芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

ブーイング

1: なまえないよぉ~ 2019/07/11(木) 07:17:11.81
ドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の泥棒スーツ姿がファンから絶賛されている深田恭子だが、
今回ばかりは大好評とはいかなかったようだ。最新CMでアニメキャラクターに扮したものの、アニメ好きから大ブーイングを受けている。

問題となったのは「ガス会社の電気」新CMで、フカキョンは、高橋留美子原作のアニメ「うる星やつら」のヒロイン・ラムちゃんに扮している。
7月8日には発表会が行われ、テンちゃん役の寺田心とステージに立った。

深田はCMで身につけた衣装を着用。雷模様が描かれた黄色のスカート部分が丈の短いワンピ姿で鬼の角を付け、色香を振りまいた。

「このキュートな衣装に文句が出ているんです。というのも、ラムちゃんといえばトラ柄の水着姿なので、深田の衣装とは違うからです。
『これのどこがラムちゃんなのか!』と、アニメファンが怒っているというわけです」(芸能ライター)

うる星やつらのラムちゃんといえば、オタク文化が成熟を始めた1980年代、ひときわ輝きを放っていた唯一無二のヒロイン。
当時、アニメキャラの扮装といえばラムちゃんしかなかったと言っても過言ではない。

「それだけにファンの怒りは大きいんです。ただ、裏を返せばフカキョンにはラムちゃん同様、『トラ柄かつ上下セパレートタイプの水着』を見せてほしかったのに、なぜワンピなんだという怒りでもある(笑)。
みんな彼女の肌見せの多い姿が見たい、ということなんですよ」(前出・芸能ライター)

 ここは、そのぶん、7月11日スタートのドラマ「ルパンの娘」では艶衣装での生ツバシーンを連発してほしいものだ。

https://news.livedoor.com/article/detail/16755730/
2019年7月11日 5時59分 アサ芸プラス

no title

no title

no title

no title

【【炎上?】深田恭子のアニメキャラ扮装に「ラムちゃんを汚すな!」大ブーイング】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/02/11(月) 08:00:34.89 ID:wwZHQ6Y19
女性4人組、ももいろクローバーZが10日、横浜アリーナでニッポン放送「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」(日曜後10・0)のバレンタインライブを行った。

 2013年から7年連続開催となった恒例行事で、「サラバ、愛しき悲しみたちよ」など17曲を披露し、前日9日と合わせて2万4000人を魅了。この日はお笑いコンビ、よゐこがゲスト出演し、有野晋哉(46)が久々の共演に「老けたね~」と“失言”すると会場から大ブーイングが起こった。

 濱口優(47)は“モノノフ(=ももクロファンの通称)”で知られる妻でタレント、南明奈(29)について「チケットを買ってこの会場のどこかで見てる」と告白。メンバーは「アッキーナ!」と目をキョロキョロさせた。

 9日の公演の模様が、女優、吉永小百合(73)の主演映画「最高の人生の見つけ方」(犬童一心監督、今秋公開)の撮影に使用されたことも発表された。

2019年2月11日 5時9分サンスポ
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16003526/

写真 
no title

【<よゐこ・有野>“失言”にモノノフ大ブーイング!】の続きを読む

日テレ

1: なまえないよぉ~ 2018/11/26(月) 12:49:56.61 ID:CAP_USER9
 25日放送の『誰も知らない明石家さんま3時間スペシャル』(日本テレビ系)に不評の声が相次いでいる。

 番組は日本テレビ系日曜日のゴールデンタイム19時から3時間に亘って放送。安定した視聴率を誇る『ザ!鉄腕!DASH!!』と『世界の果てまでイッテQ!』などを休止とし、明石家さんまの人生や「神対応」などがクローズアップされた内容が放送された。

 中盤は、明石家さんまと大竹しのぶ元夫妻の結婚から離婚までを描いた再現ドラマ。さんま役は斎藤工、大竹役は剛力彩芽が演じ、2人の結婚生活が詳細に明かされる。

 そして最後は、さんまと剛力が焼肉店で対面。剛力に好意を持つさんまが、「若手の俳優と噂になってほしかった」「ロケット野郎よりも俺のほうが勝っている」などと声をかけ、剛力が笑いながらもやんわりとさんまの思いを拒否する様子が流れた。

 さらに、最終盤には剛力と交際し、さんまから「ロケット野郎」と名指しされたZOZOタウン・前澤友作社長も登場。さんまと対面し握手を交わし、さんまが「プライベートジェット持っているのはドーピング」などと、事実上2人の交際を認める発言をした。

 番組の内容は、その全てがさんまに纏わる話と、それを見るスタジオの芸能人、とくに吉本興業所属の芸人たちが「凄い」などと持ち上げる内容。剛力関連の話など「プライベート」の暴露が多く、さんまの私生活を切り売りするような形となった。

 「面白かった」「さんまは凄い」という声もあったが、毎週『鉄腕DASH』と『イッテQ』を楽しみするネットユーザーからは「DASHとイッテQが休みなのはつまらない」「日曜日が奪われた気がする」と恨み節が噴出。とくに『鉄腕DASH』ファンの愚痴は凄まじかったようで、「#鉄腕DASH」ハッシュタグがトレンド入りする事態となった。
「さんまスペシャル」はこれまでにも放送されており、そのたびにさんまを称賛し続ける内容に「つまらない」「何が面白いのか」と一部視聴者から批判が上がる。それでも放送されているのは、一体なぜなのだろうか。芸能関係者はこう見る。

 「いろいろな理由はあると思いますが、『鉄腕DASH』『イッテQ!』ともにロケ中心の番組。出演者の負担軽減のために、月に1度は休みを入れたいという意向があるのでは。

