芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

フジ

1: なまえないよぉ~ 2019/11/09(土) 18:47:01.13
 11月8日、東京・世田谷区の閑静な住宅街を仲睦まじげに歩いていたカップルは、スーパーで食品などの買い物を終え、手を繋ぎながら自宅へ帰っていった。
マスクをつけた女性はフジテレビのアナウンサー、久代萌美(くしろもえみ・30)だ。

「久代は『ワイドナショー』や『さんまのお笑い向上委員会』などに出演する人気アナです。久代はどこかピンボケな愛嬌があって、大物芸人の松本人志さんや明石家さんまさんにも可愛がられている。学生時代はリケジョで、微生物について研究していたそうです。同期入社は宮澤智アナですが、宮澤は今年結婚しました」(フジテレビ関係者)

 バラエティでの活躍が目立つ久代アナ。今年8月には「ワイドナショー」で松本へ言い放った「干されればいいのに」発言で炎上するという事件もあった。

「番組内で司会の東野幸治さんから『周りに(気になる人は)いないんですか』と聞かれた久代は『いないです、いないです』と答えたんです。すかさず、松本さんが『すっげーコンパしてるらしいですけどね』とイジった。それに対して、『してないです。本当にしてないです』と久代は否定したのですが、
一矢報いようとした久代が、松本さんに対して、『本当嫌い。干されればいいのに』と言い放った。

 スタジオは盛り上がりましたが、久代のInstagramには『身分をわきまえろ』などの厳しいコメントが殺到しました。彼女としてはなんとか面白い返しをしようと考えてのひと言だったのでしょう。ですが、あの一件で学んだようで、トーク力は少しずつ向上している。仕事は頑張っていますよ」(同前)

 そんな久代の熱愛相手は、人気ユーチューバー「北の打ち師達」の”はるくん”(24)だ。

「北の打ち師達」は、“はるくん”と“ふぇると”の2人組。アイドルの曲にあわせて激しく踊る“ヲタ芸”を披露する動画を中心にアップしており、代表作の「君の名は。ヲタ芸で表現してみた」は1000万回以上再生されている。現在、チャンネル登録者数は110万人超で大手ユーチューバー事務所にも所属。
2018年4月27日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)にも出演し、同じく人気ユーチューバーの「Fischer's」のバックダンサーとして“ヲタ芸”を見せていた。

「はるくんは高校生の頃からアイドル好き。その影響で“ヲタ芸”を始めたのですが、何よりも動画の編集が上手いんです。若い世代がSNSなどで拡散し、注目されました。グループ名の通り北海道で活動をしていましたが、大学入学をきっかけに上京。大学内でも顔がカッコいいと有名で、モテていました。
当時、売れていないユーチューバーだった彼を支えていた彼女がいました」(はるくんを知る友人)

中略

――週刊文春です。お付き合いされて間もないと聞きました。

 久代「広報を通して頂いて……」

――真剣交際?

 2人「(互いの目を見て微笑み合う)」

――ディズニーランドでデートもされたんですよね。

 はるくん「え? 視聴者さんに見られたのかな?」

 久代は最後に「お手柔らかに」と、笑顔でその場を後にした。フジテレビ広報部に事実確認を求めたところ、「プライベートについてはお答えしかねます」という回答だった

週刊文春デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191109-00015373-bunshun-ent&p=1
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191109-00015373-bunshun-ent&p=2
no title

no title

no title

【【時代はyoutuber】フジ久代萌美アナが熱愛 お相手は6歳下人気ユーチューバー はるくんwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/11/10(日) 09:14:30.13
「10月30日にスタートした、新番組『BACK TO SCHOOL!』(フジテレビ系)に、早くも打ち切りの危機が訪れています」(制作会社関係者)

『BACK TO SCHOOL!』は、学生時代にやり残したことを、芸能人が“転校生”として学校を訪れ、現役の学生たちと学校生活を送る数日間に密着する青春ドキュメントバラエティ番組。

ジャニーズの風間俊介(36)とお笑いコンビ・麒麟の川島明(40)がMCを務め、毎週水曜日の22時より放送されている。

「今年1月から3回、パイロット版が放送され、10月からレギュラー番組としてスタートしました。この時間帯であれば8?10%程度の数字が求められるところ、10月30日の初回2時間スペシャルの平均視聴率が4.8%、11月6日の2回目が2.9%(すべてビデオリサーチ調べ、関東地区)と大爆死。フジテレビの局内でもからも“めちゃくちゃヤバい”と、不安の声が上がっています。

