芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

フジ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
news_wideshow_smile

1: なまえないよぉ~ 2022/01/12(水) 02:34:10.30 _USER9
フジテレビの山﨑夕貴(34)、佐野瑞樹(50)両アナウンサーが司会を務める同局系情報番組(タイトル、放送時間未定)が今春にスタートすることが11日、分かった。

同時期の改編で放送終了する同局系情報番組「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)の後番組。「バイキング-」は約3時間にわたりMCを務めるタレント、坂上忍(54)がニュースに鋭く切り込むスタイルで人気に。
関係者によると、「新番組は放送時間を昼帯に絞り、主婦層をターゲットにした生活情報を中心に届けることになる」という。

そこで〝昼の顔〟に抜てきされたのが、新人時代から〝ヤマサキパン〟の愛称でお茶の間に親しまれてきた山﨑アナだ。

2012~18年に「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)でMCとしてお笑いコンビ、バナナマンの設楽統(48)とタッグを組み、「とくダネ!」でも同年~昨年3月の放送終了までキャスター、小倉智昭(74)を支えたアナウンス力は抜群の安定感。
私生活では18年にタレント、おばたのお兄さん(33)と結婚し、主婦の視点も持ち合わせている。

民放の平日昼帯番組では、テレビ朝日の大下容子アナウンサー(51)がMCを務める同局系「大下容子ワイド!スクランブル」(月~金曜前10・25)が人気。
ニュースを温かくも鋭く伝える同番組とは一線を画し、アナウンス経験とフリートークに定評がある佐野アナとのタッグで、視聴者の日常に寄り添う親近感あふれる番組作りを目指すことになりそうだ。

フジ系「バイキング」後番組は山﨑アナ&佐野アナ司会情報番組!!主婦層ターゲット、今春スタート
1/12(水) 2:00 サンケイスポーツ
【フジ系「バイキング」後番組は山﨑アナ&佐野アナ司会の情報番組 主婦層をターゲット】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
wakamono_hanareru_tv

1: なまえないよぉ~ 2022/01/05(水) 11:01:58.43 _USER9
元日にフジテレビ系で放送されたバラエティー特番「逃走中 元日3時間SP~美女とハンターと野獣~」(午後6時)の平均世帯視聴率が午後6時から60分間が3・7%、同7時から120分間が4・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と5日、分かった。

同番組は、限られたエリアの中で、ハンターから逃げた時間に応じて賞金を獲得できるゲーム。決められた時間を最後まで逃げ切ることができれば高額賞金が手に入る。

舞台は、埼玉県越谷市にある日本最大級のショッピングモール「イオンレイクタウン」。東京ドーム7個分の広大な敷地に、3棟の巨大な建物が立ち並ぶ。逃走エリアとしても過去最大級の広さ(全フロア面積)を誇り、ハンターもこの巨大エリアに応じた数が登場した。

今回は東京五輪で活躍した金メダリスト5人が参戦。レスリング・須崎優衣、柔道・高藤直寿、卓球・水谷隼、フェンシング見延和靖、スケートボード・四十住さくらが熱い走りを見せた。

他に福岡ソフトバンクホークス松田宣浩、Sexy Zone佐藤勝利、謎解きクリエーター松丸亮吾、HKT48矢吹奈子、ピン芸人・ヒコロヒー、オズワルド伊藤俊介、アンガールズ田中卓志、アンタッチャブル柴田英嗣、オードリー春日俊彰、とろサーモン久保田かずのぶ、岡田結実、フワちゃんらが参戦した。

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/c2c10854587e1afb27d7c0fe1653b46655c78560

【【視聴率】フジ「逃走中」元日3時間SP4・6% ← フジならこんなもんでしょwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
byebye_girl

1: なまえないよぉ~ 2021/12/23(木) 17:38:30.95 _USER9
 坂上忍(54)がMCを務める『バイキングMORE』(フジテレビ系)が2022年3月に終了すること、さらに同じタイミングでビートたけし(74)が『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)を卒業することなど、来春の改編情報がちらほらと聞こえるようになってきた。

