芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ブラタモリ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/14(火) 02:27:00.30
11日に放送された『ブラタモリ』(NHK)では、タモリ一行が奈良県の法隆寺を訪れた。

そして、今回からタモリの新アシスタントを務める浅野里香アナウンサーが登場。初々しい姿を見せた一方で、視聴者の間ではタモリとの距離感が話題となった。

■タモリにぴったりとくっつき…

開始早々、タモリは浅野アナに「この番組見たことある?」と質問。浅野アナが「もちろん!」と返事をすると「じゃまあ大体分かるよね、行きましょうか」と、ゆるく番組を進行させた。

このタモリの対応に浅野アナは笑顔を見せたが、やり取りの間、2人の距離は手を繋ぎそうなほどに近い…。

また「奈良は中学校の修学旅行で、10年くらい前に来た」と話す浅野アナに、タモリが「中学の修学旅行が10年前か…すごいな」と、ジェネレーションギャップを感じる場面も。

そしてタモリも「俺は一度(法隆寺に)来たことあるんですよ」と奈良での思い出を話し、浅野アナが「いつぐらいですか?」と聞くと「創建当時だな!」と、ジョークを披露。すると浅野アナは目を丸くし、驚いた顔を見せた。

■距離感に疑問も慣れない姿に「可愛い」

浅野アナがブラタモリ初出演を果たした今回、視聴者からは「浅野アナとタモリさん、手をつないでないのが不思議なくらいの近い距離。ちょっとドキドキしちゃう。」
「浅野さん、割と、人との距離が近いタイプ? タモさんと手を繋いじゃいそう。」と、タモリとの距離の近さに疑問を抱く声が相次いだ。

その一方、初めてで緊張していたのか、法隆寺は誰が作ったのかすぐに答えられなかったり、「柿食えば 鐘が鳴るよ 法隆寺」と間違えて句を詠んだ場面には、「可愛い!」という声が殺到した。

■距離感が近いと誤解する?

しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,732名を対象に調査を実施したところ、36.5%が「距離感の近い異性は自分に気があると思う」と回答。

およそ4割が「気があると思う」と回答するなど、わりと多くの人が距離感を気にしていることが分かった。

今回、タモリと距離感が近いと話題になった浅野アナ。疑問の声が相次いだ一方で「おじいちゃんと孫の散歩みたいで可愛い」
「初々しいアナウンサー、なんかタモさんとひっついて歩いてて可愛い」など、新コンビに癒される視聴者が続出した。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12189-20162300309/
2020年04月12日 05時00分 しらべぇ

no title

no title

no title

no title

【『ブラタモリ』新アシスタントが登場 「タモリとの距離が近い」と視聴者ドキドキwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/08(水) 06:25:55.63
 NHKは7日、緊急事態宣言に伴う対応として、外部出演者の生出演や収録参加の取りやめ、ロケの見合わせなどを発表した。東京、大阪など緊急事態宣言の対象とされた7都府県にある放送局での番組や、その地域でのロケ、中継などが対象。8日から随時対応する。

 同局は「番組収録や生出演においては、感染予防を徹底するためニュースなど緊急性・必要性の高い番組を除き、外部の出演者におこしいただく形での収録を当面、見合わせます」と発表した。外部の出演者の定義については「職員ではない外部のタレント」(広報部)としており、「あさイチ」(月~金曜・前8時15分)MCの博多華丸・大吉も早ければ8日から出演を見合わせる。船越英一郎(59)、美保純(59)が司会の「ごごナマ」(月~金曜・後1時)はすでに再放送で対応している。

 さらに「外出を伴うロケ、中継、収録についても必要性を慎重に検討しながら、可能な限り見合わせます」とした。ロケ収録の人気番組「ブラタモリ」(土曜・後7時半)や「鶴瓶の家族に乾杯」(月曜・後7時半)にも影響が出そうだ。

 また12日までの収録休止を発表していた大河ドラマ「麒麟がくる」、朝の連続テレビ小説「エール」の休止期間を延長。すでにクランクインしている秋スタートの朝の連続テレビ小説「おちょやん」の7日からの収録休止も発表した。

4/8(水) 6:00配信 スポーツ報知 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200408-04080003-sph-ent 
111

【NHK、コロナ影響は「ブラタモリ」「鶴瓶の家族に乾杯」にも…外部出演者生出演やロケ取りやめ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/14(土) 20:26:41.43
 タモリ(74)が街をぶらぶら歩きながら歴史や魅力に迫るNHK「ブラタモリ」(土曜後7・30)が14日に放送され、2018年4月から5代目アシスタントを務めた同局・林田理沙アナ(30)が番組を卒業した。

