芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

フジテレビ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/12/30(水) 19:58:55.49 _USER9
12月29日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)は、再び感染が拡大している新型コロナウイルスについて特集。その中で飛び出した、番組コメンテーターの国際政治学者・三浦瑠璃氏の発言が炎上を招いている。

番組では、26日に過去最高となる949人の新規感染者が報告された、東京都の新型コロナ感染者の状況をピックアップ。昭和大学医学部の二木芳人客員教授を招いて、現状を解説し、出演者が質問などをぶつけた。

東京の当日使用可能な新型コロナ病床使用率が95~97%であることが紹介されると、三浦氏は「人員がベッド数に対して足りていない」と指摘。そして、国や都からの補助金をさらに厚くするべきだと提案し、「いまヒマな医療もあるわけですよね」「そこからもう少し移行するとか、もう少し柔軟な運用をしていかないと…」と苦言を呈するのだった。

三浦瑠璃氏の発言に視聴者が激怒!

医療と国や自治体などの連携が不可欠だと説いた三浦氏だったが、〝ヒマな医療〟という発言に、

《暇な医療ってなに!? ふざけるな》
《医療従事者の方に失礼すぎるでしょ》
《暇な医療とかよく言えるな。ぬくぬくスタジオで話してればお金もらえる人には一生わからんやろうな》
《暇な医療ってどこ? 具体的に言って》
《ヒマな医療とか何を言ってやがるの?》
《医療従事者全員を敵に回す発言を頂きました》
《この放送見て絶望している医療従事者も多いと思うよ》
《「暇な医療」ってなに? コロナが一番大事? そんなことより、感染しない・させないの意識付けするのがマスコミの仕事でしょ。文句と煽りなんかいらない》

といった怒りの声が殺到している。三浦氏といえば、『Amazonプライムビデオ』のCMへ出演して一部から反感を招き、〝Amazonプライム解約運動〟が噴出したこともあった。

今年最後の放送だった『とくダネ』。年内にシコリを残したまま年越しを迎えるようだ。

2020.12.30 17:31 まいじつ
https://myjitsu.jp/archives/249679

フジテレビ

【フジテレビ とくダネ!“ヒマな医療”発言で炎上!医療従事者全員を敵に回す】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/29(日) 05:05:50.26 _USER9
 フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(33)が28日、東京都内のホテルで、今年1月に結婚した30代会社員の夫と挙式・披露宴を開いた。

 複数の関係者によると、三田アナは幸せいっぱいに穏やかな笑顔をふりまいていた。ただ、招待客は当初予定の半数で、2メートル間隔の着席。会場のスペースは30%ほど使っただけと新型コロナウイルスの感染予防対策を徹底していたという。

 29日にはレギュラーの同局系「Mr.サンデー」(日曜後10・0)に生出演する予定。メインキャスター、宮根誠司(57)の祝福を受けて何らかのコメントをするか、注目される。

 また、この日は偶然にも1期先輩の同局、谷岡慎一アナ(33)も都内の別のホテルで3月に再婚した20代の一般女性と感染予防策を徹底して挙式・披露宴を開催。2018年6月に離婚したNHKの桑子真帆アナ(33)とは挙式しておらず、初体験の門出となった。

ミタパン&谷岡慎一アナ、それぞれ挙式&披露宴 
11/29(日) 5:00 サンケイスポーツ 
https://news.yahoo.co.jp/articles/d55a944fb1ecec019780ce602049573a568310c5 
フジテレビの三田友梨佳アナ 
no title


【ミタパン&谷岡慎一アナ、それぞれ挙式&披露宴】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/13(金) 08:12:35.78 _USER9 BE:559318913-2BP(0)
 最新のドラマ満足度調査ランキング(10月27日~11月2日放送を対象)は、上野樹里が主演の『監察医 朝顔』(第2シーズン)が100Pt中91Ptを獲得し首位を獲得。さらに、深田恭子主演の『ルパンの娘』が82Ptを獲得して2位にランクインし、フジテレビ系作品が上位を占める結果となった。根強い人気を誇る強力なシリーズ2作が、今期を盛り上げている。

『監察医 朝顔』は昨年夏クールに第1シーズンが放送され、全話の平均満足度77.5Ptを獲得した人気作である。今回はその続編で、1話目が11月2日に30分拡大で放送。前シーズンの1話目の満足度59Ptを大きく上回る91Ptを獲得した。

 上野樹里演じる主人公の法医学者が、ベテラン刑事の父とともにさまざまな事件と遺体に向き合い、謎を解き明かしていく物語。主人公は、母が東日本大震災で被災し、今なお行方が分からないという癒えることのない悲しみを抱えている。

 決して明るい内容ではないが、悲しみを抱えるなかでかけがえのない日々を過ごす人々の姿が丁寧に描かれる内容に、視聴者からは「ほっこりした気持ちになった」「家族や仕事仲間の思いやりや愛情が、よく表現できている」など、温かいコメントが寄せられた。

 2位『ルパンの娘』も昨年夏クールの続編で、前作を上回る満足度で上位を維持している。勢い増すフジテレビを追うのが、3位『共演NG』(テレビ東京系)で、業界タブーに切り込んだテレ東らしい内容がSNSを賑わせている。

