芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

バッシング

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: なまえないよぉ~ 2019/01/25(金) 15:55:00.90 ID:HesGxUxi9
「土屋太鳳叩き」が止まらない。1月24日に『ぐるナイ』(日本テレビ系)のコーナー『グルメチキンレース ゴチになります!』が放送された。今年からレギュラーとして加わった土屋や『千鳥』のノブにとっては本格参戦の初回となったが、土屋の振る舞いを非難する声が多く上がった。


視聴者からは昨年のレギュラーだった渡辺直美、橋本環奈らの「復帰」を待ち望む声まで聞こえる。

この日は都内の高級フランス料理店で『ガンバレルーヤ』の2人をゲストに招きバトルを展開。土屋は設定金額2万5000円のところ、2万4800円に食事代を収め、『ガンバレルーヤ』のよしことともに1位に。「ニアピン賞」として1万円を獲得した。

昨年からレギュラーとなった田中圭は初めての最下位に。「悔しい!悔しい、これ」と大声を上げて悔しがり、周囲を笑わせた。



田中圭とは対照的に控えめ、共演者からも「イジリ」はなし

田中と同様、ドラマを主戦場とする土屋だが、この日もトークのシーンでは言動も控え目。他番組と同様、共演者とは常に敬語でやり取りしていた。一方、田中は岡村隆史が作ったLINEのトークルームからすぐに抜けたことを暴露され苦笑い。昨年から出演し続け「イジリ」を受ける田中と異なり、土屋が「イジリ」「ダメ出し」を食らう場面は見られなかった。

視聴者は土屋と共演者の「連携」が足りないと指摘。ネット上では

《なんにも面白くない。なんで土屋太鳳を選んだのか知りたい》

《やっぱり土屋太鳳ちゃんダメだわ。空気読めないあの間がダメだ》

《あの天然でおとぼけ系のキャラクターが気にくわない》


https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-73655/

【『ゴチ』土屋太鳳に「空気読めない」「面白くない」バッシングが止まらず ← アンチひどすぎだろwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/12/03(月) 08:42:43.90 ID:CAP_USER9
今年の『第69回NHK紅白歌合戦』の司会が今月9日に発表され、白組は嵐の櫻井翔、紅組は女優の広瀬すず、総合司会はウッチャンナンチャンの内村光良が務めることがわかった。

広瀬すずは2019年4月からスタートする連続テレビ小説『なつぞら』の主演に続く大抜擢だったが、『紅白歌合戦』の放送を前に、ネットでは彼女へのバッシングが強まっている印象がある。

バッシングのきっかけとなったスタッフ揶揄発言

広瀬すずをバッシングする向きがネットで強まったのは、2015年に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)での発言がきっかけだ。

番組内で広瀬は「どうして生まれてから大人になったときに、照明さんになろうと思ったんだろう」「(録音部のスタッフは)なんで自分の人生を女優さんの声を録ることに懸けているんだろうって、すごい考えちゃいます」と発言。
10代女子の無邪気な言葉としてスタジオでは笑いにつなげていたが、「スタッフをバカにしている」と視聴者から猛烈な批判を浴びた。

この番組放送後、広瀬は自身のツイッターで「先日放送された、『とんねるずのみなさんのおかげでした』の中で、私の軽率な発言がありました。
いつもお世話になっているスタッフの方々に誤解を与えるような発言をしてしまい申し訳ありませんでした。
本当にごめんなさい」と謝罪。

しかしこの発言は現在でも尾を引いており、彼女の紅白司会が決定した際も「広瀬すずなら観ない」「スタッフのこと下に見てるのにすずに司会とかできるの?」といった批判が、一部から噴出していた。

広瀬すずはアーティストのライブに行っただけでもバッシングを受ける

また今月21日、広瀬すずが自身のインスタグラムでテイラー・スウィフトのコンサートに行ったと報告した際もネット上ではバッシングが起こった。

彼女は「ライブ楽しかった」という感想と共に、テイラーとのツーショット写真をアップしたのだが、一部の人からは
「コネ入場じゃん」「ファンは努力してお金払って行ってるのに自慢するな」といった声が出た。



http://dailynewsonline.jp/article/1594792/
2018.12.03 06:05 wezzy
no title

【広瀬すずへのバッシングが急激に増加、その後の「スタッフとの関係」は?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/11/12(月) 15:44:38.64 ID:CAP_USER9
女優・吉岡里帆(25)へのバッシングが止まらない。

きっかけは、主演映画『音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』の興行成績が振るわなかったこと。「吉岡里帆はなぜ嫌われる 映画惨敗で主演女優から転落危機」(日刊ゲンダイ)、
「吉岡里帆、主演映画に「席がガラガラすぎて怖い」の悲鳴」(アサ芸プラス)などネガティブな報道が相次いだ。

「たしかに吉岡さんが主演したドラマや映画の成績が芳しくないのは事実です。しかし、主演女優一人に責任を負わせるのは酷でしょう」(テレビ局関係者の女性)

極めつけは『週刊新潮』の「人気女優吉岡里帆が映画もドラマも大コケした理由」という記事だ。吉岡の父が実はNHK大河ドラマのプロデューサーだという証言を掲載。それを明かさないのは
「コネで起用されたくない意思表示」であり「上昇志向が強い」と吉岡を揶揄していた。

しかし、これは誤報だった。『週刊女性』の取材に対し、NHKと吉岡の所属事務所双方が「事実ではない」と否定したのだ。前出のテレビ局関係者の女性も『週刊新潮』の記事に首を傾げる。

