芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

フジテレビ

1: なまえないよぉ~ 2019/11/17(日) 18:27:57.63
今月7日に放送されたフジテレビ系ドラマ「モトカレマニア」の第4話がなんと3.0%(以下ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録してしまった。

女優の新木優子が地上波連ドラ初主演を務めたラブコメディーの同ドラマ。初回は5.6%でスタートしたが回を重ねるごとに視聴率を下げてしまった。

「民放のGP帯の連ドラでは、13年10月期のTBS系『夫のカノジョ』、15年7月のフジ系『HEAT』がともに平均視聴率3.8%でワーストだったが、それを大幅に下回るワースト記録をたたき出すかもしれない。新木も、新木とW主演した高良健吾も数字を持っていないので、フジは明らかなミスキャストだった」(テレビ局関係者)

看板枠の月9ドラマだが、7月期の「監察医 朝顔」は全話2ケタ超えで映画化話も浮上するなどしていたが、10月期の「シャーロック アントールドストーリーズ」は1ケタを記録する回も。そして、阿部寛主演で高視聴率を記録した「結婚できない男」の13年ぶりの続編「まだ結婚できない男」は第2話で7.7%を記録するなど苦戦している。

「シャーロックは主演のディーン・フジオカがそれほど数字を持っていないし、そろそろ“旬”の俳優とは言えない。阿部のドラマは前作のヒロイン・夏川結衣が出演しないことで、前作のファンが離れてしまった」(テレビ誌記者)

外れたのはドラマだけではない。学生時代に悔いを残す芸能人が数日間、学生時代に戻る姿を描いたドキュメンタリー「BACK TO SCHOOL!」は、初回に“タピオカ騒動”で渦中の木下優樹菜が出演。ネット上ではバッシングが殺到するなど話題になったが4.8%と惨敗。翌週は2.9%までダウンしてしまったのだ。

「今期の数字があまりにも悪すぎるので、1月期は広告収入が激減しそう。かなりの窮地といっていい。五輪イヤーに厳しすぎる現実を突き付けられることになりそうだ」(同)

もはや現場レベルではどうにもならない視聴者の“フジ離れ”が進んでいるようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/2080556/
2019.11.17 12:30 リアルライブ
フジテレビ

【ドラマ、バラエティ…秋の改編が大外れ? フジテレビが窮地か、視聴者離れ進む】の続きを読む

フジテレビ
フジテレビ

1: なまえないよぉ~ 2019/11/12(火) 10:31:32.39
フジテレビは、視聴者からの意見をよりよい番組作りに反映させるため、社外モニターを募集(12月27日まで)する。
任期は、2020年2~7月(前期、説明会は2月末)、同8月~21年1月(後期、説明会は8月末)。

応募条件は、東京近郊在住の18歳以上(高校生は不可)、指定されたフジの番組をテレビ視聴できる、
月1回の社外モニター会議(原則として最終金曜日の午後2~4時予定、東京・台場の本社内)に必ず出席できる人。

WEB応募は、公式ホームページからアクセス。また応募用紙をダウンロードして郵送でも可。
また、用紙は本社内や東京駅フジテレビショップでも配布している。

書類選考後、最終選考の面談を実施し、来年1月中に決定の連絡。
リポート1本につき3000円(月5本程度)の謝礼とモニター会議(月1回)の交通費として5000円を支給する。
https://www.sankei.com/entertainments/news/191112/ent1911120005-n1.html

【フジテレビさん、言いたいことを言ってくれる社外モニター募集wwwwwwww】の続きを読む

バイキング

1: なまえないよぉ~ 2019/11/11(月) 21:43:39.62
11日放送の『バイキング』(フジテレビ系)でのある一幕が物議を醸している。

 問題となっているのは9日に行われた、天皇陛下のご即位をお祝いする「国民祭典」、10日に行われた祝賀パレード「祝賀御列の儀」を取り上げていた際の一幕。番組ではパレードの映像を流し、出演者たちがそれぞれコメントを述べていたが、その中でMCの坂上忍が「(天皇皇后両陛下と国民の)距離が縮まった感を感じるパレードだった気がする」と話を振ると、東国原英夫が「昭和、あるいは平成、令和と(陛下自身が)天皇の在り方を非常に模索されてる気がする。で、昭和天皇、平成天皇が国民に寄り添って、象徴としてということになってますから、それを継続するということをおっしゃってますからね。常に国民目線で国民に寄り添うという形をとられていると思います」と持論を展開していた。

 しかし、この「平成天皇」という発言に視聴者からは、「平成天皇って…問題発言でしょ」「個人的にどう思っていても上皇陛下を使うべき」「愕然とした。おめでたい話題になんでそんな不謹慎なことを言うの?」といった批判が集まっている。