「何かと出演者が話題になる『アウト×デラックス』(フジテレビ系)も、来春に終了してしまうようですよ」(芸能プロ関係者)

 2013年4月にスタートした『アウト×デラックス』は、独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、トークを展開するバラエティ番組。

 MCをナインティナインの矢部浩之(50)とマツコ・デラックス(49)が、サブMCを南海キャンディーズの山里亮太(44)が務めている。

 番組にはA.B.C-Zの塚田僚一(35)、戦慄かなの(23)、高橋ひとみ(60)、遠野なぎこ(42)など、異彩を放つタレントたちがレギュラー出演し、ここ最近も日本ハムファイターズの新庄剛志監督(49)、加護亜依(33)、華原朋美(47)など、話題のゲストが登場し、番組がSNSやネットニュースを賑わせることも少なくなかった。

「ただ、視聴率はあまり振るっていなかったんです。12月16日の世帯視聴率は4.4%(すべてビデオリサーチ調べ、関東地区)、個人視聴率は2.3%でしたからね」(前同)

 同時間帯の『news zero』(日本テレビ系)は世帯7.3%、個人3.8%、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)は世帯6.4、個人3.3%だった。

「テレビ各局が重視する13~49歳のコア視聴率では『アメトーーク!』が3%台で、『news zero』が2~3%台、『アウト×デラックス』は1~2%台です。木曜23時には『アメトーーク!』と『news zero』という人気番組が存在し、『アウト×デラックス』は完全に押されていたわけです。

 ただ、視聴率だけが原因ではないのでは、とささやかれています。MCのマツコさんはテレビの仕事を整理しようとしていますから、それも関係している可能性がありそうです」(同)

11月13日の『マツコ会議』(日本テレビ系)では、自身の身の振り方について「いろいろ、本当に考えているのよ」と切り出して「どのタイミングで私は身を引こうかなってずっと考えてる」と告白した。

全文はソースをご覧ください
https://taishu.jp/articles/-/99340?page=1

【フジ『アウト×デラックス』「来年3月終了」か 裏に見えるマツコ・デラックスの「芸能界引退」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
seikou_syukufuku_woman

1: なまえないよぉ~ 2021/12/16(木) 20:24:54.36 _USER9
 12月13日、俳優の坂上忍(54)が総合MCを務める昼の情報番組『バイキングMORE』(フジテレビ系)を2022年3月に終了すると発表した。

 坂上は「2年ほど前から、どこかで区切りをつけなくてはと思い始めた。動物保護は片手間ではできない。このタイミングが番組を卒業する区切りとしては、ベストなのではないかとお願いした」と、自ら降板を申し出たことを明かした。
 
 この発表に歓喜しているのが、同番組のスタッフだ。
 
「12日、スタッフを集めた場で上層部から説明がありました。『番組は3月いっぱいで終わります。坂上さんから、僕だけ卒業させていただいて、番組は存続してほしいという要望もありましたが、会社と協議を重ねて番組を終了することになりました』ということです。みんなこの発表を聞いたとき、神妙な顔をしていましたが、内心喜んでいるスタッフは多いんですよ(笑)」(番組スタッフ・以下同)

 その原因は、坂上の細かさとパワハラ体質だ。

「坂上さんが台本通りに進行してくれることはありませんし、当日の放送前、放送後はバタバタなんです。その日に扱うニュースは坂上さん自身が選んでいるのですが、ニュースのための資料をお渡しするのが遅いと、『早くしてよ!』『まだなの?』ときつい口調で責められます。本番直前に内容を変更することも多く、とにかくハードな現場でした」

 さらに、ほか出演者からの“苦情処理”もスタッフの仕事だったという。

「『打ち合わせ通りいかないと困りますよ。資料もそれのために用意してあるのに・・・』と、苦情を言ってくるゲストが何人かいて、そういう方々に謝ったり宥めたりするのも大変で。もちろん、坂上さんが縦横無尽に話題を変え、ゲストに唐突な“フリ”をするのが『バイキングMORE』の魅力ではありましたけどね。それだけ、スタッフは苦しい思いをしているということです」

