芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

ベッキー

1: なまえないよぉ~ 2019/03/01(金) 13:50:52.81 ID:1uh9WogE9
巨人軍の片岡治大二軍内野守備走塁コーチ(36)との結婚を禊にテレビ界への完全復帰をもくろんでいたベッキー(34)だが、新婚の“ご祝儀”とはなかなかいかないようだ。
心待ちにしていた「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)への復帰話が最後の最後になって白紙になってしまったのだ。
「今月10日に放送された『行列のできる法律相談所』にゲスト出演し、片岡コーチとの交際についていろいろと語ったんです。それが大評判になった。
まだ話芸は大丈夫、イケてると……。当日の番組視聴率が17.0%を記録したこともありGP帯への番組出演が日テレ局内でも検討されるようになったんです」(放送作家)

 ところがそんなベッキーの追い風もここでピタリと止まってしまう。ベッキーが「法律相談所」に出演したことで視聴者からのクレームが多数寄せられたのだ。
「『ベッキーの復帰を心待ちにしていた』とか『話が面白かった』という肯定的なものはほんの一部だけ。ほとんどは厳しい意見で、ある人などは『もう日テレは見ない』と言って電話を叩きつけたというんです」(事情通)

 こうした視聴者の声に水面下で即応したのが「イッテQ」の総合司会を務める内村光良(54)だったという。
「スタッフや出演者の前では当然、口にしないが内村はベッキーを番組に出演させることで自分に火の粉が降りかかってこないかを心配していたというんです。内村の妻は元テレ朝の徳永有美アナ。
本をただせば不倫略奪婚であることは誰もが知っている事実です。そこにゲス不倫で芸能界を追われたベッキーが再びMCのひとりとして加われば火に油です。内村サイドはベッキー復帰に対し、あまりいい顔をしていなかった」(芸能プロ関係者)

 さらなるダメ押しとなったのが今月24日に放送された「ポツンと一軒家」(テレビ朝日系)の視聴率が初めて「イッテQ」を上回ったこと。
「一軒家」は過去最高の16.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったのに対し、「イッテQ」は16.3%。その差はわずか0.1ポイントだが、局内の動揺はかなりのものだったという。

19/03/01 06:00 
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/248466 
no title

風当たりは強い…(C)日刊ゲンダイ 

  【「イッテQ」も白紙に 新婚ベッキーの完全復帰は“三寒四温”】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/02/23(土) 11:46:16.02 ID:PdQOUTXp9
日テレで猛威を振るった抗議電話 

蓋を開けてみると、3番組はいずれも視聴率が好評だった。ビデオリサーチが調べた関東地区の視聴率は、1月30日の「ヒルナンデス!」が6.0%、2月6日の「ヒルナンデス!」が7.2%。「行列のできる法律相談所」に至っては17.0%を記録した。

「キー局の地上波番組、それも人気の高い『ヒルナンデス』や『行列のできる法律相談所』にゲスト出演を果たし、なおかつ視聴率も好調でした。ベッキーさんは、今こそが結婚を発表すべきタイミングと見たのでしょう。ご存知の通り、女性芸能人にとって結婚は、新しい仕事を切り開く、重要なターニングポイントの1つですからね」(同・関係者)

 芸能界は浮き沈みが激しい。たとえスキャンダルが皆無でも、グラビアアイドルや女性芸人が一過性のブームで消えていくことは珍しくない。だが、結婚が報道されると再び脚光を浴びるケースも非常に多い。“良妻”というイメージが、仕事の後押しになるわけだ。ベッキーが狙うのも、その戦略だという。

「日テレで視聴率の“実績”を出したわけです。ベッキーさんは『これなら他局からも出演オファーは来る』と判断したに違いありません。その上での結婚発表、というわけです」(同・関係者)

 2月13日の水曜に発表したのも、視聴率と関係があるそうだ。

「2月9日の土曜から、11日月曜までは3連休でした。そのため12日の火曜に『行列のできる法律相談所』の視聴率が発表されたのです。ベッキーさんは17.0%の数字をしっかり把握して、結婚の発表に踏み切った可能性があります」(同・関係者)

 これほど冷静でなければ、芸能界では生き残れないのだろう。しかしながら、まさかの“策士策に溺れる”という結果だったようだ。日テレ側は、ベッキーが稼いだ視聴率を評価していないという。

「実は、ベッキーが日テレに出演すると、相当な抗議電話が殺到したそうです。件数は数百件レベルと聞いています。大半が『なぜベッキーを出演させるんですか!? もう日テレは見ません!』という苦情でした。報告を受けた日テレ上層部は『まだしばらくは、ベッキーを出演させないほうがいい』と判断したようですよ」(同・関係者)

