芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ブサイク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/12/26(火) 03:36:37.86 ID:CAP_USER9
 12月24日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に歌手でモデルのシシド・カフカが出演。アルゼンチンで過ごした中学校時代のエピソードを語った。

 「生まれがメキシコで、中学時代はアルゼンチンで」という経歴を持つシシド。番組では、藤木直人がシシド行きつけのアルゼンチン料理店で、アルゼンチンで過ごした中学時代の話を聞いた。アルゼンチンに住んでいる時は、「日本人学校」「アメリカンスクール」「現地の中学校」の3校から、現地の中学校を選択したらしい。

 その理由を「すべての学校に通っている日本人の人がいたので、全員に体育の授業を聞いたんですよね」「日本人学校だとマット運動がある。アメスクはバスケットボールだ何だ、結構スポーツの授業が盛んで。一番ゆるそうだったのが現地校で…」「私、とにかく身体を動かすのが嫌いだったので」と運動を極力しないという基準で学校を選んだようだ。

 藤木は「背がお高いから、バスケだったり、バレーだったり部活とかに誘われたりするんじゃ?」と質問。シシドは「誘われてはいましたけど、ボール持たせたら、すぐ突き指しちゃうんで。走る姿とかすごいブサイクで」と激しいドラムプレイからは想像できないが、シシドは運動が大の苦手なのだという。

 番組を見ていたツイッターユーザーからは「シシド・カフカ憧れてしまう」「おしゃれイズムのシシド・カフカめっちゃカッコよすぎて、私もああいう系統似合う系女子になりたい」「シシド・カフカかっこいいね」などなど、シシドにあこがれを持つ女性からのつぶやきが多く寄せられた。

 今年、トレードマークだった長い黒髪を切ったシシド。思い切ったイメチェンだったが、むしろクールビューティーさが増したように思える。今回話した運動が苦手な部分も、彼女のカッコよさをさらに引き立たせるエッセンスになるだろう。

http://wjn.jp/article/detail/4567581/
no title

【シシド・カフカ「走る姿はすごいブサイク」wwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/10/19(木) 17:07:07.29 ID:CAP_USER9
no title


誰もその主張を受け入れてくれなかったようだ。

人気モデルで女優の新川優愛が、12日放送のバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の料理企画「チャチャッとキッチン」にゲスト出演。
調理中に好きな男性のタイプの話題になり、「(周囲から)あんまり格好よくない人が好きだねと言われる」と、“B専好き”であることを明かした。
芸能人で言うならば、三四郎の小宮浩信や、ノンスタイルの井上裕介が好みだという。

これを聞いたとんねるずの石橋貴明が「(小宮や井上となら)本当に付き合ってくれるの?」と、
B専アピールに疑いの目を向けると、新川は「私なんかじゃ申し訳ないじゃないですか」と、わざわざ自分の立場を下げて交わす。

しかし、石橋がさらに追及すると、新川は「なんていうんだろ? 小宮さんが恋愛対象ということとはまたちょっと違う。好きなんですけど」と、
あくまで“ライク”であって“ラブ”ではないと釈明。
だんだんと怪しい方向性になってきたため、石橋は「小宮はバカにされてるってこと? 顔がタイプなのになんで恋愛対象じゃないの?」と追い打ち。
すると新川は「いや、でも…」としどろもどろな感じになり、石橋もついに「この娘は嘘ついているな」と本音をぶちまけた。

これを観ていた視聴者も石橋に共感した人が多かったようで、「ブサメンをバカにしてるのか」
「モテない男を弄んでそう」「本当のタイプはイケメンでしょ」といった、新川のB専主張に異論を唱える書き込みがネットに上がっている。

「新川は過去にも井上好きを公言しており、井上も興味を示していた時期がありました。
しかし、これまで芸人から連絡先を聞かれたことがないため連絡先は知らないとか。
今回も新川のB専は設定がかなりあいまいだったので、好感度を上げようとしての発言ではないかと勘繰られています。
ただ、ここまで嘘っぽいと逆に好感度は下がってしまいかねず、ならば言わない方がマシ。
今後はブサメン好きキャラを諦め、もっと無難な設定にするか、思い切ってイケメン好きとはっきり言った方がまだ清々しいですよ」(エンタメ誌ライター)

いざ、新川に熱愛が発覚したときに、相手がブサメンなのか、イケメンなのか大いに注目が集まりそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1366868/
2017.10.19 10:14 アサジョ

no title

【新川優愛、必死の「ブサイク男好きアピール」も信憑性ゼロ】の続きを読む