芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

ブルゾンちえみ

29455dce-s


1: なまえないよぉ~ 2017/09/18(月) 06:07:09.74 ID:CAP_USER9
お笑い芸人のブルゾンちえみが、17日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『行列のできる法律相談所』(毎週日曜21:00~)にゲスト出演。今年の同局系大型特番『24時間テレビ』でチャリティーマラソンランナーとして90kmを完走したブルゾンは、身近で応援していた"with B"ことブリリアンへの不満を爆発させた。

今回のテーマは「ヤバい過去SP」。ブルゾンにとって『24時間テレビ』は"ヤバいことだらけ"だったそうで、まず「徹底した情報管理」を挙げ、ランナー発表前は段ボールをかぶって移動させられていたことを明かした。

もう一つ、「with Bに体力を奪われた」と告白。休憩ポイントに応援に駆け付けたwith Bが、トレーナーの坂本雄次さんを押しのけてマッサージをし、ブルゾンが「専門家のやつだから違う」とツッコんでいたが、その際に「めっちゃ嫌か、めっちゃ感動するかのどっちかに振り切らんと、めっちゃコメントしづらい」とガチ説教しているVTRが紹介された。

また、今回のマラソンではブルゾンのメイクが落ちなかったことが大きな話題となったが、with Bは途中の応援で「メークが」「落ちてる」、「化粧直し」「完了」と、事実ではないことをネタに。ブルゾンは「イライラしてかなりカロリー使いました」と振り返り、「私が疲れとんのに、なんで私がこの子たちの世話をせんといけんのや」と苛立ちを見せた。

そして、with Bもスタジオに登場。ブルゾンがさらに「これだけは言わせてください。こんなに疲れること絶対しないし、こんな名誉なことこれ以上ないのに、『お疲れ様でした』のLINEの一言もない。『昨日はありがとう』って私から送ってしまって…」と不満をぶつけると、コージとダイキは「お疲れなので連絡しなかった」「ブルゾンさんのことを思って」と釈明した。

その後も、「化粧直しなんてしたくない、とれてもいいと思っていた。そういうことを考えない、そこに至らない」と怒りがおさまらないブルゾンは、「『with Bをそんなに責めないでください』って私に来るんですよ」とSNSで言われることも明かし、「ポンコツなのはこっちなのに」とバッサリ。仲直りとして「3人で打ち上げしたら?」と提案されると、ブルゾンは「だれか1人ついて来て…」と共演者にお願いし、笑いが起こった。

マイナビニュース2017年9月17日23時23分
https://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_1670970/

【<ブルゾンちえみ>with Bへの不満爆発!!24時間マラソン応援「イライラした」「with Bに体力を奪われた」と告白ガチ説教】の続きを読む

8cb3cd60-s


1: なまえないよぉ~ 2017/09/16(土) 17:22:45.49 ID:CAP_USER9
終わりの始まりか。年末を控え、今年ブレイクしたブルゾンちえみ(27)の賞味期限問題が浮上している。
ファンの間で「すぐに消えそうだけど大丈夫?」「顔を見るのも今年いっぱいか?」
などと見納めの可能性に言及する意見が飛ぶなど、同問題に対する関心は高まっていくばかり。はたしてブルゾンは、来年も生き残れるのか。

“With B”の二人と息の合ったキャリアウーマンネタで人気のブルゾン。
今年の元旦に放送された『ぐるナイ!おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴今年も誰か売れてSP』(日本テレビ系)で脚光を集めて以来、各所で引っ張りダコだ。

8月には、チャリティー特番『24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう~』(日本テレビ系)でマラソンランナーをつとめて90キロを完走。
ゴールシーンでは瞬間最高視聴率40.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を叩き出すなど、同番組に吹き荒れていた“感動の押し売り”批判を一蹴した。

■一発屋の恒例行事?ブルゾンちえみの賞味期限問題が浮上

しかし夏が過ぎると、巷で徐々にブルゾンの一発屋問題が議論され始めるように。「一発屋とかのレベルじゃない」「長く売れる気がする」
「芸人として一発屋で終わったとしても、頭の良さと声の良さで仕事は来るだろうな」「すぐ消えそうなんだけど大丈夫かなぁ?」「顔を見るのも今年いっぱいじゃない?」と賛否両論だ。
 