 それでは最後にツイッターで「ベッキー 結婚」と検索した結果をご紹介し、この記事を終えることにしよう。引用文のうち改行は省略した。

《巨人片岡、よく平気で不倫できる女と結婚するし、ベッキーもよく他人の家庭ぶっ壊しといて幸せですとか言えるよな。マジでクソ。この世から消えてくれ》

《ベッキーの結婚を祝えないヤツは精神の状態がどーたら、器の大きさがこーたら…って善人ぶってるヤツらは、どうせ全員自分が、絵音の奥さんの立場ではなかったヤツら。痛みを味わってない奴らが偉そうに知ったかぶるな。分からないなら、せめて黙れよ》

《ベッキーの結婚って、みんな祝福してるんだ。1人の女性の人生めちゃくちゃにしたくせに、おめでとうって言えるんだ。幸せになる権利云々言ってる人もいるけど私はそうは思わない。メディアもあんなに批判してたのに、おめでとうございますってなんなの。不倫された側の気持ち考えて》

 これが世論において、相当数を占めている“本音”らしい。確かに、ベッキーの完全復活を阻むハードルは、依然として高そうだ。

2019年2月23日 7時31分新潮
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16062950/
no title

【ベッキーの番組出演に抗議電話殺到wwwww】の続きを読む

fe0ba074

1: なまえないよぉ~ 2019/02/17(日) 23:50:44.00 ID:+WkmaoyZ9
タレントのベッキーが、プロ野球・読売巨人軍の片岡治大2軍内野守備走塁コーチと結婚したことを、13日に自身のインスタグラムで発表した。2016年1月に世間を騒がせた、ゲスの極み乙女。の川谷絵音との"ゲス不倫騒動"から、気が付けば3年の月日が流れた。

 10日放送のバラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演した際には、片岡コーチとの交際についても言及し、話題を集めていた。

 司会やバラエティ番組のレギュラーとして確固たる地位を築いていたベッキーだが、不倫発覚後は、芸能活動を自粛。同年5月の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)で約4カ月ぶりにテレビに出演し、涙ながらに謝罪した姿は記憶に新しい。そんなベッキーが人気絶頂にあった時代は、“売れっ子”の権力を振りかざし、“女王様”という名にふさわしい存在であったようだ。

 ハーフタレントに限らず、キャラ被りは日常茶飯事の芸能界。中でもハーフタレントのトップランナーであったベッキーが、最も警戒していたのがタレントのSHELLYだったという。バラエティ番組で、芸人のフリに臨機応変に対応できるハーフタレントとして重宝されてきたベッキーは、知性派で知られるSHELLYの存在が癪(しゃく)に障っていたようだ。そんなSHELLYを周囲は『ポスト・ベッキー』と呼んでいたという。

 だが、両者は『にじいろジーン』(フジテレビ系)で共演した過去がある。とある生放送中にベッキーの事務所の後輩タレント・佐藤唯に話題が集まったことにベッキーは腹を立てたという。イラついたベッキーは休憩中に「あなたがテレビに出られているのは、私のおかげなんだから、感謝してよね」と嫌味を炸裂。さらに、ベッキーは基本的にハーフタレントとの“共演をNG”にしていたが、同番組にはSHELLYも出演していた。するとベッキーは、「私を潰す気なの。何でアイツを出すのよ!マジ、消えてほしい!」とスタッフに言いがかりを付け、激怒していたという。

 ベッキーのワガママ伝説はまだまだある。

 2014年7月発売の『アサヒ芸能』(徳間書店)によると、車の運転が非常に荒いベッキーは、スピード違反や駐車違反で反則切符を切られたことは2度、3度ではないという。「何で私なのよ!他にもいるじゃない!」「ちゃんと仕事しなさいよ!」と警察に因縁をつけ、しまいには「Shit!」(クソったれ!)と罵倒した様子が掲載されたようだ。その悪態ぶりは有名で、ベッキーの実家がある神奈川県の警察所轄内のブラックリストに、本名の“レベッカ・英里・レイボーン”が名を連ねているとも報じられた。

 だが、2015年1月にベッキーはハーフタレントの芸能人とともに“ハーフ会”開き、その模様を自身のインスタグラムに投稿。参加したメンバーは、タレントのローラ、ウエンツ瑛士、ホラン千秋、ユージ、アントニー、ハリー杉山、そして紛れもないSHELLYの姿があった。

「自分のガラの悪さが世間に広まり、好感度を気にかけていたベッキーは、先陣を切ってハーフタレントに召集をかけたようだ。和気あいあいとした雰囲気の画像を白々しく掲載し、仲睦まじい姿をアピールしたという。実際の“会”は、女王様気取りのベッキーをもてなす会合であったという噂もある。だが、会合でベッキーに気に入られれば、キャスティングされるのではという思惑もあり、目をつむって参加していたようだ」(芸能ライター)

