芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

フジ

フジテレビ

1: なまえないよぉ~ 2018/11/18(日) 23:04:24.21 ID:CAP_USER9
好事魔多し。日曜夜の大人気バラエティ『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)が、“ヤラセ問題”で揺れに揺れている。

「11月8日発売の『週刊文春』掲載の、5ページにわたる同番組のヤラセ疑惑追及記事を皮切りに、他の週刊誌、ネットメディアだけでなく、民放他局もこの疑惑を取り上げ、検証する異例の事態に至っているんです」(芸能記者)

 疑惑は、芸人の宮川大輔(46)が、世界中で行われるお祭りに突撃参加する“祭り企画”に関するもの。

「土地ごとに特徴のあるお祭りの面白さに加え、宮川が体を張って祭りに挑む姿が大ウケ。その大人気企画の今年5月20日放送回、ラオスでの“橋祭り”に疑惑が浮上したんです。文春の指摘を端的に言うと、現地にそんな祭りはなく、番組サイドででっち上げたもの。セットや現地の参加者も番組が用意したものということです」(前同)

 持ち上がったヤラセ疑惑に対し、8日、日テレは、「誤解を招く表現があった」としながらも、記事で指摘された疑惑については“完全否定”したのだ。

「だが、翌週15日発売号で文春は疑惑を続報。文春は、まだ他にもネタを握っているようです。結果、日本テレビの大久保好男社長は11月15日、“当面、お祭り企画は休止する”と発表しました」(同)

 こうした中で、番組MCの内村光良(54)は写真誌『FLASH』の直撃に対し、「スタッフを信じています」と答えていたのだが、

「やはり憤っているといいます。MCとして番組を代表して屈辱的な謝罪することになりましたね。内村さんが怒っているのは、今回起きてしまったことではなく、より疑惑を深め、さらなる追及を促す形になってしまった日テレの初期対応についてだといいます。

 今の日テレの上層部は、『イッテQ!』を経て出世した人が多くいる。自身の保身含みで、“番組を絶対に守らなければいけない”という姿勢がある。しかし、このまま新たな疑惑が次々噴出すれば内村は激怒し降板することも考えられますよ」(制作会社関係者)

 さて、この疑惑を追及する急先鋒がフジテレビだ。

「フジは記者をラオスに飛ばして現地取材。政府関係者の“橋祭りはラオスの祭りでも文化でもない”というコメントを報じています。さらに文春の発売日の8日には、『直撃LIVE グッディ!』で数十分の大特集。辛辣な意見も飛び交っていました」(放送作家)

 なぜフジが、この疑惑を執拗に責めるのか。前出の制作会社関係者は言う。

「フジは、『発掘!あるある大辞典』『ほこ×たて』の2つの番組をヤラセ疑惑で打ち切っています。特に『ほこ×たて』は『イッテQ!』と同じバラエティで、今回の問題と同様、“ヤラセ”と“演出”の解釈の問題だった。だから、“『イッテQ!』も責められるべき”という思いがあるのかも」

 とはいえ、思わぬ誤算も。

「フジに“『イッテQ!』の過剰な追及はするな”という苦情が多数届いているといいます。大人気番組を敵に回したツケでしょう」(前出の放送作家)

 騒動の結末はどうなる!? 11月19日発売の『週刊大衆』では、先日『NHK紅白歌合戦』の紅組司会に抜擢された広瀬すずを襲う危機、吉岡里帆が『火曜サプライズ』(日本テレビ系)収録直前に見せた“涙”の真相など、芸能情報を掲載している。

日刊大衆2018年11月18日07時30分
https://news.infoseek.co.jp/article/taishu_62054/

【【おまいう】フジに『イッテQ!』の過剰な追及はするなという苦情殺到wwwwwww】の続きを読む

フジテレビ

1: なまえないよぉ~ 2018/10/26(金) 18:48:44.17 ID:CAP_USER9
 ドキュメンタリーの手法をもって出演者同士の恋愛模様をリアルに追いかける“恋愛リアリティーショー”の代表格番組「テラスハウス」(フジテレビ系)で、出演者の1人である菅谷哲也(25)が撮影期間中に女性メンバーに対し、“強制わいせつ事件”を起こし、示談が成立していたことがわかった。「週刊文春デジタル」編集部が示談書の内容を確認した。

〈この番組は、ひとつ屋根の下で男女6人が一緒に生活をします。番組が用意したのは、素敵なお家と素敵な車だけです。台本は一切ございません〉

 毎回このナレーションからスタートする通称“テラハ”は、2012年10月にスタート。視聴率低迷に喘ぐフジにあって、中高生を中心に熱狂的な支持を集め、23時台にもかかわらず、最高視聴率9.1%を記録。番組YouTube公式チャンネルのトータル再生回数は3億回を超えている大ヒット作品だ。筧美和子や元AKB・北原里英、島袋聖南、今井華などの人気タレントを輩出した。だが、「週刊文春」(2014年6月5日号)が、同番組のディレクターらによる出演者へのセクハラやパワハラ、やらせ強要をスクープし、2014年9月で終了。

