芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

ファン

1: なまえないよぉ~ 2019/05/21(火) 14:11:04.82 ID:7OImAQ+B9
NGT48は21日、公式HPで問題インスタを投稿した加藤美南を研究生に降格させ、全メンバーのSNSを21日23時で一旦停止すると発表した。これを受けNGT48の中井りかはツイッターで、ファンからのコメントへの返答を開始した。

 NGT48は、加藤がインスタのストーリーで、テレビ画面に山口真帆の卒業公演が映った写真を投稿し「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい」などとつぶやき炎上した騒動を受け、SNSの指導が徹底できるまでNGT48全メンバーのSNS運用をこの日の23時をもって一旦停止すると発表していた。

 中井りかはこれを受け「みんながさみしくないようにりぷかーえそっ」とつぶやき、このツイートにコメントしたファンへリプライを開始。「りかちゃん、ありがとう」の声にはOKマークの絵文字で返し、「変わらずNGTみんなを応援してます。これからも」というメッセージには「ありがとう。たくさん心配かけてごめんね」。「姫、この先どうするよ」の問いには「一生懸命頑張るのみ」と返した。

 この投稿から47分が経過した段階で、コメントは840件を超えており、さすがに最後までリプライはできず、「スクロールできなくなったんだけど!」と無念の断念。「ありがとうたくさんリプ嬉しかった!かえせなかった人もいるけどちゃんと見るね」と約束していた。

5/21(火) 14:04配信 デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-00000073-dal-ent

写真
no title

【NGT48中井りか、SNS停止前にファンへリプ返しも…殺到でスクロール出来ずwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/05(日) 15:06:35.97 ID:kWd8sYLu9
 AbemaTV(アベマTV)のトークバラエティ番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#111が5月6日(月)、よる9時より放送される。同番組はお笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務める、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、“ブスとは何なのか”を徹底討論していく。


 #111では“ブス枠”ゲストとして、元AKB48・西野未姫、配信アプリ「SHOWROOM」のNo.1配信者・東菜摘(なつみかん)らが出演。“美人枠”にはモデル・タレントの大石絵理も出演し、その他のブスゲストとともに、「ブスがさじを投げたこと」「ブスがキュン♡としたエピソード」などを語り合う。

 新元号・令和の放送第一回目となるこの日は、若くて可愛い新人がちやほやされているのを面白く思わない“ブス”エピソードが話題に。元AKB48・西野は、「ファンは新しくて若い子が好き。ロリコンばっか」と、元アイドルらしからぬファン批判をぶっちゃけ。矢作と小木が「やめろ」「そんなことないよ」とたしなめる事態が発生する。

 西野は番組冒頭、小木から「握手会が嫌でゲロ吐いたことがあるでしょ」と問いただされる一幕も。西野は「ゲロ吐いてない」「ゲロ吐くほど嫌いだった」と小木の疑惑を“修正”するが、ファンを毛嫌いしているかのような暴言の連発に、おぎやはぎの2人も苦笑いが止まらない。

 『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#111は、5月6日(月)よる9時より、AbemaTV・AbemaSPECIALチャンネルで放送される。

2019年5月5日 12時0分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16414131/
no title

【元AKB48西野未姫、アイドル時代のファンについて「新しくて若い子が好き。ロリコンばっか」 ← こいつこんなことばっかり言ってんなwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/11(木) 14:12:57.94 ID:4kTOeSKL9
昨年あたりから人気が急上昇し、さまざまな映画・ドラマで出演機会を目にする若手女優の浜辺美波。
清純なルックスは男性のみならず同世代の女子からも支持されているが、ここへ来て男性支持を急落させるウワサが立っている。

「実は以前からSNSで、浜辺が韓国出身の男性グループ『SEVENTEEN』にハマっているとのウワサがあったんですよ。
実際、ハイタッチ会やコンサート等での目撃情報も上がっていますし、『SEVENTEEN』の情報を追うための〝裏アカ〟とみられるアカウントも存在するようです。
また、同業者という特権でコンサートチケットを入手する、いわゆる〝コネチケ〟を利用しているとの疑惑もあり、一部ファンの間ではかなり物議を醸しています」(芸能ライター)

