芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

フリー転身

1: なまえないよぉ~ 2019/04/05(金) 06:17:19.91 ID:UqrGFrB99
 TBSを退社した宇垣美里の所属先が大手芸能事務所の『オスカープロモーション』に決まった。

 オスカーといえば、米倉涼子や上戸彩が所属する芸能プロダクション。

 もともとはモデル専門の事務所として知られていたが、今では俳優やお笑い芸人、アーティスト、文化人まで抱え、所属モデルは1000人を超すという。

 宇垣がオスカーを選んだ理由として、次のようにコメントを寄せている。

《いくつかのプロダクションとお話をさせていただいた中、ドラマ、バラエティー、舞台、映画など総合的にマネジメントをやっておられる事務所だと感じました。今後MC以外の仕事が充実できると考え、オスカープロモーションでお世話になることを決めました》

■女子アナ“マルチタレント化”の時代

 番組の進行をする程度なら、ギャランティーの高いフリーアナではなく、局アナで十分とテレビ局が考えるのは自然なこと。その結果、フリーアナにアナウンサーとしての仕事が求められにくくなっている。

 となると、フリーアナたちはそれ以外の仕事を探す必要に駆(か)られ、宇垣アナのように“マルチタレント”を目指すことになるのだろう。女優業にも意欲的だと報じられた。

 たしかに最近では『下町ロケット』(TBS系)に出演した高島彩、『ブラックペアン』(TBS系)の加藤綾子、『絶対正義』(フジテレビ系)の田中みな実などがドラマに出演し、話題になるなど、女子アナの女優業への進出が目立つ。

 だが、これまで女優として成功したといえる元女子アナは少ない。

■「また彼女を使おう」

 元女子アナの女優といえば、代表格は、一昨年に亡くなった野際陽子さんだ。NHKのアナウンサーから女優に転身し、見事に成功。150本近いドラマ、30本以上の映画に出演した。

 もう1人挙げるとすれば元フジテレビアナウンサーの八木亜希子か。 

 NHKの朝ドラ『あまちゃん』に出演したのは記憶に新しいが、同じくNHKの大河ドラマ『真田丸』にも出演し、'01年には映画『みんなのいえ』では準主役と言っていいほどの役柄を演じた。ちなみに、同作では第25回日本アカデミー賞で、新人俳優賞も受賞している。

 女優としての活躍が、認められるのはこのふたりだけではないだろうか。

 もちろん本人の才能もあるが、女優としてやっていけるかどうかは、所属事務所が女優の仕事を積極的に取ってくるかどうかにもかかっている。

 その点、宇垣の事務所に関しては、まったく問題なしだろう。あとは本人の才能しだいだが、彼女は局アナ時代にすでにドラマデビューをすませており、評判も上々だったという。そもそもアナウンサーということもあって、滑舌はしっかりしているし、度胸だってあるはずだ。これから必要なのは経験を積むことだ。

 また、演技力だけでなく、作品作りに携わるスタッフに気に入られることも女優業を続けるうえで大切だ。一時期、ドラマに引っ張りだこだった香里奈は周囲のスタッフに好かれることで「また彼女を使おう」とオファーが途切れることがなかったという。宇垣はどうか。

「彼女は入社1年目から『あさチャン!』に抜擢されるなど、新人時代から大いに期待されていた存在でしたが、共演していたアイドルとの熱愛が発覚。それが原因で降板させられると、プロデューサーに食ってかかり、コーヒーが入った紙コップを壁に投げつけたという逸話は有名です。徐々にレギュラー番組も少なくなり、しだいに局内では孤立しているように見えました。

 そんなことがあって退社しても、同局のラジオ番組のレギュラー続投が決定しています。つまり、一部では“はっきり自分の主張をする”その性格を気に入って一緒に仕事がしたいというスタッフもいます」(TBS関係者)

 環境さえ整えば、人気女優・宇垣美里がブレイクする日も近いのでは。

<芸能ジャーナリスト・佐々木博之>
◎元フライデー記者。現在も週刊誌等で取材活動を続けており、テレビ・ラジオ番組などでコメンテーターとしても活躍中。

4/5(金) 5:30配信 週刊女性PRIME
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190405-00014862-jprime-ent
no title