 「実は、元号+天皇という呼び名は『諡(おくりな)』と呼ばれる、崩御後の追号。そのため、上皇さまは『上皇陛下』と呼ぶのが適切であり、『平成天皇』という呼び名は不謹慎だという指摘が多く寄せられました。生前退位は約200年ぶりとはいえ、生前退位される際にこの諡のシステムは大きな話題となったことから、東国原が知識不足だとして批判が集まったようです」(芸能ライター)

 また、番組構成にも批判が集まるポイントがあったという。

 「『国民祭典』での、天皇陛下のお言葉の映像も流したのですが、天皇陛下が話し始めた映像を流した直後になぜかCMとなり、CMをまたいでVTRが流れました。その直前の嵐が披露した奉祝曲は多少のカットこそあったものの、途中でCMが入るようなことはなかった。これについても『不敬』『なんだと思ってるんだろう。失礼というか無礼過ぎる番組』『タレントの謝罪会見か何かじゃないんだから…』といった苦言が出る事態になっていました」(同)

 「不敬」と言わざるを得ないミスの数々に多くの呆れ声が集まってしまった。

2019年11月11日 17時31分
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17364559/

写真no title

【【いつもの】フジテレビ『バイキング』嵐はほぼノーカットで天皇陛下のお言葉中にCM? 国民祭典報道の“不敬さ”で物議】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/11/05(火) 09:26:41.58
フジテレビ「FNS27時間テレビ」(2日後6・30~3日後9・54)の27時間を通しての平均視聴率は5・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが5日、分かった。昨年の平均視聴率7・3%を下回り、歴代最低を記録した。

 番組のエンディングを飾る「グランドフィナーレ」(3日後6・00~9・54)は8・3%だった。

 1987年のスタートから33回目を迎えた今年は史上初の11月放送。3年ぶりに生放送で放送した。「にほんのスポーツは強いっ!」をテーマに、ビートたけし(72)が3年連続8回目の総合司会。「関ジャニ∞」の村上信五(37)と3年連続でタッグを組んだ。

 27時間通しての平均視聴率は「女子力」をテーマにした2013年が9・8%、SMAPが総合司会を務めた14年が13・1%、ナインティナインが4年ぶり3回目の総合司会を務めた15年が10・4%、明石家さんま(63)や「ウッチャンナンチャン」の内村光良(54)らがリレー方式でMCを務めて各番組をつないだ16年が7・7%だった。

 例年7月下旬に生放送で行われてきたが、17年で初めて9月放送&ほぼ収録となり、お笑いに特化した従来のスタイルから大きく舵を切り、内容を一新した。17年は「にほんのれきし」をテーマに、バラエティーをはじめ、ドラマ・アニメ・スポーツなども交え、日本史を掘り下げ、平均視聴率は8・5%だった。18年は、「にほん人は何を食べてきたのか?」というテーマを掘り下げ、平均視聴率は7・3%だった

11/5(火) 9:00配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191105-00000110-spnannex-ent
no title

【【歴代最低】<フジテレビ「27時間テレビ」>歴代最低視聴率wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/11/02(土) 14:55:26.20
産休から復帰したフジテレビの生野陽子アナウンサー(35)が、レギュラー出演する同局「有吉くんの正直さんぽ」(隔週土曜正午)に2日放送分で復帰し、ネットに喜びの声があふれている。

 生野アナは4月22日に第一子となる女児を出産。今月7日には同僚の海老原優香アナが、生野アナが同日、仕事復帰したことをインスタグラムで報告していた。

 番組冒頭、コンビを組むタレント・有吉弘行から「お帰りなさい」と声を掛けられた生野アナは「戻りました。今日からよろしくお願いします。産休無事終わりましてね。7カ月ぶりに無事、戻って来ました」と笑顔であいさつした。

 生野アナの復帰に、ネットでは「やはり正直さんぽにショーパンいないとな」、「素晴らしい三連休の始まりを感じるな」、「生野アナがいるから見ちゃうな」、「いつものふたり、やっぱりいいな~」、「生野さんと2人の正直さんぽがやっぱり大好き」、「やはりショーパンいてこそ正直さんぽ」などと、歓迎の声が続出。

 同局系の長寿アニメ番組「サザエさん」のマスオさん役を8月18日放送分をもって勇退した声優の増岡弘が「正直さんぽ」ではナレーターを継続しているため、「生野さんがそのままの位置に復帰して、増岡さんのナレーションが続いている正直さんぽ、当たり前のようで当たり前でないことを当たり前にやっていて、希望がある」という声もあった。

 また、生野アナがほっそりしたように見えることに「痩せすぎでは…?体調が心配になる」と心配する声も上がっていた。

11/2(土) 14:28配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00000056-dal-ent
no title

【ショーパン「正直さんぽ」復帰にネット歓喜「ショーパンいてこそ正直さんぽ」】の続きを読む