こうした情報が錯綜する中、最近になって〝ある画像〟がネット上をザワつかせた。

公言した過去が発掘されネット民動揺
話題になったのは、浜辺が昨年出演した雑誌の1ページ。同ページの浜辺は海外留学への希望を語っているのだが、
見出しには《留学するなら、K-POPの韓国かハリー・ポッターのイギリス!》との文字が。
さらに、インタビュー内では「SEVENTEEN」について、

《最近お友達の影響でSEVENTEENというK-POPグループの曲をよく聴いているんです》
《ダンスがとってもステキなんですよ》
《勉強も兼ねて韓国の映画やドラマもよく見ているので、短期間でもいいから行けたらいいなと思っています》

などと語る場面もあり、現在ウワサとなっている情報の補強証拠が〝発掘〟される形となってしまった。

『Mr.Children』や『SMAP』など、男性アーティストのファンを公言する女性芸能人は多く、それ自体は全く問題とならない発言。
しかし、若手のアイドルグループだったことや韓国出身だったことからネット民はヒドく傷心したようで、

《裏切られたわ》
《韓国に留学したいとかアホか》
《美波ちゃんそれだけは駄目だよ》
《これ不祥事に近いだろ。事務所はクビにしろ》
《これはやり過ぎ。たまに見聞きしますくらいにしとけばよかった》
《日本では韓国に関わったら終わり》

などといった書き込みが掲示板を中心に上がることとなった。

『TWICE』や『BTS』ではなく「SEVENTEEN」を挙げるあたり、本当にガチ勢である様子がうかがえるが…。

http://dailynewsonline.jp/article/1770601/
2019.04.11 10:32 まいじつ
no title

【浜辺美波さん、ガチのK-POPファンで人気急落】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/08(月) 12:28:53.86 ID:1hfC8uwZ9
4月4日、フル3DCGアニメーション映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』のボイスキャストが公開され、それに伴い予告映像も解禁された。

ところが、この国民的RPG『ドラゴンクエスト』シリーズの新たな挑戦に胸を躍らせていたファンを、大きく落胆させてしまったようだ。
「1つ目の理由は、キャストがほとんど芸能人であること。本業の声優を使わず、客寄せパンダの有名芸能人を並べまくったことに批判が続出しています。しかし、こんなことはまだ序の口でした…」(ゲーム雑誌編集者)

ファンを驚かせたのは、アニメのキャラクターデザインだ。「ドラクエ」といえば、『ドラゴンボール』で知られる鳥山明氏がすべてを担当しているのは万人の知るところ。にもかかわらず、何とこの映画のキャラは鳥山氏のタッチとはまるで違う。

これにはファンから、
《バカなの? 鳥山の絵があってのドラクエなのにふざけんなよ!》
《鳥山絵に寄せないドラクエって存在してる意味あるん?》
《もはやこれはドラクエじゃない。期待してたけど、絶対に見にいかないわ》
《ファンを馬鹿にすんなよマジで。これでドラクエを名乗るな》
などと批判が続出。シリーズのファンで知られるタレントの中川翔子も、ツイッターで《ドラクエ5映画鳥山さんタッチじゃない顔なのか!》と驚きを見せている。

◇ 海外展開に向けてキャラデザ変更

「『ドラクエ』は、〝ゲームデザイン&シナリオ〟の堀井雄二氏、〝音楽〟のすぎやまこういち氏、そして〝キャラデザ〟の鳥山明氏という3本柱で成り立っていました。しかし、映画の予告映像には、堀井氏とすぎやま氏の名前のみ登場。ファンが怒るのは当然ですね」(前出の編集者)

