芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

パワハラ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/18(木) 12:01:57.40
『週刊女性』(主婦と生活社)が、この秋で『バイキング』(フジテレビ系)が打ち切られると報じた。
記事ではささいなミスを犯したチーフディレクターが叱責されたほか、パワハラによるストレスでスタッフ2名が休職していると報じている。
だが、記者に直撃された坂上は打ち切り報道に反論、否定している。

さて、そんな報道が出た翌日の同番組では、このことについて一切触れなかったが、ある事実が噂に拍車をかけたようだ。

 「なぜかこの日、水曜MCのおぎやはぎが不在だったのです。以前、レギュラーだった小籔千豊は坂上と番組内で衝突し、その後降板。
小籔は別番組で、坂上に向けたと思われる恨み節を口にしていましたが、
同じように、おぎやはぎがいなかったことで、“二の舞か”という声が飛び交いました。

真相は分かりませんが、不倫騒動で揺れるアンジャッシュ渡部建と同じ事務所であることから、
何かとイジられるのを嫌って休んだのかもしれません」(芸能ライター)

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-200032951/
バイキング

【【権力者】坂上忍のパワハラ、ストレスで『バイキング』スタッフ2名が休職】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/13(金) 07:45:00.78
3月5日、松竹芸能はお笑いコンビ『TKO』の木下隆行(48)が3月15日をもって事務所を退所すると発表した。

木下の「人間性」とは

 木下といえば、昨年秋に報じられた後輩芸人へのパワハラ騒動が記憶に新しい。お笑いコンビ・よゐこの濱口優(48)とタレントの南明奈(30)の結婚パーティーを仕切った木下が、参加した芸人から会費を徴収。しかし、その金銭を自分の懐に入れたことを後輩芸人にライブで公言されると木下は激怒、楽屋でペットボトルを投げつけ、ケガを負わせたという騒動だ。

 それ以来、テレビなどでの露出が激減した木下だが、どうやら“迷惑”をかけていたのは会社や芸人仲間だけではなかったようだ──。

「木下はSNSのアイコンに、クリエイターAさんのイラストを無断使用してトラブルになっているんです。その後、事務所側が“どうにかお金で解決してもらえないか”と提案したそうですが、いまだにその支払いはない。このままトンズラするつもりなんでしょうね」(芸人仲間)

 SNSなどの発達で著作権や肖像権に厳しくなった昨今、自らも洋服をプロデュースするのに、他者の作品を無断使用した木下。Aさんの関係者に取材を進めると、トラブルの詳細が明らかになった。

「木下はAさんがデザインした愛犬のイラストを、少なくとも3か月以上、使用していました。Aさんの周囲の人がそれを発見し、“TKOの木下のSNSに同じイラストがあるけど、パクったの?”と知らせを受け、確認してみるとまさに彼のものだったんです。Aさんは、愛犬をモチーフにした思い入れのあるデザインだったため、木下にDMで“使用をやめてほしい”と送ったようです」

 しかし、木下からの返事は来ない。再度、木下がSNSを更新したタイミングで無断転載をやめてほしい旨をコメント欄で伝えると、木下はそのコメントを削除し、Aさんをブロックしたというのだ。前出の関係者が続ける。

「誠意ある対応がみられなかったため、所属事務所に連絡すると木下は無断使用を認め、取締役と、当時のマネージャーが謝罪に来たというのです。当然、一緒に来ると思っていた木下は仕事を理由に来なかったようです」

 その後、木下からDMで「このような軽率な行動は二度としない」と、やっと謝罪の言葉が届いた。が、Aさんの怒りはおさまらない。

「誰だって、当事者から直接、謝罪してほしいと思いますよ。コメントを削除したりブロックするなんてありえません。木下本人が直接出てこないので、取締役らに、アイコンの使用期間を再確認してみると、この期に及んで1週間しか使っていない、と言い張るんです。

 あげくの果てに、“慰謝料を請求してください”とまで言われたため、Aさんは木下あてに内容証明を送ると、その後、連絡が途絶えたんです。再度、事務所に回答を求めると、“回答しないことが回答です”と言われたようです」(前出Aさんの関係者)