「デマは論外ですが、もっと驚いたのは吉岡さんの水着グラビア経験についての記述。『女性からすれば、水着で媚を売っていたくせにあざとい、となってしまう』と書かれていますが、そうでしょうか? 
いまは『モグラ女子』ブームで、グラビアをやりながらモデルや女優もやるのが普通。むしろ泉里香さん(30)や久松郁実さん(22)のように女性好感度が高い方も大勢います。
グラビア経験をあげつらうのなんてオジサンだけですよ」

「同性人気が低い」と報じられがちな吉岡だが、Twitter上では《女ですが好きですけど!?》《私は逆にカッコいいと思う》と、女性からも吉岡を支持する声は少なくない。そんな吉岡の今後について、
小劇場時代から吉岡の演技を見てきた京都の演劇関係者はこう進言する。

「吉岡さんの主演作はすべて見ていますが、どれも個性を消した窮屈な演技で非常にもったいない。小劇場時代もそうでしたが、彼女にはもっとハジけた役のほうが似合います。むしろ主演を降りて、
『カルテット』で演じた“闇が深すぎる元地下アイドル”のような強烈な脇役で再ブレイクしてほしいですね」

このバッシングの嵐も、吉岡にとっていい意味で転機だったと言える日はそう遠くないはずだ――。

女性自身
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181112-00010008-jisin-ent
no title

【吉岡里帆さんへの理不尽すぎるバッシングに女性からも異論相次ぐ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/05/05(土) 23:45:53.31 ID:CAP_USER9
いしだ壱成、妻の飯村貴子に対するバッシングに怒り
2018年5月5日21時27分 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805050000978.html

いしだ壱成(2018年4月6日撮影)
no title


俳優いしだ壱成(43)が、妻である女優の飯村貴子(19)に対するバッシングに怒りを示した。

いしだと飯村は今年4月に結婚して、飯村は妊娠中。しかし、24歳差の年の差婚、しかもいしだにとっては3回目の結婚ということで、心ない非難の声も多くぶつけられている。
そうしたコメントにこれまでも何度か苦言を呈しているいしだだが、5日もツイッター上で、中傷に反論していった。

いしだは、「妻を袋たたきにしてたのしんでいる方々へいま一度、言いますね。私の妻はもうすぐ臨月を迎える妊婦です」とツイート。
「心ない罵詈(ばり)雑言の数々。しっかりとおなかの赤ん坊は聞いています。父としてはこの様に成り下がってしまった亡国日本の最中に赤ん坊を迎えるのは心苦しすぎます」と吐露して、
「いま一度言います。わが愛する妻はもうすぐ出産を控えた弱冠19歳の小さな小さな身体のまだまだ子どもの一人の女の子なんです」と呼びかけた。

【いしだ壱成、妻の飯村貴子に対するバッシングに怒り「わが愛する妻はもうすぐ出産を控えた弱冠19歳の一人の女の子」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
広瀬すず

1: なまえないよぉ~ 2018/04/06(金) 21:06:37.04 ID:CAP_USER9
5日、女優の広瀬すずと嵐の櫻井翔が『ZIP!』(日本テレビ系)に出演し、軽快なやりとりを見せた。

 番組では、5月公開の映画『ラプラスの魔女』に出演する櫻井、広瀬、そして俳優の福士蒼汰ら3人にインタビューした様子を放送。クライマックスのシーンで扇風機を複数台使ったことで、「(土埃がすごくて)家で頭洗ったら茶色だった」と櫻井が明かすなど、終始和やかなムードで進められた。

 しかし、インタビュアーが広瀬に「櫻井の印象」を尋ねたのだが、これが嵐ファンの怒りを買うことに。広瀬は場を和ませようと思ったのか、「現場に入られるときに、ジャージー上下に…」と櫻井の方を見て意味アリげに語り出したのだ。

 それを聞いた櫻井は「おい!」と広瀬にツッコミを入れたが、広瀬は「スエット上下にサンダルみたいな感じで、右手か左手にはコンビニ袋に入った新聞、みたいなイメージ」と無邪気に発言。櫻井が「あのジャージー、マジ高いからな」と再び突っこむが、広瀬は「金額か! さすが!」と言いながら爆笑し、櫻井に容赦ないダメ出しを入れた。

 一見、何気ないやり取りではあるが、一部の嵐ファンからは広瀬に対する批判が挙がることに。以前から広瀬の好感度は低かったが、今回も「人に対しての言い方とか失礼すぎ」「タメ語って…」「嵐ファンとして共演して欲しくない」と、さらなる敵を作ってしまった。

 「広瀬さんは以前、バラエティ番組『VS嵐』(フジテレビ系)に出演した際も、大野さんのことを『40歳くらいに見える』と発言して、バッシングされていました。悪い子ではないんですが、嵐との絡みに限らず、一言多い所がしゃくに触ってしまうんですよね」(芸能関係者)

 今回の映画公開に際したイベントでは、櫻井が広瀬から「『翔さん、トレーニングしましょう』と誘われ、筋トレに励んでいた」ことも明かしていたが、広瀬が櫻井のことを「翔さん」と呼んでいることが明らかになり、これもまた非難を受ける元の一つに。

 いずれにせよ、口を開けば嫌われてしまうのが広瀬なのかもしれない。

2018年4月6日 12時0分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14540557/

写真
no title

【広瀬すずさん、またしてもアンチ増やした模様wwwww】の続きを読む