【宇垣美里がフリー転身後「女優としてブレイク」するための3条件】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/04(金) 05:07:54.73 ID:CAP_USER9
 TBSの吉田明世アナウンサー(30)が今春に退社することが3日、分かった。吉田アナは現在、産休中だが近日中に発表する。退社後はフリーアナウンサーとして活動する。

 大きな瞳に愛らしい笑顔で人気の看板アナが次のステップに進む。関係者によると、吉田アナは昨年中に関係各所に退社の意向を報告。近日中に視聴者に向けて発表するという。

 成城大在学中の2007年にミスコンテストで優勝。入社後も「朝ズバッ!」でキャスターを務める一方で、深夜番組「女子アナの罰」では頭に大量のワカメをかぶって浜辺にはいつくばるなど体を張って活躍してきた。

 16年10月に5歳上で広告代理店勤務の一般男性と結婚。17年10月と12月に「サンデージャポン」(日曜・前10時)で生放送に途中退席する一幕があったが、その後、妊娠を発表。昨年3月末から産休に入り、5月に女児を出産していた。

 昨年12月31日の自身のインスタグラムでは、子供と一緒の写真を投稿。それとともに「出産、子育てを通して たくさんの“はじめて”に 戸惑いながらも 新たな発見や喜びを感じることができ そして何より たくさんの感謝を 実感した一年でした 来年はどんな“はじめて”が 待っているのか ドキドキワクワク楽しみです」とつづっていた。

 TBSでは吉田アナと同じ「サンジャポ」に出演していた青木裕子アナ(35)が退社後、ナインティナインの矢部浩之(47)と結婚、出産し現在はフリーのアナウンサーとして活躍している。吉田アナも育児と仕事を両立していくために退社を選択したとみられる。

 ◆吉田 明世(よしだ・あきよ)1988年4月14日、東京都生まれ。30歳。成城大文芸学部マスコミ学科在学中の07年、ミス成城コンテストで優勝。11年4月にTBS入社。16年10月に一般男性と結婚。18年3月26日のTBSラジオ「たまむすび」を最後に産休入り。同年5月、第1子となる女児を出産。同期に古谷有美アナ。趣味は旅行とゴルフ。身長159センチ。血液型B。


TBSを退社することが明らかになった吉田明世アナ
no title

1/4(金) 5:00 スポーツ報知 
吉田明世アナ、今春TBS退社しフリー転身…昨年3月から産休、5月に女児出産 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00010002-spht-ent

【TBS吉田明世アナ、今春退社しフリー転身…昨年3月から産休、5月に女児出産】の続きを読む

水卜麻美2


1: なまえないよぉ~ 2017/09/14(木) 08:31:59.91 ID:CAP_USER9
10月改編で朝の情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)の新MCに、水卜麻美アナが就任することが発表された。
今年で12年目を迎える『スッキリ』だが、視聴率低迷で今、正念場を迎えている。

「かつては朝の情報番組戦争で視聴率首位だった『スッキリ』ですが、
現在は『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)がトップを走り、ライバルの『とくダネ!』(フジテレビ系)にも水を空けられ、万年3位が定位置となってしまった。
そのため、以前から改革の声が上がっていたのです」(日テレ関係者)

そこで番組再建の救世主として抜擢されたのが、水卜アナだった。お昼の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)のMCを長年勤めており、
「好きな女子アナ・ランキング」でも毎年1位に選ばれている日テレの看板アナなのは間違いない。
別の日テレ関係者が語る。

「マンネリとも言われるメインMC・加藤浩次さんのサポートをするべく選ばれたのが水卜ちゃんです。ここ数年来、加藤さんが降板するという噂もありましたが、今のところそれはない。
となると、視聴率の回復には出演陣を変えるしかない。そこで主婦層に好感度の高い水卜ちゃんが選ばれたというわけです」

一方で、今回の起用は水卜アナの今後も大きく関係しているという。

「ずっと囁かれている水卜ちゃんのフリー転身阻止ですよ。
彼女はここ数年、アナウンサーを集めている大手芸能事務所からずっと口説かれていて、今年前半には来年退社で話がまとまりそうだったのです。
ところが、それを聞きつけた日テレ幹部が全力で対策を協議。
その結果、水卜ちゃんには『スッキリ』MCの椅子、そして来たる2020年東京五輪の同局メインMCの手形を切ったと聞いています」(同)