また、間の悪いことに初回放送のゲストが木下優樹菜(31)だったんですよね……」(前出の制作会社関係者)

木下といえば、姉が働いていたタピオカドリンク店のオーナーに対し、SNS経由で恫喝メッセージを送っていたことが発覚して大炎上中だ。

『BACK TO SCHOOL!』の初回放送では事前の予告通り、木下が出演することが明らかになると、ネットを中心に、「今、この人をテレビに出すフジテレビの神経を疑う」「このタイミングで素直に観られるか?」といった批判が殺到。

「11月7日に放送された『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)にも木下が出演していましたが、同番組では木下のコメントをカットして放送したようです。一方、『BACK TO SCHOOL!』は、そのまま木下の出演シーンを流したため、悪い意味で注目を集めてしまいましたが、視聴率はまったく振るいませんでした。低視聴率は、すべてが木下のせいというわけではないでしょうが、番組にケチがついてしまったといえるでしょうね」(前同)

■特番を挟んで来年にはフェードアウト……?

フジテレビで仕事をする放送作家はこう話す。

「このままの視聴率があと数回でも続けば、前の時間帯に放送されている『ホンマでっか!?TV』を2時間スペシャルにしたり、特番を挟むなどして『BACK TO SCHOOL!』を放送しないような手立てを取ることも検討されるのではないでしょうか。そして、来年にはまったく放送されることなく、3月の改編期に人知れず終了……というかたちもありえそうです。

実は本来、この枠では特番で好評だった内村光良さん(55)と滝沢カレンさん(27)がMCを務める『初対面トークショー!! 内村カレンの相席どうですか』をレギュラー化したいと、フジテレビは考えていたんです。ところが、内村さんサイドにオファーを断られてしまったようで、急遽『BACK TO SCHOOL!』がレギュラー化。そういう意味でいうと、端からそれほどまで期待されていたわけではないので、今回の惨敗も仕方ないという空気もフジテレビ内ではあるといいます」

11月13日に放送予定の第3回目のゲストはモデルの高橋メアリージュン(32)。彼女の奮闘で視聴率急上昇! と、なればいいのだが……。

http://dailynewsonline.jp/article/2071368/
2019.11.10 07:08 日刊大衆
20191110004

【【大炎上】木下優樹菜が飛び火!フジ水10新番組に早くも打ち切り説www】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/11/05(火) 22:51:06.17
7月、アナウンス室からインターネット配信を手掛ける総合事業局コンテンツ事業センターへの異動が話題になった、フジテレビ元アナウンサーの秋元優里。

 秋元といえば、その美貌で世の中高年男性たちを魅了。かつてはフジの看板報道番組『ニュースJAPAN』にキャスターとして抜擢されるなど華々しい活躍を見せていたが、
昨年1月に「週刊文春」(文藝春秋)が既婚者である同局プロデューサーとの不倫密会を報道。それも横浜市郊外の竹林の中での逢瀬という衝撃的な内容だった。

「秋元はダブル不倫を否定したものの、当時担当していた『BSフジLIVE プライムニュース』を降板。
 また結婚していた同僚アナ・生田竜聖との離婚も重なり、イメージは最悪なものに。以降は内勤を経て、ついに他部署への異動となってしまいました」(フジ関係者)

 そんな秋元だが最近、表舞台に“復帰”していたという。しかも場所はフランスのカンヌという晴れ舞台だというから驚きだ。
「10月中旬からカンヌで行われた世界最大級のコンテンツ見本市『MIPCOM』でのことでした。
 日本のテレビ各局からも、それぞれが制作しているテレビ番組のコンテンツを紹介するため、多くの社員が派遣されていました。そこに秋元さんがドレス姿で登場したものだから、ビックリしましたね」(現地在住のテレビスタッフ)

「秋元さんはフジテレビ常務取締役の大多亮氏と並んで、現地の壇上に司会者として登場。
セクシーなドレス姿に身を包み、現地の新聞に取り上げられていました。『あの不倫の秋元さんがなぜ?』と思ったのですが、ネット配信部署の一般社員とはいえ、やはり華がありますからね。
現地のマスコミ関係者からも『ビューティフル!』との声が上がっていましたよ」

 秋元の“復活”はカンヌだけなのだろうか――。

https://biz-journal.jp/2019/11/post_126288.html 

20191106004

【“衝撃の竹林不倫”フジ秋元優里元アナが、表舞台に復帰していた!華麗なドレス姿に喝采】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/10/04(金) 21:06:22.01
10月3日、バラエティ番組「FNSオールスター秋の祭典 新ドラマ対抗“生”クイズバトル! メジャーランド」(フジテレビ系)が放送された。同番組には、フジの秋ドラマ俳優陣が総出演し、様々なゲームに挑戦したという。