今回、鳥山氏を切ったのには、ある狙いがあるという。
「『ドラクエ』は国内だけで大ヒットし、海外ではウケていません。その理由の1つに、鳥山氏のデザインによるかわいらしいモンスターと、重厚なストーリーがミスマッチだという指摘があるのです。
そこで映画スタッフは、海外でも超有名な鳥山氏を、あえて切る選択をしたのかと。しかしこれは、国内での興行をある程度捨てたも同然。もし海外での展開にコケれば、とんだ笑いものでしょうね」(エンタメ誌記者)

これまでは国内の売上だけで十分にやってこれた『ドラクエ』。欲を出した海外展開がどうなるのか、注目していきたい。

2019.04.07 17:31 
https://myjitsu.jp/archives/80228 
https://youtu.be/pUFO5uE2FeM



 参考
no title

no title

【映画『ドラクエ』から鳥山明を切った裏事情! ファン大激怒】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/06(土) 12:22:21.02 ID:WK8u/EjB9
4月1日深夜、バラエティー番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)が、レギュラー放送復帰の初回を迎えた。
記念すべき再スタート初回のゲストには『安田大サーカス』のクロちゃんが出演したのだが、その口達者ぶりに視聴者は舌を巻いたようだ。

20歳から現在まで毎月、親の仕送りをもらっているというクロちゃんは、「甘い汁だけを吸って楽して生きていたい〝甘汁モンスター〟」として自身の半生を回顧。
中学時代は勉強をしたくなかったため、「内申点で高校に行こうとして生徒会長になった」と生徒役の出演者たちに明かすと、ここで真野恵里菜から「絶対そんな学校嫌だ…」
「私は副会長だったんですけど、当時クロちゃんが会長だったらと思うと嫌です」と厳しい意見が出た。

すると、クロちゃんはすかさず「上の人ができると、下の自分ができないのがバレちゃうからね」と言い返し、生徒一同は爆笑。
真野が真顔で冷たい視線を送ると、今度は「目が合ってるけど心は全然合わない感じですね」と間髪入れず〝口撃〟していった。

「甘汁が吸いたくてアイドルになってんでしょ?」
続いて、クロちゃんは『乃木坂46』の高山一実をターゲットにし、「乃木坂といえば『AKB48』の後にできたから、何か甘汁が吸えると思って入ったはず」
「チヤホヤされたいんでしょ? じゃなかったら入らなくていいじゃん?」とチクリ。高山は「アイドルになって『全部幸せ』じゃなくて大変なこともあった」
「それをみんなで乗り越えた先に光が待ってた」と反論したが、「もともと誰も見てないような、どの運営か分からないような所には入らなかったじゃないですか」
「それは甘汁を吸おうと思って入ったんですよ!」との返しにぐう音も出ず、見事クロちゃんに〝論破〟されてしまった。

あまりの〝クロちゃん無双〟に、『平成ノブシコブシ』の吉村崇は「討論強いなオイ…」と感心。ネット上にも、

《無意味なディベート力》
《ムダな口ゲンカの強さが狂気をさらに掻き立ててる》
《頭の回転の速さがすげぇ》
《腹立つけど面白いしロジカル過ぎるwww》

などと同様の感想が続出していた。

一方で、天下の『乃木坂』をディスったことには、

《甘汁吸おうとしてかずみんが乃木坂に入ったって言った瞬間俺マジギレしてる》
《乃木坂の苦労も知らずに偉そうに。クロちゃんは本物の地獄を見せてしゃべれなくしてやりたい》
《クロちゃんくっそウザ! 本当に腹立つ。人の努力を平然とつぶすのまじでやめろ》

などと怒りの声も。

確かに、無名な運営に比べてかなり恵まれた環境にある「AKB」系や「坂道」系グループのメンバーたち。
しかし、AKBGは『NGT48』の不祥事により、実はトンデモない運営だったと明らかになってしまった。坂道の運営がまともであることを祈りたい。

http://dailynewsonline.jp/article/1762456/
2019.04.06 10:31 まいじつ
1b7c9_188_ceb81012_4bf7e6ec

【クロちゃんがしくじり先生で乃木坂46をディスってファンがブチ切れwwwwww】の続きを読む