だが結局『スッキリ』は、本来の番組の中身の改革がおろそかになってしまったようだ。

「テニスの杉山愛さんほか数名のコメンテーターが交代する程度で、大きな改革はナシ。
ただ番組タイトルにあった“!!”が取れるだけとか。『だったら、タイトルを変えればいいのに』なんていう声も上がっていますね」(『スッキリ』関係者)

水卜アナ登場で、スッキリと視聴率が上がってくれることを願うばかりである。

http://news.livedoor.com/article/detail/13608489/
2017年9月13日 20時0分 ビジネスジャーナル

【水卜アナ、フリー転身を断念…日テレ幹部との「密約」】の続きを読む

no title


1: なまえないよぉ~ 2017/08/14(月) 13:50:54.99 ID:CAP_USER9
『SMAP×SMAP』の後枠として今年1月からスタートしたバラエティ番組、『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』(フジテレビ系)が、低視聴率続きで早くも打ち切り危機かと噂されている。
8月14日に放送される回では、MCを務める一人のフリーアナウンサー・田中みな実(30)が、ウェディングドレス姿を披露するようだが、視聴率の改善に影響するとは考え難い。

というのも、低視聴率の原因として囁かれているのが、田中アナの“低視聴率女っぷり”である。
2014年秋にTBSを退社し、フリーになって以降、レギュラー番組は次々と打ち切り。関係者の間では、田中アナの持ち味でもあった、
“ぶりっこキャラ”への反感が低視聴率を招いているのではとの憶測も広がっていたが、最近ではそうでないとみる声も出てきている。

「“ぶりっこキャラ”へのバッシングを真に受けてしまっていた田中アナは、内心とても気にしていたようで、“嫌いなアナ”から脱却したいと長く悩んでいました。
それもあって最近は、ぶりっこキャラの封印を試みていたようなのですが、それによりキャラが迷走し、視聴者離れにさらに拍車がかったようです。
制作サイドにしても、田中アナの魅力が何なのかよく分からなくなってしまっており、使う理由がなくなっているという声も」(テレビ局関係者)

田中アナの現在のレギュラーといえば、残るは昼帯の情報番組『ひるキュン!』(TOKYO MX)くらいだ。
バラエティでの立ち位置をしっかり確立しなければ、キー局のレギュラーはいよいよゼロになってしまう可能性も出てきそうだ。

■田中みな実が破局で一時は精神不安定状態に?

しかし、田中アナにそれだけの“アナウンサー魂”があるかは疑問だ。
かつては、お笑いコンビのオリエンタルラジオ・藤森慎吾(33)や、関ジャニ∞・横山裕(36)との交際が噂されるなど、かねてから結婚願望が強く、
当時から「30歳までには結婚して寿退社したい」と周囲に漏らしていたという。

特に横山とは、わざわざ同じマンションの別部屋に引っ越す熱の入れようだったが、
結婚願望を押しつけられ続け、疲れきった横山が逃げる様に別れを切り出し、今年に入って破局したと言われている。
それもあって、もはや仕事に対して全く熱が入らなくなってしまっているようだ。

「恋愛体質で強い結婚願望もある田中アナは、横山との破局後に精神不安定状態に陥り、番組でも意味深な発言が増えました。
一時は打ち合わせ中も上の空で、担当マネージャーも困惑気味だったとか。
最近になって、精神的には多少落ち着いたようですが、婚活は相変わらず続けているらしく、
仕事の合間を見つけては、富裕層が集まる婚活パーティに出向いているそうですよ」(芸能記者)

芸能人相手でなければ多少はハードルが下がるかもしれないが、田中アナの結婚願望をすぐにでも叶えられるような、懐の広さが求められることは間違いない。
本当のドレス姿への道のりはまだまだ遠そうである。

http://dailynewsonline.jp/article/1343906/
2017.08.14 11:45 デイリーニュースオンライン

【田中みな実のフリー転身は失敗?出演番組が相次いで低視聴率の大惨事】の続きを読む