 この日は熊本県・天草と長崎県・島原を訪問。「潜伏キリシタン」の秘密を解き明かした。

 番組の最後、林田アナは「終わっちゃったんですね。いや~もう、何か…すみません」と涙。タモリが労うと「ありがとうございました。この2年間の思い出を抱き締めて、たぶん一生生きていきます」と頭を下げた。

 後任は浅野里香アナ(26)が務める。


2020年03月14日 20:15芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/14/kiji/20200314s00041000342000c.html
no title

no title

【林田理沙アナ 涙の「ブラタモリ」卒業】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1ec6ca16

1: なまえないよぉ~ 2020/02/13(木) 16:18:09.18
NHKが13日、東京・渋谷の同局で定例会見を開き、4月からの新番組を発表した。
「ブラタモリ」(土曜、午後7・30)はタモリとコンビを組むアシスタントが、
現在の5代目・林田理沙アナウンサーから6代目・浅野里香アナウンサーに交代することが明らかになった。
 
浅野アナは2016年入局で現在は札幌局勤務で「北海道クローズアップ」「いくそ~北の出会い旅」を担当。
趣味は「ホットヨガ」「スイーツ巡り」。特技はテニスで10歳からプレーしている。
 
「ブラタモリ」のアシスタントは過去に、桑子真帆アナ(3代目)らが務め、若手アナの登竜門としても注目されている。
林田アナは近江友里恵アナ(16年4月~)に代わり、18年4月から出演していた。

「ブラタモリ」林田アナから6代目浅野里香アナに交代 特技はテニス、ホットヨガ 
2020.02.13 

デイリースポーツ on line
https://www.daily.co.jp/gossip/2020/02/13/0013112862.shtml

浅野里香
http://www6.nhk.or.jp/a-room/search/detail.html?i=654 
20200213007

【「ブラタモリ」アシスタント、林田アナから浅野里香アナウンサーに交代】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1ec6ca16

1: なまえないよぉ~ 2019/06/23(日) 19:10:00.22 ID:1ahkjwOj9
千葉県・幕張メッセで毎年開催される「日本地球惑星科学連合大会」は、国内外の地球科学者が勢揃いする一大イベントである。2019年5月26~30日に行われた今年の大会は、参加者数8390名に及んだ。その大会で、私はコンビーナ(会議を企画・運営する人)としてパブリックセッション「ブラタモリの探究」(本記事ではブラタモリセッションと呼ぶ)を開催した。

ブラタモリセッションには会場の定員450名を超える参加者があった/日本地球惑星科学連合提供


研究者たちにもファンが多い

私たちが『ブラタモリ』(NHK)を取り上げた理由はいくつかある。まず、地球科学の裾野を広げたいという使命感だ。大会の初日はパブリックデーとされ、学会の非会員も参加可能なパブリックセッションを開催できる。地球科学に関心を持っていただく人たちを増やすには絶好の機会なのだ。

あわせて、地球科学のすべての分野の研究者が集まる場で、私たちの専門知を一般の方々に解説する方法論を議論したいことも理由のひとつだった。『ブラタモリ』は、そのヒントを与えてくれると思ったのである。

ブラタモリセッションの参加者は、私たちのほぼ予想通りで、約6割が学会員の地球科学者、約4割が非会員のパブリックであった。

ブラタモリセッションでは、番組内で案内人を経験した研究者たちから、『ブラタモリ』の人気の秘訣が評価された。私と一緒にコンビーナを務めた萬年一剛さん(神奈川県温泉地学研究所主任研究員。「#71箱根」などに出演)は、『ブラタモリ』が地球科学のコミュニティから注目されるようになった経緯を整理し、地球科学者が頻繁に出演・協力しているほか、たくさんの地球科学者が番組を視聴していることを報告した。

地球科学以外の研究者にも登壇いただいた。井上素子さん(埼玉県立自然の博物館主任学芸員。「#79秩父」などに出演)は、『ブラタモリ』の難易度が視聴者の科学リテラシーに合致しているからこそ人気番組に成り得ていると考察。松田法子さん(京都府立大学准教授。「#27熱海」などに出演)は、時空間スケールを操りながらシームレスに事象を切り取るのが『ブラタモリ』のセンスで、文系と理系を行ったり来たりするストーリーが魅力的であると評価した。

『ブラタモリ』の人気の秘訣は、わかりやすさと学術的な正確さを両立させていること、シームレスなストーリーを構築していることに集約されると、私も思う。「シームレス」とは「繫ぎ目のない」「境界のない(もしくは曖昧な)」というような意味である。

続きはこちらで↓
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16658900/

【『ブラタモリ』を学者たちが「奇跡の番組」と絶賛する理由 凄いのはタモリだけじゃない】の続きを読む