 だが今回の番組終了は、一部週刊誌が報じたような“打ち切り”ではないという。
 
「フジテレビは、坂上さんには恩義がありますから。長寿で人気もあった『笑っていいとも!』の後継番組ということで、MCに手を挙げてくれる人がなかなかいなかったんです。なので、当初の『バイキング』は全曜日でMCを交代していました。『いいとも』よりも人気が出る可能性は限りなく少なかったし、批判を受けるのはわかりきっていましたから。そこで、手を挙げてくれた坂上さんには、フジテレビは頭が上がりません」

 気になる後継番組は、バラエティー路線に舵を切る予定だという。
 
「『ラヴィット!』(TBS系)ふうのバラエティー寄りの情報番組にするのではないかという話が出ています。『バイキングMORE』の魅力は、ネットニュースになりやすい過激な議論。注目は集まりますが、そのぶん放送後の苦情対応なども大変でした。今よりは負担は減るんじゃないかと期待しているのですが・・・」

 いずれにせよ、後継番組のMCに大きな期待がかかるのは間違いない。

12/16(木) 16:02
SmartFLASH

フジ『バイキング』終了に現場スタッフは大喜び「次はTBS『ラヴィット』風のバラエティを」
Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
https://news.yahoo.co.jp/articles/83ee39bf58378a0fd213a79ac33bb6b987984681

【フジ『バイキング』終了に現場スタッフは大喜び「次はTBS『ラヴィット』風のバラエティを」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
good_woman

1: なまえないよぉ~ 2021/12/13(月) 05:34:54.07 _USER9
フジテレビ系の昼の情報番組「バイキングMORE」(月~金曜。前11・55)が来年3月をもって放送を終了することが12日、分かった。

同番組は2014年に「笑っていいとも!」の後番組としてスタート。

MCを務めてきた俳優の坂上忍(54)から自身のライフワークである動物保護活動に力を注ぎたいという申し出があったといい、その意向も受け、来春の番組改編で8年間の歴史に幕を下ろす。


「バイキング-」は長寿番組「笑っていいとも!」の後を継ぐ生放送情報バラエティーとして14年にスタート。
当初は坂上が月曜MCを務めていたが、その歯に衣着せぬ発言が視聴者の支持を得るようになり、15年から総合MCに就任。政治経済から芸能まで生激論を交わし気になるニュースに忖度なしに斬り込んできた。


昨年秋には番組名「バイキングMORE」への変更や放送枠拡大も行い、ライブ性・独自性・情報性を強化した「ホンネトーク&ニュースLIVEショー」に進化。
しかし、このたび坂上から動物保護活動に注力したいとの申し出があり、同局はそれを受ける形で番組にピリオドを打つことを決断した。


坂上は同局を通じてコメントを発表。
8年の歳月を「“本音トーク”といった大きな方針転換があったにも関わらず、リスクを顧みず持論を展開してくださった共演者の方々の勇気の賜物」と感謝し、2年前から番組に区切りをつけたい意思があったと明かした。


動物保護活動の施設が来年2月をメドに工事が完了することから「『バイキング』に費やしていた時間を、動物と向き合う時間にあてさせて頂くことはできませんか?とお願いした次第です」と説明。
「わたしのような頑固なおじさんを、生放送の枠で起用し続けてくださったフジテレビさんには、“ありがとうございました!”の気持ちでいっぱいです」とした。


「バイキング」の後番組は現時点では未定。保護施設は、同局系の冠番組「坂上どうぶつ王国」(金曜、後7・00)でも紹介しており、同番組は来春以降も継続予定という。

「バイキングMORE」来年3月終了 MC坂上忍から申し出 動物保護活動に注力へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/de5e7208c738d8d7880032d00c0228ac1617c298

【フジ系「バイキング」来年3月で終了 MC坂上忍から申し出 動物保護活動に注力へ】の続きを読む