 その後、テレビから姿を消したベッキーだが、SHELLYとの共演情報はいまだ確認されていない。

 騒動前から、好感度が下降気味だったベッキーだが、『週刊文春』(文藝春秋社)に川谷とのLINEのやり取りを公開され、とどめを刺されたかつての人気タレントの地位は地に落ちた。裸一貫になった“花嫁”は、再びはい上がることができるのか。茨の道は、想像以上に険しいようだ。

2019年02月17日 21時00分リアルライブ
https://npn.co.jp/sp/article/detail/65995660/

写真
no title

【女帝時代のベッキー、キャラが被ったSHELLYを警戒!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/02/13(水) 15:24:16.02 ID:R+Db449a9
ベッキー、巨人・片岡2軍コーチと結婚「これからも感謝の気持ちを忘れず」

 かねてから交際中のタレント、ベッキー(34)とプロ野球・巨人の片岡治大(やすゆき)2軍内野守備走塁コーチ(35)が結婚したことが13日、分かった。

 ベッキーがインスタグラムで発表。「私事ではありますが、先日、読売巨人軍内野守備走塁コーチの片岡治大さんと結婚いたしました」と報告し、「これからも、感謝の気持ちを忘れず、ゆっくりと、しっかりと歩んでいきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします」と喜びを爆発させた。

 2人は昨年、共通の知人を通じて出会い、片岡コーチがベッキーのファンだったことから意気投合。昨年5月から真剣交際をスタートさせ、同9月にはベッキーのアート展に2人でこっそりデートに出かけるなどオープンに愛を育んできた。

 今月10日放送の日本テレビ系「行列のできる相談所」に出演したベッキーは、片岡コーチとの“進展”について司会から「今は楽しくしている?」と質問され、「ありがたいことに」と笑顔。「デートしている?」との問いかけには「はい!」とうれしそうに答えていた。

https://www.sanspo.com/geino/news/20190213/mrg19021315200002-n1.html
no title

【ベッキー、巨人・片岡2軍コーチと結婚 ← そのまま引退よろwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/02/11(月) 01:23:20.93 ID:FjawvP4H9
タレントのベッキー(34)が10日、日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に5年ぶりに出演した。

2012年には司会を務めるなど人気のベッキーだったが、16年1月、「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(30)との不倫騒動が発覚した後はメディアへの露出が激減した。
MCの後藤輝基(44)から「何かあったんですか?」と聞かれると、かつて「ネット見ろ!」とかつて渡部建(46)が佐々木希(31)との交際を聞かれた時に使った“名セリフ”を使って答えた。

「片想いSP」と銘打たれた今回、ベッキーが名前を挙げたのは、同番組に出演している東野幸治(51)だった。
6年前、とある旅番組で2人は共演。東野はブログで「本当に良い子で感心しました。僕もファンになりました」とつづっており、双方とも印象よく映っていた。
だが、その旅番組から3年後、ベッキーは不倫騒動で休業。失意の中、家にこもっていると、東野が大阪のバラエティー番組で“ベッキーの流出LINEを音読紹介”をしたことが耳に入ってきた。
さらに休業開始から10カ月後、ベッキーが復帰した番組で東野とまさかの共演。
ベッキーがあいさつに行くと、東野の口からは「なんか…老けましたな」との発言が。スタジオからは「最低!」「これは失礼!」との声が飛び交った。

収録後、ベッキーが控室で休んでいると、東野が「本当に色々ネタにして申し訳ございませんでした」と謝罪の言葉が。
さらに「ナインティナイン」岡村を誘って食事をごちそうする約束をとりつけてきたという。
東野主催の食事会当日、そこには東野・岡村のほか、なぜかヒロミの姿もあった。だが会話は弾まず、ヒロミが気を使って場をなごます始末。
しかし、まったく盛り上がることなく2時間が過ぎると、東野は貧乏ゆすりをし始め“帰りたいオーラ”全開に。
「ハイ、では仲直りということで。お疲れっした」とのシメの言葉とともに会はお開きとなった。
しかもお会計はヒロミが全額支払うという信じられない展開となったという。

このエピソードを聞いたスタジオからは、またもや悲鳴や「嘘でしょ」の声が多数。
会計に関しては、「先輩が払うなったから、俺がしゃしゃり出て俺が偉そうに払っていいのかな?」と弁明。
ベッキーは「しゃしゃり出てよ!出てほしかったの!」とキレ気味に訴えかけていた。
また、ベッキーは「VTRが短い!もっといろいろある!」と怒りが収まらない様子で、東野は名古屋や大阪での番組における言動がひどいと暴露。「(東野は)富士山越えると人が変わる」と語った。

ベッキーは番組中盤でプロ野球・巨人の片岡治大2軍内野守備走塁コーチ(35)との交際が順調であることを報告。
後藤からの「普通にデートとか行ってんの?」の問いに「はい!」と明るく答えていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/16003153/
2019年2月10日 23時1分 スポニチアネックス

no title

【ベッキー 東野幸治の数々の“ゲス行動”に怒り心頭】の続きを読む