 事実を確認すべく、知人の証言をもとに所属事務所である松竹芸能に問い合わせたが、回答期限までに返事はなかった。

 後輩芸人へのパワハラ報道後、悪い噂などを囁(ささや)かれた木下。松竹芸能を15日に退社し、今後、フリーとして活動するというが、多くのファンを失望させたことは間違いない。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200313-00017414-jprime-ent
no title

【TKO木下、パワハラに続きの“金銭トラブル”が発覚!人間性に問題か!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/06/04(火) 19:32:02.42 ID:S5acVLWd9
5月26日の放送をもって、『モヤモヤさまぁ~ず2』(テレビ東京系)から3代目アシスタントの福田典子アナウンサーが卒業した。この卒業を巡り、『さまぁ~ず』のパワハラに疑惑の目が向けられている。

「もともと同番組は、アシスタントに対する『さまぁ~ず』のパワハラがひどいと言われ続けていました。初代アシスタントの大江麻理子アナは『さまぁ~ず』2人の好みのタイプだったのか、円満に番組が進行。ところが、2代目アシスタント・狩野恵里アナに関しては、視聴者が心配するほどの〝イビリ〟がカメラの前で平然と行われていたのです」(芸能記者)

例えば、狩野アナが食事をしているだけで、食べ方が気に食わないと、三村マサカズと大竹一樹がニラみつけることが何度もあった。実際、狩野アナが卒業する際、三村は「俺、本当におまえのこと嫌いだった」「次アイツ嫌いになったらクビにしてくれねぇかって…」と思っていたと口にしており、誰が見ても三村のイビリはひどかった。三村の妻が、三村に対して「狩野アナに厳しい」と注意したというエピソードもある。

同情の声が多数上がる
そして今回、福田アナが卒業。理由は〝五輪取材専念のため〟とされているのだが…。

「福田アナが降板を望んだとしか思えませんね。改変時期でもないこのタイミングで降板するのは、普通ならあり得ませんから。実際、次のアシスタント候補は決まっておらず、4代目が決まるまで、週替わりでゲストが出演するという〝緊急対応〟が行われています。福田アナ卒業後の6月2日放送回では、狩野アナが代役として出演しました」(テレビ局関係者)

再出演が大きな反響を起こした狩野アナだが、福田アナ卒業の際には、ツイッターで、

《福田、2年半にわたり毎週のロケお疲れ様でした。いつも笑顔な印象の福田だけれど、悩んで悩んで人知れず泣いた日もたくさんあったろうと思います。なんてったって、真面目な福田なので 3人の距離が縮まっていくのを見るのが楽しみだったよ! これからはノープレッシャーで毎週日曜思いっきり笑って楽しもう!》

などとコメント。これが、『さまぁ~ず』とのロケの大変さを皮肉っているとネット上で話題になり、

《狩野アナもよく耐えたよなぁ》
《狩野嫌われてる感めっちゃ出されてたもんな》
《あんだけいじめられた狩野より福田の方が任期短いってよっぽどやな》

などといった声が上がることに。

果たして、次の〝生贄〟は誰になるのだろうか…。

http://dailynewsonline.jp/article/1858100/
2019.06.04 11:30 まいじつ
news_xlarge_moyasama_logp-1

【『モヤさま』福田アナ降板は“パワハラ”が原因!? 狩野アナも意味深投稿】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/02/05(火) 20:58:26.86 ID:PawBwNrU9
昨年12月にファンから暴行を受けた『NGT48』山口真帆。事件の詳細を調べるため、運営側は第三者委員会を立ち上げたのだが、山口は「事件がもみ消される可能性がある」と懸念しているらしい。

山口は、第三者委員が中立ではないと示唆する一般ユーザーのツイートをリツイート(現在は削除済み)。さらに、

《何も解決してないのに適当な話ばらまいて風化させようって躍起になってる運営も、真実を追求しないマスコミも、
悪いことをしたはずなのに処分されない一部のメンバーの子も、事件なんてなかったみたいにSNSに戻ってきた子も、全体的に気味が悪い》