 あとは、さんまさんへの配慮もあるのでしょう。『踊る!さんま御殿!!』は未だに根強い人気を持っていますし、日本テレビとさんまさんは良好な関係のようです。

 高齢になったといっても、さんまさんは未だに視聴率が取れる。持ち上げる内容の番組を作ることで、接待している側面もあると思います」(芸能ライター)

 『ザ!鉄腕!DASH!!』と『イッテQ!』ファンにとってはうんざりするかもしれないが、日本テレビにとっては「さんま特番」も必要不可欠ということのようだ。

https://npn.co.jp/article/detail/34453784/ 
2018年11月26日 12時10分 

【日テレ「明石家さんまスペシャル」にブーイング? 人気番組を休んでまで放送した事情】の続きを読む

fb_ogp

1: なまえないよぉ~ 2018/04/02(月) 22:49:01.68 ID:CAP_USER9
 4月に入り、各局の改編期真っ只の中、日本テレビの番組編成に全国の視聴者から大クレームが相次いでいるという。

 日本テレビは3月から4月にかけて、複数の番組をひとつにした「合体スペシャル」を数多く製作。
3月25日は『ザ!鉄腕!DASH!!』と『世界の果てまでイッテQ!』のコラボ番組『DASH×イッテQ! 交換留学2時間SP』を放送。

 その翌週、4月1日には上記の2番組に加え、『行列のできる法律相談所』および『しゃべくり007』の4番組のコラボスペシャル『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり 日テレ系人気番組No.1決定戦18春』を放送するなど、まさに「合体スペシャル」が目白押しの状態なのである。

 「合体スペシャル」の利点は、番組同士がコラボすることで、通常の放送では観ることができない特別企画や予算アップによるスペシャルゲストが登場することなどがあるが、
現実は、複数の番組が合わさることで、視聴率および録画率を意図的に落とさないようにするための局側の都合に過ぎない。

 このことは既に視聴者の方も感づいているようで、一部の視聴者の間では、合体スペシャルに対し嫌悪感を持つ者も少なくないという。

 特に、『DASH×イッテQ! 交換留学2時間SP』は『ザ!鉄腕!DASH!!』ファンから大ブーイングの内容だったという。

 『鉄腕DASH』は、TOKIOが体を張って様々な企画にチャレンジをするのが見所の番組であるが、『交換留学2時間SP』ではTOKIOのメンバーが終始スタジオにおり、「違和感がある」との声が相次いだほか、
『イッテQ!』のメンバーである手越祐也が、TOKIOの技術レベルに追いついておらず、「なんとも微妙なコラボ企画だった」との声が挙っている。

 この現状に、『DASH』および『イッテQ』のファンも「誰得の企画なんだ」と疑問の声が相次いでいるという。

 もっとも、『交換留学2時間SP』は平均視聴率18%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高い視聴率を稼いだが、それは元のファンが多いだけとの声もあり、日テレお得意の「合体スペシャル」はそろそろ潮時と思われる。

4/2(月) 22:32配信 
yahoo!ニュース 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00000009-reallive-ent 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00000009-reallive-ent.view-000 
“多すぎる”日本テレビの安易な「合体スペシャル」に視聴者大ブーイング 
画像はイメージです 

【多すぎる 日本テレビの安易な「合体スペシャル」に視聴者大ブーイング】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/03/03(土) 19:35:42.84 ID:CAP_USER9
「最悪のコンビ」世間の評価とは真逆?坂上・指原の新番組が人気番組になる可能性

 坂上忍とHKT48の指原莉乃が司会を務める、4月からスタートの新番組『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系) が早くも不評だ。身近なお金について学んでいく同番組は、過去に放送された特番が好評だったことを受け、今回レギュラー番組に昇格したが、放送前から期待値は低いようだ。

 というのも、坂上はあらゆる嫌いな芸能人ランキングの上位の常連で、指原もアンチが多いタレントの一人。そんな嫌われ者コンビが司会を務めるとだけあって、ネットでは「最悪のコンビ、絶対に観ない」「もっと違う人はいなかったのか」といった声が相次いでいるのだ。

 しかし、世間の評価が低い一方で、坂上と指原の業界内での評判は決して悪くはない。

 例えば、坂上は1%台が続き、「終わる終わる」と言われていた『バイキング』(フジテレビ系)の視聴率を4年で4%前後にまでもっていき、昨年には8%という数字も叩き出している。そこには、番組の軸を芸能スクープへとシフトしたことの成功があるが、その提案をしたのが坂上だった。「どうせ終わるならやれることを試そう」とスタッフに声をかけ、「生討論のようなことはできないか」とお願いしたという。それが上手くハマった結果が視聴率に繋がった。坂上は積極的に番組作りに参加し、それに出演者もついてくるという力があるのだ。

 また、レギュラー出演だけではなく、最近ではMCにも引っ張りだこの指原は、松本人志や陣内智則、フットボールアワーの後藤輝基ら大物芸能人から“優秀だ”と絶賛される実力の持ち主。大物にも屈しないツッコミや、「空の写真をアップする女が嫌い」「料理を取り分ける女はヤバい」などと、いい具合で共感できる毒舌で場を盛り上げられる。また、“オジサン世代”の共演者とうまくやれる点も使いやすいのだ。指原はそんなキャラを買われて、今回、坂上の相棒に抜擢されたのだろう。

 今のところ、番組は早くもワンクールで終了しそうな雰囲気が漂う。しかし、『バイキング』のスタート時もそうであった。果たして今回もいい意味で裏切ることができるか…。
https://www.npn.co.jp/article/detail/18121211/

画像
no title

【「最悪のコンビ」「絶対観ない」 坂上忍&指原莉乃、TBS新番組にブーイングwwwwww】の続きを読む