また“24時間ランナー消える”説を唱える人も。2009年のイモトアヤコ(31)や2013年の大島美幸(37)は健在だが、
たしかに2004年の杉田かおる(52)や2008年のエド・はるみ(53)、2010年のはるな愛(45)など存在感が薄くなったタレントも少なくない。

ブルゾンが今後お笑い芸人として長く生き残るにあたって、一つ課題になりそうなのがアドリブトークの弱さだ。

今春出演したドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)のPRイベントでは、女子力は何パーセントかという質問で、
谷美玲(27)の「30パーセント」や水川あさみ(34)の「33パーセント」と答えて作ったキレイなフリに気づかず、「100パーセント」と発言するチョンボをしでかした時も。

バラエティでコメントに四苦八苦するシーンも少なくない。
ファンからも「トークが面白くない」「ネタは好きだけどトーク出来ないしアドリブにも弱いからテレビじゃ生き残れなさそう」と指摘が相次いでいる。そんなブルゾンは、2018年も生き残れるのか。

「来春の番組改編期が一つのポイントになりそうだ。
ゴールデン帯のバラエティ番組のレギュラーを1、2本確保して仕事が軌道にのれば、一発屋のイメージから抜け出せるかもしれない。
単発仕事ばかりだと、新たな一発屋に席を奪われるだろう」(芸能関係者)

ブルゾンは、一発屋の呪縛から逃げ切ることはできるのか。今後の動向に注目だ。

http://dailynewsonline.jp/article/1355431/
2017.09.16 08:55 デイリーニュースオンライン

【ブルゾンちえみ、アドリブの弱さが致命的?懸念される”一発屋の賞味期限”問題】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/09/03(日) 08:18:52.76 ID:CAP_USER9
当日発表ということで注目された日本テレビ恒例の「24時間テレビ」のチャリティーマラソンランナーは結局、陸上経験者のブルゾンちえみが務めた。
高視聴率をマークしたため日テレ局内もホクホクかと思いきや、決してそうではない。
年々、マラソンランナーの選定は難しくなってきており、来年以降もチャリティーマラソンが続いていくかは不透明な状況となっている。

今年の24時間テレビの視聴率は歴代2位タイの平均18.6%。瞬間最高は歴代5位の40.5%で、ブルゾンがゴールテープを切る直前だった。
数字だけを見ると大成功なのだが、だからと言って来年も続くとは限らない。

「出たい人は芸能界にたくさんいますが、日テレが出てほしい人が全然出てくれないのです。今年、当日発表となったのはもちろん人が決まらなかったから。
あまりにも決まらないことに日テレの上層部も頭を抱えてしまい、来年以降のチャリティーマラソンについて、打ち切りが検討されています。
ブルゾンで視聴率は取ったけど、打ち切りの話はまだ生きています。
来年も人選で苦しむことは目に見えてますから」(日テレ関係者)

今年も日テレの本命は別におり、次々と候補に断られたため、ブルゾンに順番が回って来たに過ぎない。

「ジャニーズのタレントにアタックしたが、首を縦に振ってくれなかった。
他にも当たったが総じてダメで、ブルゾンに決まったのは本番まで1カ月を切ったところです。そこがタイムリミットだった」(前出関係者)

例年ならば数カ月前からマラソンの練習を開始するのだが、ブルゾンは陸上部出身のため、それほど練習が必要ないことも勘案されたのは言うまでもないだろう。

「事前に発表しなかったのは、やはりこれだけ引っ張ってブルゾンだとガッカリ感が否めないから。

ブルゾンだと知っていたごく一部のスタッフは局内でも秘密主義を貫き、さも超話題の人物が出るかのような態度を取り続けていた」(制作会社関係者)

チャリティーマラソンといえば、日テレのみならず日本のテレビ界を代表する企画の一つにもかかわらず、なぜここまで多くの芸能人たちに敬遠されてしまうようになったのか?