など、マスコミや運営を批判する一般ユーザーのツイートに「いいね」を押した。そして、ツイッターのプロフィル欄から「NGT48」という表記を削除している。

「山口のツイッターの動きを見るに、今回の事件は明るみになっていないことがあまりにも多いと思います。まとめサイトに、
『NGT48』の西潟茉莉奈、太野彩香、荻野由佳が“怪しい”と指摘する記事が制作されたのですが、
これにも山口は『いいね』。まるで3人が裏で糸を引いていた可能性を示唆するかのようです」(芸能記者)

『お前を落とすのが俺の作戦』←脳みそ沸いてんのか?
もう1つ、過去の投稿や動画から、山口が「NGT48」劇場の前支配人・今村悦朗氏からセクハラ・パワハラを受けていたことが分かり始めているという。

「一昨年、2017年の6月ごろ、山口は生配信サービス『SHOWROOM』で、今村氏から『お前を落とすのが俺の作戦』と言われたことを明かしています。
山口は以前から自分が干されている気がすると思っていたらしいのですが、今村氏から直接言及されたことで、
『落としてる自覚あるのかよー!って思いました。本当に悔しかった』と涙ながらに告白しました」(同・記者)

同年の9月には、山口が髪の毛を巻いた姿をインスタグラムに投稿しながら、
「支配人が巻き髪が趣味じゃないのでいつもはNG」と暴露。これには「髪型まで決めるとかセクハラだろ…」
「アイドルを自分好みの女にしたいとかキモ過ぎる」などと、ドン引きの声が上がっていた。

no title


今回の襲撃事件の実行犯と今村氏につながりがあった可能性を、1月30日付の一部ネットメディアが報じていた。やはり事件は、相当に根深そうだ…。

http://dailynewsonline.jp/article/1680584/
2019.02.05 17:30 まいじつ

【2年前から告発『NGT48』山口真帆への日常的なパワハラが発覚!?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/12/18(火) 10:48:04.05 ID:CAP_USER9
タレントの矢口真里(35)が16日放送の関西テレビ「お笑いワイドショーマルコポロリ!」(後1・59)に出演。
「モーニング娘。」メンバーだった当時の裏話を語った。

番組では「平成歳の後の芸能ニュース総まくりSP」と題し、今年起きた出来事を振り返った。
明るみに出たスポーツ界のパワハラ問題について、矢口は「今思えばアイドル界もパワハラだらけだった」と苦笑い。
「私たちは厳しい愛情だと思っていたんですが、レコーディングで歌えないと罵声ですね。つんく♂さんではないプロデューサーさんがいるんですけど、めちゃくちゃ怖い。『歌やめろ』とか『下手くそ』って女子がびびるような感じで言ってくる」と告白した。

また「マネジャーさんが絶対の縦社会だった」といい、「歌番組でトークの部分があるじゃないですか。(収録語に)2時間のダメ出しが必ずあるんですよ。一列に並ばされて、『順番に今日ダメだったところを言っていけ』。私はその当時、キャラがなくて一言も喋れないこともあって、『すみません、一言も喋れなかったです』って言ったら『だよな!』って」と明かした。

リーダーだった中澤裕子(45)についても「裕ちゃんはパワハラですね」と笑いながら激白。
続けて「無言のパワハラみたいなのあるじゃないですか。たとえば、車の席があって、一番前は中澤姉さんなんですよ。でも、新人は分からずに、後ろの方が先輩かなってそこに座ってしまうんです。(中澤が来ると)どくまで無言で何十秒間見つめられる」「裕ちゃんがただただバナナ嫌いで、だから廊下でバナナ食べていました。匂い消してから楽屋入って…」とエピソードを次々と明かし、共演者を驚かせていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181218-00000076-spnannex-ent

元モーニング娘。 矢口真里
no title

【【おまいう】矢口真里、モー娘。時代の“パワハラ”激白】の続きを読む