芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ファン激怒

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/08/13(火) 06:38:43.66
去る7月1日より、東京から全国で順次開催されている『嵐』の展覧会『ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会』に、東日本大震災の被災地である岩手・宮城・福島の子どもたちが特別招待されることが発表された。

8月5日、村井嘉浩宮城県知事が定例会見で、来年6月から7月まで開催予定の同展覧会に「3県の子どもたちを招待することも決まった」「人数や対象年齢などは検討する」「本年度初めにジャニーズ事務所に打診し、快く引き受けてもらった」などと、知事自らの提案で事が進んでいることを明かした。

同展覧会は「嵐」のデビュー20周年を記念したイベントで、東京を皮切りに大阪・名古屋・福岡・宮城と約1年をかけて全国で開催される予定。
入場料は1500円だが「嵐」のファンクラブ会員を対象とした抽選制で、観覧にはかなりの高倍率が見込まれている。

プラチナチケットゆえに…
復興支援を目的としたイベント『嵐のワクワク学校』や2015年の宮城コンサートなど、これまでも被災地に寄り添う活動をしてきた「嵐」。今回の特別招待もそんな一環といえる粋な計らいだが、ネット上では、

《嵐ファンかも分からない子どもは無料で招待って…》
《これじゃファンクラブの意味がない》
《来年活動休止するんだから昔からのファンを最優先に考えてほしかった》
《活性化にもつながるし、東北の方が元気になるならさらに良いことだと思う》
《ただでさえ宮城は期間が短いのに、子供無料招待して嵐ファンの人が展覧会行けなかったらどうするんだろう?》
《いろいろ大変だし、福島ならまだ分かる》
《もともと嵐さんたちが用意してくれてる枠に+αで招待枠なら全然いいと思う》

などと賛否両論に。高倍率のプラチナチケットゆえに、気持ちは分かるものの腑に落ちないというファンもいるようだ。

「宮城県は15年のコンサート以降、何かに付けて『嵐』の人気にあやかろうとする姿勢を前面に出しています。
そして、ジャニーズ側も被災地支援やオリンピックといった仕事を受けていますから、行政からの依頼はムゲにするわけにいかないんですよ。
また、櫻井翔は元総務官僚を父に持っており、官僚べったりの自民党とは切っても切り離せない蜜月関係。
村井知事は自民党出身の政治家ですから、ここにもある種の〝利権〟や〝忖度〟が働いていると言えます」(政治記者)

来年は被災から10年目を迎える年。既に震災の記憶も風化しつつある中で、公正公平を求める声が上がるのも無理はないのかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1961568/
2019.08.12 19:00 まいじつ
65438376_220x220

【『嵐』ファン激怒! 展覧会に被災地の子ども招待「腑に落ちない!」 ← これwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/06/30(日) 09:32:47.25 ID:rSMhGVHI9
本国での紆余曲折の末に日本の事務所と契約。6月26日に放送された「テレ東音楽祭」(テレビ東京系)での日本再デビューを温かい目で見守っていた視聴者がおもわず目を疑ってしまったのが、
元KARAの人気者ク・ハラの衣装が下にズリ下がり、胸部分のアンダーウエアが数秒ではあったものの、生放送でお茶の間のテレビにまともに映し出されてしまったことだろう。

通常の歌番組ではありえないこの放送事故はあっという間にトレンド入り。SNS上でハラの名前が連呼されてしまった。
「本当にビックリでしたね。アンダーウエアが肌色だったため、一瞬何が起こったかわかりませんでした。でも、改めて見たら…という感じでしょう。

最初違和感を覚えなかったのは、ハラさんがそんなアクシデントにもめげず冷静にパフォーマンスを続けていたから。
その後、ダンスの間にうまく直していましたが、今回の日本再デビューの背景が背景だけに、いろんな声が聞かれました」(女性誌ライター)

この事態に、SNS上で問題のシーンを何度も再生しては少々興奮気味のコメントを投稿する男性ファンもいたが、大半は「あんなアクシデントがあったのにきちんと歌いきってプロだと思った」
「なんで神さまはそんなに彼女をイジめるの?」「一生懸命なハラを見て思わず泣いちゃった。これからも応援します」「やっぱりカワイイ。日本に戻ってきてくれてありがとう」と、ハラへの同情や応援の声で占められたという。

反面、そんなハラ援軍から一斉に批判されてしまったのが復帰デビューを放送したテレビ東京だ。
「衣装がずり下がって中が見えてしまった時、カメラさんが構図を切り替えることをしないまま胸元がむき出しのハラさんを映し続けたことに怒っている人が多いですね。

それと、今は日本では嫌韓ムードもありますから、番組スタッフがワザと合わない衣装を着せたんじゃないか、なんてトンデモな説まで流れていました。
でも、それ以上にアクシデントの前のあることに『これが一番ひどい』とブーイングが多かったようです」(前出・女性誌ライター)

そのブーイングを受けたのは、番組中のハラ出演直前のこと。画面のテロップで出された「あのお騒がせアーティストが緊急来日」という文字だったとか。
「確かに、本国で裁判や自死未遂など騒動を巻き起こしたのは事実ですが、そこから立ち直るための舞台として、温かいファンの多い日本を選んだことは間違いありません。

彼女にとっては癒やしの場に選んだともいえます。なのに、まるでワイドショーのような品のないテロップ文字に『そんなこと書いて誰が喜ぶの?』『不謹慎すぎないか』『それこそ彼女を追い込んだ韓国と同じじゃないか』という声が多かった。
そのとおりで、そんな紹介をしなくても、元KARAのハラさんが日本に戻ってきました!でよかったと思います」(前出・女性誌ライター)

ネット上では「テレ東音楽祭らしい」という意見もあるが、東日本大震災でも真っ先に個人寄付をしてくれた好感度の高いハラだけに、ファンの“見守ってあげたい”ムードはかなりのものだった。
本人も楽しそうだったことがせめてもの救いだろう。

2019年6月28日 17:58
https://www.asagei.com/excerpt/129248
no title



【<元KARAのク・ハラ>復帰放送で「ファン激怒」場面とは?「胸見え」より問題はこっち!】の続きを読む