 だが、2015年2月に劇場映画版「テラスハウス クロージング・ドア」が公開。同年9月から動画配信サイト「Netflix」で新シーズンがスタートした。現在も軽井沢編が配信されている。

 菅谷は、番組放送当初からのメンバーで「てっちゃん」の愛称で親しまれた“ミスター・テラスハウス”。地上波テレビ版では番組開始から終了まで2年間、唯一人テラスハウスに住み続けた菅谷が、最終回に部屋を後にしようとドアを開け、驚いた表情で固まったところで放送は終了。続編にあたる映画「テラスハウス クロージング・ドア」の放送が発表された。映画では菅谷がグラビアアイドルのA子さんに告白し、破れる。

“事件”はその映画「テラスハウス クロージングドア」の撮影中、2014年12月中に起きた。被害者のA子さんは1人で女子部屋で寝ていたが、そこに菅谷が侵入し、そのままA子さんのベッドに入り込み、キスを迫った。キスの後で男女の関係を求めてきた菅谷に対し、A子さんは菅谷の頭を抱え、なだめることでその場を収めたという。

「この番組はカメラを回す日付と時間があらかじめ決まっていて、それ以外では自宅に帰ることも許されています。この日は収録がなかったのですが、たまたま、シェアハウスに菅谷とA子さんの男女1人ずつしかいないという状況になってしまったそうです」(番組関係者)

 菅谷本人に事実確認を求めると「お話しできません」と答えたが、強姦や準強姦ではないと主張。後日、菅谷の当時の所属事務所に事実確認を求めたが、「菅谷哲也氏については、既に当社に所属しておらず、ご依頼の取材は、申し訳ございませんが、お受けすることはできません」と回答。現在の事務所は「一切、事実無根と回答させていただきます」と書面で答えた。フジテレビの広報は「撮影時以外の出演者の行動に関しては、お答えする立場にございません」と回答した。

 A子さんは小誌の電話取材に対して示談書の存在を認めた上で、「示談の時に、口外しないというのを条件で弁護士さんを通してしまったのでお話しできません」と答えた。

 詳しくは10月27日(土)21時放送のインターネット番組「 直撃!週刊文春ライブ 」にて報じる。番組放送後には《完全版》動画とオリジナル記事も配信する。


10/26(金) 18:30配信 文春オンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181026-00009489-bunshun-ent

【リアリティ番組フジ「テラスハウス」で起きた“強制わいせつ事件”示談書を確認】の続きを読む

フジテレビ

1: なまえないよぉ~ 2018/10/25(木) 13:29:10.88 ID:CAP_USER9
10月20日に放送された野村周平主演のテレビドラマ「結婚相手は抽選で」(フジテレビ系)第3話の視聴率が、2.8%だったことがわかった。同ドラマは、前回から数字を下げたという。

「『結婚相手は抽選で』は、25歳から39歳までの独身男女が、抽選でお見合いをしなくてはならないという日本を舞台にしたヒューマンドラマです。
視聴率は初回で2.8%を記録すると、2話で3.4%まで上昇。
3話ではさらに上げてくるかと思われましたが、0.6ポイントダウンし、1話の数字に戻ってしまいました」(テレビ誌記者)

またドラマでは、見合い相手を3人続けて断った場合は、テロ対策活動後方支援隊に送られるという奇抜な設定なども視聴者の間でウケており、
ネットでは徐々に盛り上がりを見せていた。しかし3話のラストシーンが、物議を醸しているという。

「3話の最後に主人公が突然、『抽選見合い結婚法』から除外されたという在日韓国人のネットコメントを長々と読み上げるシーンが描かれました。
そこでは『抽選見合いをしたいわけじゃないけど、除外されるとそれはそれで傷つきます』『選挙権がないだけでも充分ミジメだったのに、
抽選見合い権もないなんて、傷口に塩を塗られている気分です』等々、唐突に参政権まで持ち出して、日本を批判する台詞が流れたのです。
これには視聴者から『今まで楽しく見てたのに、いきなり反日の流れになってドン引きだよ!エンタメドラマで思想を押し付けてくるのやめてほしい』
『国籍を持たない人がその国の選挙権が与えられないのは世界標準です』『そもそも日本には外国人がたくさん住んでいるのに、
なぜ韓国人だけをピックアップして被害者ぶるの?ドラマで印象操作しようとしてるのかな』と、脚本に対する批判が殺到しています」(前出・テレビ誌記者)