「番組では、ディーン・フジオカ、阿部寛、新木優子など、秋ドラマ出演俳優が、ゲームで対決。しかしその内容が、ゆで卵の早剥き、マシュマロキャッチ、箸での小豆つかみなど、中高生の文化祭でもやらないような企画ばかりだったため、視聴者を呆れさせていました。さらに商品をかけた最後のゲームも、俳優たちにストップウォッチを持たせ、10秒ピッタリで押すという地味な内容を放送。結局、誰も成功せず、まったく盛り上がらないまま番組は終了しました」(テレビ誌記者)

これには視聴者から「わざわざ豪華俳優陣を集めて、テレビでやることか!」「こんなつまらない企画がよく通ったな。ユーチューバー以下の内容」「せっかく人気俳優出てるのにもったいない。『笑っていいとも!』をまたやってほしい」と失望の声が相次いだ。

また、番組のあるコーナーに対しても、批判の声が飛び交ったという。

「番組では事前に街頭インタビューを収録し、出演者のイメージを調査。それらの中から、多数意見を当てるというクイズを実施し、吉岡里帆が挑戦しました。ですがVTRでは『漢字とかわからなそう!』『勉強しなさそう』『牛肉と豚肉の違いがわからない』『宇宙人と交信してそう。“私、なんとか星から来た~”みたいな笑』と、半笑いの素人女性たちが勝手なイメージで吉岡を嘲笑するコメントを連続で紹介。これには視聴者から『取り上げるコメントが酷いよ。自分だったらヘコむ』『こんな意地悪なコメント、わざわざ流す必要ある?』『途中、ボロクソに言われてる吉岡さんが涙目に見えて辛くなった』と、批判が殺到しました」(前出・テレビ誌記者)

これらの辛辣なコメントVTRが続いたことで、吉岡の隣に座っていた吉沢亮は、「彼女は、めちゃくちゃしっかりしてます! 言葉遣いもすごく丁寧ですし」と、すかさずフォローするという男気を見せた。男性からは高い人気を誇る吉岡だけに、一部の女性たちからは、嫉妬交じりの意見を集めてしまうのかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/2027425/
2019.10.04 17:10 アサ芸プラス
no title

【吉岡里帆が涙目に?フジ「オールスター秋の祭典」の内容に批判殺到!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/09/13(金) 08:12:20.22
東大医学部卒の女子アナとして、今年4月に鳴り物入りでフジテレビに入社した藤本万梨乃アナ(23)。
学生時代からファッション誌『non-no』のモデルや、AbemaTVのキャスターを務めるなど、才色兼備の逸材として期待されており、3か月の新人研修期間を終えて、ようやく番組露出が始まった。

「お天気コーナーの現地レポートや、フィールドキャスター役で少しずつ画面に登場しています。
本人はとにかく真面目で一生懸命。悪く言えば個性がまだ見えてこない。東大ブランドをどうにか活かせないか、局側も考えていました」(フジテレビ関係者)

その結果、視聴者の度肝を抜く企画が放送された。

深夜バラエティ『MATSUぼっち』(8月15日放送)で、「東大卒ガリ勉アナにギャルメイクを施す」というコーナーに登場した藤本アナは、金髪パーマ&ガングロメイク、
紫の口紅に超濃厚アイラインを引いた姿で登場。そのまま猛暑関連のニュースを読むという、極めてシュールな映像が流されたのだ。

これにはネット上も盛り上がり、

〈ギャップがすごすぎ笑〉
〈意外と似合ってる〉

と、その体当たりの出演に賞賛の声が溢れた。

「アナウンス室でも大好評だったようです。藤本アナは、同じ東大卒の大先輩、佐々木恭子アナ(46)に可愛がられており、高学歴イメージを“崩す”ような、ギャップを出していくよう先輩からもアドバイスされているとか。
彼女の場合、硬派な報道路線より、バラエティのほうが光るかもしれません」(別のフジテレビ関係者)

令和時代の新たな女子アナ像に期待したい。

※週刊ポスト2019年9月20・27日号

https://news.livedoor.com/article/detail/17075047/
2019年9月13日 7時0分 NEWSポストセブン

no title

no title

no title

no title
no title

【フジ東大医学部女子アナ「ギャルメイク」に賞賛】の続きを読む