 これから物語の中盤に向けて、ますます冬ドラマが盛り上がりそうだ。

●「ドラマ満足度ランキング」とは
「オリコン ドラマバリュー」をもとに集計。オリコングループの調査システム「オリコン・モニターリサーチ」の登録者から毎週、全国690名の視聴者を対象に、各ドラマの「期待度」「満足度」について、「作品」「主演」「主演以外」「セリフ」「映像」「音楽」「美術」「ストーリー展開」を10点満点で調査。「オリコンドラマバリュー」はその結果を、過去1年間のデータに照らして偏差値化した。「視聴量」「主演」「主演以外」「内容」という4項目に加え、Twitterのツイート量を加えた「話題性」の5項目を各1~20ポイントとし、計100ポイント満点で集計している。


11/13(金) 8:10配信 
オリコン 

『監察医 朝顔』(C)フジテレビ 

https://news.yahoo.co.jp/articles/791579a089f7967eb21950618b8942907082839f

no title 【冬ドラマはフジテレビがけん引 『朝顔』『ルパンの娘』満足度が上位を独占】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/12(木) 00:19:05.65 _USER9
 フジテレビの久慈暁子アナウンサー(26)が11日放送の同局系「突然ですが占ってもいいですか?」に出演し、自身のトラウマを打ち明けた。

 天星術師の星ひとみに「2017年がちょっとボロボロなのが出ている」と指摘された久慈アナは「つらかったですね。1年目の時、2017年ぐらい、入社したばっかりの時に、けっこう、ネットニュースとか、いろいろたたかれて。選手に変な質問したとか、ありもしないこと書かれたりとか。本当に悩んでて…」と認めた。

 「1回みんなの前で怒鳴られたことがあって。原稿に、インタビューされてる人の言葉とかが書いてあるところと、後は自分が読む原稿、分かれているんですね。尺が振ってあって、読み始めがずれちゃったんですね。それでVTRがちょっと何秒か終わりがずれちゃって。それで終わった後にけっこう、反省会でみんなの前で怒られて。怒られたことがないわけではなかったんですけど、すごいショックで」と、新人時代の失敗を説明。

 「そこからトラウマのような感じになりました。それをずっと引きずってて、自分に自信がなくなって、原稿なんかも震えて読めない」と、悩みを打ち明けていた。


11/11(水) 23:06 
デイリースポーツ 

フジ久慈アナがトラウマ告白「ずっと引きずってて、自分に自信がなくなって」 
 
https://news.yahoo.co.jp/articles/c704d5aff542136bc4fd255dcb9340b1bd07a637


 久慈暁子アナウンサー

no title

【フジ久慈アナがトラウマ告白「ずっと引きずってて、自分に自信がなくなって」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/02(月) 23:09:27.66 _USER9
フジテレビといえば、長らく“女子アナブーム”を盛り上げ続けた民放キー局の一つ。

90年代は有賀さつき、河野景子、八木亜紀子を“花の三人娘”としてフィーチャー。
00年代には「チノパン」「アヤパン」「カトパン」をはじめとした、新人女子アナによる冠番組「パンシリーズ」を立ち上げ、2001年には、水野美紀主演で「女子アナ。」と題した連ドラまで放送した。

そんな女子アナのメッカ・フジテレビで、今もっとも支持を集める女性アナウンサーとは、いったい、誰なのだろうか?
アンケートサイト「ボイスノート」(運営会社:株式会社NEXER)は、2000人を対象に、フジテレビに在籍する女性アナウンサー37名の内、最も好きなアナウンサーに関するアンケートを実施した。


「最も好きなフジテレビ女性アナウンサー」の第1位は西山喜久恵


最も多くの票を集めたのは、は西山喜久恵アナウンサーで、249人の支持を集めた。

西山喜久恵アナは広島県尾道市出身、1992年に入社。アナウンス室部長を務めるフジテレビの女性チーフアナウンサーだ。
現在、毎週土曜日朝放送の『めざましどようび』や、毎週月曜日~金曜日の朝放送の『めざましテレビ』内の人気コーナー「きょうのわんこ」のナレーション、毎週月曜日~金曜日の放送のミニ番組『国分太一のお気楽さんぽ~Happy Go Lucky~』のナレーションなどの番組を担当している。

西山喜久恵アナを選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントが挙げられた。

・歳を重ねても若々しく明るいキャラクターが良いと思う
・バラエティーに出てらしたのをよく見てました。可愛い方ですよね
・さわやかで、純粋。飾らない、すべてをこなせるアナウンサーだから
・犬の紹介をしている声がぴったりだと思います
・きくちゃんと言う名称でみんなに親しまれている感じがしてみていてほっとする
・ベテランなのでニュースの原稿読みや、バラエティのMC等いつも上手くこなしているように見受けられる。誰からも好まれるアナウンサーである

no title



結果の詳細については、株式会社NEXER運営サイト「ボイスノートマガジン」にて公開している。

フジテレビの女子アナウンサー人気ランキング、3位山﨑夕貴、2位三田友梨佳、1位は? 

https://magazine.voicenote.jp/59192/


<調査概要>
フジテレビ女子アナウンサーに関するアンケート
対象条件:ボイスノート会員
選定方法:フジテレビに在籍する女性アナウンサー37名
有効回答者:2000人
(調査日:2020/10/2~2020/10/14)


https://dime.jp/genre/1018015/

好きなフジテレビ女性アナウンサートップ10
no title

【フジテレビ女子アナウンサー人気ランキング】の続きを読む