。堂々とランウエーを歩いた。

 ポカリスエットのCMといえば、過去には綾瀬はるかさん、川口春奈さん、中条あやみさんらが起用され、新人女優やモデルの登竜門といわれている。また昨年は、八木莉可子さんが出演し、総勢4348人の中高生が迫力の“ガチダンス”を繰り広げた「ポカリガチダンス FES」編も話題を集めた。

 茅島さんがメインキャストを務めた「ポカリ青ダンス 魂の叫び」編は12日から全国で放送される。とある学校が舞台で、約800人のエキストラが参加した。先生や生徒の間をくぐり抜け、ホールへと到達するまでをワンカットで撮影した臨場感のある映像と、10代の不安や悩みといった内面の感情をダンスで表現した“青ダンス”が見どころとなっている。

 茅島さんは「とにかく感情を表に出すダンスだったんですど、その出し方が分からなくて。ダンスのジャンルもヒップホップとかではなかったですし、見たことのないような振り付けで、そこからまず戸惑ってしまって。いろいろな思いや不安を学生の代表として表現しなくてはいけなかったので、それがすごく難しかったです」と振り返っている。

 撮影ではダンスや感情をうまく表現できず、悔し涙を見せたことも。「ただ落ち込んでいても何も変わらないってことは分かっていたので、今回はとにかくダンスをって、常に動いていました」といい、「私自身、普段から感情を表に出すタイプではないといわれてきたので、とにかく自分じゃないみたいな、“別の人間になろう”と表現しました。学生に限らず、不安や悩みを抱えている多くの人に届けばいいなと思います」と語っていた。


2019年04月12日 CM 芸能 テレビ
https://mantan-web.jp/article/20190411dog00m200057000c.html
no title


https://youtu.be/Ow3bx1rcqjU


【ポカリスエットCMに14歳“元天才ゴルフ少女”】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/09/04(火) 22:34:17.99 ID:CAP_USER9
AKB48の新センター・小栗有以(16)が、インドネシアで9日から放送される「ポカリスエット」の新CMに出演することが明らかになった。
新シリーズ『POCARI7』のCMキャラクターにインドネシアの女性タレント6人とともに選ばれ、メインキャストとして抜てきされた。
小栗が海外CMに出演するのは初となる。

小栗は5月に発売されたAKB48の52枚目シングル「Teacher Teacher」で初のセンターに抜てきされた注目株。
現在は日本テレビの7月期ドラマ『マジムリ学園』(毎週水曜 深0:59~1:29)で主演を務め、10月からは舞台版でもAKB48の岡田奈々とW主演することが決まっており、新エースとして期待される。

今回、P.T.アメルタインダ大塚(本社:インドネシア・ジャカルタ)は、ポカリスエットの新CMシリーズ『POCARI7』のキャラクターとして、小栗とインドネシアの女性タレント・VONNY、KLAIRE、FIRA、YASMIN、TASYA、BELLAの7人を起用した。

撮影は8月に沖縄・宮古島で敢行。
やっと期末試験が終わった学校の帰り道、開放感に満ちた女の子7人が海を目指して走り出す。
青い空と白い砂浜を背景に、ダンスと音楽(日本のポカリスエットCMでも採用されている音楽のインドネシア語版)で“Happyな汗”の瞬間を表現する。

CMは15秒、30秒、ミュージックビデオ(フルサイズ)があり、9月9日から2ヶ月間、インドネシア国内のみで放送。
CM以外にもビルボードや公共交通機関にキービジュアルが展開され、小栗がセンターを張る。
“ゆいゆい”がインドネシアで旋風を巻き起こせるか注目だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00000359-oric-ent

小栗有以、インドネシア版ポカリCMメインキャラに大抜てき
no title

no title

no title

no title


AKB48 小栗有以
no title

no title

no title

【【AKB48】「2万年に1人の美少女」小栗有以、インドネシアでCMメインキャラクターに大抜てき!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/07/24(月) 16:38:07.75 ID:CAP_USER9
ポカリスエットのCMといえば、これまで多くの若手女性タレントが出演、その後ブレイクを果たしてきた。CMのイメージガールたちは、皆、爽やかなイメージが強い美女たちだ。
そこで今回は、ポカリスエットCMに出演していた歴代美女の中で「最も思い出に残っている人」を、10代から50代の男性200人に聞いてみた。

 第5位(9.5%)に選ばれたのは、歌手の森高千里(48)。『私がオバさんになっても』などのヒット曲で有名な森高は、1999年に俳優の江口洋介(49)と結婚。
40代後半の今も、二児の母とは思えない美貌の持ち主だ。そんな森高のデビューのきっかけがポカリスエットのCM。
86年に「第1回ポカリスエット・イメージガール・コンテスト」でグランプリを受賞し、糸井重里(68)とCMで共演を果たした。
そのCMは、電車の中でポカリスエットに関する俳句を詠んだり、二日酔いの糸井にポカリスエットを渡したりする内容だ。
ちなみに森高は、2012年にもポカリスエットのCMに起用されている。

 第4位(10%)は女優の宮沢りえ(44)で、40代、50代から多数の支持を集めた。トップアイドルとして活躍していた10代後半の頃に“ふんどしカレンダー”や、
篠山紀信(76)撮影による衝撃的な写真集を発売して注目を集めていたが、最近は落ち着いた演技を見せる女優、ナレーターとして活躍している。
ポカリスエットのCMには1988~90年まで出演。
特にサーフィンに挑戦するCMが人気で、彼女の初々しい表情と健康的なスタイルは、多くの男性にインパクトを与えた。

4位宮沢りえ! 思い出の「ポカリスエット美少女」1位は? 
2017/7/24 16:00 日刊大衆 
no title


  【 思い出の「ポカリスエット美少女」1位は?】の続きを読む