「日テレとしては全世代に受けがいいタレントに走ってほしいのですが、そもそもそういう人たちは忙しく、練習の時間が取れない。
練習するために何本も仕事を飛ばさなければならず、現実的に難しい。
よくギャラが1,000万円などと報じられているが、今の時代は絶対にそんなことはない。
バラエティー番組1~2本分のギャラだから、使った時間を考えるとまったく割に合わない。
その後1年間、日テレが面倒見るともいわれているが、売れっ子ほど日テレの色が付いてしまうことを嫌がるから」(芸能プロ幹部)

チャリティーマラソンが不人気案件となっていることは間違いない。

http://dailynewsonline.jp/article/1351241/
2017.09.03 08:00 トカナ

no title

no title

no title

no title

no title

http://flash-blue.com/wp-content/uploads/2017/07/68%E3%9E%E3%A9%E3%BD%E3%B3%E3%B3%E3%BC%E3%B9.png

【【24時間テレビ】ブルゾンちえみに決まった裏事情を関係者が暴露!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/08/31(木) 12:15:24.69 ID:CAP_USER9
8月24日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)にお笑い芸人のブルゾンちえみ(27)が出演。予想外な好みの男性のタイプを明かし、ダウンタウンの松本人志(53)と浜田雅功(54)を驚かせる場面が見られた。

 大ブレイク中のブルゾンだが、ダウンタウンとは今回の放送が初共演。今年の1月に放送されたテレビ番組でネタを披露したことをきっかけに、大ブレイクしていった過程を年表を使って解説すると、浜田がブレイク前のブルゾンの仕事は“クイズ番組のリハーサル要員”だったことに触れた。

 これを受け、ブルゾンは「それしか仕事がなかったですね」と当時を振り返り、ちょうどその頃、憧れの人だったファッションデザイナーのコシノジュンコ(78)と出会ったことについて語り始めた。昨年の8月、コシノの誕生日パーティに応募すればと行けると聞き、ブルゾンも参加。そこで初対面のコシノから「あんたそのメイクと髪型、チャーミング。そのままでいなさい!」と声をかけられたことを明かし、そのときに撮影した、コシノとブルゾンのツーショット写真が紹介された。

 これに浜田は「ご自身がやってるからね」と、コシノとブルゾンのメイクと髪型がもともとそっくりであることを、冷静に指摘。さらに、現在、コシノとCM共演していることに触れると、ブルゾンは「ちょうど1年後に(共演できた)。こんなになるとは思っていなかった」と、NTTドコモのCMで親子役で共演できたことに感激したと言うと、松本も「芸能界って分からんもんやねえ」と感心していた。

 その後、浜田に好みの男性のタイプを問われると、ブルゾンは「ウィル・スミス(48)が好きです」と即答。松本が「リアルで言うと?」と、日本人では誰が好きかと聞くと、「藤井四段みたいなのが好きなんです」と、将棋の藤井聡太四段(15)の名前を挙げ、浜田らから「(ウィルと)全然違う!」とツッコまれた。ブルゾンはこれに対し、「シャイボーイが好き。何かにモテたいと思って将棋をしているわけじゃない。将棋が好きでやってて」と、藤井四段の魅力をまじめな表情で解説していた。

「タイプが藤井四段というのは、ネタかと思えばけっこう本気の返しだったみたいですね。以前にもテレビ番組でwith Bに楽屋で細かく指示しているブルゾンの姿が紹介されていましたが、実は繊細でまじめな性格の彼女。ピュアな気持ちで将棋に向き合っている藤井四段には、本気でときめくものがあるのでしょう」(お笑いライター)ーーいつか藤井四段と共演を!

日刊大衆2017年8月31日10時35分
https://news.infoseek.co.jp/article/taishu_29213

写真
no title

【<ブルゾンちえみ>好きなタイプは藤井四段!「シャイボーイが好き。何かにモテたいと思って将棋をしているわけじゃない」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/08/28(月) 09:31:33.53 ID:CAP_USER9
 日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)は28日、同局「24時間テレビ40」(26?27日)のチャリティーマラソンを完走したお笑いタレントのブルゾンちえみ(27)を特集。24時間、90キロを激走してもメイクが落ちなかった理由を分析した。

 坂本雄次トレーナー(69)の「顔に汗をほとんどかかなかった」というコメントを紹介。雨が振らず、比較的涼しい時間帯もあるなど、天候に恵まれたとした。

 ブルゾンのメイクは崩れず、インターネット上で話題になった。

2017年8月28日 09:00
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/28/kiji/20170828s00041000145000c.html

画像
no title

【【24時間テレビ】完走のブルゾン メイクが落ちなかったワケ】の続きを読む