今回、いきなり在日韓国人による参政権に関する話を盛り込んできたため、ドラマを純粋に楽しんでいた視聴者はドン引きしてしまったようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1548720/
2018.10.25 12:05 アサ芸プラス

【また反日ドラマ?フジ「結婚相手は抽選で」の韓国人差別ネタに視聴者ドン引きwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/29(土) 17:16:55.53 ID:CAP_USER9
フジテレビの久慈暁子アナウンサー(24)が29日、都内・台場の同局で、「フジテレビ女性アナウンサーカレンダー2019」の発売記念イベントに出席。自身のインスタグラムで36万8000人のフォロワーを持つ、人気の秘訣(ひけつ)を明かした。

 この日は、カレンダーで着用した緑地に黒ラインのラガーシャツ姿で登場。9月パートの担当で、「19年9月はラグビーW杯ということで、スポーツ観戦をテーマにして撮りました」とあいさつした。

 自身のインスタについては、「あんまり上げたいという欲求はない」と本音をこぼしつつ、撮影のこだわりを明かした。まず更新する時間について、「夕方を意識しています。平日の昼は皆さん、仕事や学校が忙しく見ていない」と説明。撮影時の光は、「上からのライトは影ができて良く撮れない。外の直射日光で逆光にならないように撮る」。さらに「自撮りより、他人に撮ってもらった方が良い。自撮りだと画質が落ちるので」と持論を展開した。

 徹底した久慈アナのこだわりに、同席した永島優美アナ(26)、新美有加アナ(26)らも驚きの表情。直後に、司会を務めた榎並大二郎アナ(32)が「でも、大事なのは表情ですよね」とムチャぶり。久慈アナは「いやだ~」と言いながらも、後ろを向き、振り返り“クジパンスマイル”を振りまいた。

 他に井上清華アナ(23)、杉原千尋アナ(22)が出席した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180929-00000080-sph-ent
no title

【フジ・久慈暁子アナ、インスタフォロワー数36万人!人気の秘密明かす】の続きを読む

no title

1: なまえないよぉ~ 2018/09/26(水) 18:38:25.37 ID:CAP_USER9
ホームラン20本の大台、投手としても4勝。メジャー新人王の最有力候補に挙がるほどの大活躍を見せるロサンゼルス・エンズルス、大谷翔平のシーズンオフが大注目の的だ。

「新人王以外にも、大谷はトミー・ジョン手術をするかどうかの決断を強いられています。手術をすれば、投手としては来年1年を確実に棒に振る。
打者はDHで出るなら問題なく、打者・大谷として出場できますが…」(スポーツ紙記者)

大谷は今オフ、日本に戻りセカンドオピニオンを日本人医師に受け決断するといわれている。そんな大谷に、どの局が誰を配してインタビューするか。
今、各局が最優先で取り組んでいるプロジェクトだ。

「まずはフジテレビが抜けだしたようです。
フジは学生時代に奥州市長を囲んで対談をしたことがある久慈暁子アナに取材させることで、早くも大谷の了承を取ったといいます。
大谷とは同じ奥州市出身で、共通の友人までいる。
そのため、久慈アナの取材は断らないという“暗黙の掟”があるようなのです」(テレビ雑誌編集者)

大谷争奪戦を勝ち上がったか?

久慈アナは昨年の入社。局内外で「将来のエース候補」といわれ、現在『めざましテレビ』のスポーツコーナーを担当。
共同会見にも来るのだが、あまりに質問がトンチンカンで「ヘタくそ」と酷評されたことがある。

「一時は相当ヘコんでスポーツ担当を降りるという話もあった。でも最近はニコニコ顔で『めざまし――』で大谷の速報を伝えている。
“取材内定”が露骨に顔に出ているのでしょう。ゲンキンなもので、大谷のときだけ『やりました!』とか『また打ちました!』と一声が入るんですよ。
春先に女子アナの“大谷争奪戦”がボッ発しましたが、やはり一番手は久慈アナですね」(フジテレビ関係者)

大谷への取材テーマは予想通り『二刀流の今後』だという。続けるか否かを聞くようだ。

「久慈アナはオフの練習時を含めて3、4回の取材チャンスがあるみたいです。
最近、大谷の話題の際は目が潤んでいますから、内心ウキウキなのでしょう。
他の女子アナから嫉妬の怒りも出そうです」(同・関係者)

果たして、他局はどの女子アナで大谷を攻めるのか。手術の行方以上に大注目だ。

http://dailynewsonline.jp/article/1527591/
2018.09.26 07:01 まいじつ

【フジの久慈暁子アナ「大谷翔平」奪い合い女子バトルで貫禄のリードかwwwwwww】の続きを読む